« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

2011年4月 9日 (土)

2011年4月9日 ここはどこでしょう?

190

 私の最近の行った場所は毎日見てくれている方ならご存知でしょうから最初はノーヒントでまいります。アパート名を検索とかしないで、これを見ただけでわかったらスゴいです。次回、言葉のヒント、別方向の写真など追加しますので。

 4月11日朝の追加

 写真では見えないけれど右手の大通りは一桁国道です。その向こう側はこの10年ちょっとで大きく発展した新しい街。あとでお昼頃、背中側の写真を追加アップします。かなりのヒントになるので、わかる方はわかるでしょう。

189

 1枚目の写真と同じ場所で、反対方向を振り返っての1枚です。ビルの看板にもしかしたら、地名が入ったものがあるかもしれません。まぁ、遊びでやってるクイズですのでそれもいいでしょう。タクシー乗り場がある場所、、、ということは、この町のアレですよね。ナンバープレートの文字、読めるかな?

 4月12日、写真を追加です。看板に地名は出ていないと思いますが、この街の中心部です。行ったことがある方ならすぐわかるであろうヒントです。

195

 すでにコメントで正解をいただいていますが、写真を追加しておきます。行き止まりのホームがあって、こんな方向からの写真が撮れる駅。そしてKTXが走る線です。

221

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3215 ソウル スユリの繁華街

222 223 224 226 227 228 229 230 231

 ソウルにいくつかある繁華街の一つ、スユ里です。ソウルから議政府へ行く街道の途中というか、ソウルの北の入り口みたいな位置にある街です。7枚目がえ~と、江北区庁だったかな?大通りから少し入った場所ですが、その周辺、また、大通り沿い、通りの向こう側などを含めると新村とか千戸洞とか、そんなのに匹敵するのでは?と思う飲食店、遊興酒店、モテルなんかが集まっている場所です。5枚目には検索キーワード上位に来る按摩施術所もありますし、ハングルが読める方なら他の看板もわかりますよね。

 ごっちゃになっているのがソウルの魅力だと思っていますが、ここも、そんな聖俗いっしょくたの街です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3214 釜山 西面 夜の街

173 180 181 183 184 185

 1~3枚目は夜の写真、4~6枚目は早朝5時ころの写真です。いずれも釜山広域市最大の繁華街西面、ホテルロッテ釜山の南側のもの。馬山から夜のバスで釜山西部(沙上)。そこからタクシーで西面。宿を決めて歩きだしたときの3枚と、翌朝早起きしてモテルを出て、テジクッパプ通りへ朝飯を食べに歩きだしたときの3枚になります。

 夜の写真、フォーカスが決まるとすごくいい感じになりますが、どうしても手ぶれが入ります。自動補正がかかっても、なかなかぴったりにならないのが悩みです。三脚を持ち歩くのはちょっと抵抗があるので、地べたビューを編み出したわけですが、それでもバッチリ決まるのは少ない感じですね。

 さて、釜山ですが、繁華街の雰囲気、どうもソウルとは違う感じを受けます。江南とも違うし、ソウル旧市街とも違う、、、うまく言えませんが大阪っぽい、そんな感じでしょうか。大阪と福岡を混ぜた感じかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記480 忙しい土曜日です

016 001 002 003

 1枚目、学研から出ている任天堂DS用ソフト「ハングル三昧DS」です。アマゾンのカスタマーレビューで、難しすぎる、という話が複数出ていたのに期待して本体とともに購入してみました。でも、簡単すぎ。自分の語学力がけっこうあるのだな、というのを感じることができましたが、単語の所、買った日に全部終わってしまいました。

 初めは「X」ばかり、壊れてるの?どうして?と思ったら、ハングルを1文字ずつ入力しないといけなかったのです。たとえば「설명해」=「説明して」という問題の場合、설を書いて、 명を書いて 해を書くというふうにしないといけないのを、一気に3文字書いてしまってXをもらっていました。ちょっとこれではやってられないな、というのが正直な感想です。明日の休みに一気に片付けて韓国語を勉強しておられる患者さんに差し上げるつもりです。

 2枚目はそれを買ったヨドバシの隣にある新潟駅の立ち食い蕎麦のスタンド。節電のためか、お客さんが少ないためか、お昼と夕方しか開けない、そんな張り紙がありました。出張も旅行も減っているのかな、というところです。

 3枚目は前にちょっと書いた古町のポスター。計画停電は見送りが続いていますが、来るなら練習を兼ねて、やったほうがいい、そんな気持ちです。

 4枚目は31日に自願奉仕で行って来た新潟市の避難所である新潟市体育館の入り口です。1964年の新潟国体の時にできたとのことで、かなり古い建物です。どんどん避難者の方も減少しているとか。早くもっと落ち着いた生活ができるようになること、祈願しています。着の身着のままという方もおられたせいでしょうか、節電中の我が家よりもずっと暖かい館内でした。

 お昼休みあたりに時間があれば、またアップします。仕事の準備に入ります。休みの皆様、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

2011年4月8日 やはりマッコリは生に限ります

005

 こんにちは 

 予報通りお昼から雨が降ってきました。車で行くことを勧めてくれた家内に感謝しないといけません。別に放射能が心配な訳ではありませんが、まだ冷たい雨、自転車で濡れるのはこたえますから。 そういえば昔昔、中国がしょっちゅう核実験をやっていたころも放射能が、なんて話がありました。子供同士、雨に当たると髪の毛が抜けてハゲになる、なんて信じていた覚えがあります。まぁ、現実は現実、必要以上に警戒してしまうのは精神的によくありません。現場で働く方々の活躍と安全を祈りつつ、早い収拾を望むばかりです。

 写真は先日買ってみたマッコリの缶入り。殺菌したマッコリに後から微炭酸を加えたもののようです。ちょっと前から雨後の筍のように出てきた瓶詰のよりは美味しかったですが、やはり味も、そして値段も、韓国で飲む生マッコリにはかないません。そんなことを考えつつ、地元旅行社のHPを見たら、何と4月の後半の韓国便、かなり運休になってしまっています。韓国人は日本に来たがらないし、日本人も自粛ムードで海外旅行なんて、という人が多いのでしょう。お客さんが少ない平日中心にかなりの便が飛ばない様子です。5月以後も予定は決まっていないけれど、乗る人が少なければ同様になる可能性が大きいとのこと。大韓航空も会社ですから、お金にならない仕事ができないのも無理はありません。こんなことも、早い所落ち着いて欲しい要因の一つです。

 前にも書いたと思います。韓国の女性軍人の方の話。韓国語ジャーナルの付録CDで聞いたのですが、家庭の事情で大学進学を諦め、就職。その後アメリカにわたり結婚。夫の暴力で離婚後、アメリカ軍に入隊し、アメリカ、日本、韓国などで軍隊生活をした女性将校の言葉です。うろ覚えですが、

 「現実を認め、泣くなら泣いて、捨てるものは捨てて、今からできることをする」だか。

 いくら悔やんでも起きてしまった事故は事実。亡くなった方も生き返りません。少しでも早く、世界の迷惑になっている原発事故の収拾に力を尽くすべきだと考えています。

 韓国でよく使われる言葉に「地球村」というのがあります。海も一つ、空気も一つにつながっているのですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記479 白新線東新潟駅そばの跨線橋より

006 007 008 009 010 011 012 013 014

 まだまだ寒い新潟県、ジャンパーがいらない感じになったのはやっと昨日のことです。よく晴れた水曜日の写真ですが、暖かくして自転車で1時間半、新潟市の東寄りをぐるっと走ってきました。

 高い所から広い景色を見るのはなんだかいい気持ちです。家から12分ほど走った場所、東新潟駅の東側になる陸橋からの写真9枚です。最初の写真、向こう側に見える長い屋根は新幹線の車両基地、沢山見える線路は在来線です。ちょうどEF81の連結作業を見ることができました。

 8枚目は115系の下りの列車。新潟地区の主力はこの電車です。2年ほど前、山形方面へ出かけましたが、奥羽本線の電車はもう少し新しい、首都圏のお古でした。なんかちょっと差別を受けているような気がしてしまいました。でも、今は、古い電車のがいいな、なんて考えています。ヘンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3213 ソウル 楽園商街周辺散歩 続き2

321 322 323 324 325 326 327 328

 また、鍾路から5号線の鍾路3街駅の方への道に戻りました。普通の韓国観光にはほとんど役に立たないと思われる写真ばかりですが、普通が一番って思っています。普通の日本人と普通の韓国人の交流が深まることを心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

普通の韓国を探して3212 新潟空港の写真です

011 012 291 301

 基本的に新聞やテレビの話題は取り上げないと決めていますが、新聞広告の話を一つ。

 今朝の新潟日報、地震の影響でか、地元系ビジネスホテルがつぶれた話と、空港の利用者が激減、なんて記事があり、その下段の広告の所に、2泊3日のソウル団体旅行、3万円で、うち1000円は地震の義援金になるというツアーの募集が出ていました。

 なかなかうまくいかない原発事故の収拾のニュースばかり見ていると被害がなかった地域の者もいい気持ちはしません。そんな心情では国内旅行、海外旅行になんて気持ちも起きにくいのでしょう。過度の消費控えは、あちこちで書かれているように、経済の停滞、縮小を招いてしまいます。被災者にだって楽しみは必要ですし、被害がなかった人たちにも楽しみは必要。上記格安ツアーも、日程が合えば参加したい私ですが、残念ながら休めない日ばかりの設定でした。「普通の生活をできるだけ維持する」、大事な事だと思います。

 写真は新潟空港の様子。たまにこんな珍しいお客さんも飛んでくるみたいです。3,4枚目は小さな免税店。向こうの先生への土産の洋酒を買う、それくらいしか用がありません。今日もKE764便、そろそろ搭乗開始の時間です。韓国、行きたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3211 ソウル 楽園商街周辺散歩 つづき

3121 314 315 316 317 318 319 320

 まだいかにも早いので縮小して準備してあった写真をアップです。タプコル公園の裏のあたり。冬の寒い朝の写真、そのままご覧ください。

 ソウルへ行くと何故か元気になる人は多いはず。私もその一人で、前夜は遅くまでテレビを見ていても朝早くから町に出て、美味しい朝ごはんを探します。ガイドブックや観光サイトに出ていない店だって美味しい店がほとんど。西丸震哉さんの言う、ガイドブックに従った登山道を歩き、食事、暖房付きの山小屋に泊まる山行ではない、探検。安全にそんなのを楽しめるのがソウルだと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月7日 車の定期点検とスタッドレスタイヤの交換

013

 おはようございます。今日は12カ月点検を兼ね、スタッドレスから普通タイヤへの交換をしてもらう予定。車で出てきました。年度初めで混んでいるだかで、半日がかりとのこと。代車を貸してもらえるとのことですが、慣れない車、あまり乗りたくありません。一応、日帰り温泉へ行く準備をしてきましたが、近場のスーパー銭湯にしておくかな。それでも時間が余るので、午後は家で留守番かも。

 雪国と言うほどでもない我が新潟市でも、冬用タイヤ、そして交換、保管の費用、時間。余計なお金と手間がかかるのは困ったもんです。節電、省エネが必要な今後、家内の車と2台というのは何だかもったいない気もしますので次回の車検は受けないかもしれません。人気がなくて営業所が無くなってしまった現代車ですので、二束三文は覚悟の上です。

 写真は新潟市江南区の安売り店の前。50円のドリンク自販機がありました。前に大阪でたくさんあった話、ここでもアップしましたが、ブランドに拘らない者にとってはいい傾向です。さて、車屋、風呂、昼飯、、、そんな休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

普通の韓国を探して3210 마산 어시장길

155 156 158

  タイトルは「馬山 魚市場キル」、キルは通りです。よくみんなやっていけるな、と心配になるくらいの活魚の店が並んでいます。商売熱心なアジュマからしきりに声がかかりますが、一人旅の悲しさ、なかなか刺身は食べることができません。

 韓国の刺身屋、基本は活魚の1匹買いで、魚の他にたくさんのおまけのおかず、ツキダシが出ます。まじめにこのツキダシを食べてしまうと肝心の刺身が出てくる前にお腹いっぱいになってしまうほどです。なぜか出てくるのが缶詰のコーン、ちょっとした巻き寿司、後は、ラッキョウだの焼き魚だのもよく見かけます。ホンハプタンも出たりするかな。とにかく、2人でも頼みにくいくらいに盛りだくさんなテーブルになってしまう、それが韓国の刺身です。

 最近はでも、やはり多すぎるという点からか、「フェモドゥム(モドゥムフェ)」といって「刺身盛り合わせ」という感じで出す店も増えているよう。いろいろな種類を食べたい、そんな要望も増えているのでしょう。また、ここでも何度か書いている通り、白身の魚は活けをさばいてすぐよりも少し冷蔵して熟成させたほうが美味しいものが多いですから、モドゥムフェのが美味しかったり、そんなこともあるようです。

 活魚の店が並ぶ場所の先は「乾魚物(건어물)」、干物関係の店がたくさんありました。ここでもコウイカのスルメを探しましたが、何軒回ってもありません。やはり全羅道のほうにしか無いのかなって思います。

 石膏トラップの清掃も終了。これから帰宅して朝ごはんです。天気もいいので、午前中、ちょっと乗ろうかと思っています。新潟自転車日記ももうすぐ復活することでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3209 서울 마포 공덕시장

811 815 816 817 819 820 821 822 823

  タイトルは「ソウル 麻浦 孔徳市場」です。似たような写真、前にアップしたかもしれませんが、別の物です。冬のソウル、夕暮れ時の市場の写真ですが、建物の奥の方、2、3、4枚目のように空き区画も目立っています。大型マートに客を食われて、というところなのでしょうが、在来市場、うまく生き伸びて欲しいと思う市場ファンの私です。

 名物はチョッパルとティギムって前に書きました。ここのを食べた後、奨忠洞の有名店のを食べていますが、個人的な軍配はこのコンドク市場チョッパルに上がります。また食べたいなぁ。

 7枚目、冬の味覚、クヮメギとヤンミリが見えますね。丸ごとつなげて干してあるさよりむたいなのがヤンミリ、開いて干してある黒っぽいのがサンマの干物、クヮメギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

2011年4月5日 オープンデイでした

818

 本日はオープンデイ、研究日です。雑貨の買い出しに行ったり、春の転勤の季節なので転医の資料を揃えたり、手紙を準備したり。もうすぐ上がりです。明日明後日は休診ですが、石膏トラップの掃除を久しぶりにやる予定。合間に新しい記事も書けると思います。

 写真はソウルのとある下町、って、麻浦のあたりの店の広告ポスター。「浦項ムル膾」とあります。刺身を細めに切って、冷水でざぶざぶ洗ってという浦項名物の料理です。値上げしたのか数字を消してあるのがいかにも韓国らしいなと思っての1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3208 お菓子をくれる韓国の人

020 211

 地方を旅行していると、バスの中、汽車の中、たまにお菓子を分けてもらえることがあります。袖すりあうも~と言いますが、自分たちだけで楽しむのではなく隣りの席になった旅人にも、というわけです。菓子に限らず、ミカンだったり、餅だったり、時には食べられないくらいの量、もらうこともあります。そんな時にはこちらも行動食をお礼にあげたり、、、いい話の契機にもなるので、楽しいものです。嬉しい習慣、これも韓国人のオープンマインドの現れでしょう。

 写真の場所は慶全線の汽車の中、確か河東から乗ってきたお母さんと子供3人、私にもお菓子をくれました。お礼にビスコの小分けのやつを3袋あげましたが、いい話相手になってくれました。

 ちょうど汽車が光陽駅で臨時停車していた時のことです。あまり動かない場合には、ここで降りて、タクシーかバスで、とも思っていたので、光陽のバスターミナルのこと、タクシーでの料金のことなど、教えてもらいました。でも、偶然の楽しい時間、このご家族も動くまで待つとのことでしたので、おしゃべりしながら運行再開を待ちました。幸い30分ほどの遅れで動き出したので、無事順天へ。そんな出会いを写真に撮らせてもらいました。ちゃんと断ったつもりですが、最初はわからなかったのかそっぽを向いてる1枚。その後お母さんが「アジョシが写真をと言ってるでしょ」と言ってくれてバッチリの1枚です。

 やはり適度に韓国語が話せると、旅行もずいぶん楽しくなります。一緒に勉強しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3207 馬山港から馬山魚市場へ

139 141 142 143 144 153 154

 、釜山が長崎を2~3倍に大きくした感じ、と表現することがありますが、似たような湾の奥の港町であるこの馬山、佐世保みたいだな、って思います。駅の位置が、佐世保は港のすぐそばであり、馬山は山沿い、その辺が違いますが、平地が少ない山がちな地形、深く入り込んだ湾、韓国の佐世保かもしれません。

 港の岸壁沿いに歩いた後、また陸の方へ、大通りを渡ると魚市場のゲートがあります。1枚目は魚屋、文魚が名物なのかな?2枚目は別の店ですが、クサウオ、물곰です。味は、前に束草で食べた時に報告しましたが、歯ごたえが全く無く、さらさらと舌でつぶれる柔らかい身肉、、、あんまりだな、というのが正直な感想でした。

 3、4、5枚目の大通りを渡ると、刺身屋なんかが目立つようになり、魚市場の入り口になります。市場通りの写真はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

普通の韓国を探して3206 日帝残滓 大発見、と思ったら、、、

271 272 273 274 275 276

  1枚目のマンホールのふたを見つけた時にはちょっと驚きました。日帝残滓を無くすことにかけては一生懸命な韓国、漢字で「木浦市」と見事に描かれた文字を見たときには、やった!って思いました。次にあったのは2枚目。3枚目はその辺の町ですが、その後、4、5、6枚目、別に珍しい物でもなさそうです。

 丈夫な鋳鉄製のものですので、ずっと使えるのでしょう。でも、ソウルだったら、たぶん良くない日帝時代の名残として交換されてしまっていそう。全南木浦の大らかな人たちのおかげかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事598 삼선볶음밥

039 040

 カットは大体は韓国で、でなければ新宿あたりの韓国美容室でやります。大阪、鶴橋でだったり、上野周辺、錦糸町、名古屋の韓国美容室へ行ったこともあります。今の頭は全南順天モリ。世間話をしながら切ってもらって韓国アジョシ風のヘアスタイルで韓国を歩くのです。

 順天のターミナルそばの美容室で切ってもらいながら、美味しい夕食の情報なんかを仕入れるのも大事な用事なのですが、この時はチャジャンの美味しい店を、と先生にお願いしました。そこで紹介してもらったのが市庁の先、中央病院の向かいにあるというソンファ飯店という店。寒い中、歩いて行ったら「松華飯店」という店でした。チャジャンを頼もうかと思ったけど、やはり夜は米の飯を、ということで7000Wの三鮮ポックムパプにしました。あとは3000Wのビールです。

 ちょっと待って出てきたのが写真のチャーハン。あれ?!と思ったのは三鮮の一つがソラになっていたこと。ソラ、小さなカワニナもそうですが、巻貝の総称です。アカニシみたいなでっかい巻貝を茹でたものを使っている様子です。普通、韓式中華の店の三鮮チャジャン、三鮮チャンポンといえば、海老、いか、ナマコが三鮮なのですが、流石は海の近く、ナマコの代わりに貝の茹でたのがたっぷり入っていました。しかし、ここ、チャジャンが美味しい店と聞いていたのですが、チャーハンは何だか油っこく、今一つの炒め具合。でもまぁ、お腹が空いていたので全部平らげましたが、やはり行きつけの清涼里、北京飯店の凄さを実感することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

普通の韓国を探して3205 どこの駅でしょう?

018 019 017_2

 私も初めて行った駅です。もう少しで終点という場所ですが、次の駅との間で貨物列車の機関車が故障して動けない。しばらくお待ちくださいというアナウンスで30分以上動かなかった、そんな経験をしました。運行中の機関車が故障というのは日本ではあまり聞いたことがありません。ちょっと韓国っぽいかなとも思いました。でも、ここは外国、じたばたしてもしょうがないので、待つしかありません。

 ここは大きな工業団地があり、世界的な企業の工場もある都市です。しかし駅は小さく、バスターミナルもありません。最大のヒントは3枚目かな?さて、何駅でしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事597 유달콩물で 육회비빔밥 6000W

262 264 268 265 266 267 269

 湖南線の終着駅である木浦の駅前、大通りを渡って木浦税務署のそば、ちょっとした裏通りにある食堂、「儒達コンムル」のユッケビビンバです。前にもここで看板写真を話題にしましたが、コンムルは鼻水ではなく、大豆の水、豆乳です。

 以前、ここの向かいにあった食堂のユッケが私の韓国牛肉ナンバー1なのですが、3,4年ぶりに行ってみたらなくなっていました。まぁ、韓国ではよくあることです。そこで入ったのがこの「ユダルコンムル」です。敬愛する先輩であるk sarangさんのブログでも紹介されていましたが、朝からやっている普通の食堂、でもめったに外れない、全南で長いことやっている店、きっちり美味しい食事ができました。

 時間は朝と昼の間の中途半端な頃、7枚目は店のアジュマたちの賄いの準備です。注文はユクフェビビムパッp。水とキムチ類はセルフで無駄が出ないようにしているみたい。出てきたボウルにコンギパプをブっ込んで混ぜる混ぜる。6枚目位に混ぜて、いただきます。

 ビビンバって案外食べ応えがあります。特にあったかいトルソッビビンバはなかなか減りません。私は普通の、ステンレスボウルのが好きなのですが、最初は全部食えるかな?と少々不安があったりしますが、食べ終える頃になるとなくなるのがなんだか惜しくなる、そんな美味しいビビンバでした。

 ユッケは木浦に限る、、、自分ではそう思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月27日 - 2011年4月2日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »