« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年8月 6日 (土)

普通の韓国を探して3286 ソウル 貞陵洞の山の町 最終編

108 109 111 112 113

 3度目のジョンヌン洞歩き、これでおしまいです。2枚目の写真で下の方に見えるちょっと古いけれど大きなアパートが貞陵洞山荘アパートです。ずいぶん上がってきたのがわかるでしょう。 そしてかなり細い道を奥まで入るのが写真の小型マウルボス6番。最後はこれに乗って大きな通りへ 出ました。4、5枚目は住民センター前の停留所付近。ここは青いバスも通る重要な道です。

 今回歩いた尾根の町の南の谷にも古い町が残っています。再開発も近いかもしれません。近いうちにもう一度、ゆっくりそちらも歩いてみたいと考えています。超多忙な週末、本日の記事は簡単に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3285 ソウル夜景 中央市場と黄鶴洞の幌張馬車

571 572 573 574 575 577

 私が韓国語を覚えた場所とも言える中央市場と馬場路沿い、黄鶴洞のポジャンマチャです。

 2号線新堂駅の北、かなりの幅で馬場路まで広がるソウル最大の在来市場ということですが、メインの通りは1本。1枚目が往十里キルを隔てて見るその入り口です。2枚目は往十里キルの反対側。こちらにもかなりの範囲で店があります。

 3枚目の通路を北へ通り抜けると馬場路の通り。毎晩8時ころからポジャンマチャが店開き。往十里コプチャンの名の通りみんなコプチャンクイの店です。最後の6枚目はそのあたりからのロッテキャッスル。この15年見ていますが、どんどん変わるソウルの下町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

すばらしい?韓国の食事615 たまにはハズレもある韓国の朝飯

866 860 861 862 863 864 865

 小さいときからいろいろ美味しい物を食べてきて、経験値は豊富だと思いますが、ストライクゾーンが広く、仲間があんまりいい顔しない時でも心の中で、「え?!何で?けっこうイケルじゃん」なんて思いつつ食べられる私。韓国でも大抵、何でも美味しく食べられるのですが5%くらい、ダメな店にも遭遇してしまいます。

 写真は닭곰탕、ソウルのとある町の食堂でしたが、朝の時間のせいもあるかもしれませんが、小さい店の小さい厨房にいたのはアジョシでした。あれ?と思いつつ注文して、まずはパンチャンが出てきます。ちびちびつまみながらセルフの水をのみましたが、何か、今一つ。キムチもあんまりです。ん~??と思いながら出てきたのが写真のスープ飯ですが、スープが私にはダメでした。迎春屋(ヨンチュノク)でも書きましたが、これ、既製のスープの味じゃない?と思うことがありますが、もろにそんな感じ。何度か食べているタッコムタンですが、骨なしの胸肉の繊維がばらばらになったような肉が浮いています。ご飯もおいしくないし、、、ほとんど食べずに計算を済ませました。

 この店、けっこうアジョシ、ハラボジの一人客が入ります。みな頼むのはヘジャンクッkだったかな?美味しいメニューもあるのかもしれませんが、タッコムタンに関しては私はダメでした。思うに、アジョシ1人がやっている→パンチャンは多分パンチャンチプでの既製品。厨房が狭いというかほとんど無い→みな作り置き、そんななのかな?って思います。

 一日3度の食事、ハズレがあると、かなりガックリきます。韓国の食堂、ガイドブックに出ている店でなくても95%は美味しいです。かえってガイドブック有名店よりもそうでない店のがいいくらい、そんなふうにも思っていますが、久々の「ほとんど残したメニュー」でした。「二日酔いで気分が悪いので食べられずに未安です」と言って店を出ましたが、残念な朝飯になりました。二日酔い気味だったのは本当ですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3284 ソウル もう一つ変わっていたもの

794

 金曜日は夜間診療、診断準備をやっている院長です。

 もう一つ、「儲かっているときに店を売ってしまう」話がありました。写真、どこだかおわかりの方も多いかと思いますが、清涼里駅前ロータリーです。黒っぽい窓の多い建築がニューブーリム観光ホテル。数回泊まっている古い安いホテルです。そして、その右に見える王冠マークがついている建物、モテルなのですが、こちらも何度も泊まっている「清モテル」だったのです。でも、何と名前が変わってハングル1文字「クィン」モテルになっていました。

 清涼里駅そば、588もすぐですが、比較的新しくて広くてきれいだった宿だったので繁盛していたはずなのに、、、行って確かめはしませんでしたが、アジョシにも顔を覚えてもらっていたのに、多分ここも売ってしまったのでしょう。

 韓国の新聞を見ると不動産の広告もけっこうあり、その中に「モテル」という欄もあるのです。全国にたくさんあるモテル、郊外や田舎のはあまり繁盛しているように見えないところが多いのですが、案外手頃な値段で買えそうです。家族でやっているなんてとこもたくさんあるはず。「儲かっているときに高く売る」、やはり日本人にはあんまり理解できませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月5日 そういう日もあるさ、という感じの昨日でした

003

 おはようございます

 昨日は休み。これが売れるといいのにな、と思うほどに茂った夏草の草取りをして、キャノンデールバッドボーイのパンク修理をしました。

 7月中旬にパンクした前輪。こんなの軽い軽いと思ってチューブを出したら、一度パンクして修理用パッチを張った個所がまた破けていました。かなり大きい孔が2つあったので別の自転車でチューブを買いに行き、交換です。ところが、交換を終え、空気をたっぷり入れておいたはずの愛車。1時間ほど後に見たらまたパンク。また外して調べてみたらバルブのすぐそばで大きく破けていました。初歩的なミス、ちょっと複雑なバルブ部分のチューブをタイヤに咬みこませたまま空気を入れてしまったようです。

 同じ日に2回、同じ店にチューブを買いに行くのは恥ずかしいので今度は別の店へ。1本1000円くらいですが、もったいないなぁ、と思いつつ、買ってきてまた交換しました。今度はしっかりバルブ部分も押しこんだりして確認、しっかり空気を入れてちょっと試運転。大丈夫だなと思って翌朝出勤の時に見たら、、、何とまた空気が抜けています。流石にちょっと嫌になって放置。医院に置いていたKHSの小径車にしばらく乗っていました。でも、やはり、普通の自転車のがいいので、やっとこ昨日、またチューブを買いに行きました。

 タイヤを外してみたら、今度は明らかなふつうのパンクでした。私の交換の失敗ではありません。そこで、気を取り直してパッチで修理。今度は大丈夫なようです。ちょっと慣れれば自分でけっこういじれるのが自転車。しかし1カ月もしないうちに3回パンク、ちょっと嫌になる気持ちもわかっていただけることと思います。

 しかし昨日はそれだけでは済みませんでした。夕方、ちょっと買い物に車で郊外へ。無事用事を済ませて走り出したらすごい異音がします。家までは10キロ。ちょっとそのまま走れる状態ではなさそうなのでコンビニに入って見てみたら、左前輪がパンクです。あーあ、という感じ。午前午後と2度もパンク関係の仕事をすることになるとは、、、

 でも、誰も助けてくれません。しょうがなく、覚悟を決めてコンビニのおばさんに場所を借りることを願い出て、タイヤ交換です。がらくた置き場のようになっている後ろを開け、スペースセイバータイヤを出して、ジャッキと工具も出して。と、車止めがありません。まぁいいやと思い、近所の畑のとこにあった棒切れを拝借して右後輪に挟み、ジャッキアップ開始。大汗かきながらタイヤを交換。コンビニのアジュマにお礼を言ってやっとこ帰宅できました。

 遅くなっていぶかしんでいた家内にパンクのことを報告。すると、やっぱり韓国のはねぇ、、、と言われてしまいました。確かに家内の車の方が古いのに、パンクなど一度もしたことがありません。わが現代車はパンクは2度目。オートマのオイル漏れが1度。「故障が少ない」とアメリカのコンシューマーズレポートで評価された現代車ですが、我がツーソンはハズレだったのか、そんなトラブルがあります。家内は車はパンクなどしないものと思っていた様子ですが、確かに、今まで乗ってきた車では私もパンクの経験はありません。タイヤも韓国製、ちょっと韓国製品への信頼感がゆらいでしまった1日でした。

 写真は佐世保の前畑先生に頼んで買ってもらった佐賀県は宝当神社の袋に入ったサマージャンボ宝くじ(枚数は秘密)です。日産、三菱、ボルボ、オペル、現代と乗り継いできていますが、大当たりしたらやっぱり国産車を買おうかな、と思うとうちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3283 그 것이 한국입니다.

481 485 486 482 483 484

  何度もここで紹介してきた「プルティナ」というホプ、経営が変わりました。訪韓の度に顔を出していたわがままの効く知り合いアジュマ、ちょっと疲れたので店を売ったとのことです。話には聞いていましたが、経営のいい状態の店をそのまま譲渡する韓国、身近にそんなのが起こるとは思っていませんでしたのでちょっとびっくりです。

 写真は7月19日のもの。いつもどおり、鐘岩洞のホテルホリディイン城北ソウルの裏、商街ビルの1Fにある店を訪問しました。なんか早い時間なのに混んでいます。話を聞くと10年以上にもなる知り合いのヨシムアジュマ、店を売ってしばらく休むとのこと。名残を惜しむ常連さんで混んでいたのでした。翌日20日から別の人の経営になるとのこと。何と言うか、、、最後の日に偶然行ったのです。幸運を喜ぶべきでしょう。

 チキンと蟹とビールの店、何十回と行っているので私を知っている常連さんも多数。チョッパルを持ち込んだり、他店のチキンを持ち込んだり、アワビをたくさん買って持っていったり、好きな事をしてきた知り合いの店です。時には、他で食べたからと言って麦酒だけで帰ったり、、、カス生の美味しい店、居心地のいいタンゴルカゲがなくなるのはちょっと残念ですが、また商売をやるつもり、次回は家のある黄鶴洞の近くでとのこと。儲かっていたのに店をそのまま売ってしまう、ちょっと日本では聞いたことがない話ですが、韓国ではよくあることなのだそうです。

 タイトルは「それが韓国だ」。最後の日の生ビールと生チキン、美味しかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3282 ソウル 貞陵洞12

102 103 104 105 106 107

 ソウルの写真です。いつごろできたかはわかりませんが、北漢山からの谷川、そして尾根に広がるジョンヌン洞、坂と階段の多いトンネをただ歩いているだけでも面白い、そんな場所です。どこからどう回ってくるのか、車もありますね。アパート好きの韓国人、この町もいつまでこんなふうにあるのか?ちょっとわかりません。確かに暮らしやすいのでしょうが、無機的なアパート団地になる日もそう遠くはないかもしれません。

 1枚目、前に出していましたね。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

すばらしい韓国の食事614 KE764 新潟仁川便機内食 うなぎご飯

009 010 011

 何度か食べているうなぎご飯です。丑の日が近いからか?なんてことはないでしょうが、季節感があったメニューでした。そこらで売っているうなぎ、そこらの店のうなぎ、美味しくないといやなのでめったに食べない私ですが、この大韓航空のうなぎご飯、なかなかイケます。何種類あるのか知りませんが、ちょっと嬉しいメニューでした。

 長年懇意にしている東京目黒の店がご主人引退で閉店した後はうなぎ、ほとんど食べていません。ご飯が見えるようなうな丼、うな重は食べたくないなぁ、どうせなら一番高いので、って思うと、さらにハズレが怖くなってしまうのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3281 忠南 論山 灌燭寺5

426 428 429 430 431 432

 江景からひと駅だけ無窮花に乗って着いた論山駅。待合室に小さいながらも観光案内所のデスクがあり、2~3人の女性が交代でつめているようでした。灌燭寺への行き方を尋ねるとパンフレット2種をくれて、そのうち一つの地図で説明してくれました。駅前の通りを渡った向こう側のバス停で、カンチョク寺と書いてあるバスに乗ればいいとのこと。その通りにバス停へ向かう途中で「5000W!」という声がタクシー技士さんからかかりますが、市内バスに乗るのも楽しみなので断って、バスで行きました。

 1枚目、カンチョクサ入口のバス停で乗ってきた車を見送っての1枚。2~5枚目は門前まで歩いた道の写真です。ちょっとした蓮池がありました。最後の1枚だけ、これは見学を終えて道路の反対側の論山駅方面へのバス停へ行くときのもの。大きな立派な木の下の日陰で運転手さんたちでしょうか、休憩をとっています。八角亭あずまや、大きな木の木陰、これも韓国の地方の代表的風景かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

普通の韓国を探して3280 KTX車窓風景 湖南線から京釜線へ

359 360 362 363 365 366

 春の写真ですので木浦発12時00分のKTX山川だったと思います。西大田を出て在来線である湖南線から京釜線へ入ったあたりの写真、要は大田郊外の写真です。この辺の在来線とKTX専用線、どうなっているのか、特別地図で確認してはいませんが、2枚目の細い橋脚がたくさんあるのが大田駅方面からの京釜線KTX専用線だと思います。3、4、5枚目と田舎の風景を見つつ走っていると突然6枚目のような高層建築が建設中、いかにも韓国らしいですね。

 早いお昼を食べてきて、一休み中。一時前に保健センターへ徒歩で向かう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月2日 東保健センターで3才児検診のお手伝い

025 026

 本日は臨時のオープンデイ。お昼から新潟市東保健センター(旧東保健所)で3歳児検診の歯科を担当します。20~30人の子供の口の中を見て、可能なアドバイスをしたりフッ素塗布を勧めたり。日頃の仕事とはまた別の仕事、いい気分転換になります。

 大昔の新潟大学歯学部、小児歯科学教室がありませんでした。東京から先生が通って教えていたのです。新しく設置された小児歯科で初めて教わったのが私の12期生から。いったい今は何期まで卒業してるのでしょう? で、小児歯科の野田先生の講義、ポカリスウェットが虫歯を増やした、という話が記憶に残っています。

 今はそんなことなくなりましたが、私が小さい頃は無かった飲み物であるポカリ、発熱時のスムースな水分補給などには有効なものですが、お母さんたちの間で、「=健康にいい」というイメージが定着してしまい、日常的に赤ちゃんに飲ませるのが流行ったとのこと。まだまだ歯科的知識も普及していなかったため、哺乳瓶のポカリを飲みつつ寝てしまう赤ちゃんがたくさん→前歯部の広範なカリエスを持つ子供がたくさん、という話です。

 虫歯は唾液の分泌が少なくなる夜=寝ているときに造られるとも言えます。しょっちゅう寝ている赤ちゃんに砂糖を含む飲み物を哺乳瓶で与えつつ寝てしまう、、、虫歯ができるわけです。

 と、古い話になってしまいましたが、今ではお母さんたちも「母親の唾液からの赤ちゃんへの虫歯を作りやすい菌の感染」なんて話も知っています。お母さんが自分で噛んだ食べ物を赤ちゃんにあげる、昔は普通に行われていたことが、虫歯の原因菌の感染につながるのです。また、寝る前のブラッシングが大事な事もみなご存知ですので、本当に虫歯が少なくなりました。

 乳歯が生えそろうのは2歳半くらい。3才という時期は虫歯を作らない生活習慣を身につける、そんな大事なときなのですが、「こりゃちょっと困ったね」という感じの子供は2~30人中、いても1人か2人。虫歯が無いのが当たり前、そんなのが今現在の日本人のお口です。

 写真は前回、この春初めのときの歯科健診の部屋のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事613 KE763 仁川新潟便機内食

270 272 273

 新潟空港を起点に仕事で世界を飛び回っている会社員の知人がいます。普通のもんとしてはけっこう韓国便を利用する私が何度も空港で会っている方で、もう大韓航空職員の方みんなが顔なじみ。プラチナ会員でしょう。そこまで行かずとも、この私くらいの渡航回数でも、機内食、ほぼ全部を食べた、なんて思っていましたが、初めてのメニューに遭遇しました。何と海苔が別添え。大韓航空のネームが入った両班海苔の小型パックが付いてくる牛肉ご飯というか、プルコギご飯でした。

 薄味の牛肉がけっこうたくさん。もちろん、豪州あたりの草を中心に食べて育った輸入牛です。いつもは自制する私もコチュジャンポックムをもらって食べました。シンプルなだけに、輸入牛の欠点がちょっとで目立ってしまってる、そんな一食でした。ご飯はよくみると小さな粒粒、黍でしょうか?雑穀入りの健康ご飯です。

 海苔は話の種に持ち帰って家で撮影しました。ビジネス席は2回しか、あ、3度乗っていますが、エコノミー席の機内食、まだまだ何かありそうです。次の韓国行きも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3279 서울 정릉동 11

097 098 099 100 101 102

 ソウルの江北旧市内中心部からそれほど遠くない場所。北漢山の麓にある山の町です。直通の青いバスも走っているし、吉音駅あたりからのマウルボスもあります。さらに細かいルート、この村のためだけとも言えそうな番号の少ない小型のマウルボス(細い道は一番小さいサイズのバスしか入れません)も、この町のかなり奥まで入っています。でも、その先は車は入れない、そんな尾根の上の町を歩きました。

 かがりさんの言葉を借りればからっと乾いた明るさのある古い町、これが3度目の訪問です。日本人が韓国に何を求めて行くか?それこそ人それぞれ。化粧品、免税品、食べ物、文化財求景、等々。最近は「物より思い出」という感じの私は、こんな普通の町を歩くのが好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

普通の韓国を探して3278 主屹山(1106m)をご存知ですか?

247

 何度も通っている中部内陸高速道路(だっけ?)、ヨジュで嶺東高速から別れ、長湖院、甘谷、忠州経由で聞慶セジェ(鳥嶺)を越え、聞慶、尚州、そしてテグで京釜高速に合流するのですが、なかなか天気に恵まれなかったり、夜間の通過だったりで見られなかった景色を楽しむことができました。

 岩山の多い韓国、その中でもこの目で見たかった念願の山がこれ、チュフル山(主屹山)です。月岳山国立公園の一部、朝鮮時代には東來とソウルを結ぶ交通の要所だった鳥嶺(セジェ)のそばです。ソウルへ攻め上る秀吉の軍隊もここを通ったはず、まさに秀麗と言える山容を持つ名山です。いいでしょう?この写真。他の沿線風景の時にまた再掲することになると思いますが、1枚だけ先行公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記515 大雨の後、車で、自転車で

004 005 006 007 008 009

 新潟県の大雨、心配のメールをいただいたりもしましたが、新潟市は大したことはなく、また信濃川、阿賀野川の本流も堤防ががんばってくれたおかげで大丈夫でした。雨の上がった昨日は休みの日曜日。早朝に車で、お昼前に自転車であちこち走ってみました。

 1枚目は朝の信濃川。新潟市江南区天野のあたりです。平常時に比べるとすごい水量でした。川が2本あるみたいに見えますが、手前は土手の内側の田んぼが冠水した部分で、向こう側木々の先に見えるのが本流です。これでもだいぶ減った状態?河川敷の中の畑、田んぼは水没。早いとこ水が引かないとダメになってしまうのでしょう。その後は降っていないから大丈夫だったかな?

 2枚目は古町。にいがた青空市場というのをやっていました。自転車を押して通り抜けました。3、4枚目も古町でこちらはしもの方。飲み屋街ですが、小路を出ると、道に猫が寝そべっていました。白なのですが額に小さな黒い部分。時代劇に出てきそうな顔です。そっと停止して2枚。まさかマジックでいたずらされたのではないだろうね?

 最後はオマケ、我が家の美人犬。間もなく14歳ですが毛艶など、若い時のままです。散歩させているとしばしば褒められますが、じつはばぁちゃんなんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3277 ソウル 貞陵洞10

091 092 093 094 095 096

 ソウルの山の町歩き、登山にも似た興奮があるのかもしれません。谷川を渡って、急登で尾根に出て、尾根筋に沿って登高。だんだん風景が開けてくると本当に気持ちの良いものです。いい写真に駄文は不要かも。写真をそのままお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3276 ソウル 鍾路夜景

189 193 195 196 197 198

 6枚目、ホテルキャッツの入口の写真は再掲です。1枚目は前にほとんど同じアングルのをアップしていますが、その直後、ちょうどリヤカーが通りかかったのでもう1枚。最近のデジカメの手ぶれ防止機能、なかなかのもので、ピシッと決まると夜の写真もとてもきれいなのが撮れます。

 鍾路3街5号線駅のあたり、昔からのソウルの歓楽街、男性同性愛者の集まる店も多いという場所ですが、そこは韓国、治安面でも全く問題はありません。知り合いのホプでビールと食事、バスで鍾路へ戻って寝酒をコンビニで仕入れながらブラブラ歩いての写真ですが、なかなかいいでしょう?ソウル、面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »