« 普通の韓国を探して3551 COEX国際会議場のスレギトン | トップページ | すばらしい韓国の食事640 果物好きな韓国の人たち »

2011年12月11日 (日)

普通の韓国を探して3552 慶州歩き3

Img_8691 Img_8692 Img_8693 Img_8694 Img_8695 Img_8696

 私流の韓国町歩きの見本みたいな写真です。1枚目は実用車。ソウルの市場などで見られるような大型のをさらに補強したとかではなく、地元のアジョシが日常的に愛用している、そんな感じのいい車です。慶北の尚州が自転車都市として有名で、自転車博物館までありますが、韓国、地方都市へ行くと自転車の愛用者が多いのに気付きます。地球にも優しい、いい交通手段です。

 2、3枚目は写真館の店頭の写真。少し前に紹介した中条町の旧街道歩きでも出てきましたが、写真館、そして家族写真、古い町の証拠でもあるように思えます。知人の話ですが、できれば年に1度は家族兄弟、一家が集まって家族写真を撮る、そんな風習が今でも残る韓国です。

 4、5、6枚目、やっぱり慶州、町中に古墳がぽこぽこあります。このターミナルから駅のほうへ行く大通り、右手には大きな古墳公園がありますが、それ以外にも町の中、普通にこんな緑の小山があるのは不思議です。この先、ちょっと寄り道して古墳を見に行きました。

 いい天気、いい気分、でも、お腹が空いていたのを思い出しました。この後、ファンナムパンを買って駅まで行き、慶州月見うどんを食べたのでした。

|

« 普通の韓国を探して3551 COEX国際会議場のスレギトン | トップページ | すばらしい韓国の食事640 果物好きな韓国の人たち »

コメント

町の中に古墳がある、というよりも、古墳がもともとあったところに、町を作ったというのが本当のところです。
 今残っている古墳は、ほんのひとにぎりであって、現在、家屋や道路になっているところにも、かつて古墳があったのです。家屋の建て直しのときなどに、少しずつ発掘調査をおこなっているようです。

投稿: shunshun | 2011年12月12日 (月) 22時30分

コメントありがとうございます

 古墳群の上の町、確かに仰る通りかもしれません。この後、テグ線のセマウルで東テグに向かいましたが、浦項へ向かう線と別れてからも車窓には緑の古墳がそれこそたくさん望めました。
 1960年代頃の慶州。日帝時代の慶州、そしてもっと昔、朝鮮時代の慶州、タイムマシンがあったら見に行きたいものです。

投稿: おとう | 2011年12月13日 (火) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53455620

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3552 慶州歩き3:

« 普通の韓国を探して3551 COEX国際会議場のスレギトン | トップページ | すばらしい韓国の食事640 果物好きな韓国の人たち »