« 普通の韓国を探して3555 民資駅? 왕십리역 | トップページ | 普通の韓国を探して3557 江南の道路は広いな »

2011年12月13日 (火)

普通の韓国を探して3556 慶州歩き5 中央洞古墳群

Img_8703 Img_8704 Img_8705 Img_8706 Img_8707 Img_8708

 慶州の町中の古墳群、勝手に入れるほうへ行ってみました。宮原さんの本でも公園化されたほうではないほうが面白いとありましたが、その通り。何の理由もなく、人間としてこういう場所に来るのが楽しい。そんな気分になれる場所です。歩行者もいれば、自転車も、車も通る。子供が上に登って遊ぶのも可能。韓国ってそんな遺跡とか文化財をほったらかしというか、近くで見られる、触ってみることができる、そんな状態で保存している部分が多いようです。これも、何だか韓国の「心の余裕」のように思えてしまうのですが、いかがでしょう?

 来てよかったな、と思いながらゆっくり歩きました。いい天気、いい景色、そして感動。いい脳内ホルモンがたくさん出てくれたような朝でした。

 追加です。最後の1枚は大通りの向こう側、お客さんがたくさんの大陵苑(大陵公園)のようでした。

|

« 普通の韓国を探して3555 民資駅? 왕십리역 | トップページ | 普通の韓国を探して3557 江南の道路は広いな »

コメント

「心の余裕」そうかもしれませんね,いや,きっと
そうでしょう.特にこういう文化施設を訪れたとき,
いつも感じます.博物館や美術館内でも日本と違って
賑やかなところが多く,親子や友人同士,子どもに
わかりやすく説明したり,語り合いながら過ごす
姿を見かけます.遺跡等を守るために手をかけ過
ぎると,逆に「本物」に近づけなくなりそうです.
そういえば,韓国で文化施設等へのいたずらなどの
ニュースはあまり聞かれませんね.もしかしたら,
「心の余裕」の成果なのかも.

投稿: さいとう | 2011年12月13日 (火) 22時56分

コメントありがとうございます

 南大門放火というとんでもないのがありましたけど、ほったらかしの部分、韓国の美点ですよね。力が入っていないというか、、、

投稿: おとう | 2011年12月14日 (水) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53473285

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3556 慶州歩き5 中央洞古墳群:

« 普通の韓国を探して3555 民資駅? 왕십리역 | トップページ | 普通の韓国を探して3557 江南の道路は広いな »