« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

2011年4月30日 (土)

とうちゃんの自転車日記483 連休の遠足

037

 この連休、一日だけちょっと県内ですが、遠足に行ってきました。車や鉄道で通り過ぎることはあっても自分の足で、もしくは自転車で歩いたことが無かった場所、まだまだけっこうあるのです。新潟市近辺は自転車でどこも走っていますが、ちょっと遠い中越になると、まだまだ知らない町がたくさんあります。

 今回行って来たのは北三条と越後川口と長岡市の宮内。北三条に関しては自転車でも何度か行っていますし、歩いたこともあるのですが、北三条駅から東三条を経由せず、歩きでショートカットして三条駅へ出て信越線に乗り換えるという趣向でした。

 越後川口は現在は飛び地合併で長岡市になっています。付近の国道17号線、また、越後川口インターからの117号線は昔から何度も車で走っていますが、町を歩くのは初めて。かなり小さな町でした。

 長岡市宮内。ここも車ではさんざん行っている場所ですが、歩いてというのは初めて。特に興味を持っていたのは地図で、また、車で来て知っている、宮内駅東の長い踏切のあった場所を通って長岡市内中心部へ行くことでした。宮内駅そばを通る旧旧国道17号線、少し長岡よりで小さな角度で信越線とクロスするのです。昔は斜めのため、また機関区などが近いため、線路の本数が多いのでかなりの長い踏切だったそうですが、地下道になっているそこを通って両側から旧旧17号線を見て、歩くことです。

 京都とか、奈良、そんな観光名所でなくても、自分で興味を持って歩く初めての町、私にとってはどこも楽しく感じます。お金をかけずに手軽に楽しめる町歩き、天気がいい日に出かけてみられてはいかがでしょう。

 写真は直接関係はありません。その前の週に行って来た東京、池袋の早い時間からやっていたやきとり(やきとん)屋の店内です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3246 부산 동대신동

083 084

  ここはどこでしょう?にしようかとも思いましたが、やめました。この駅で降りるのは2度目。古い記事にあるヤンクイ(ミノ焼き)の有名店である「オマクチプ」の訪問の時以来、かなり久しぶりでしたので、土地勘はほぼ皆無です。駅の上は大きな交差点になっていて、1枚目が釜山大の古いほうの病院のほう、チャガルチとか南浦洞方面。2枚目は交差点の様子になります。坂の多い釜山、その坂の途中にある町ですね。

 3枚目は釜山大の教授ニムとの会食の店へ行く途中の市場。1,2枚目の写真からは反対側になりますので西大新洞の西大新市場です。ちょっと遅れ気味の移動でしたので湯っくり見物する時間はありませんでした。085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3245 노점상 서울지하철5호선 아차산역 1번출구앞

652 653

 ソウルのとある街角の露店商です。今までも何度かアップしている店ですが、季節ごとに売っている品物が変わります。そのへんの営業努力も大事なのでしょう。冬の写真なので、囲いが作ってありますが、こういう店、どこまで合法なのか?もしかしたらたぶん全部違法(不法)なのかもしれません。でも、警察も生活がかかった仕事、がちがちの規則での取り締まりはやっていないよう。その辺、いい意味でのケンチャナヨが現れています。

 本日は多忙、昼休みか午後に時間があればまた記事をアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

普通の韓国を探して3244 부산 부전역전앞 やはり韓国は面白い

115 116 117 118 119 120

 釜山のターミナル駅の一つ、釜田駅前です。地下鉄の出口の写真から始まりますが、KR釜田駅までこんな露天の市場になっています。初めてのソウルの時にもわくわくしながら南大門市場を歩きましたが、市場の楽しさも韓国の魅力の一つでしょう。こんなふうに露店で品物をたくさん売っている風景、日本ではなかなか見ることができませんから。

 5枚目、向こうに見える青い看板が釜田駅です。初めての道、初めての街、ただ歩いているだけで楽しいのが外国旅行です。

 本日はちょっと銀行の用事を済ませてから出かけます。明日も休み、でも、土日月と仕事です。皆様、楽しい連休をお過ごしください。できれば東北地方のためにお金を使いましょう。それでは、本日の更新は簡単ですがここまでに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3243 順天市外バスターミナル

052 053 054 055 056 057 058

 順天に泊まった翌朝、5時半頃に市外バスターミナルに行きました。5時台のバスは割合珍しいと思います。大抵6時が始発だったりします。目的地は長興。切符を買って、飲み物を買って、乗車準備です。外はまだ真っ暗。モテルBMWのネオンだけが目立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

普通の韓国を探して3242 韓国へ行きたいですね

310 311

 前の項、水木休みと書きましたが、今週は金曜が祝日ですので、うちは3連休でした。忙しい土日の準備にちょっとは出てこないといけませんが、ほんと、1日くらいは小旅行に出かけたいものです。

 この3連休であること、少し前に思いだしたのですが、今月初めには、できれば韓国へ、なんても考えていた休みです。ところが今日の763便、明日の764便が運休なのです。金曜日の帰りの763便は連休前なので飛ぶけれど、行きの飛行機が無ければ行くことはできません。それで断念したのでした。5月以降もどうなるかわかりません。いろんなところで地震と原発事故の影響が出ています。

 午前中に佐世保の前畑先生と電話で話しましたが、地震も原発も影響が無かった九州でも、ニュースで報じられているとおり、別府だの阿蘇だのハウステンボスだの、中国人韓国人を初めとする外国人観光客の激減が伝えられているそうです。観光地に人が行かなければ、宿泊施設も、飲食店も、土産品店もだめ。おまけに、被害が無かった日本人も自粛傾向とあれば、そういう観光関係への影響は日本全土に及ぶのでしょう。まぁ、こんなこと、新聞でも雑誌でも書いてあることですが、日本中が当分大変なのでしょう。

 長崎では全然何ともないという電気の問題も東日本では深刻です。新潟でも駅だの銀行だの商店街のアーケードだので照明を落とし気味にしています。しかし暑くも寒くもない今頃大丈夫だったとしても夏の暑い時期のエアコンの電力需要、個人的な意見ですが、明らかに足りないと思います。計画停電の実施も、覚悟しないといけません。

 電力会社もいろいろ手を尽くしてくれているのでしょうが、我々普通の人間も、いざ電力不足が起こった時にできるだけ問題を小さく食い止められるよう、いろんな意味での準備を考えておくべきでしょう。混乱を避けるためにも。

 今回の写真、整理を兼ねてのアップロードです。初歩、初級、中級、上級とすれば初級の問題です。ここ、どこだかわかりますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月26日 공기부양정

308

 タイトルは「空気浮揚艇」。写真でもわかるように、日本で言うホバークラフトです。韓国の新聞の対北の軍事関係の記事だったと思いますが、「空気浮揚艇」が面白くてマクロ撮影しました。堅い漢字語が残っている韓国、ここでもそう感じます。

 前にも書いたかもしれませんが、大昔、これに乗ったことがあります。医局の3年目くらいでしたでしょうか、日本矯正歯科学会大会が岡山であったとき、同僚の前畑先生と2人、車で参加したのです。若くて元気な時代でした。あまりお金も無かったので高速を使わないで行ってみようということになり、小さな前畑車で新潟大学歯学部をお昼頃に出発しました。

 国道8号線を延々と走り、夕方になって富山県に入り、有名な越中宮崎の鱈汁が売りのドライブインで早めの夕食。その後も下道を走ります。石川、福井と走り、大型トラックにせかされながら峠を越えて敦賀に12時ころ。これも名物だったのか、駅前でラーメンの夜食。運転を交代しながら若狭湾沿いに京都府。そして、この辺はあやふやなのですが、舞鶴から兵庫県に入った山の中で2人とも眠くなって仮眠です。少し寝て加古川だったか、姫路だったかを通って10時前くらいに岡山に着きました。800キロ以上あったと思います。

 その後、岡山で前畑先生は同期の友人に会うとかで、私だけ初めての四国へ行ってみました。岡山から宇野でしたっけ?電車で行き、そこから頻繁に出ていた連絡船で高松。高松をちょっと歩いてうどんを食べて、そして、その帰り、本州行きのホバークラフトの便で宇野へ戻ったのです。けっこう高かったと思いますが、話の種にと乗船。何に似ているかなぁ、、、船よりもずっと早く、本州に戻れました。でも、船には船の味があるのだと今は思っています。

 明日明後日の休み、「じっとしてると脚が腐る」、そんな私ですが、遊びで自動車に乗ってガソリン燃やすのは好きではないので、どうしようか?あまりお金をかけないで小さな旅行ができたらと考えています。天気はあまり良くないという予報。えちごワンデーパスを使うか、それとも佐渡へまた行ってみるか?今度こそジェンキンスさんと朝鮮語で話すのも楽しそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3241 ソウル 楽園商街東

351 352 353 354 355 356

 1、2枚目は前の項の続き、あまり日本人が来ないであろう場所の日本語の看板、「男の店」が集まっているというあたりです。一人で酒を飲む習慣がめったにない韓国ですので、こういう店にふらりと1人でというと、そういう出会いを求めて、ってふうに見えてしまうのかな?? やはり昨日の記事にあった「デザインホテルCATS」にちょっと興味をもったので、機会があれば、ちょっと行ってみるかもしれません。新宿とか、案外気持ちよく、面白いと聞いてもいますので。

 2~6枚目は楽園商街の東脇の道とそこから東へ入る細めの道です。飲食店が多く、夜は韓国の人たちで賑わうあたり、アグチム、コッケチム、ヘムルタンの店もたくさんある町です。この道はけっこうご存知の方も多いでしょう。

 田舎者のせいか、どうもあまりカッコつけた街が苦手です。平常服で、自由に歩くのが好きですので、気を使わない鍾路のが明洞よりも性に合っています。飲食店も日本語表示のある日本語割り増しの店よりも普通の韓国の人が普通に通う店が好き。ちょっと変わった観光客、そんな人が増えつつあるこの数年、いい傾向だと考えています。

 ちょっと韓国語を勉強すれば、韓国行き、もっともっと楽しくなりますよ。本屋へ行って1冊、韓国語の本を選んで、始めてみませんか?韓国語工夫を。

 追加です、4枚目水槽のタコはナクチ(テナガダコ)ではなく、普通のタコ(ムノ、文魚)です。5枚目の道の奥、黄色い看板は旧エメラルドモテル、今は鍾路ビズという安いホテルです。観光HPで有名になってきていますね。地下のサウナは健在なのでしょうか?エメラルドモテル時代に2回泊まっています。浴槽は特室にしかなかったのだけど、浴槽好きの日本人向けに改装したのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3240 고양이もやっぱり、、、

142

 黒田福美さんが90年代初めだったかな、「ソウルの達人」の中で書いた言葉である「モメチョッタ」、モm=身体、エは副詞で、チョッタ=良い、という訳で「身体に良い」、韓国の人の生活の中に根差した言葉です。

 食事でも、その野菜や魚の効能が謳われているし、薬も大好き、また、伝統的な韓方薬、補薬というのも映画やドラマ、そして、日常生活にごくごく当たり前になっている感じです。風呂とか、サウナ、寝台用のマット、そんな方面でも身体に良い、というのはアピールされてるし、とにかく、「そういうのが好き」なのが韓国人です。

 写真は釜山のとある町の路地にあった看板なのですが、読んでみますと、右から「フギョムソ(黒山羊)」とあり、次が「コヤンgイ」、次が「ホバク」です。男性には犬、女性には黒山羊というのは有名ですが、どうも韓方の飲用エキスの材料のようです。しかし「コヤンgイ」も本当にあるのですねぇ。

 90年頃から韓国に関する本は見つけるときっと買うという感じでしたが、その中のどこかで、韓国には野良ネコはいない、なぜなら、漢方材料として捕まえられて、薬にされてしまうからだ、という話がありました。なるほど、この16年、韓国を歩いてきてめったに野良猫を見かけません。家の前に紐で繋がれた猫はけっこういますが、日本に比べてごくごく少ないのは確かです。

 この店のその「コヤンgイ」の材料、さて、どうやって持ってくるのでしょう?犬はあちこちに専用の小規模な牧場もありますし、田舎では前にここで書いたように子犬を預かって残飯などで育てて、半年とか1年後に数十万Wで引き取ってというアルバイトがあります。でも、猫は、、、やはり専門に薬用の猫を育てている施設があるのでしょうか??

 日本だと嫌がられない「冷やかし」、買うつもりもないのに店に入って、、、というのを嫌う韓国です。どこで猫を用意するのか?尋ねるわけにも行きませんのでそのまま路地散策を続けましたが、猫も薬になる、聞いてはいましたが、流石「モメチョッタ」の国だと思った看板写真です。

 「ホバク」の左は、何でしょう?この時点では画面が小さくて読めませんが、いずれも身体に良い、韓方材料なのでしょう。皆さん、読んでみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月25日 (月)

2011年4月25日 東京もそれなりに面白いです

004 005 006 007 008

 少し前の「ここはどこでしょう?」に、ヒントの写真を追加しました。

 14時45分、さらにヒントと言うか正解をアップしました。

 昨日は休みの日曜日、たくさん自転車に乗って、夕方は買い物に行き、夕食を作りました。食器洗浄機が頑張ってくれるようになってから、片付けが楽で嬉しいです。メインディッシュは伊勢丹で買った鹿児島黒豚ロースのソテー。脂が多めですがその脂も美味しい、流石です。高いと言えば高いけど高い牛肉を考えればそんなでもありません。たまの贅沢にはいいでしょう。

 おつゆはそろそろシーズン終わりの県内産アンコウ。脇役ですので、鍋とまでいかず、白菜とアンコウだけたっぷりの味噌汁です。ちょっとサンショウを入れて、好みで七味を振って、これも美味しかったです。、

 飲み物は、前に一度報告したソウルマッコリの缶入り218円。小さくソウル長寿と書いてありますが、何とかあのソウルで飲む長寿に近づけようと、焼酎とソーダを買ってきてブレンドして飲みました。

 一番の違いは甘すぎること、甘さがくどいことですので、適度に薄めて、アルコール度を確保するために焼酎を加えました。ちょうどよい甘さにすると、でも、炭酸が強すぎになるので、浄水器を通した水で割るとちょうどよくなります。小さめのコップであれこれやりながら飲みました。

 そこで割り出した最良の方法は、ソウルマッコリに水を加えて、もう少しでちょうどよい甘さ、という手前でストップし、そこに焼酎とソーダを加えて最後の調整。これで、かなり長寿生マッコリに近いのができました。夕方、調理しながらあれこれブレンドして飲んで、館マッコリ2本、宝焼酎25度220cc入り1本、けっこういい気持ちで風呂入って寝ました。またやってみましょう。

 今回の写真は、東京世田谷区のもの。1枚目は世田谷線の踏切。豪徳寺と宮の坂の間です。昔は世田谷線は玉電山下だか言っていたような気がしますが、豪徳寺に統一されたのかな?

 2枚目は、ちょっとお腹が痛くなって使わせてもらった世田谷城址公園の公衆化粧室。流石東京、お金があるからなのでしょうか?初めて見るストマ用の設備がありました。新潟では、少なくとも私は、見たことがありません。

 3,4,5枚目は上町から旧電話局の方の道。犬の糞は飼い主が持ち帰りましょうという表示は新潟でも普通ですが、おしっこを水で流しましょうというのはありません。一部、空きPET瓶で水を持ち歩いてる人もいるにはいますが9割はそのまま。でも、犬を飼っていない人の気持ちを考えるとやはりオシッコも気持ちのいいものではないでしょう。明日からうちも、水を持って散歩することにします。いいことはすぐに始めた方がいいですものね。 5枚目、弦巻神社の大きな木の若葉がきれいな色だったので1枚。感動するって大事です。若さを保つにも必要だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3239 전라남도순천시 벌교시외버스터미널

064 065 066 067 068 069

 夜明けの写真ですのでフォーカスが甘めなこと、最初にお詫びします。

 韓国の地方交通の主役は市外バスだとここでも何度も書いていますが、すごくたくさんの本数のバスが毎日韓国全土を走っています。観光交通時刻表をご存知の方はおわかりでしょうが、大きめの都市への便など、地方なのにどうしてこんなに頻繁に?と驚くほどだったりします。でも、本数の欄の数字、すべてがそこ始発というわけではありません。長い路線では200キロ以上にわたり主要な都市、そしてターミナルの無い主な邑の停留所を経由して走るのです。このため、主なターミナルでは、出発時間が決まっていることから早めに着いた場合は5分とか15分とか、時間調整で停車しています。

 今回の写真は97年2月に訪問した全南順天市の筏橋のバスターミナルです。ここ10年くらいで、韓国の地方都市のバスターミナル、郊外へ新設移転というのが多いのですが、このボルギョのターミナルは14年前のままでした。技士さんに「何分発ですか?」と尋ねてちょっと降りて写真を撮りました。

 ちょっと前にアップした長興もそうですが、全南の田舎の小さなターミナル、みな似てる感じですが、その土地ごとの味が残っています。新しいターミナルには無い情緒がある、そう感じています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3238 鍾路3街 楽園商街の東側の町

343 344 345 350 346 347 348 349

 かなり前に、鍾路3街のモテルに泊まっていると李準圭先生、崔久栄先生なんかに言ったら、「え?そんな所に???」と驚かれた話を書きました。この辺、70年代くらいまではそうる最大の私娼街だったとか。今はモテルは多いけど、別に女性を売る店はありません。泊まったことがあるエメラルドモテル、ヌヌホテル、仁寺洞クラウンホテルなんかがその範囲内ですが、別に普通のモテル、安ホテルでした。

 ただ、これも90年代から本で見ていたのですが、この楽園商街の東口のあたりの飲み屋、あっちの趣味の店が多いとは聞いています。アッチってのはその、、、男性が男性を好きになるような、ま、そんな方面の店のことです。3,4枚目の店など、日本語でもカラオケと書いてありますので、もしかしたら日韓のそういう人たちの交流もあるのかな?なんて思っています。

 そういう方面には詳しくないのですが、前にここで、新沙で朝食をとった時、どうせなら若いお姉さんのそばでと思い、朝のすいてる食堂に入ったら女装した男性だったという話を書きました。そのままのカッこで男性が男性と遊ぶタイプ、男性が女装してきれいにしている人を相手に楽しむタイプ、趣味や店、いろいろあるようですが、この鍾路3街のへんは、そのまま男性と男性で仲良く、という店のようです。むむむ、どうも書きにくいテーマでした。

 冬の写真ですが、もうしばらく鍾路風景、ご覧ください。行く度に歩いている町ですので、たくさん貯まっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »