« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月12日 (金)

2011年8月12日 ごーや日記12 近況報告

007

 新潟代表の日本文理、負けてしまいましたね。先に2点を先取して、もしかしたら?なんて思ったりもしましたが、打てない上にむこうの強力打線が爆発、結局は大差での負けでした。2回戦以後、休みが合えば、とも思っていましたが、今年の私の高校野球はおしまいです。

 さてゴーヤーですが、7月29日に第1号がなりましたという写真をアップしたきりでした。東京の実家の話では1週間で大きくなると聞いていたのに、1号は少しだけ太くなったかな?という程度で黄色っぽくなってきてしまいました。

 あれこれネットを見てみるとウリの仲間、1つ目は大きくならずにしぼんでしまうことがあるという話がありました。 たぶんそれかな?とも思いましたがちょん切ってしまうのもかわいそうですので、様子見しつつ、次の雌花を待っていました。

 けっこう毎日黄色い花が咲くのに、ほとんどが雄花のようですぐに落ちてしまいます。水やりが大事ですので毎日見ていましたが、新しい実ができません。やはり1号を切って、ちょっと警戒感=子孫を残すやる気を出させないといけないのかな?と考えながら見ていました。すると、水曜日の朝、上の方に小さなのができていました。とても嬉しい第2号の誕生です。

 さて、でも、大きくなるかな?と見ていたら、朝晩でも大きさが違う感じ。最初の発見時には長さ25mm、太さ3mmくらいだったのがみるみる大きくなって今朝の時点では2週間も前にできた1号を追い越して成長しています。色もなんだか濃くて元気そう。来週には一つ目を収穫できるかもしれません。

001 002 003 004 005

 おまけの写真は先週の休みに行って来た日帰り温泉。田上町のごまどう湯ったり館。前にも似た写真をアップしましたが、景色の良さに関しては新潟近郊ではトップクラスの施設です。2枚目の写真で見えますが、左の弥彦山、右の角田山、新潟平野が全部見える感じです。踏切の写真は風呂を終えて帰る道。ちょっと遠回りで戻りました。最後は庄瀬橋という信濃川の橋。先日の水害の時には渡れなくなった橋なのですが、河川敷の畑の荒れよう、大変なものでした。以後、ずっと雨が降らない新潟ですが、そろそろ一雨、降ってほしいところです。

 明日から3日間のお盆休み。前後の今日午後と火曜日は超多忙。しっかり働きます。もう休みの方も多いはず。交通事故とか熱中症、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3294 ソウル 貞陵洞の普通の街1

128 129 130 131 132 133 134 135

 貞陵洞の山の街を歩いて貞陵4洞住民センターでトイレを借りて、さて、いつもならバスで吉音駅だの市内中心部へ戻ってみることが多かった私ですが、谷川に沿った道を少し歩いてみることにしました。

 住民センター前の交差点で右岸に渡り、川に沿った細い道を歩きます。バスが通る大きな道は左岸ですが、かえって古い街はこちら側、右岸に沿って形成されたのかもしれません。

 ここの川も公園ぽく整備され始めているようです。清渓川以前にも中浪川だの、牛耳川だので遊歩道、ジョギング道、自転車道、そんなふうにしっかり整備された河川公園が多いソウルです。狭いので、どこでも有効利用というわけでしょうが、個性が無くなるのは、なんだかよくない部分もあるのかな?と思ってる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3293 江景駅前から町の中心部へ

1781 1801 1811 1831 1841 1851 186 187

 塩辛の街として有名なカンギョン。1枚目が湖南線の駅を出た場所からの風景です。左手には派出所。その脇にあった観光案内図を撮影して歩きだしました。

 3枚目は駅前に早くも表れる塩辛専門店。キムチの漬けこみ、その他、韓国料理の材料としての塩辛、日本では考えられないくらい大事な食材のようです。4枚めは振り返っての江景駅です。

 5枚目は朝食をとったシンポウリマンドゥの看板。もうすぐ、町の真ん中の交差点という場所です。6枚目がその四つ角。靴の店が一番いい場所にあります。7枚目は昔からの道。国道1号線の旧道でしょうか?論山方向が7枚目、イクサン方面は8枚目です。

 邑事務所へ行って資料をもらうつもりでしたが、まずは江景タワーに上らないといけませんので、直進しましたが、役場とか警察とかのある昔からの中心地は右手、論山の方へ行ったあたりのようです。

 しかし塩辛の街って、海まで相当距離があるのに何で?とお思いの方もおられるでしょうが、朝鮮時代から日帝時代、そしてつい80年代まで、錦江の河口、群山あたりからこの辺まで船が行き来していたそうなのです。そのため、朝鮮時代は韓国の4大市場がこの江景にあった、と神谷丹路さんの本に書かれていました。タワーに上って、市場を見て、玉女峰に上って、日帝時代の名残を残す町を歩く、そんな遠足の始まりです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

普通の韓国を探して3292 早発ちの朝の一食 キムパプ

502_2 503 504 505 507 508 509

 1枚目、少し前に原因不明の揺れで話題になったテクノマートです。高層ビルはいくらでもあるソウルですが、この江北駅周辺ではやはり群を抜いて高い感じ。中央高速経由の帰りのバスでそれを実感しました。しかしエアロビックダンスの練習で揺れたってのは本当かなぁ? ソウルの友人は当分近づかない方がいいって言っていましたけど。

 で、早起きして2号線で向かった東ソウルバスターミナルの写真ですが、1番の尚州行きには間に合わず、2番目の6時半の切符を購入。またまた食べる時間がありませんので、一度外に出て、江辺駅側の歩道に並ぶ軽食ポジャンマチャでテイクアウトしました。2000Wだったかな?できればうどんかなんか食べたかったのですが、時間が無いのでしょうがありません。

 乗車場に出ると、当り前ですがLの字型になった乗り場にたくさんのバス、そしてたくさんの人。ソウルってやっぱり人が多いです。目立ったのは登山姿のグループだったかな?我が尚州行きにはいませんでしたが、聞慶行きにはけっこういました。

 すごいなと思ったのは4枚目。時間にも寄るのでしょうが、ほぼ同じ経路を走る聞慶行きと尚州行き、1台ずつ同じ6時半発のバスがあるのです。前に尚州へ行った時は冬でしたが、尚州行きのバスが聞慶で高速を降り、聞慶ターミナル。そして一般国道を走って尚州へ行っていました。しかし、今回はすぐそばの2つの目的地にそれぞれ優等型の高速バスが走るのです。やはり韓国、バスの国です。

 すいていたので、ちゃんと切符に書かれた自分の指定席に座り、売店で買った水とキムパプで朝ごはんです。半分にしておこう、と思いつつ食べ始めましたが美味しくて結局全部食べてしまいました。前にも書いたかな?少し前の韓国語ジャーナルの付録CDにあった料理の先生の話のとおり、牛蒡入りのキムパプでした。最後の写真で見えていますが、あまりキムパプの具材としては気に止めていなかった牛蒡入り、何だか美味しく感じた1本でした。

 チャジャン麺同様、「韓国行ったのだから韓国らしい食事を」という考えで昔はあまり食べなかったキムパプですが、なかなか美味しいです。また、お腹いっぱいにはなりませんから、ちょっとお腹が空いたけど、、夕食のごちそうの味に影響が出ては困る、そんな時に、ウドン、オデン、キムパプ、なかなか適していると思います。街角にもそんな軽食屋台はたくさん。韓国の人も同じ気持ちで食べているのかな?とも思います。

 キーワードは

*テクノマート

*尚州行き、聞慶行きが別々に1台ずつ

*牛蒡入りのキムパプ

そんなところです。忙しいオープンデイ、今日は診療もたくさん。もうすぐ忙しくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記516 えちごワンデーパスで行った長岡市

153 154 163 164 165 166 167 168

 ブログ用の写真、大きいサイズをかなり縮小して2つのファイルに保存して、アップしては消し、少なくなるとまた準備して、そんなふうにしています。「2つのファイル」というのは、一つはソウル市と新潟市の写真、もう一つはソウル以外の韓国と、新潟市以外の日本、そんなわけです。 準備しておいて、ずっと公開しないでいたのもたくさん。今回も5月か、そんな時期の写真です。

 場所は先日大花火大会が行われた長岡市の中心部。わざわざ3万近く(4人分)も出して桟敷席で見たというスタッフが感動していました。私も数回行っていますが、もう10年以上も行ってません。フェニックスだの、天地人だの、新しい花火は知りません。あまりにスタッフが喜んでいるので来年あたり行ってみようかとも考えています。

 1,2枚目、3,4,5枚目、6,7,8枚目、それぞれ、少しずつ離れています。最初の2枚は大手通りから長生橋へ行く道の交差点のあたり。大手饅頭の店があるあたりです。昔は手前の角に内山という大きな菓子屋があり、東京から行った私が驚いたほど。でも、車の時代になって、長岡市中心部、やはり寂しくなってしまいました。

 3~5枚目はすずらん通りと言うのかな?旧国道17号のあたりです。ここにも韓国料理の店が、、、と驚きました。市内中心部に3つくらい新しい韓国料理の店ができていました。衰退傾向が強い新潟市とは違う点です。

 6枚目~は今度は同じ旧17号の南側。長岡小嶋屋の本店のあるあたり。飲み屋街である殿町の入口あたりです。昼間の飲み屋街も歩きましたが、韓国スナックらしき看板もいくつかありました。こちらも新潟市ではほとんど無くなってしまっています。新幹線で20分ちょっと、近い場所なので泊まる機会はまず無いため、長岡の夜の街はほとんど知りません。新幹線で飲みに行く、そんな遊びも面白いかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3291 湖南線江景駅に着きました

170 171 172 173 174 175 1761 1771

 1番の1号線に乗って龍山駅。朝飯も食わずに6時5分だったかな?無窮花号光州行きに乗ってやってきた江景駅です。西大田からもけっこうかかりましたが、やっと到着というところ。乗る時は気にもしませんでしたが新しいタイプの電気機関車が引いていました。

 6、7枚目はイクサン方向、8枚目、貨物駅が見えるのが論山方向の景色です。何十回と通り過ぎていた場所ですが、降りるのも初めて、自分の足で歩くのも初めての場所、まずは江景タワーに行ってみるつもりでした。でも、朝飯はどうしよう?そんな時間の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3290 鍾路の裏通り 朝の風景です

210 211 212 213 214 215

 「ちょっとしたことで『面白いなぁ』と感動できる心」が大事だと考えています。1枚目、いかにもソウルの古い街らしいなと思うのですが、小さな三角形の空き地、どう利用するでもなく、ただ、空いている場所です。右側の入口が見える建物がホテルキャッツ(キャッツホテル、ホテルケッチュ)なのですが、ゴミ捨て場になっていないだけましなのかも。

 2枚目はそのキャッツホテルの前の通り。2階の黄色い広告は何だったかな?ここでも何度か取り上げていますが、韓国の広告、チラシだとかポスター、大量に作って時には道路にまでもたくさん貼り付ける、そんなのの現れです。ただの目隠しにしている可能性もありますね。

 で、右へ行って3,4枚目。男性同性愛者の多い街、そういう人の集まる店、そんな中にある宿なのでした。4,5枚目は鍾路3街5号線の駅のあたり。楽園商街の東口ですので、皆さん見たことある風景だと思います。昼間は多くの人で賑わう通りですが、朝早い時間で閑散。さぁて、ここから、どっちへ行って何を食べようかな?そんな時間の6枚でした。

 道路にまで貼り付けるポスター、前にも何度かアップしていますが、1枚追加しときます。

587

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

2011年8月8日 もうすぐお盆休み

010 011 012 015 016 009

 忙しく働いた週末が過ぎましたが、今日もけっこう午後から忙しくなります。明日も本来はオープンデイなのですが、けっこう予約が入っていて、水木は休みだけど金曜もけっこう忙しくて、と、お盆休みのしわ寄せ週間みたいになっています。水曜には先日パンクした車を修理に出す予定だし、のんびりできるのは13、14、15の休みくらいかも。今年も長岡方面へお墓参りに行きます。

 最近はめっきり車に乗ることが少なくなった私、給油は月に1度くらい。家内の車と2台一緒に使うこともめったにないので、ほんと、1台でもいいかなぁ、なんても考えています。ただ、家内は大きい車は嫌というので、何かいい方法はないでしょうかねぇ。

 写真は先日ちょっと行って来た東京の「もと田舎だった町」。東京のどぶ川、最近はみな暗渠になって遊歩道化されてしまっています。こんなちょっとした川を見つけるとついつい流れをたどってしまったり。最後の写真が大ヒントになりかもしれませんが、どこだかわかる方、おられますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事617 論山駅でウドン

440 441 438 439

 江景と論山へ行った日の写真です。一番の汽車にギリギリで乗ったため、朝飯はずいぶん遅い時間、江景の「シンポウリマンドゥ」での水冷麺でした。江景でたくさん汗をかきながら歩いて、1駅だけ無窮花に乗って論山。けっこう本数の多い市内バスで灌燭寺を見物した後、またバスで駅へ戻りKTXの切符を購入、ちょっとお腹がすいたので駅の中の店でうどんを食べました。

 論山駅、ホームは立派ですが、今は小さな駅。冷房のきいた待合室の反対側に売店と、このウドンとキムパプの店があります。中途半端な時間なので客は私だけ、5席ほどの小さなカウンターでうどんをいただきました。昔はおでんの汁と共用だったりしたことも多い韓国のうどんですが、最近はいろいろつゆにも進化が見られ、なかなか美味しい軽食として便利です。コンドギというのかな?インスタント麺にもあるような乾燥した具の混ぜたやつ、どこで売っているのか?あったら一つ買ってみたいと思っているのですがなかなか見かけません。ともかく、美味しい一食になりました。

 3、4枚目はオマケ。この店、「デリマンジュー」にも加盟しているようで、小規模ながら機会が設置されていました。昼間の中途半端な時間だったため、活発に動いている様子は見られませんでしたが、デリマンジュの機械を見ながらのウドンになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3289 ソウル 貞陵4洞住民センター前交差点

114 115 116 123 124 125 126 127

 2枚目は前に紹介した住民センター。1枚目がバスを降りた場所です。ハイカラな建築はどうも教会のよう。「クドゥ病院」というのは日帝時代の残滓である言葉=「くつ」の修理屋さんのよう。3枚目が吉音駅方面へ行くこの町のメインストリートです。

 4、5、7枚目あたりが山の町の尾根の最先端部分。ほんの少しの部分はトンネルになっています。このトンネルの上から尾根に上がって歩いたこともあります。5、6、7枚目の工事をやっている部分にはずいぶん前にここでもアップしたリトルタイクスの机セットがあった「再活用センター」、使わないものの買い取り、再販をする店があったのですが、道路の拡張工事でしょうか。なくなっていました。

 8枚目は西京大学とかすでに再開発されたアパートの多い町へ上る道。いつもなら、マウルボスでそのまま吉音駅の方へ戻ってしまうのですが、この貞陵洞、谷川に沿った道をちょっと歩いてみることにしました。今まで紹介してきた山の町がどっちかと言えば特別。谷に沿って広がるのが普通の貞陵洞かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

すばらしい韓国の食事616 チャジャン麺とクンマンドゥ

265 266 267 268

 7000Wという、安い店の2倍もするチャジャンでした。美味しくなかったらどうしよう?という心配も少しありましたが、ここは当たり。美味しかったです。昔は「韓国行ったんだから韓国らしいメニューを」なんて考えて韓式中華を軽視していましたが、チャジャン麺、本当に美味しい店は美味しいです。「いつかどこかで食べた味」そんなふうな懐かしさを感じることと思います。

 クンマンドゥは揚げ餃子。皮から手作りという感じはしましたが、日本の美味しい餃子のが上かな?と思いました。

 韓国行ったらきっと食べたいもの、、、って考えるとチャジャン麺、かなり上位に来ます。

 チャジャン、野菜スンデ、美味しいモリコギ、美味しい冷麺、できれば美味しいミルミョン、あとは、、、美味しいテンジャンを一度は食べたい。どうも焼肉は思い浮かばない私です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3288 ロッテ百貨店ノウォン店9F食堂街

262 263 260 261

 韓国人の国民食とも言えるチャジャン麺、たいていどこでも美味しいのですがデパートのフードコート、高級そうなでっかい中華の店なんかで2~3度美味しくないのに当たっています。今回の写真はロッテのノウォン店なんですが、4枚目、高級そうなデパートの食堂でも「コッペギ」がありました。日本で言う大盛りのことです。大抵は1000Wアップ、この食堂でもそうでした。食べ盛りの子供、若者なんかはコッペギを頼むのでしょう。しかし町の中華屋ならともかく、お高くとまったデパートの中の店でもちゃんとコッペギがあるとは、、、やっぱり韓国人の国民食というのは当たっているようです。

 本日も超多忙。じっくり文章を打つ時間が無いのでここまでにさせていただきます。チャジャンとマンドゥはまた明日にでも紹介します。なかなか美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3287 湖南線KTX車窓風景 西大田から龍山

368 375 376 377 378 379 380 382

 西大田を出た湖南線、京釜線の専用線と合流した後は少し東へ走り、五松駅と言う忠北線の駅との接続駅があります。周囲にはどんどんアパートが建ってきて、本来のそこらへんの中心であった鳥到院よりも発展してる感じ。

 でも、あくまで「感じ」なのかもしれないのが韓国です。というのは2~5枚目の写真、これ、天安牙山駅のへんなのですが、とにかくすごい勢いで大小のビルが建ち始めているのですが、どうもテナントとかがら空きな様子。投資とかが盛んな韓国、KTXの新駅の周囲、強引にでも発展させる、そんないろんな人の思惑と言うか希望がそのまま出ている感じ。その辺、新幹線の駅であっても、何にも無い駅がたくさんある日本と違う点でしょう。4枚目はゲロリアデパートです。

 6、7枚目は終点の龍山駅、8枚目は特室でもらえる水。木浦12時発で、それでも湖南線は専用線じゃないので、けっこうかかって戻ってきたソウルです。この春の写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »