« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »

2011年12月10日 (土)

普通の韓国を探して3550 韓国 ソウル ホテルの夜の開放感は楽し

214 2131 2141

 男性に、たぶん、女性にもわかってもらえると思うのですが、旅行や出張の時のホテル泊まりの夜、楽しいものです。

 誰かの言葉を借りれば「家に帰らないでもいい」という開放感でしょうか? 週末とか、街で飲んでも、やはり家に帰らないといけないという意識があると、どうも、「縛られる」というと大袈裟ですが、旅の夜や出張の夜に比べると少しだけ、そういう気持ちがあるでしょう?いざとなれば、酔っぱらって戻ったホテルで着たまま寝ても問題ないし、遅く帰って家族に気を使うってこともありません。お金を払って借りたその一日だけのプライベートな空間、常識の範囲内ならどう使おうと自由なのですから。

 韓国だと、夕食の時に飲んで、、、それが軽めの時はコンビニやシュポで酒を買ってホテルの部屋でテレビを見つつゆっくりのんびり。そして不思議なのが夜更かししても早起きしてしまう韓国の朝、こんなふうにテレビ放送の初めの愛国歌と韓国の良い所の画像を見ながらボーっとしている、そんな時間も楽しいものです。

 1泊3万円台の高級ホテルに泊まるもよし、日本円で3000円もしないモテルの部屋で飲るもよし、旅券と航空券とそこそこのお金があればどうにでも楽しめるのが韓国の旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3549 慶州歩き2

Img_8685 Img_8686 Img_8687 Img_8688 Img_8689 Img_8690

 慶州市外バスターミナル前の観光案内所で道を教わり、観光案内地図をもらいました。この時点では、KTX新慶州駅の利用も考えていたので、地図に新慶州駅行きのバスの番号も書いてもらっています。2番目はたぶん、その中の一つのバスが来たので撮影したのではないかな?1枚目は欧米人バックパッカーです。

 3、4枚目は廃業した様子のホテル。前にも書いたように韓国、モテルがたくさんありますので、ホテルが負けてしまったのかもしれません。私が前に泊まったのはちょっと郊外のの普門リゾートと言う人口湖の周りの観光団地でした。どうせならってそんな高級ホテルに泊まるか、でなければ新しくて安いモテルに泊まるか?この市内にあるホテルの立場が中途半端だったのかもしれません。

 5,6枚目、ソウルに比べると車が少ないです。天気のいい初秋の日、気持ちよく皇南パンの店、そして慶州駅のほうへ歩きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

すばらしい韓国の食事639 これ、何だかわかりますか?

Img_8302

 東京の母親が植物好きで、小さな庭にいろいろ植えて今も楽しんでいます。私が小さい頃、どこから手に入れたのか、種をまき、数本、この写真の植物を育てて収穫したのですぐにわかりました。韓国の食には欠かせない農産物です。日本でもとても重要。食べたことない方はいないはず。でも、今は韓国も日本もほとんどが中国産。99%そうじゃないかと思っています。これで作った食材(この言い方、あまり好きじゃないです)をお土産に買う方も多い、そんなのを収穫して、干していました。家庭菜園程度でしょうが、大事に食べるのだろうなぁ。場所は町の中に古墳がポコポコある慶尚道の小さな町での写真です。こういう風景が見られるから、田舎歩きはやめられません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3548 慶州歩き1

Img_8677 Img_8678 Img_8679 Img_8680 Img_8681 Img_8682 Img_8683 Img_8684

 今日は市外バスターミナルの写真が続きます。場所によっては脇に、たいてい市外より小さい高速バスターミナルがあったりすることもあります。時刻表を見ると、韓国全土の市外バスターミナルの案内が出ていますが、それぞれ、ターミナルの会社の名前、電話番号、所在地が最初に出ています。その呼称も実に様々だったり。韓国の地方歩きを目指す者には必須と言ってもいい韓国観光交通時刻表、5000W、大きな本屋などで購入できますので、お勧めです。

 2枚目はモテルかな?慶州などの有名な観光地ではそれこそたくさん、ターミナルの周囲にモテルがあります。「モテル」って名前から我々日本人、敬遠してしまいがちですが、何度も書いているように古い観光ホテルよりも、安くてきれいで、広いモテル、いくらでもあるのです。駐車場に緑のビラビラがあっても、フロント前に書く部屋のライト付き写真案内があっても、親子連れ、出張の会社員、そして日本人含む外国人観光客、どんなお客さんだっているのが韓国のモテルです。

 3,4枚目はターミナルの中、都市の規模も違うので当たり前ですが前の項のハプチョンとはだいぶ違います。6~8枚目は周囲の様子。欧米人バックパッカーもけっこう目に付きます。ロンリープラネットというガイドブックを持っていますが、かなりのページをこの慶州にさいています。世界的に有名な韓国の名所なのでしょう。私は慶州パン、もとい、元祖皇南パンとセマウル号が目当てなので、7枚目に見える六角堂型の観光案内所で地図をもらい、道を聞いて歩き始めました。でも、途中の様子、なかなかいい感じでした。続きをお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3547 합천の市外バスターミナル

Img_8267 Img_8268 Img_8269 Img_8270 Img_8271 Img_8272 Img_8273 Img_8275

 初めて行った場所、ハプチョンの市外バスターミナルです。 もうなくなってしまった新潟の韓国教育院の同級生だった黄さんの故郷だとのことで、前から行ってみたかった慶南の山の中の町です。小さい頃にお母さんとともに日本へ来たというアジュマでしたが、もうハルモニかなぁ。いろいろ苦労をされて、韓国でも、日本でも学校へ行けなかったとのこと。話すのはもちろんできますが、読み書きをおぼえたいということで、通っておられました。正月だったか、自家製の餅をいただいたりしましたが、お元気だと嬉しいです。

 釜山の西部バスターミナル、ササンから馬山経由でのハプチョン、思ったより平らな場所です。地図を見ると近くに大きなダム湖があるようですが、町自体はあまり私の興味を引きそうな感じが無く、ちょっと周囲を歩いて次の行ってみたかった町、高霊に向かってしまいました。 5~7枚目の感じ、ちょっと薄暗い、韓国の田舎の古いタイプの市外バスターミナルですね。時間があれば、ここから時刻表に出ていないような郡内バスに乗り継いで山里を歩くのは楽しそうです。

  アップして写真を見てみました。5枚目、郡内バスの行き先、時刻がたくさん出ています。6枚目の乗車口の案内板も知らない地名ばかり、7枚目はみな知っている場所です。最後の写真、簡単なフェンスがありますが、郡内バスの乗り場が向こう側、市外バスがこちら側と別れているようです。やはりこの地方の中心地なのでしょう、このハプチョン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

2011年12月7日 曇っているけど割合穏やかな新潟市です

013

 おはようございます

 本日は休診日です。予約変更、初診相談のご予約、装置トラブル処置等の連絡は転送電話でお受けしています。

 午前中は私の休み。雑用で出てきて新しい記事をアップロード、もう少ししたら電話なんかでの連絡、それから日帰り温泉へ行って、追加の歳暮の手配、次回出張のための韓国の学会事務局への連絡だの、けっこうばたばたしてきています。年賀状は昨日印刷所へ校了の連絡をしたので印刷待ち。お昼を食べて戻りますが、本町市場で今年の佐渡の蟹を注文する予定。正月前後はえらく高くなりますが、今頃ならなんとか買える値段、楽しみです。お金を払って、茹であげ時間を指定して、夕方また取りに行かないといけませんが前にも書いたように、冷蔵庫に入れただけで味が落ちるというのは本当のよう。今夜は楽しみです。

 最近あれこれ、次回出張時のソウルの宿について調べていますが、一番旅費が安いはずの冬でも、ソウルのホテルは強気の料金設定のよう。日本人が多い市内中心部の宿はぜんぜん安くなっていない今年です。重たいカバンを抱えて宿探し、寒い中をうろうろするのは避けたいので帰国前日、ソウルの宿だけは決めておこうと思うのですが、まだ決まっていません。安い所にするか、ちょっと奮発して初めてのホテルにするか、それとも、どこでもいいやと思いきって予約無しにするか? もたもたしてると埋まってしまう可能性もありますが、でもまぁ、楽しい仕事です。

 9時になったらソウルに電話。それからちょっと足を伸ばして温泉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事638 개불 먹고싶다.

Img_7922

  最近はあちこちのHP、ブログでもおなじみのケブルです。美味しいですよ。美味しい貝の刺身という感じです。また、「モメチョッタ(身体にいい)」が好きな韓国、中高年男性の健康維持、精力増強にもいいし、女性の皮膚の健康にもいいって言われています。けっこう高いものですが、ちょっとなら刺身屋でもサービスでツキダシの一つとして出て来たりもします。

 赤紫色したものからピンクっぽい薄い色のものまでいろいろ。また水から上げて腹の中の水が出ると、当然色は濃くなります。犬のちんちんに似ているからそういう名前なのでしょうが、大昔、ニフティの掲示板で「白人のチン○コ」のようだと書いたら怒られたことがありましたね。

 개は犬、カニも「ケ」なのですが、こっちは게、蟹より犬のが大きいので、「アイ」は明るく大きいもの、「オイ」は暗く小さいもの、とNHKのラジオ講座で金裕鴻先生も言っていたんで、そう覚えました。となると불がちんぽこなのでしょう、その脇の玉は불알。불알친구という言葉があり、映画「約束」の中でパクシニャンさんが言っていましたが、「刎頚の友」、若い時からの何もかも知っている友人、局所までよく知っている仲ということかな?

 前に、延大の教授ニムに御馳走になったケコギのチョンゴルにも入っていた犬の불(犬は骨があります)も、ここが一番「身体にいい」ということで、客人の私がいただきましたが、犬のちんぽこに似ているから身体にいい、そんな単純な発想なのかも?なんても思えます。

 いろいろ話が逸れましたが、ケブル、ナマコの一種だと思えば大丈夫。ナマコの香気みたいな磯臭さは無いので、純粋に「貝の仲間」の刺身だと言えば食べてもわかりません。あ~食べたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3546 안녕! 부산. こんにちは 慶州。

Img_8660 Img_8661 Img_8662 Img_8663 Img_8664 Img_8665 Img_8674 Img_8676

 釜山、ノポドンから高速道路で慶州まで行きました。あまり走ったことが無いこのへんの道、なんだか新鮮な風景に見えました。やっぱり緑はいいもんです。1時間程で右手に低いけど白い岩がごつごつした山が見えてきます。こういう山だと磨崖仏だのを作りやすそうだな?なんて思っていたら高速を降りて慶州です。有名な慶州の南山だったのです。慶州を歩いた方はたくさんおられるでしょうが、「人生が変わる」とも言われる南山の石仏群、お寺の跡を歩いたことがある方は少ないはず。私もその一人ですが、一日かかっても無理というそんな南山、ゆっくり歩ける日が来るといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3545 ソウル 市内のちょっとした移動

063 064 065 066 067 068 069 070 071

 ソウル市内の移動で、一番確実で速いのはやはり地下鉄です。初ソウルの95年、当時は定額券というのがあり、基本は350Wだったかな?ソウルのあちこちを地下鉄で移動しつつ歩きまわりました。まだボストークンがあった時代です。その後、交通カード、そして後継のTマネーが出て、私自身の韓国語も向上、ぼちぼちバスに乗るようになりました。

 数百系統もあるソウルの市内バス、全部を知ってるなんて人はソウル市民でもいません。自分がちょくちょく乗る路線しか知らないのが普通。最近はスマートフォンが日本以上に普及しているのでそういうので簡単に調べられるのかもしれませんが、ものすごい路線がソウル市内を走っています。前にも書いたように延世大の中を走るマウルボスの路線があったり、アパートの中まで緑のバスは走っています。 ソウルの大体の地図が頭の中に入っていれば、こっち方向へ行くのに乗れば、という感じでも、乗り換え無料のTマネーでの乗車で容易に修正も可能。どんどんバスに乗ってみるといいと思います。

 今回の写真は11月のもの。チョンダム洞のホテルから学会会場までのものです。1枚目、セビョクチプのある通りから大通りに出て横断歩道を渡ってプリマホテルの前にある停留所へ、2~4枚目。バス停で路線案内を見て、貿易センターとかいう文字を探し、それに乗れば5枚目~、コエックスの北口、奉恩寺の脇に行けます。コエックスモールへ行くならもう一つ先ですが、会議場は手前のここで降りた方が良さそうでした。

 9枚目、大きなトレーラーって両端だけでなく、中までタイヤがあるのですね。何の工事なんでしょう?いつもあちこちで工事中、そして行く度に変わるのがソウルです。次回のホテル、どこにするかな?安宿の狭いけど暖かい部屋で、マッコリでテレビかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

とうちゃんの自転車日記536 名古屋の学会と草津の湯

277 278 279 280 281 282 283 284

 10月の学会、名古屋市の写真です。金山駅から大きな通りに出て歩いて会場へ向かった2日目です。会場の方へと渡ろうと思った横断歩道の向こう側、少しだけ古い家家が残る一角があり「ゆ」の看板。一部、空き地も見え、再開発されそうな場所の中のよう。友人との約束もあり、そのまま会場へ。5枚目は上から見たクロークですが、2日目でもありそのまま帰る先生も多いのか、大きなカバンがたくさん預けられています。

 帰りに行ってみたのが6枚目以降。「草津の湯」が名古屋にもありました。銭湯巡りを趣味にしている方も多いと思います。名古屋市の草津の湯、ここも案外あちこちのHP、ブログで紹介されているのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3544 釜山老甫洞総合バスターミナル

Img_8651 Img_8652 Img_8654 Img_8653 Img_8655 Img_8656 Img_8657 Img_8658

 1枚目、切符売り場、売票所です。高速バスでと思ったら窓口アガシ、高速バスはまだまだ出ないので市外バスで行けという指示で、直接乗り場へ行きました。でもやはりどこかで切符を買って乗る物のよう。でも、出発時間がわからなかったので現金でもいいか?と聞いて現金で。高速バスよりも少し安いみたいです。清州なんかの項で書きましたがバス会社同士の競合もあるのかもしれません。安くて本数の多い市外バスを勧めてくれたアガシに感謝です。

 しかし韓国のバスターミナル、たとえ乗る距離が短いものだったとしてもなんか嬉しい、高揚した気分になります。「わざわざ行く」という人が多いからなのかな?自分ももちろん、その一人なわけですが。唯一、落ち着いて鷹揚な感じなのが運転技士さんと、、、あとは乗り場案内のアジョシだけでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3543 2号線支線龍踏駅から長安坪骨董品商街へ

034 035 036 037 038 039 040 041 042

 2号線の聖水駅と1号線新設洞駅を結ぶ支線、短い電車が往復しています。もともと車両基地への出入りのための線を延長して使った感じでしょうか。一時、清涼里にしばしば泊まっていた時期など、江南方面からの帰りに使っていました。新設洞の乗り換えが案外歩くので、新しくできた龍頭駅で降り、エスカレータで上がって東大門区庁の裏を歩いて青果市場、鮮魚市場、聖パウロ病院前を通って588をかすめて清涼里へ、そんな夜道、よく歩いたものです。

 今回は11月の先輩、同級生を案内した時のもの。2人ともそういうのに興味があるということでの訪問でした。電鉄で水原、水原城半周、座席バスで江南、コエックスで昼食、2号線で聖水経由龍踏です。

 このヨンダプ駅、私も降りるのは初めてでしたが、出口は一つ、でも、駅前は案外店の多い商店街になっていました。地図で見て、5号線に乗り換えるよりもここから歩いた方が早いと思っての選択、正解でした。ソウル、どこへ行っても人がたくさん、店も、商品もたくさん、そんなのを見てもらえましたから。

 途中、キムチ冷蔵庫をちょっと見て、骨董品商街へ。私はあんまり興味が無いので外をぶらぶら。呼ばれて少し通訳、交渉したり、1時間弱でしたか、いくつかある建物の中のたくさんの骨とう品店を見て歩きました。最後の1枚、「いしがんどう」って沖縄にもありますよね。もともと中国由来のもの、昔の琉球王国は日本でも中国でもない、でも中国寄りだったのかなぁなどと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

すばらしい韓国の食事637 やっぱり美味しいチャジャン麺

100 107 108 109

 少し前の記事、ビル上のレストランからの大展望と言うのの場所は、ミアサムゴリの現代百貨店のものでした。これはその時に食べた三鮮チャジャン麺。立派な食堂ですので、10000W近くしたかな?でも、美味しかったです。

 韓国の国民食と言っているチャジャン、配達の多い、ぼろっちい食堂ならまずハズレはありません。何十回と食べていますが、ハズレはデパート地下のフードコートのもの、あとは、町中の立派な中華料理店のものでいくつかあったくらい。デパート階上の食堂街の中華料理の店はかなり美味しいことが多いです。家賃の高い場所でやっていくには高級っぽい店でもまずはチャジャンが美味しくないとダメなのでしょう。ノウォンのロッテ、このミアサムゴリの現代、三成の現代、みな高いけれど美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3542 釜山 ノポ洞駅

Img_8644 Img_8646 Img_8647 Img_8648 Img_8649 Img_8650

 釜山地下鉄1号線の北の終点、ノポドン駅です。ソウルの地下鉄に比べるとやはり少しお客さんは少ない感じで、朝の時間、ここまで乗る人はあまりいませんでした。2枚目、地下鉄とはいえ、車両基地を備えた終着駅ですので、へんなところに車が停まっています。一般ではないでしょうから職員の方の車でしょう。何かこの辺もケンチャナヨを感じます。

 3枚目以降は駅の南にある小さなバスターミナル。市内バスのものでしょう。釜山総合バスターミナルがある駅ですが、こちらのターミナルはどういう路線が入るのか?利用したことが無いのでわかりません。 前に来たときはここで路上の市場が開かれていましたがあれは休日ごとなのか?それとも五日市なのか??まだまだ知らない部分の大きい釜山です。

 昨日の新潟日報の広告、BSNの近藤アナと行く釜山の旅という広告が入っていました。地デジ化の後、我が愛車のカーナビはテレビが見られなくなりましたので最近はずっとラジオを聞いていますが、近藤さん、地元出身の面白い方です。行きたいなぁと思うも2月の金土日。家内は行きなさいと言ってくれていますが、1人参加だと10万超。それなら安上がりな個人旅行2回のがいいかなぁと考えてしまいます。テレビ局主催の旅行、最近たくさん広告を見て、聞いていますが、それなりに面白いし安いのだとは思っています。そういう年齢になってしまったのかなぁとも思いつつ、興味を持っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »