« 普通の韓国を探して3553 慶州歩き4 | トップページ | 普通の韓国を探して3555 民資駅? 왕십리역 »

2011年12月12日 (月)

普通の韓国を探して3554 論山市江景邑 玉女峰の茶店など

328 338 335 337 400 401

 ノンサン市のカンギョン、忠清南道と全羅北道の境界、錦江という大きな川に面する川の港町でした。すでに大部分の写真を紹介してしまっていますが残りを公開します。

 1枚目、玉女峰の頂上にあった案内板ですが、「ボンス台」とあります。「のろしを上げる台」ということかな?漢字語でしょうが、ちょっとその場では感じが浮かびませんでした。2~4枚目は頂上直下にある茶店。アイスを食べてひと休みした店ですが、結構な量の酒の瓶があります。それに地マッコリの空きビンも。車では上がれない100m弱(だったと思う)の小山ですが、平野にあるので展望は最高、地元のハラボジなんかが運動を兼ねて上って、帰りにここで一杯なんてのもあるのでしょう?大した料理を出すようでもなかった店ですが、ジョンとかそんな簡単な肴もあるのかもしれません。

 5,6枚目は何でこんな田舎にあるの?と思う「青少年通行禁止区域」の入り口の町内会の会館。熱痙攣で歩けなくなり、ピキアジュマ(と思う)に助けられてここで休ませてもらいました。6枚目は昼間のひっそりした色街です。昔は塩辛商売で大いに栄えた場所ですが、今は人口もあんまり。でも、女性を求めて近郷近在から夜になると男性が集まるのかなぁ?なんて思いつつ駅へ向かいました。

 ここも神谷丹路さんの本で取り上げられた場所の一つです。あまり日本人人は知られていない近い昔の歴史の町、どうも私の趣味に合う感じで、ついつい意識せずとも、神谷さんの歩いた足跡を追いかけてしまう私です。

|

« 普通の韓国を探して3553 慶州歩き4 | トップページ | 普通の韓国を探して3555 民資駅? 왕십리역 »

コメント

ピキアジュンマって何ですか?
私達は《ピキ》とはすねると言う意味で使いますが。

投稿: こゆみ | 2011年12月12日 (月) 21時08分

コメントありがとうございます

 ピキ=ポンビキ、という日本語から来た言葉です。本来は女性を買いに来た男性を勧誘する人のことですが、韓国では、あ、日本でも今は飲み屋とかナイトクラブとかも含め、「客引きをする人」という意味で使われているようです。
 前にここで紹介した韓国テレビドラマ「テリョ(日本題パンチ)」では主人公のチュジンモがナイトクラブの人気男性従業員「ピキ神」として登場。店外でお客さんを誘う仕事もするし、店内でお客を楽しませる仕事もする、そんな役を演じています。

投稿: おとう | 2011年12月13日 (火) 08時02分

 6枚目ひっそりした昔の色町、なんかそういわれればの雰囲気、きれいに片付いてまっすぐの路地ですね。

投稿: かがり | 2011年12月13日 (火) 11時18分

コメントありがとうございます

 日本にも一部残っていますが「昔の」でもあり、「現役の」でもあるのです。何度も書いている通り、世の中「そういうふうになってる」というところです。

投稿: おとう | 2011年12月13日 (火) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53463827

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3554 論山市江景邑 玉女峰の茶店など:

« 普通の韓国を探して3553 慶州歩き4 | トップページ | 普通の韓国を探して3555 民資駅? 왕십리역 »