« すばらしい韓国の食事641 自製ユッケビビンバ? | トップページ | 普通の韓国を探して3564 ソウル 市庁新庁舎建築工事中 »

2011年12月19日 (月)

普通の韓国を探して3563 慶州歩き9

Img_8728 Img_8729 Img_8730 Img_8731 Img_8732 Img_8733

 韓国の慶州、屋根の無い博物館という別名もある新羅の都だった街です。京都とか奈良にも例えられますが、もっとのどかな、のんびりした街です。車が少ない事と、あとは、規制されているのでしょうか?高い建物がとても少ないのがそう感じる理由だと思っています。

 似ている国、日本と韓国、3、4枚目の店なんか、ウィンドウに見とれてしまいます。普通の韓国歩きの醍醐味です。

 早めのお昼を食べるべく、食堂を探して駅の方へ歩きましたが、まだちょっと早すぎる時間のよう。夜遅くでも、朝早くでも、普通の美味しいご飯が食べられる国とよく話していますが、ターミナルで食べればよかったかな?と思いつつ歩きました。

 写真をみての追加です。3、4枚目の店は「花郎運動具店」という名前、さすがは慶州ですね。5枚目のモテルの名前は「洗剣亭」、ソウルの城郭のさらに北、平倉洞のほうの谷川のほとりに同じ名前の建物があります。どういう由来のある名前なのかな?ソウルの方、車で通っているだけなので歩いてみたいなと目をつけていた場所です。

 最後はミルミョンの店。釜山でも食べたのですが、また食べたいなと思い、表口に回りましたが開店前でした。ミルミョン、ほんとに美味しいです。ソウルにもあるかもしれません、探してみるかな。

|

« すばらしい韓国の食事641 自製ユッケビビンバ? | トップページ | 普通の韓国を探して3564 ソウル 市庁新庁舎建築工事中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53518597

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3563 慶州歩き9:

« すばらしい韓国の食事641 自製ユッケビビンバ? | トップページ | 普通の韓国を探して3564 ソウル 市庁新庁舎建築工事中 »