« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »

2011年6月25日 (土)

普通の韓国を探して3229 何でもない普通の韓国の写真

310 407 4081 111 112 114 185 305 306

 しっかり時間を取っておいた予約が変更、ちょっと空いてしまいました。半端になっていた写真を整理のためにアップロードです。

 1~3枚目はソウル、それぞれ違う場所。4~6枚目は釜山、かなり近い場所での3枚。7枚目はたぶん、行かれたことがある方はほとんどおられない場所です。何でこの写真があるのか?私でも理解できませんので。8、9枚目は3月下旬の新聞広告。韓国でがんばっている日本の会社の広告です。9枚目の下の文章、多くの韓国の方がそう考えてくれているとすると、涙が出るくらい嬉しかったです。

 韓国の皆様、台風、お気をつけてください。

 普通の韓国を探して3227 ソウル 1号線外大アp駅 の項での話、大きく変わったのは、駅の西側にあったけっこう長い踏切がなくなって車の行ききができなくなったこと。それと、歩行者用の小さな踏切だけが残されていること、です。こちらの大昔の記事でもその踏切の項があったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3228 ソウル特別市に西大門区현저동3

665 666 667

 小規模ではありますが、ソウルの再開発を待つ山の町の一つ、ヒョンジョ洞です。いい写真に駄文は必要ありません。忙しい土曜日曜ですので、そのままお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記505 飯山線内ヶ巻駅へ 緑はいいなぁ

001 002 005 006 007 010 011 012

 新潟駅6時過ぎ出発の信越線普通列車で長岡へ。最初はがらがらだった車内も矢代田、田上あたりから通学の高校生で混み始め、加茂、東三条でも降りる人多数、乗る人多数。長岡駅に近づくにしたがって乗車に時間がかかり、列車が遅れる状態。自転車を持ってこなかったのは正解だなと思いつつ長岡駅。10分くらいも遅れましたが接続待ちで上越線経由飯山線の110型DC単行に乗り換えて、1枚目、越後川口駅です。

 2枚目からは飯山線の一つ目の駅、内ヶ巻。国道は通っていない場所なので飯山線での通過の経験はありますが、まったく来たことのない場所です。4人ほど高校生が乗り、降りたのは私だけ。列車を見送って外へ出ます。4枚目が駅舎ですが、高校生が乗ってきたと思われる自転車、カギがかかっていないのもあります。いいところです。

 5枚目は湧水。ちょっと汚れていたけどコップが置いてあります。豪雪地帯の山の中、湧水が豊富なのでしょう。で、今回の白眉は6,7枚目。低い築堤になっている飯山線、緑の中を次の駅目指して線路が続いています。新緑と言っても差し支えない雪国の初夏の田舎らしい風景です。むこうから、できれば旧国鉄色、肌色と濃いオレンジ色のキハ20とかキハ52とか、ちょっと角に丸みを帯びた旧型DCが走ってきたら死んでもいい、そんなきれいな田舎の写真です。

 まぁ、絶対に走ってはこないので歩き始め、駅の上、県道の交差点へ向かいました(8枚目)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

2011年6月24日 節電 電気料金 変化なし 電力会社 経営安定

067 068 069 070 071

 金曜日は夜間診療、院長は診断準備だの掃除だの、雑務をやっています。

 「節電も 電気料金変化なし 電力会社は経営安定」

 狂歌のようなへんなタイトルになりましたけど、手元には今週届いた「電気ご使用料のお知らせ」があります。この春から、東日本大震災の発電所の事故のために節電を行っていますが、電気料金、あまり減らないのですね。そう感じておられる方、全国にけっこうおられるのではないかと思います。

 商売をやっておられる方だとそういう所も多いかと思いますが、一般の100Vのとは別にエアコンに使う低圧電力というやつがあります。電気をつけないでいい時間は消していたり、またエアコンもかなり使用時間をへらしてはいるのですが、料金はあまり変わりません。「まけてください」と言ってもしょうがない料金なので毎月のメーターの数字の報告、あまり見なかったのですが、電力会社の経営安定のためか、基本料金の割合がすごく大きいのに気付きました。

5月  135Kwh 18399円  昨年5月 245Kwh 19509円

6月  82Kwh 17827円  昨年6月 168Kwh 18699円

 こんなです。6月など、昨年比50%以上の節電をしているのに、料金は1000円も違いません。なぜかというと、基本料金が16905円なんです。 まぁ、国を挙げて臨まないといけない一大事ではありますが、正直これでは、ちとがっくりくるのも無理は無いと思う数字でしょう?

季節により、また気候により、電気料金の収入があまりに上下しては電力会社も困るので、こんな料金体系になっているのでしょうが、節電節電と言われつつ暑いのを我慢して協力していたのに、、、料金はほとんど変わらないのでありました。不景気の昨今、厳しい民間極小企業から見るとうらやましい経営であることは間違いありませn。

 まぁ、これからが夏本番なのですが、うんと暑い時間は普通に使わせてもらおうかと考えています。暑さからくるマイナスもあると思いますので。 もちろん、7月8月、供給状況がさらに逼迫してきたら切りますけど。となると、うまいこと電力供給のピンチを皆に伝える方法を考えておくべきでしょう。

 ついでですので電灯などの一般電力の方は

5月 263Kwh 8846円   昨年5月  289Kwh 9289円

6月 237Kwh 8322円   昨年6月  256Kwh 8594円 

 こちらは、節電割合が減少していますが、やはりあまり変わりません。基本料金は3780円でした。

 写真は信越本線田上駅、無人駅ではありますが、立ち食い蕎麦屋さんがあります。5年前にできたとのことで昼間のみの営業。おばさん2人が交代でやっているとのことでした。通る度に見ていて、行ってみたかったのですが、先日のえちごワンデーパスでのウォーキングの帰りに降りて寄ってみました。早い夕方の冷やしぶっかけ蕎麦、なかなか美味しかったです。先日の学会の時の塩尻駅の蕎麦もなかなか美味しかったですが、駅のこんな蕎麦屋、高級な蕎麦とは別の下手味(よい意味で、気軽でストレートな美味しさ、面白さ)がありますね。今日のお昼は蕎麦にしようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記504 えちごワンデーパスで町歩き

024 025

 休みの日、家でじっとしていると脚が退化してしまうような気がします。テレビもあまり好きでないし、自転車でも歩きでも、どこか外へ出るのが好きです。毎週旅行に行ければいいけれど、そんなお金も無いですし、、、ということで1500円乗り放題のえちごワンデーパス、輪行に、ウォーキングに、最近しばしば利用しています。

 北は村上、北東は山形県の小国、東は日出谷だったかな?南西は越後線の出雲崎、南は上越線の小千谷までが自由周遊区間。時には少しだけ乗り越ししたりして知らない街のウォーキングを楽しんでいます。

 先日の休みは早朝に新潟駅を出て、飯山線の内ケ巻駅。歩いて越後川口まで戻り、小千谷、長岡、三条、田上と歩いて戻りました。自転車なら2時間でも3時間でも大丈夫なのに、歩きだと1時間で疲れというか脚が痛くなります。少しずつ鍛えるべく、時間を長くしつつ歩いています。高校山岳部の頃の健脚を取り戻したいと考えています。

 写真は内ヶ巻から川口へ行く途中の廃工場の脇にあった桑の木の実。昔は養蚕が盛んだったのでしょうが、今は捨てられた木が、それでも立派に実をつけています。時代は変わるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3227 서울 1호선 외대앞역

530 531 532 533 534 535

 ソウルの地下鉄1号線 ソウル外国語大学校前駅です。久しぶりに行ってみたら大きく変わっていました。どこが変わったかわかる方はなかなかのソウル通です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3226 ソウル 奨忠洞散歩1

398 399 400 401 402 403

 墨井洞の旧極楽坂を上りきって左へ。奨忠洞に入る峠道です。かなりの急坂ですが、そこからさらに上へ通じる細い急坂がたくさん。脚が丈夫でないと大変な町のようです。3枚目からは細い道に入ります。かなり立派な単独住宅のある道を行くと急に視界が開けてアンバサダーホテル。新羅ホテルとともに山の上にあり、ソウルを見下ろす感じの高級ホテルですが、そこよりもさらに高い位置まで上がってきています。6枚目は駐車場のよう。こんな場所にこんな施設があるのは全く知りませんでした。ソウルも広いなぁというところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

とうちゃんの自転車日記503 新潟市近郊ポタリング

005 006 007 008 009 010

 19日日曜日午前の写真です。1月の右足首捻挫はまだ完治していません。長く歩くと痛くなりますし、変にまた捻るととても痛くて思いきって動かすことができません。でも、徐々にはよくなってきているので久々のサイクリングに出かけました。まぁ、脚馴らし程度ですが。

 1枚目は栗の木川。旧新潟市から旧亀田町へ入ったあたりの合流点です。川でも道でも、三つ又になっている場所には興味が湧きます。昭和の20年代くらいまでは新潟との間で川船が運航していたという話も聞く流れの緩やかな運河のような川です。

 2、3枚目は亀田の五日市です。旅行の神様、やはりついていてくれました。旧国道49号線の、さらに古い曲がりくねった裏通りが市場通りで、こんな市が立ちます。売る方も買う方も高齢化が進み、やや衰退気味かも。昔はもっとぎっしり店が並んでいたような気がします。3枚目の服屋の商品の色、やはりお年寄りの色でしょう?

 亀田の古い町を走り、早通という町へ。そこで地図を広げて一休み。思いきって旧黒埼町の方へ行くべく新潟市天野という町へ走り、4枚目が信濃川にかかる橋です。黒埼からは信濃川の土手の上を下り、ふるさと村でまた小休憩、アイスを食べてまた出発。5枚目は信濃川本流と関屋分水の分岐点、新潟大堰。広い、大きな眺望は気持ちがいいものです。ここから新潟島へ入り、やすらぎ堤の遊歩道を走って最後は6枚目、古町です。早めのお昼を食べて帰宅しましたが、久々の「乗ったと言えるくらいのサイクリング」でした。休日午後の早めのビール、美味しくなりましたよ。

 明日の休みもどこか出かけようと思っています。夕方の美味しい1杯のために。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月21日 ゴーヤ日記5 今朝の写真です

001_3 002_2

 おはようございます

 先週の木曜日にプランターに植え替えたごーやーの苗、広い場所に移ったのに、何だか成長がゆっくりになった感じでしたが昨日あたりから新しい葉っぱ、手のひらのように開いたゴーヤらしい本来の葉っぱが出てきました。やはり植え替えで少しダメージがあったのかもしれません。今後の成長に期待します。また、広げて育てるためのネットを準備するつもりです。

 本日はゆったり。給与手続きやら、年の半分ですので、源泉税特例納付のための資料提出、お中元の手配なんかで雑務をやって、あとは新しい患者さんの診断の準備など、有効に働きます。

 ゴーヤの種、まだ少し残っています。どうも配布が早すぎてうまく発芽しなかった方もおられるはず。ご来院の際に差し上げることができますので、どうぞお申し出ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3325 木浦駅周辺

258 259 282 283 289 290

 湖南線の終点、木浦駅前の昔からの町です。1枚目は가족관광호텔、家族観光ホテル。k-sarangさんがブログで紹介しておられた新しくてきれいな宿です。10万Wを越えるようですが、複数で泊まれば安いものです。駅前通りの1本裏手に当たる場所です。

 2枚目は木浦税務署。他の官公庁は移転してしまったのかもしれませんが、税務署は昔からの場所のよう。3枚目はそのあたりからのユダル山方向。山頂は見えませんが木浦の旧市街、どこからも見える儒達山は街の象徴とも言えましょう。

 4~6枚目は駅前のあたり。行ったことがある方なら、おわかりの場所です。バスターミナルの方、河口堰のほう、新しいアパート群やマートが建ち並ぶ木浦ですが、旧来の駅前は高い建物は少ないです。

 韓国の地方歩きをしようという方、まずは王初歩(ワンチョボ=超初心者)は釜山、慶州あたりでしょうか?でも、食べ物がおいしくて人情豊かな全南、大きすぎて歩きにくい光州よりもこの木浦を第一歩としてはお勧めします。終着駅の旅情も満点、おまけに古い港町です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3324 ソウル 墨井洞散歩5

392 393 394 395 396 397

 ソウルの中区、墨井洞です。だんだん急になってきた坂の突き当り、2枚目のほうはさらに南山に向かって上る道、楽な方を選んで左へ、奨忠洞へ入ります。5枚目のようにさらに上がる階段もある町、脚の悪い人、弱い人は大変でしょう。救いはタクシーが安いこと、また、ここは通っていませんが小型のマウルボスの路線が充実していることでしょうか。

 安国駅の北側、北村と呼ばれる一角はガイドブックを手にしたイルボンアジュマのグループがたくさん歩いています。でも、ある意味、あそこは人工的な町です。私にとってはこんな普通の坂の町のが歩いていて愉しく感じます。

 しかしこの道、どこまで上るのか?6枚目、やっともうすぐ峠かな?というあたりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

2011年6月20日 プレザーブドフラワー(プリザーブドフラワー?)をいただきました

011

 おはようございます。 夜間診療の月曜日です。写真は忙しかった土曜日、患者さんからいただいたプレザーブドフラワー。先程読み込ませて急いでアップです。

 本当の花をうまいこと乾燥させて色も保って、というものかな。手作りのプレゼント、嬉しいものです。どうもありがとうございました。受付に飾らせてもらいます。

 今朝の朝刊を見たら、旅行会社の広告、なんとソウル2泊3日で23000円というのがありました。一人部屋割り増しを入れても3万円ちょっと。今の時期、個人で格安航空券を買えば、飛行機代だけで4万以上になります。新型肺炎の時にしかなかった値段、少し前の新型インフルエンザの時にもここまで安いツアーはありませんでした。

 東日本大震災による外国人観光客の減少、4月は63%減、5月は50%減と、先日のニュースでもやっていましたが、航空会社、旅行会社も大変なようです。来月初めまでのちょっと急な日程で、残念ながら予定が立ちません。

 でも、休みさえ合えば本当に安いパック旅行、しばらく様子を見て7月にスタッフの希望でできた連休時にでも、うまく利用できればって思っています。新潟=東京往復の新幹線代だけで2万ちょっとですので、外国へ飛行機で行って、ちゃんとしたホテルに送迎、宿泊。2万円って、むこうのガイドさんとかの取り分はいったいどれくらいあるのだろう?と心配になってしまいます。国内旅行だったとしても2泊3日で23000円って、破格の安さですから。

 さて、銀行の用事やら、給与計算やら、お中元の手配やら、院長、雑務も診療もがんばりましょう。それでは皆様の今週も、よい週になりますよう、祈願いたします。

 追加です。アップした写真を見たらフォーカス甘甘でした。せっかくの嬉しい贈り物、再度撮影、写真を入れ替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3323 これ、何だかわかりますか?

001 002

 1枚目は「最強ロッテ」、2枚目は「ロッテサラン」と書いてあるビニルポンジです。釜山の先生から釜山大学校グッズとともに、話の種にもらったものですが、プロ野球ロッテジャイアンツ(でしたよね?)のゲームの際に配られるゴミ袋だそうです。少し前のワールドカップの時も市庁前広場のゴミ収集、完璧に近いものでしたし、家庭、店舗からのゴミの分別収拾、空きビンなどのリサイクル初め、国土の狭い資源小国韓国、この15年見ている範囲でもすごくゴミに関して進んできています。

 でも、街は、、、どうもやっぱり日本よりゴミが多い、、、これも、男性、特に私の世代以上のアジョシ、そしてハラボジが汚している元凶のよう。そういう世代がいなくなる10年、20年後には街角のゴミもきっと日本同様、ほとんど見かけられなくなることと思います。

 「ロッテサラン」ですが、韓国、サランハダという言葉、「愛している」と日本語で言うほど大げさでなく、「大好き」くらいのニュアンスで気軽に使います。前、旅行ガイドブックのオマケでもらった「独島サラン」と書いたTシャツを愛用していましたが、「愛そう」というほど大げさなものではありません。ただ、独島問題、どんなに親しい仲でも敬遠したくなる話題ではありますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3322 韓国の田舎 慶全線の車窓から

207 208 212 215 217 219 221 222 224

 ちょっとカッコつけたタイトルですが、汽車の窓、ガラス越しの写真なのであまりきれいじゃないのをご勘弁ください。バスや汽車、タクシーの窓からの写真、たくさん撮りますが、あまりこれは、というのが無いのですよね。

 さて、96年頃から始めた韓国の地方歩き、前にも書いたと思いますが、日本と似ているので拍子抜けでした。韓国も日本も食事の基本は飯と汁と漬け物、平らな土地の多くは田んぼですので、似ているのも当たり前。また、果物好きの韓国人ですので、果樹の畑も地方ごとにたくさん見られます。違うのは唐辛子の畑が多いこと。また、黒い布で光線をカットした高麗人参(朝鮮ニンジン)の畑がけっこうあること、そんな違いくらいです。

 あと、違うのは家家の屋根、旧来の韓屋の農家もたくさん残っているのと、あとは田舎の町でもやはり暮らしやすいのか、アパートがドンッと建っていることです。あとは、儒教関係のお堂がちょっとした町にはあること。それと大きな木の下とか山の上、時には田んぼの真ん中だったりしますが、地元の人の憩う場所として、六角堂型のあずまやがしばしば見られることも韓国だなぁと感じます。

 鉄道の高速化を目指して、線路の付け替え、高架化、電化、複線化が進む韓国、旧来の駅には、これは日本でもそうでしたが、貨物用のホームが残り、大韓通運(日本で言えば日通?)の倉庫や、時には黄色いトラックが停まっていたり。

 とにかく、韓国の田舎、違和感なく入っていけそうな感じがして、汽車の旅、愉しいものです。9枚の写真、そのままご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4

386 387 388 389 390 391

 旧京城新町遊郭跡、極楽坂を上がります。1、4、5枚目が前回述べた高くなっている場所にある不思議な住宅群。道路右手の石垣の上に建てられています。相当古いですが昔は立派だったかも、という感じです。前にダニエル黄さんのクイズに出てきた日帝時代の大伽藍、高野山京城別院の跡だったりしたら面白いなと思いつつ歩きました。

 2枚目は氷屋の冷蔵庫、オルムというのは韓国語で氷のことです。3枚目、アンバサダーホテルが高くそびえています。相当古いホテルなのに、昔はすごい高層建築、大建築だったことでしょう。80年代、90年代のキーセン観光の舞台となったと聞いていますが、私には高級すぎる宿、泊まったことはありません。

 最後の6枚目、だんだん坂は急になってT字路になっています。筆洞を上がって降りて、ちょっとくたびれていたので左へ、奨忠洞方面へ行くことにしました。しかしソウル、坂が多いです。でも、階段の話含め、町歩きを面白くしている要因の一つだと考えています。たくさん歩いて、汗かいて、お腹を減らして美味しい食事をとる、それが私のソウル歩きのスタイルかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »