« とうちゃんの自転車日記529 三岐鉄道北勢線 西桑名駅終点 | トップページ | すばらしい韓国の食事623 釜山 チャガルチ市場 こういう朝飯もいい »

2011年11月 8日 (火)

普通の韓国を探して3503 261番ブルーバスで麻浦 麻浦屋は外壁工事中

230 231 232 233 234 235 236

 4枚目の写真、知っている方はあれ?!とお思いでしょう。マポオク、看板が外されて外壁の工事中でした。

 7時前に市庁前を出発。2号線5号線の乗り継ぎも考えましたが、ソウルを見てもらうためにロッテ本店前からいつもの261番に乗りました。ちょっと混んでいたけどみな脚は達者な中年5人でしたのでケンチャナ。南大門市場、塩川橋、西部駅から萬里洞コゲを越え、コンドク、麻浦。1枚目は麻浦の中央車路方式の停留所です。

 横断歩道を渡ってオベリスク前を左へ、漢江のほうへ。最初の大きな道を渡って右へ行くと3、4枚目、麻浦屋があるはずなのが、いつもの看板が見えないし、路上の立て看板も出ていません。ソウルの食通が集う名店が、、、まさか、、、と思いましたが階段を上がるとちゃんとやっていました。3種類のメニュー、2種類の肉が味わえる「特」15000Wを頼んで美味しい朝ごはんです。最初はちょっと肉くささを感じますが食べて行くうちに気にならなくなり、美味しさだけを感じます。説明などに忙しく、写真は5枚目だけ。最初はすいていた店内も食べ終わる頃は7割がた埋まっていました。

 計算を済ませ、トイレも済ませ(ここ、階段の途中にあるのですが、毎日きちんと清掃されています)、階段に山と積まれた国産ニンニクを1枚、外へ出たらあの立て看板が出ていました。

 ここからは余談なのですが、最初に出てくるキムチとカットゥギを切りながら韓国の大根と日本の大根の違いなどの話になりました。他にチョンガクキムチにする総角ムゥもあるという話になったら同級生が、「あれはカブだ」と簡単に言い切ります。

 最近では農業がメインになっているという彼の意見だと、「大根の葉っぱとカブの葉っぱは違う。チョンガンムゥを昨日見たけど、あれはカブの葉っぱに間違いなく、大根ではない。」とのこと。 我が意を得たりとはこのことで、ここでも何度もチョンガッキムチについては「肌理が細かく、カブのような歯触り」ということ、書いていますが、それで納得が行きます。ぜんぜん韓国のあの大根とは違う歯ごたえ、味ですので。

 彼の話では前日、売られているいろんな種類のネギに関してガイドさんに聞いても、みんな「ネギ」だとしか答えが無かったとのこと。韓国では魚や貝でも案外名称がいい加減なままに売られていることもここで書いていますが、チョンガッキムチの材料であるあの小さな総角大根は実はカブの1種、これ、間違いないと思います。

 この後は駅へ戻り、5号線で新吉駅。1号線電鉄の天安行きに乗り換えです。ソウル駅か龍山駅へ出て在来線長距離の無窮花号かセマウルにとも考えていましたが、切符を買って、汽車を待ってとかしていると30分ほどの差もなくなってしまうだろうと思い、電鉄での移動としました。それがちょっとした失敗だったのは昨日の記事で書きました。

 追加です。 4枚目の写真、よく見ると黄色い垂れ幕に『正常営業しています』と書いてありましたね。ともかく、やっていたのでよかったです。朝担当の欣ちゃん似のアジュマにも会えたし。

|

« とうちゃんの自転車日記529 三岐鉄道北勢線 西桑名駅終点 | トップページ | すばらしい韓国の食事623 釜山 チャガルチ市場 こういう朝飯もいい »

コメント

あんにょんはしむにか.
初韓国の後輩と31日(月)8時頃行きました。
黄色でしたっけ?大きな看板が見えてこず不安になりながら向かいました。
もちろん特をオーダーしました。チャドルバキ焼肉と違って分厚いの2枚にヤンジ数枚。
ベトベトしていないご飯もポイントです。美味しかったです。
帰国後、後輩に何が一番美味しかったかと聞きましたら、ここのソルロンタンとの返事でした。

投稿: うらちゃん | 2011年11月 8日 (火) 21時08分

コメントありがとうございます

 私たちが行ったのは3日の7時半頃。「この角を曲がると~」だの言いながら歩いて行くといつもと違う建物。やはり不安になってしまいました。

 注文はどうしようか迷いましたが、2種類の肉が楽しめる「特」、いっしょですね。やはり連れて行った方々にも喜んでいただき、わざわざ連れ出した甲斐がありました。

 今後ともよろしくお願いしたします。

投稿: おとう | 2011年11月10日 (木) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53191847

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3503 261番ブルーバスで麻浦 麻浦屋は外壁工事中:

« とうちゃんの自転車日記529 三岐鉄道北勢線 西桑名駅終点 | トップページ | すばらしい韓国の食事623 釜山 チャガルチ市場 こういう朝飯もいい »