« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月8日 - 2011年5月14日 »

2011年5月 7日 (土)

とうちゃんの自転車日記485 新潟市役所 歯学部 学校町通 亀萬

053 054 055 056 057 058 059 060

 5月4日に歩いた道です。1,2枚目は新潟市役所前の交差点、1枚目左側に見えるピンクノ建築が市役所で、中央向こう側の茶色い外壁が歯学部の病院の一部です。2枚目は同じ場所からの東中通、ずっと行って日銀前で右折すれば柾谷小路、古町へ行く道です。

 3枚目は歯学部病院前の交差点から医学部の病院へ上がる坂道。昔はけっこうな坂のように感じましたが今なら自転車でも大した登りではありません。

 4枚目は歯学部前の広来飯店の手前あたり。とんかつなべちゃんという店にはお世話になりました。2階は前は雀荘で、そこでもたくさん遊びました。

 5,6枚目は新しく付け替えられた道の学校町入口。歯学部の裏になります。BSN駐車場はまだありますが、平安閣はずいぶん前になくなった、、はずです。6枚目奥には医学部の病棟も見えますね。

 7枚目は学校町通りの初めのあたり。一方通行ですが昔はここをバスが通ったという話です。8枚目が学校町の名物酒場。スタッフ3人の年齢平均が80を超えるという店です。けっこう「新潟 学校町 亀萬」という検索でこちらへ来てくれる方も多いのですが、ラーメンの写真もありますよ。なぜか検索では出てこないのですが。

 このあたり、昔は医学部、歯学部、医療技術短期大学、そして大所帯の教育学部があったので文字通り学生が多かったのですが、教育が移転してからは寂しくなるばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3254 ソウル鍾路区歩き 楽園洞から仁寺洞へ

364 365 366 3671 368 369

 楽園商街の裏手の横断歩道です。何回渡ったかわからないくらい歩いている道です。2枚目の楽園商街脇の道、アグチム屋、3枚目の北方向の道、4枚目の鍾路もち屋(トクチプ)、みんな懐かしい風景です。

 韓国の朝の街、早いのはトクチプ(もち屋)、粉食の店(ぎょうざ、肉まん)、そして沐浴湯、そんなです。

 今日も忙しい土曜日、朝の更新は簡単にここまでとさせていただきます。昼休みに時間があれば連休中の新潟の記事をアップします。皆様、よい週末をお送りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3253 ぐるっと回って釜田駅へ戻りました

143 144 145 146 147 148

 釜田駅東の路地を抜け、1枚目、駅前に戻ってきました。ソウルに比べて高い建物が少ないので西面のロッテホテルがすごく目立っています。

 前に「初めて」と書いたかもしれませんが、10年以上前に慶州で大韓歯科矯正学会大会があった時に新潟→関西→釜山、帰りは釜山から福岡経由で新潟という経路で東海南部線の統一号に乗ったのを思い出しました。たぶん2回目です。でも、昔は平屋の目立たぬ駅だったような気がします。

 2枚目は汽車票、切符です。釜山の釜田から順天まで、延々4時間半も乗って日本円で1000円もしません。号車と座席番号のあとの「順方向」というのは進行方向向きの座席だという表示かな。韓国の汽車、遅いけど、安いです。時間があれば、汽車の旅です。3枚目は改札前。ずいぶん前からちらほら待っている人がいます。京釜線の釜山駅とは段違いの人の少なさです。

 4枚目は汽車の旅の友、あ、バスでもそうですが、水と軽食。焼き栗(くんぱむ、クンバム)があればそっちですが無い季節はむき甘栗を多用しています。「맛밤」というところ、「・」一つの「アレア」が使われていますね。知らないハングル初学者は読めないかも。

 5、6枚目は掲示板。韓国語でも「ケシパン」という言葉はありますが、「アルリム板」と固有語と漢字を組み合わせた言葉が面白くて1枚です。アルダ、わかる、知る、そんな単語の変化形で、お知らせ=アrリm、というわけです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

普通の韓国を探して3252 남대문시장

048_2 050 052 054 055 056

 初ソウルの時も行った場所、南大門市場です。2泊3日の宿を決めない気楽旅、韓国語ができなくても不安なく朝から晩まで歩ける国、それが韓国です。安重根義士祈念館に早朝行き、そこから急坂を下って南大門市場へ行ったのでした。珍島チプで豪華なお昼を食べた後、ソウル駅へ向かった時の写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記484 新潟名物 バスセンターのカレー

015

 連休中、ふと、マラソンができないか?と思いました。しかし考えたのは42キロ走ることです。今すぐできるわけはありません。トレーニングをしないと。でも、自転車以外は運動らしい運動をしていません。歩き、もしくは走ることと自転車、使う筋肉がぜんぜん違います。「42キロ歩けない者が42キロ走れるわけはない」という考えから、まずは無理せず、右足の捻挫のリハビリも兼ねて長く歩いてみることにしました。

 最初に実行したのは連休中の5月4日です。家を7時半に出て、知った道を歩き、新潟駅、そしてバスセンターのある万代シティまで到着。あれこれ写真を撮ったりしながらの歩きですので、時間は9時前です。6時前に朝飯を食べて、自転車に1時間ほど乗っていたのでお腹がすきました。そこで思い付いたのがタイトル、そして写真の万代シティバスセンターのカレーでした。検索するとたくさん出てくると思いますが、昔風の小麦粉の黄色いカレー、もう30年以上前から食べていますが、なかなか懐かしく美味しいのです。最近はミニカレーというのもできたようなので、運動中のため、ミニカレー370円というのを頼みました。もともとが立ち食い蕎麦の店ですので立ったままいただきましたがなかなか美味しかったです。具とかも昔よりは豪華になったふう。前は存在感のあるのはタマネギだけで肉など運が悪いと入っていないこともある、そんな記憶があるカレーライスです。

 福神漬がたっぷりなのが嬉しいカレー、美味しく食べつつ思いだしたのが、高校時代、山岳部の山行中の出来事でした。主役は1年、確か3年もいたので2年生の1学期か夏の話です。「肉が少ないカレー」で思いだしたのです。

 カレーライス、山でもしばしば食べるメニューなのですが、買い出し、そして調理は1年任せでした。山に入ってテント場に着き、天幕設営の後は水汲みと夕食の準備、そして暗くなる頃、楽しみの夕食です。生肉は長く運べませんので初日の夜だったのでしょうが、カレーの夕飯でした。調理を担当した1年が、いただきますの前にわざわざ断りを入れました。「ちょっと予算が不足気味で今夜のカレー、肉は少なめです。運が悪い人は入っていないかもしれないので、よろしく。」とのことです。

 さて、盛ってもらって食べ始めると、確かに肉が入っていません。まぁしょうがないか、と思いながら食べていると1年が「おっ、肉だ、ツいてるなぁ」なんて、今思えば不自然な独り言を言いながら食べています。3年の先輩も、「何だ、俺も肉無しだよ、、、」なんて言っていました。

 さて、もうお気づきかもしれませんが、この「肉が少ないカレー」、確か、ずっと後で、卒業してOBとして山に一緒に行った時に白状されたのですが、初めから肉を買い忘れていたとのことです。山に入ってから慌てた食事当番の1年、1年の中ではこうこうこういうことにしてくれと周知徹底して肉無しのカレーを作り、演技をしていたという訳です。「一本取られた」というのはこういうことだなと感じた笑い話の一件、けっこう肉も入っているバスセンターのカレーを食べつつ思いだして一人笑いをしてしまった私でした。

 しかし30キロ以上の重荷を担いで1週間も山を歩けた17才当時の体力、何とかその当時までとは言わずとも、回復してたくさん歩けるように、たくさん走れるようになりたいものです。結局4日は5時間、3日は3時間弱歩いたら脚が痛くなってお終い、そんなでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3251 釜山 釜田駅脇の路地を歩く

1351 1361 137 138 139 140 141 142

 1枚目は東海南部線のガードをくぐって出たところ。3、4枚目もその辺です。大通りの向こう側の路地の入口にハルモニが数人、椅子を置いてたむろしています。昼間なので違うでしょうが、モグリのHな場所の入り口などで見られる風景。その気が無いのに冷やかすのはルール違反ですので、行ってみはしませんでした。

 4枚目はやはり釜山らしい写真です。わかりますか?水不足に悩まされることが多かった山の多い街ですので、各家ごとに屋根の上だのに自前の水道水のタンクがたくさん備え付けられているのです。そのタンクの店です。

 結局線路に沿った駅の方へ行く2枚目の路地を入ったのが5枚目以後の写真。少し前に紹介した「コヤンイ」もこの道にあった看板でした。

 日に数本しか汽車が無い慶全線、そろそろ駅へ戻ろうか?そんな時間の写真です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

2011年5月2日 3連休になります

036

 本日の診療は終了しました。明日から5日まで3連休とさせていただきます。明日の午前中は父の墓参りなどのため外出します。それ以外は9時から6時まで、連休中も医院の電話を転送して連絡を受けられるようにしている予定です。装置のトラブルなどがございましたら、お電話でご連絡ください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3250 木浦で茶房(タバン)に行ってみた

277 281 278 280

 何度か行って何度も泊まっている街、木浦です。湖南線の終着駅ですので、線路はここでおしまい。昔は漁業で栄えたとのことですが、沿岸漁業の衰退で船の数がすごく減ったとのこと。私も97年に初めて行った時に比べて、港を埋め尽くすように停泊していた漁船の減少は感じています。

 駅を出て左へ行くと繁華街の通りを抜けて日本家屋のたくさん残る町なのですが、そっちへ直進せず、線路の終点を左へ行くと港の方に行きます。2回泊まってここでも紹介しているKT荘モテルのほうです。で、その手前、駅からすぐの場所にあったタバンに入って一休みしてみました。

 ドンサン茶房とあります。ドンサンは裏山とかそんな軽い意味。ドラえもんに出てくる学校の裏山もそうですし、町の中にあるドンサンに毎朝運動のために登るお年寄りも多いのが韓国です。2階へあがってみると古い店のよう。古いけど立派な椅子に座ってアジュマにカピ(コーヒー)を頼みました。2000Wだったかな?

 ここにも検索でタバン+アガシなんてのを求めて見に来てくれる方が多いのですが、一部の地方ではタバンの配達アガシが春をひさぐなんてのもあるのかもしれません。チョンドヨンの映画で出てきますね。私の経験では栄州とか、そういう感じの若いアガシがたくさん待機している店に行ったことがあります。やはり映画、「ラジオスター」でもタバンアガシが出てくるなぁ。まぁ、いずれもソウルとかでなく、田舎のタバンでの話です。

 お客は爺ちゃんの1人客が2名、それと私。アガシもいなくてアジュマ一人でやっているようです。ソウルの爺ちゃんがタプコル公園に集まるごとく、韓国のヒマを持て余した爺ちゃんはタバンアジュマ、時に寄りアガシを相手に時間をつぶす、、、そんな場所のようです。ソウルでは今はコーヒーショップ(カピショッp)が主流ですので。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3249 釜田駅の北側に行ってみた

127 128 1291 1301 131 132 1331 1341

 本当は慶全線の一番に乗るつもりだった朝、前夜の夜更かしと酒で寝坊。お昼頃に釜田駅へ行きました。予定のない旅、楽しかったからケンチャナヨです。

 1~4枚目は橋上駅になっている釜田駅からの展望。1、2枚目は東方向ですが、3、4枚目の北方向の写真、塀で囲まれた空き地のような広い施設がありました。これ、たぶん釜山に駐留していた米軍の基地です。あれこれ聞いても怪しまれてしまうので、その辺の人に尋ねてみはしませんでしたが、この90年代になってどんどん減少した米軍の施設だと思われます。

 汽車の時間にはまだまだでしたので、そっちへ降りてみることにしました。3枚目の階段を下りた場所が5枚目、6,7,8枚目はガードに出て左へ、その塀に囲まれている施設の方です。やはり外部からは見えないので、引き返し、この後はガードをくぐって駅の表口の方へ戻りました。

 米軍基地跡、韓国の各所に散在しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

普通の韓国を探して3248 鍾路 楽園商街周辺 冬の朝

357 358 360 361 362 363

 やはり客観的に見て、韓国、道路とかのゴミは多いです。何度か書いていますが徐々には改善されつつあります。1枚目、かき寄せられた雪から出てきたゴミ。やはり煙草関係が多い感じ。10年後、20年後に期待です。

 今回の写真、見覚えがある方も多いはず。2,3,4枚目は楽園商街東側のあたり。5枚目は楽園商街の北口から天道教聖堂方面、6枚目はアクチムコルモクと仁寺洞クラウンホテル方面への道です。クラウンホテルのチェーンなのでしょうが、雑居ビルを改装した感じで、工事をすることなく突然出現したホテルです。一度安い時期の団体でのときに泊まりました。まぁ、安い分、ケンチャナヨという感じの宿ですね。

 本日も午前は多忙、午後は早く上がれそうです。明日働けば、うちも3日間の連休です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3247 釜山市 釜田駅前を歩く2

121 122 123 124 125

 釜山のターミナルの一つ、釜田駅です。京釜線の列車は南部にある釜山駅に発着しますが、中央線方面というか、東海南部線とか、慶全線の汽車はここからです。本数は前者に比べて圧倒的に少ないので人もまばらな駅ですが、前回紹介した駅前の市場は賑やか。一度歩いてみたい町です。

 1~4枚目は駅周辺の様子、5、6枚目は駅舎に入ってからの西面方面と伽耶駅方面。やはりどこかソウルとは違ってのんびりした感じがします。

 あまり普通の観光には役に立たないこのブログ、私が自分で歩いて、いいなとか、面白いなと思った風景を綴っています。今回も写真をそのままお楽しみください。126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月8日 - 2011年5月14日 »