« 2011年10月2日 - 2011年10月8日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »

2011年10月15日 (土)

2011年10月15日 次回韓国は同級生、先輩を案内

436

 本日午後は比較的ゆったり、あと3人でおしまいです。明日は忙しいけれど、嬉しい学会出張が目の前ですのでがんばれます。

 さて、こちらでもちょこっとお知らせした次回の韓国行き、大韓歯科矯正学会大会関係なのですが、たまたま私の日程と医院の旅行の日程がぴったり合った1期上の先輩と同期の友人それぞれご夫婦を案内することになりそうです。今回は新潟便がいっぱいのため止むなく取った羽田便も一緒というわけで、中の1日、同行する予定です。

 できれば、世界共通、ありきたりの高級ホテルの朝食ブッペでなく、朝から案内したいところではありますが、ツアーに朝食が付いているとのことで、午前8時ころから夕食までの計画をあれこれ考えています。先輩、友人の希望も入れて、でも、食事は私の推薦で、なんてつもりですが、どこをどう歩くか?楽しみです。夫婦2組4人となると、タクシーが使えないのがちょっとネックではありますが、Tマネー、手持ちの3つに加えて安いカードの方をあと2枚準備すればまぁまぁの行動ができそう。行動しやすい服装、歩きやすい靴で来てくださいと知らせてあります。

 来週の名古屋、11月初めのソウル。この秋、いろいろ面白くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3480 湖南線論山駅 転轍機、ご存知でしょうか?

445 446 447 449 450 451 452

 タイトルの言葉、「てんてつき」と読みます。1枚目の写真にあるやつですが、いまやすっかりと言っていいくらいに見られなくなりました、というか自動化されてこういう手動のが消えたということです。場所は論山駅。一番駅舎寄りの線にぽつんと残っていたので懐かしい気持ちで1枚です。

 地方歩きを始めた頃の90年代後半の韓国、たとえばローカル色の強く残っていた慶全線などでは、腕木式の信号機も残っていたし、タブレットのキャッチャーも見かけました。日本ではほとんど消えた蒸気機関車用の給水タンクは龍山、水原、礼山等、いくつも残っているみたいですが、新線切り替え、新駅移転なんかで消えていくことでしょう。「日本も昔はそうであった良い所が残る国」とよく韓国のことを話しますが、鉄道に関しても、これは趣味的なものですが、同じかもしれません。

 2、3枚目は跨線橋から。2枚目の遠くに見える低い山、陸上競技場があったり中学校があったりするのですが、その向こう側が灌燭寺になります。もしもこちら側だったら、あのでっかい弥勒像、見えるかもしれないくらいの距離です。

 残りは下りの貨物列車。テント付きの無蓋車でしょうか?7000番台DLの重連です。高速化が進む京釜線、湖南線では貨物列車もけっこうスピード出さないとネックになってしまうのかも、、、かなりの高速で走りぬけて行きました。嬉しい風景です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3479 慶北尚州の普通の町11 中央市場の南側

667 668 669

 コンピュータの機嫌が悪く、写真アップロードの部分がうまく動いてくれません。3枚でアップしていきます。

 尚州中央市場、前述の通り、きれいに整備されてる割にちょっと寂しい中を通り抜けて南側に出ました。まぁ、平日の午前中だったこともあるかもしれません。この慶北尚州市、古い地図(80年代)で見ると、昔からの町はほぼ円形。25000分の1の地図で直径10センチの丸に収まる感じです。同じページが同じ縮尺ですので安東市、栄州市、店村市も同じくらいの規模なのでしょう。徒歩で3時間もあれば市内中心部を一通り歩ける、そんな大きさの都市が私に合っているように感じます。

 たぶん、昔の、朝鮮時代の中心部は前に紹介した石仏坐像なんかがあったあたり。その後、日帝時代になって南のこちらの方に町が大きくなってきた、そんななのではないかと思います。この先、普通の町をちょっと歩いて、昔は郊外だったと思われる場所にある市庁を見て、南山公園に行くつもりでした。風水の盛んだった韓国の古い都市にはけっこう高確率で南山があります。そして多くは日帝時代、そこに神社が設けられていたのではないかと思っています。日本が全部悪いとは思っていませんが、その国固有の文化の破壊、自国文化の無理な押しつけは良くないな、と思う私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

2011年10月14日 雨になりました。自転車で帰れるか?

039

 夜間診療、今日は比較的のんびりで、最後の予約も7時半で終わりです。明日明後日働いて、来週は日本矯正歯科学会大会での出張、これも楽しみです。

 旅行はハレ、非日常への脱出、日常が良くないわけではないけれど、いい気分転換になります。日本中にいる大学医局時代の仲間にも会えるし、気の合った何人かで仕事のこと、趣味のこと、将来のことを話すのも楽しみ。先生によっては入念にネットや本で美味しい店とかのことを下調べしていく方もおられるでしょうが、私はどうでもいい派。前にも書いたかもしれませんが、食事の時大事なのは「何を食べるか?」よりも、「誰と食べるか?」だと思っていますので。

 写真はソウル、ぱっと見てわかる方もおられそうな場所に置かれたかなり高そうな自転車です。日本同様、そこらで見かけたり、走っていたりするのは大部分「なんちゃってMTB」なのですが、これは、XTだったかな?トップクラスに近いグレードの部品で組まれていましたので1000万Wクラスかも。泥棒の少ない韓国らしい1枚です。

 さて、仕事に戻ります。皆様 よい週末をお送りください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3478 ソウル 黄鶴洞 ノリトから路地へ

103 104 105 106 107 108

 1枚目はファンハクトンの児童公園、南側の道を中央市場の方へ歩きます。古い家具の修理の店かな?とにかく、食べるもの、身の回りのもの、この黄鶴洞と中央市場、何でもある感じです。服関係はすぐそばに東大門市場がありますしね。

 90年代後半からソウルへ行く度にこのへんのポジャンマチャでコプチャンクイを噛みしめつつ市場のアジュマ相手に韓国語を磨いた私。この辺の地理に関してはかなり自信があります。ポジャンマチャのトイレの位置とかまで知り尽くしている日本人はそうはいないでしょう、えっへんっっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3477 慶北尚州の普通の町10 中央市場

661 662 663 664 665 666

 キョンブク、尚州の中央市場です。多分、90年代に改修工事をして区画を整理し、立派な屋根を作ったのでしょうが、やはり車社会の今、ちょっと寂しい感じです。1~4枚目はその北側の入口のあたり、昔からのこの尚州の中心部ですが、日帝時代の日本人の店がそのまま残って使われています。「第一薬局」は数年前に紹介していますがその四つ角のはす向かいの店も日本家屋のよう。金物屋さんのこと、名画「ラジオスター」で気づいたのですが、韓国では「鉄物屋」=철물점と言います。2つの似た文化を持つ国の言語、こういうちょっとした差異がまた、勉強していて面白い点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

普通の韓国を探して3476 慶北尚州の普通の町9

655 656 657 658 659 660

 1枚目が石仏坐像と同じ小高い山のあった場所の隅に建てられているお堂。やはり古い地図にある善政碑というのを納めているものだと思います。

 町の中心部を南に、中央市場を目指して歩きました。案外土地勘が残っているもので、前に来たのは確か2005年の冬。思い出しつつ歩きます。4枚目はもしかしたら日本建築?と思った3階建て。なぜかというと窓の格子が細かいでしょう?昔の大判のガラスが貴重だった時代、汽車でも家でも学校でも、ガラス窓の桟が小さめなのです。

 6枚目、もうすぐ市場というあたりです。古い日本建築の薬局、見えるかな?2度目の掲載は次回。他にも日本建築がみつかりました。

 この尚州、ミルミョン屋での日本人花嫁さんのリーダー格のアジュマの話では日帝時代、金が採れたので一旗揚げようという日本人がけっこう集まったということです。江景しかり、尚州しかり、金と欲が大陸進出のきっかけになったのは個人も国も一緒なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

2011年10月12日 ハラボジぃ お休みなさい 

20100908_248

 日本一韓国が好きな日本人でありたいと思ってるアジョシです。 今夜東京から戻りました。夕方の池袋の人の多さ、、、数時間後、夜早めの時間の新潟古町と駅前の人の少なさ、、、対照的でした。まぁ、地方は地方なりに元気出していかないといけないのでしょうが、まずは人が集まる街が欲しいなって思う私です。

 セミナーの合間、築地場外市場、いつもの職安通りを歩き、最後の今日は高麗神社へ行ってきました。高麗川は前々から行きたかった場所。でも、ああ、こんなところなんだ、とカビョッケ、普通すぎる場所でした。日本の4分の1、もしかしたら3分の1は渡来人関連なのかなぁ、っておもう私です。

 写真は釜山。夜遅くまで店番してたハラボジです。ん?! 写真、合ってるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月2日 - 2011年10月8日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »