« 2010年12月26日 - 2011年1月1日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »

2011年1月 8日 (土)

普通の韓国を探して3097 長項線で、洪城、廣川

204 205 206 207 208

 乗り物の中からの写真ですので、揺れるし、ガラス越し。また、夜明けの遅い冬の朝の写真ですのであまりきれいでないのはご勘弁を。

 1,2,3枚目、洪城です。長項線で私が乗降したことがある駅は、長項、ソチョン、大川(ポリョン)、そして、今回の廣川、ずいぶん前にここでもアップした洪川、礼山、温陽温泉ですが、少し前の温陽のちょっと先までの電鉄開業、及び全線の線路の付け替えで大きく変わっています。

 電鉄開業直後に温陽温泉までは来ていましたが、その先は久しぶり。新線と新駅、そして旧線の跡、鉄橋やら築堤、そんなのを観察しながらの汽車の旅でした。失敗したら消せばいいデジカメですので、長項線旧線を撮りましたが、あまりお見せできるような写真は残念ながらありません。

 電鉄化されていない部分も半分以上は新線、新駅になっている感じで、この久しぶりの洪城も高架上の新しい駅になっていました。場所も昔の駅より東側に移転した感じです。3枚目に見えるホンソンの街も建設ラッシュという感じでクレーンが見えますし、前に歩いた時は大きな建物はほとんど無かったと記憶しています。韓国の田舎も、どんどん変わって行っています。特に平らな地方は、という感じです。

 4,5枚目はもうすぐ廣川というあたり。4枚目、工場の煙が上へ上がらず、横に長くたなびいています。冬の寒いけど風の無い朝だったからでしょうが、こんな風景も面白く感じる私です。

 本日はとても忙しいです。午後は、少し余裕があるかな?昨日の雪が溶けて、また凍って、またも歩きで出勤です。大人の足で35分の道、恐る恐る歩くので、今日はもっと時間がかかったけど、日に1時間以上歩くのは身体にもよさそう、と考えましょう。ブログは短めに切り上げました。もうすぐスタッフが出てきます。今日も明日も仕事ですが、自営業者ですので仕事があるのは感謝しないといけませんね。休みの皆さま、좋은 휴일을 지내세요.(よい休日をお過ごしください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3096 市外バスによる小荷物の運送

033 036 034 037

 場所は京機道の龍仁市外バスターミナルです。乗り場の一角に1枚目のような看板がありました。まだ私も充分に理解していないのですが、市外バスによる個人の荷物の運送が韓国ではけっこう行われています。東ソウルあたりにもこういう荷物の受け付け場があったと思いますし、国内を網の目のように、また頻繁に走る市外バスだからこそなせる一種の「個人的流通」は、まとめて系統的に運んで翌日配達する宅配便と競争しうるものなのだと考えています。たとえば、受取人がターミナルまで来るのですから、うまくやれば市外バスの所要時間だけで荷物が届くのです。

 4枚目は日本語が書かれた段ボール箱。新潟では見たことがありませんが、花の栽培が盛んな韓国、けっこう日本にも韓国産切り花が入ってきているのかもしれません。 韓国人は花が好き。観葉植物も好き。買う人が多いから安く買えます。たとえば、彼女の誕生日にバラの花100本とかも、日本でやったら10万円近くになりそうですが、案外普通にそんな贈り物が行き来しているのが韓国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

2011年1月7日 雪です 気温が低いので道が真っ白です

009 008

 おはようございます。

 今のところ大した積雪ではありませんが、雪の朝です。今もかなりの降りです。写真は出勤時のもので、歩きで出てきました。自転車はちょっと難しい、そんな日です。

 早起きの私、まぁ、年齢のせいでオシッコしたくなって起きてしまうのもありますが、4時前に目覚めることもあります。トイレに行って、またうまい具合に温かい布団の中に戻りますが、なかなか寝られません。前はそんな時、寝られない寝られないなんて考えてしまったりしていた時期もありますが、最近はもう気にしないことにしました。案外大丈夫なものですから。ですので、そんな時はベッドの足もとのテレビをつけて日本テレビ系列のおは4を見たり、、、まだ眠い場合は暗いままでラジオを聞いたり、それなりに気持ちのいい時間を過ごします。雨風とか寒さで充分眠れない人は世界にたくさん、日本でも少しはいるのですから、これも幸福と言えましょう。

 やっと本題に入ります。なぜか4時になると入りにくくなるのですが、日本でもKBS第2放送が聞けるのです。はじめから海外向けなのかもしれませんが、聞き取り練習のつもりでこの韓国のラジオを聴くこともしばしば。で、でも、寝ぼけながらだとあまり勉強にならないと思い、枕元にノートとペンを常備。面白い部分、役に立ちそうな表現、電気をつけてメモしたりします。

 最近のものを紹介すると、

 崇実大教授の安全保障の話で韓国と日本の関係のこと。安保協力、安保共同体、防衛相、そんな単語。どうして韓日の連携が進まないかの理由で、歴史問題、国民感情、日本の平和憲法、中国への遠慮。よく出る表現で、「ウリナラのようなギョンウ(場合)は~」、「クロックンニョ」。また単語で「駆逐艦」、「将校4名が日米海上演習に同行」だの。

 また、懐かしい気象通報で、イジュハラ晴れ、風速5m、1016ヘクトパスカル、10度だの。

 少し前のメモですが、「童心に帰った気分」、「困難な時節を経験して(キョッコ)」

 「秋の銭魚、味、見にきてください(カウルチョノ、マッポロオイソ)」

 「ウッチテンノ(おっとけデッソ?)」 この辺慶南方言

 「骨多孔症」=日本では「骨そしょう症(ごく一部の本当に病的なケースを除き、実は昔から普通にあったけどこの2~30年、医者が飯のタネを増やすために新しく注目した「老化現象」だと思っていますが)」

 「国内居住外国人100万名時代」フィリピン花嫁の人の上手な韓国語での挨拶のあとで、外国人の人権を認め、仲良くしようという話(えらい!)。

 「口蹄疫」の予防に関して、外国旅行した人は72時間は家畜、家禽のいる場所に近づかないようにしましょう。

  지도  韓国語で地図はチド、図の読みは「ド」。日本語でも「意図」の場合は「ト」。大昔は日本でももしかしたら「図」という字を「ト」とか「ド」と読んでいたのかもしれない。他にあるかな?と思って思い出したのが「賭博開帳図利」。

 乾いた土に水がしみこむ如く、、、とは言えませんが、かなり勉強になります。こんなのも、嬉しい私です。

 長くなりました。今日は午後からですが、技工があるので出てきています。もうひと頑張りして、一つ仕上がったら早めのお昼にします。それでは、3連休の週末の方は楽しくお過ごしください。うちは今週末はずっと仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3095 뱃길って?

023 024 025 027 028

 バスでソウルへ向かう空港高速道路での写真です。車の中なのでややフォーカスが甘めかもしれません。ごめんなさい。

 金浦から空港への道だと右側、金浦市方向、ずっとこの数年、大規模な工事をやっていましたが、もうすぐ完成しそうな感じです。1枚目の写真は空港大橋の取り付け付近。水門ができていました。2枚目の写真で看板が見えますが「京仁アラペッキル」とあります。かなりの距離を空港高速と並行して走る人口の川、漢江の放水路でもあり、「ペッキル」とありますので、運河でもあるのでしょうか?ともかく、平地ではあれ、かなりの幅の大きな川を掘る工事、大変そうです。

 我が新潟県の信濃川にも大河津分水、関屋分水と、2つの人口の放水路がありますが、前者はかなり昔、かつ、けっこうな山を切り崩しての大工事だったようで、まっすぐであること以外、人口の川という感じがほとんどしない巨大な人口の川です。最後に日本海に注ぐ部分、観光で有名な寺泊の手前では結構な段差になっていて橋の上からそれを眺めることができます。私の好きな新潟の風景の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3094 ソウルの夜の過ごし方

186 187 188 189

 最終日の前夜までにはソウルへ戻るようにしています。新潟行きのKE763便は夕方の出発なのですが、どうもぎりぎりで空港へというのが不安な私、知り合いの店に顔を出したり、重たい本を買ったり、大抵は宿にカバンを置いてぶらぶら出かけることになる最後の夜です。これは、鍾路3街の映画館が集まるあたり、確かヨンチュンオク(ヨンチュンgオk)でコリコムタンを食べての帰りかな?鍾路とその裏通りの写真です。たくさん並んでいる貴金属、宝石の店は片付け中。この辺ではまだ残っている鍾路と並行する細い路地、ピマッコルでは酔客がたくさん。そんな時間、私も美味しいスープご飯とマッコリ1本でいい気持ちになっての帰り道です。夜の写真、きれいに決まるとすごくいい感じになるので、失敗覚悟でカメラはいつもポケットの中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

普通の韓国を探して3093 ソウル特別市 露天商の規制強化?

