« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »

2011年10月22日 (土)

普通の韓国を探して3486 いつもの鍾路3街

025 026 027 028 029 030

 変更があって空いてしまいました。ソウルの写真、夜のものが多かったけれど何枚もアップしている鍾路3街5号線出口あたりです。楽園商街の東出口から200mくらい、東西へ走る通り、楽器、特に国楽の楽器屋がいくつも並ぶ通りです。最後の6枚目は楽園商街脇から斜めに入る細い道。鍾路ハルモニカルククスでしたっけ?裏通りの超人気店へ続く道です。 このあたり、表通りも裏通りも飲食店がたくさん。それと、前に紹介したように夜には道路上にも幌張馬車がずらっと並ぶソウルの古い、でもまだまだ元気な繁華街です。

 次回の訪韓の時に1日案内する同級生、先輩たちの宿はやはり乙支路入口の特級ホテルですが、何とかこっちのほう、こんな古い町も見てもらえればと考えています。映画「将軍の息子」でえがかれた戦前のこの辺、タイムマシンがあったらなぁ。優美館とか、どの辺にあったのでしょう??興味は尽きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記520 名古屋 市場の食堂で朝ごはん

107 108 109 110 111 112

 名古屋2日目の朝です。栄の東寄りにあるビジネスホテルを出て、歩いてみました。ソウルでもそうですが、繁華街の朝の散歩、案外好きなのです。大通りの1本南側の道を歩いて名古屋駅方面へ。ちょっとした川を渡って少し方向修正したら記憶にもあった市場に出ました。

 前夜の酒であまり食欲が無かったため、朝食は評判の良さそうな名古屋駅ホームのきしめんかな?と思っていたのですが、この市場で、ちょっと韓国風の行動をしました。

 3枚目、自転車のアジョシと重なってしまいましたがラップをかけた丼2つをお盆に載せた配達のお姉さんをみつけたのです。 「舌の肥えた市場の人たちが出前をとって食べる店は美味しい」、これ、韓国でも鉄則です。何度も市場を歩いていてみつけた配達アジュマの後をつけて食堂を見つけたことがあります。幸い、すぐに戻ってきたお姉さんの後についていったら、4、5枚目、「三徳」という食堂がありました。5枚目にちょっと見えますがテレビの取材もやっています。これはハズレはないだろうと思い、この店で朝食を取りました。予想通り、美味しかったし、テレビの取材を受けて、上記のことと同じような話をしてしまいました。テレビ愛知って言っていたかな?どなたか私の映像を見た方がおられるかもしれません。

 最後は店を出て駅へ向かう道。新潟ではあまり見かけないけど韓国では一般的な魚であるサワラがありました。やはり西へ来たのだな、と感じる1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3485 慶北尚州の普通の町14 尚州の南山公園へ

686 687 688 689 691 692 693 694

 尚州中央公園から南へ。普通の住宅街を歩いて南山にとりつきます。韓国のこんな町中の小山、大抵は近所の人の散歩のコースで、たくさん上り口があるはず、と思ってそのまま南山の麓へ。はたして、、、山に入る小道がありました。

 2~4枚目はそんな山への道に沿ったお宅。5枚目、けっこう上ってきたあたりからの尚州です。しばらく行くと車も入れる道になりました。立派な石碑とそれを守るお堂があります。前の訪問の時に紹介しましたがこの尚州は「自転車都市」という別名を持つ町ですので、側溝のふたも自転車模様。最後はお堂の石碑の下の台。亀のデザインが面白かったので1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

とうちゃんの自転車日記519 名古屋名物 味仙 台湾ラーメン

298

 ガイドブックにでも出ているしブログ等の記事もたくさんある有名店ですが、最後の最後、セントレアの食堂街で食べることができました。2泊目の夜に、この台湾料理の店「味仙」を考えていたのですが、一緒だった先輩が「魚系で」ということでしたので諦めていたのです。でも、うまい具合に空港にも店があった、というわけです。

 午後の中途半端な時間でしたので店はすいていました。でも、けっこう待って出てきたのが写真の台湾ラーメンです。コップやレンゲ、伝票と比べて、やや小さめの丼であることがわかると思います。割高だな、と最初は思ってしまいました。ところがこのラーメン、食べ始めてわかったのですがすごく辛いのです。ストレートな唐辛子の辛さで、韓国の人だってたぶん辛いと感じる味、最初の一口でむせそうになるほどでした。

 麺は本格中華っぽい細めのストレートぽい麺。なかなか美味しい麺でした。具は見てわかる通り、ニラがパラパラと、ひき肉の煮たものがたっぷり。後者由来か、スープ自体かはわかりませんが真っ赤な見た目からも辛そうで、食べるともっと辛い、そんなラーメンです。食べ始めてみると丼の大きさの割に、案外麺の量はしっかり。さらに赤いひき肉の下には茹でたもやしも入っています。もとより威勢よくすするような食べ方は不可能な辛さですのでおのずから少しずつすするしかありません。何度もむせそうになりながら食べ終えましたが、最初はボリューム不足に思えたこの1杯、けっこう食べた気がする一食になりました。

 この後、夕方の飛行機で新潟へ戻ったのですが、あまりの辛さのためか、食後ずっと胃がカッカする感じ。なかなかお腹がすきません。念願のメニューだったのですが、翌朝にはもう一度、お尻で辛さを実感することになりました。でも、昨日は「もういいや、あれは」と思っていましたが、今日になったら何だかあの辛さが懐かしく感じてきています。他にも青菜炒めだの、コブクロの冷菜だの、台湾っぽいメニューがありましたが、名古屋へ行く機会があれば是非本店を訪問したい、今はそんな気持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月21日 長寿マッコリ1200Wを飲みたい

273 274 275

 名古屋出張2泊目、1泊目の夜はけっこうな人数の先輩後輩が集まって賑やかに飲みましたが、2日目夜は先輩1人と2人飲み。けっこう年上の先生だったので魚系が、、、ということで大人しく飲みました。連日の早起き、昼間は歩きで眠かったため、1次会のみでお開き。でも、帰りに見かけた韓国食品店でこれを買ってホテルに戻りました。

 ソウルでもけっこう見かける二東マッコリ、この紙パックは大昔から日本で売られていたものですが、久しぶりに買いました。ソウルなんかでも、割合スッキリサッパリ系の長寿が好きなので、やや敬遠気味だった二東、でも名古屋では500円で売っていました。流石大都市、安いです。

 二東より長寿が好きなのは上記のとおり、少し米っぽい感じがするって思うからです、このイードンマッコリ。ですので、余れば最後は捨ててもいいや、なんて思いながら上澄みをやっていました。しかしやはり「マッコリは生に限る」って思います。最近は後から炭酸を加えた「疑似生」がありますが、やはり違和感があります。スッキリしていません。多くのボトル入りも輸入されるようにはなりましたが、やはり生には敵いません。

 この晩、結局「米っぽい沈殿物」含め、結局全部飲んでしまったのですが、その日に瓶詰めされた新しいマッコリが1200W、90円以下で買える韓国がありがたいです。次回は大韓歯科矯正学会大会。楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3484 慶北尚州の普通の町13 尚州市庁からさらに南へ

677 678 679 680 681 683 684 685

 1枚目は尚州市庁。2枚目の尚州女子中学校のすぐ前にあります。郡庁は市外バスターミナルの前にありましたが、市庁は旧市街の南の端という感じの場所にありました。

 もうすぐ南山公園の上り口。市庁の先で大通りを西へ入ります。北側、市庁との間には立派な校舎の初等学校があります。町の名を冠した尚州初等学校のところも通りましたので、案外近い距離に大規模な初等学校が2つあるようです。幼稚園も併設されているようで、写真を撮っていたら、職員の方に「なんで写真を撮るのだ?」と詰問されました。日本の例もあり、昨年あたりから徐々に韓国の学校でも不審者の侵入に敏感になってきているような気がします。まぁ、韓国なら大丈夫、って私は思うのですが。

 最後は初等学校の西に隣接する公園。かなりの大きさの池があったり、木もたくさん。地元の方の憩いの場と言う感じです。幼稚園の生徒も遊びに来る場所なのでしょう。八角亭があるのは、やはり韓国です。

 南山への上りの前に、私もここの木陰で、水を飲んでひと休みしました。尚州シリーズ、けっこう続きますが、前日の江景とともに、私の地方歩きの久々のヒットでした。北川戦績地もきれいだし、古い歴史の街でもあり、韓国の主な大都市は大体歩いたという方には江景と尚州、お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記518 中部国際空港 国際線カウンターそばの売店

300 301

 帰りの写真です。新潟便は小型のDHC800だかいう飛行機ですので機内誌が置いてありません。ひまつぶしに、と思い、大韓航空の機内雑誌「モーニングコーム」をもらいに国際線の方へ行きました。すでに最終の大韓航空の便は搭乗済みだった時間、カウンターには2~3人しかいませんでしたが、快く機内誌の10月号をもらうことができました。

 国内線のほうへ戻る途中にあった売店の写真なのですが、どんと前の目立つ場所にこんなものが置いてありました。1枚目、赤ちゃん用のミルクと、2枚目、日本製シャンプー、リンス、トリートメントのセットです。どちらも韓国で人気、結構高い値段で売られているけれど日本製のミルクや紙おむつで赤ちゃんを育てるリッチなお宅もあると聞いていましたので、さもありなんというところですが、継続してあげないといけないもの。安い日本でたくさん買って行く方もいるのかもしれません。

 到着出口へも行ってみましたが、結構な人数の中国人、韓国人がいました。地震による原発事故で外国人観光客が激減したと聞いていましたが徐々に回復傾向にあるのかなと思いました。

 国際空港でありながら、それほどの大きさでもないセントレア、なかなか利用しやすそうだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

2011年10月20日 名古屋で学会でした

250

 おはようございます

 昨夜名古屋から戻りました。日本矯正歯科学会大会参席のための2泊3日の出張でした。新潟大学歯学部矯正学教室の医局仲間をも会え、有意義な時間となりました。久しぶりの名古屋でしたが、徐々に土地勘も回復。でも、早朝から深夜までバリバリ勉強して、遊んでという体力がなくなってきたかな?とも思う出張になりました。

 本日は休診、雑務をやりに朝早く出てきましたが、それもほぼ終了、銀行経由で帰宅します。韓国話、名古屋話、明日から再開っせていただきます。お楽しみに。

 私の身長は172センチ。若いころは173以上あったのに、40歳を過ぎると人間、だんだん背も低くなってきます。でも、この写真、なんか不思議に見えませんか?まぁ日本人の大人としては普通の身長の私がファインダー付きのカメラを普通に構えての撮影です。黄色い電車の屋根の端がやけに低く写っています。鉄道ファンの方はどこだがお気づきでしょう。 下調べ無しで行ったがための笑える失敗もありましたが、そんな午後の遠足もなかなか楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

普通の韓国を探して3483 ソウル 不思議な乗り物 原付スケボー?

116 117 120

 日曜の午後はそんなに忙しくないことが多いのですが、今日は特にスカスカ。あと予約はお二人です。

 さて、これ、小ネタとも言える写真ですが、場所は黄鶴洞中央市場東側のモクチャコルモク。何度か紹介している美味しいスンデクッ、モリコギなどコギアンジュの店のそばなのですが、食堂の並ぶ細い道を歩いてゆくと1枚目、面白いスケボーみたいなのが置いてあります。やや大きめで後部には小さなエンジンのようなものが付いてます。まぁ、そのまんま、原動機付きスケートボードのようですが、これ、走っていいの?って思いました。

 その後、2枚目のすぐ先の行きつけの店で夕方早目のマッコリとコギアンジュを楽しんでいると、3枚目、さっき見たばかりの「あれ」」がかなりのスピードで走り去って行きました。

 お兄さん、うまくバランスを取って乗っていますが、ブレーキとかあるのでしょうか?すでに公道上ですし、すぐ先の大通りは退渓路と乙支路が6街あたりで合わさった往十里キルです。ナンバーは無い様だし、取り締まりに合わないで使っていられるのでしょうか?

 バイクでも自転車でも、はたまたリヤカーでも、あれこれ日本では考えられないような改造をして働く車として利用されている韓国ですが、この原付スケボー、どこで売っているのでしょう?まったく、奥の深い、そこがまた面白い国です、韓国って。

 本日は18時前くらいに帰宅。明日からの出張の準備をして早く寝ます。準備と言っても服を少しカバンに入れるくらい。あとは事前登録した領収証、名札と抄録集です。名古屋は4,5年ぶりかな?知多半田セミナー以来のセントレアです。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3482 東ソウル市外バスターミナルへの帰還

783 784 785 786 787 788 789 790

 ソウルに何度か行ってみて、韓国が好きになったら、まずは近郊、水原だの、春川だのへ足を伸ばしてみましょう。陶磁器に興味があれば利川もいいでしょう。そして、地方歩きをしてみたくなったら、早起きしての日帰り旅行がお勧めです。ソウルの宿に大きなカバンは置いておき、早起きして駅やバスターミナルへ。韓国各地への交通網、どんどん整備され、速くなっていますので、相当遠くでも日帰り旅行が可能です。

 今回の写真は慶尚北道、尚州からの帰り、高速道路からと、河南市で高速を降りてからの漢江沿い、最後が東ソウル市外バスターミナル前のものです。懐かしく感じてくれる方が1人でもいれば嬉しい、そんな写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3481 慶北尚州の普通の町12

670 672 673 674 675 676

 1枚目は尚州中央市場の南側の通り。角の店、部分的ではありますが日本家屋かな?と思っての写真です。その店の角をさらに南へ、細い道に入りました。すぐ先、右に入る道の方に見えたのが2枚目のハイカラな2階建て。前に長岡市、旧和島村あたりの昭和初期の小学校建築を紹介しましたが、屋根の形があんなふう。大正末期から昭和初期の日本の概念での「洋式建築」だった可能性があるかも、と思ってシャッターを切りました。

 3枚目はやはり同じ南へ行く道から右へ入る小路。ハラボジがそっちへ入って行ったので後ろ姿を1枚。韓国の地方都市のお昼頃の静かな感じ、わかってもらえるかな?

 しばらく行けば東西に走る広めの道に出ました。そこを右、西の方、市庁のほうへ向かうと4枚目は文具店のよう。かわいいもの、とか扱っている感じ。と思ったら尚州女子中学校の裏の通りなのでした。初等学校は男女共学だけど、中学校から男女別になる学校もあるのかな?その辺、ちょっと私も知りません。尚州市中心部、ちょっと南の学校だの役所だのある地域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »