« 普通の韓国を探して3533 水原駅から八達門 池洞市場へ | トップページ | 普通の韓国を探して3535 水原 華城歩き1 »

2011年11月29日 (火)

普通の韓国を探して3534 ソウル アジア大陸の高くて深くて濃い青空

791

 どこだかおわかりですか? 韓国を自分の足で旅したことがある方ならきっと行った場所です。手前の建物は大きなターミナル。向こう側の高層建築は今年、日本のニュースでも何度か話題になった建物です。あの話、その後どうなったのでしょう?

 さて、本題ですが、今までも何度か書いている通り、韓国の青空、少し黒い感じで、特に今頃、晩秋から冬の間、特にそう感じます。雪はそれほど降らないソウルですが、冬は昔習った通りの三寒四温。「寒」の時は零下10度台が続いたりしますが、建物の中はあったかい、そんなですので、我が新潟の冬から比べるとうらやましいくらいです。

 飛行機の切符が一番安いのも冬、12月の中旬、それと、連休を除く1月2月です。また、食べ物がおいしいのも、実は冬のような気がします。次回、いつ行けるかわかりませんが、こんな青空の下、気持ちいいくらいにキリっと寒い韓国を歩いてみたいものです。

|

« 普通の韓国を探して3533 水原駅から八達門 池洞市場へ | トップページ | 普通の韓国を探して3535 水原 華城歩き1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53361274

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3534 ソウル アジア大陸の高くて深くて濃い青空 :

« 普通の韓国を探して3533 水原駅から八達門 池洞市場へ | トップページ | 普通の韓国を探して3535 水原 華城歩き1 »