050 051

 おなじみ、南大門市場です。韓国へ行ったことのある方ならきっと行った経験がお有りかと思う市場であり、観光名所でもあります。通りを歩けばすばらしい眼力で日本人観光客だと見破られ、客引きの声がかかります。全く大したものです。明洞、そしてこの南大門市場、同率3位で東大門市場か梨泰院かな?とにかく、韓国観光のメッカ(古いか?)なのですが、眼鏡の用事で久々に訪れて、路上の露店が激減したのに気付きました。

 午前中、10時ころですので、まだ人通りは少なめですが、こんなにがらんとした南大門市場、早朝とか夜中ならまだしもちょっと驚きました。少し前のソウル駅西部駅の項でも書きましたが、初ソウルだった95年頃に比べると路上や地下鉄駅の階段、地下歩道なんかでの商売、すごく減りました。2002年のワールドカップあたりでの規制強化も大きかったと思いますが、雑然、混沌のソウルがだんだん失われつつあるのはちょっと昔を知る者には寂しいことです。

 露天商の減少だけでなく、在来市場の衰退傾向も顕著。また、町中のあちこちにあった個人経営のシュポ(クモンカゲ)もどんどん減ってコンビニ(便宜店)にとって代わられつつあるし、だんだん個人での小さな商売がやりにくくなってきているのかもしれません。まぁ、それも韓国の発展といえば、しょうがないのかもしれませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3092 仁川市 松島新都市

508 509 510 511 512 513

 前にも一部、紹介しましたが、仁川の松島地区の新都市です。2010年の大韓歯科矯正学会大会のために訪問しました。空港からは新しい仁川大橋で海を越えて20分くらいで到着。190キロ近いスピードで飛ばしてくれたテクシハラボジの話も紹介済みです。

 しかし、韓国、新都市って言葉が好きなのでしょうか?ソウルの周囲、あちこちにそう銘打った地区があります。古くは80年代?まだまだそんなのの建設が続いているのです。日本以上の出産率の低さとか報じられつつも、こういう新都市、そしてアパート群の建設を続けて、みんなちゃんと売れるのか?人ごとながら心配してしまいます。ここも、空港との便はとても良いのですが、仁川市とは地下鉄で結ばれていて、さらにソウルへは乗り換えが必要。もしかしたら便利な直通座席バスも走っているのかもしれませんがすぐ近くの蘇来、月串新都市なんかとともに、やはりソウルへ通うのは大変そうな場所です。

 人口が増えなければ、物も売れなくなるし、家も余って不動産価格も頭打ち、もしくは下落。日本もそうですが、経済の縮小は避けられないと思います。韓国が日本に一歩先んじているのが外国人の受け入れでしょうか。一定の規律を保ちつつ、外国人労働者、お嫁さん、けっこうこの10年で増えています。オープンマインドな韓国人を我々日本人が見習うべき点かもしれません。どうも後手後手に回りつつあると感じている最近の日本国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

普通の韓国を探して3091 一つの個室に便器が2つ

346

 韓国の公衆化粧室の写真、けっこう撮っています。他の人がいると「変なやつ」と思われてしまいそうなのでできませんが、いろいろ面白いことがあったりします。

 今回は1号線チェギ洞駅のトイレですが、一つの個室にかわいい小児用のが併設されていました。子供用の小型の洋式便器、高速道路の休憩所(サービスエリア)でのものを前に紹介しましたが、韓国、割合こういう「オリニ用」があちこちで設置されています。しかし一つの個室に2つというのは初めて。お父さんと息子が2人で、というのもアリなのかもしれません。

 本日はもう終了。今年も韓国の普通の場所の写真など、たくさん紹介して参ります。それでは、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3090 韓国への道

005 006 007 011

 旅行へ行く日、なぜか早く起きてしまいます。いつも早起きですが、さらに早く起きます。嬉しいからでしょう。子供の時からそうでしたもの。

 新潟空港のカウンターは7時半に開きます。家の中でガタゴトやると家内にうるさがられるので、大抵は外食です。車にカバンをのっけて出発し、前は空港通りにあった吉野家でしたが、昨年閉店してしまい、河渡ショッピングセンターの中のすき家に行きました。どうでもいい話ですが、牛丼はやはり吉野家が一番好きです。

 食べるラー油メンマ牛丼ミニでお腹を満たし、7時過ぎに空港へ。駐車場のいい場所を探して車を置き、空港ビルへ。お土産を買ったりして、7時半を待ちチェックイン。ここからが私の韓国旅行の始まり。韓国人がいたらウォーミングアップのつもりで話しかけます。大抵は驚かれますが、話に付きあってくれる方も多数。時には名刺をくれてソウルで時間があれば電話しなさい、一杯おごるから、なんてありがたい言葉ももらえたり。韓国人ってほんとにオープンな心を持っている人が多くて嬉しい限りです。

 よくブログや掲示板で、韓国で親切にしてもらったので次回は日本でお返しを、なんて記事を見ますが、お金をやり取りする商売の上のこと以外での普通の韓国人、日本人のふれあいがもっともっと増えて欲しいと願う韓国ファンの私です。 ネタ切れじゃないですよ。在庫整理というところです。今日から仕事ですが、けっこう空き時間がありますのでまたアップするかもしれません。それでは、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3089 西部駅からソウル駅

374 375 376 377 378 379 380 384 381

 まぁ、誰でも撮れる何て事ない写真ですが、私のソウル歩きです。1~4枚目は西部駅前。日本でも最近犬の散歩にオシッコを洗い流すPETボトル持参の方を見かけます。私はやっていませんが、大の方は地面に落とさず、用意した紙の上に出させ、そのまま包んで持ち帰ります。1~3枚目の犬もリード無しのアジョシなのですが、うんこの片付けをえらく入念にやっていました。手持ちの紙で片付けた後に、どこからかあの韓国のコーヒー自販機のカップで水を持ってきて歩道の敷石をこすって洗っていました。日本でもここまでやる人は見たことがありません。韓国の愛犬アジョシ、テダネテダネという人を見つけて、ちょっと嬉しい3枚です。

 4枚目はロッテマートで買ったのでしょう、家族が待つ車に白菜ばかり山のように運んでいる様子です。11月も後半、少し落ち着いてきたのか、ロッテマートで1つ1700Wの大特価とこの後広告で見ました。韓国の白菜の重要性、特にキムジャンの時期でしたので我々日本人には米が無いっていうくらいの事態だったのかもしれないなと思います。

 5~9枚目はロッテマートを通り抜けてソウル駅側へ。11月半ばの平日でしたがやはり日本人だらけのようでした。いいお客さんなのでしょうが、韓国の普通の方、店の方に迷惑をかけていないか、、、ちょっと心配な韓国ファンです。ロッテマートを出るとベネガンズがあって、新しいソウル駅の入り口。気持のいい秋晴れの日です。

 6枚目は延世大学校ビル、7枚目は大宇ビル。前者は何でそんなお金があるの?とも思いますが、やはりキリスト教の寄付の関係でしょうか。卒業生に成功者が多いのかも?そんなふうに思います。8枚目、浮浪者はだいぶ減りましたが、まだいます。煙草をねだってきたり、100Wくれと言ってきたり。先日、学院の授業で韓国の配達文化はすごいという課をやりましたが、どこでも出前(配達)が可能だという話でした。前に浮浪者が大皿のチャジャン麺、チェンバンチャジャンというのかな?あれを数人で囲んで美味しそうに食べているのを見たことがありますが、楽しそうでした。

 最後はソウル駅の中、バスターミナルとともに駅も、非日常への脱出ポイント、忙しい人、嬉しい人、悲しい人、それぞれ、どこかへ旅立つ場所です。次回の訪問、仕事の合間に1日半の遠足を考えています。韓国食文化研究、今年も楽しみながらやってまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

普通の韓国を探して3088 西部駅あたり

368 369 370 371 372 373

 ここでも何度か書いていますが、ソウル駅の西口、なぜか「西部駅」、서부역って言われています。いつからこの言葉ができたのかわかりませんが、面白く感じます。韓国経済新聞社のギンギラのビルあたりから西部駅への道、昔は歩道が市場のようになっていていろんな野菜だのの露店が並んでいましたが、規制が厳しくなったのか、今は無くなってしまいました。

 1、2枚目は犬。アジュマが紐なしで散歩させています。最初はアジュマの犬ではなく、この辺の犬だと思い、写真を撮ろうとしたらば、アジュマ、「○○!(たぶん犬の名前、聞き取りできず)アジョシが写真を撮ってくれてるじゃないか!」と犬に話しかけてくれました。無断での写真だったので、怒られる可能性もあったのに、嬉しい一言でした。犬も飼い主アジュマの声に反応、後ろを振り向いたのが2枚目です。韓国でも法律上はリード無しの犬の散歩は禁止されていると思うのですが、その辺ケンチャナヨの国。自信がある飼い主の方はひも無し、けっこう頻繁に見かけることができます。

 3枚目はアルミ製の折り畳みできる簡易テーブルのようなもの。汽車の中とかバスの中に取りつけるものみたいでしたが、詳細不明。でも、小さな町工場みたいな店でこういうのが作られている、韓国の身軽さの見本のように思えての1枚です。4枚目はサイダーの瓶。まだまだ日本とは違い、「サイダー」という言葉、品物が人気の韓国です。ロッテ傘下になっていたと思いますが、チルソン(七星?)サイダーというのが、なんか昔からあった風で素敵です。

 最後の2枚は横断歩道で西部駅側に渡っての高架道路。巨大なビルが並ぶソウル駅前とは異なり、ちょっと静かな雰囲気ですが、ここも大事な道です。白菜価格が暴騰した2010年11月の写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3087 清涼里の市場から京東市場へ

359 360 361 362 363 364 365 366 3671

 ソウルの地下鉄1号線、最近の時刻表では市内部分の駅間距離が出ていないのもあるみたいですが、チェギ洞駅から清涼里駅までは1000mとなっています。チェギ洞駅の一番東の出口から出ても、京東市場入口の交差点まで300mくらいでしょうか。そこから始まる市場複合体、あれこれ見ながら歩くと清涼里はあっという間です。

 1,2枚目は清涼里の現代コア脇、スグレハルモニチプのある在来市場の一角ですが、ここからコルモク市場を通り抜けるともう京東市場の一角である果実市場です。北側にもかなりの広がりを見せる京東市場ですので、違った道で戻ります。いろんなものを売る店、問屋、食堂、普通の家、そんな中を歩く買い物客、市場の人、配達アジュマ、看板のハングルが読めれば本当に楽しく、退屈せずにあるける道です。写真、そのままご観覧ください。

 最後の9枚目はパガチを買った店のあたり。京東市場の大通り寄りの果物店の多い道ですが、右手の真ん中辺の店の前に、「黒トマト」が売られていました。黒ニンニクに、黒まめに黒ゴマ、日本人の私もなんとなく、黒の方が栄養がありそう、って思ってしまいます。はたして黒トマトの味、どんななのでしょう? 「韓国に行った日本人」というブログ、なかなか面白い、いいブログなのですが、京機道の漣川郡全谷に住む農家のお嫁さんである「あむ」さんのところ、検索ですぐに見つかると思いますのでお時間のある方は行ってみてください。日本でも大変であろう農家に入られた日本女性の話、楽しく読めると思います。あ、黒トマトの話、そこで見つけたので、紹介させていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2011年1月2日 新年おめでとうございます

 年賀状書きに出てきました。正月の新潟、昨日今日とまぁまぁの天気です。傘は手放せませんけど。

 年賀状を出した方はご存知かと思いますが、今の街乗り車のほう、何と12月30日にパンクしてしまったのです。そんなわけで新年最初の買い物はスポーツデポの初売りへ行って自転車のチューブとパンク修理用の簡易パッチと相成りました。地面が乾いてきた昨日午後の仕事はパンク修理。予想以上に穴が大きく、簡易パッチで大丈夫かとも思いましたが、まぁ、乗ってみます。

 年賀状書きは終了、帰宅途中に投函、午後は、、、歩くか、乗るか、、、まぁのんびり過ごします。こちらの更新は仕事の準備に出てくる明日からとさせていただきます。韓国好きの皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

                               ブログ主人拝008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月26日 - 2011年1月1日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »