« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月24日 (土)

普通の韓国を探して3571 韓国の配達文化とスタンプサービス

016 018

 これ、2枚目の上の黒いのは磁石。韓国の普通の家庭の冷蔵庫なんかにくっつけておくためのものです。広告でよくあるのはポッサム&チョッパル、チキン、日本でもよくあるピザ、そして一番多いかな?と思うのがこんな中華の店、チャジャン麺に代表される韓式中華料理の店のものでしょう。頼む度にたぶん、小さなスタンプシールをくれて、それがいくつたまるとチャジャン1杯無料だの、そんなサービスも盛んです。

 1枚目、10枚めのところの文字は「チャジャン、チャムポン、うどん」。20枚のところは「チャジャンパプ、チャンポンパプ、ポックンパプ、チャプチェパプの中から選択」。30枚のところは「タンスユク小」。40枚で「チャプタンパプもしくはユサンスルパプ」。50ポイントで「カンプンギかヤンジャンピかタンスユク大」となっています。 タンスユクは食べたことがありますが、ユサンスル、カンプンギ、ヤンジャンピ、いったいどんな料理なのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3570 金海の市外バスターミナル

Img_8144 Img_8145 Img_8146 Img_8147 Img_8148 Img_8149

 金海市のLRT首露王陵駅そばにある市外バスターミナルです。看板などを見ると「金海旅客ターミナル」という名前のようです。少し前に書いたように、韓国の市外バスターミナル、一つの会社になってるものが多く、観光交通時刻表を見るとターミナルごとに名称、電話番号、所在地などが掲載されています。

 テグではターミナルと言わないで停留場という名称だったり、安東もそうだったかな?慶尚道では呼び名にバリエーションがあるようです。

 平屋建てのそんなに大きくないターミナルですが、食堂もあったり、また出発表示板が新しいものでした。そんなに人はおらず、目的地馬山行きは1時間に1本くらい。切符を買ってターミナルの中、外を見物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

普通の韓国を探して3569 慶州歩き12 駅前通りで食堂を探す

Img_8747 Img_8748 Img_8749 Img_8750 Img_8752 Img_8751

 1枚目、慶州駅前の観光案内所です。アメリカ人かな?若いバックパッカー風の男女のグループが道をきいていました。東テグへの在来線、セマウル号の切符を買っていよいよへってきたお腹を満たすべく、食堂を探しました。ちょっと古げな中華の店がありましたが、しばらく休業という貼り紙。多分ここ、美味しいです。地道に長くやってきている=チャジャンは美味しい、この公式が成り立つ韓国です。

 慶北は自転車が盛んなのかも。お金もかからず、早く移動できる交通手段です。6枚目、やはり韓国の秋、こんなとこにもトウガラシが干してありました。

 今日は休み、荷物を持って寒い医院にきて、診断準備を一つやってこれから帰ります。本日はちょっと忘年会。明日は休み。土日は仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

普通の韓国を探して3568 釜山金海LRT 首露王陵駅で降りました

Img_8135_2 Img_8136_2 Img_8137_2 Img_8138_2 Img_8139_2 Img_8140_2 Img_8141_3 Img_8142_2

 釜山の沙上から乗った金海ライトレール、快調に走ってここは首露王陵駅です。金海金氏、韓国最大の本貫であるキメキム氏の発祥の地。その元祖が金首露王という王様です。この金海市、伽耶国の中心でもあった場所ですので、ゆっくり歩いてみたいのですが、なかなか果たせていません。1日あれば充分だと思うのですが、ちょっと新潟からは行きにくい慶南ですので。

 LRTの駅はずいぶん高い場所、エスカレータで降りて外へ出て、電車の車内で見つけておいた目的の場所のほうへ歩きます。2枚目の写真でバスがたくさんいるのが見えるかな?サムソンルノーの販売店の前を過ぎて、7、8枚目が目的地。金海の市外バスターミナルです。次の目的地は馬山でしたので、沙上から乗っても良かったのですが、このLRTに乗りたくてこんな経路を取りました。ターミナルの様子はまた改めて紹介します。なかなか面白いものがありましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3567 慶州歩き11 慶州駅前

Img_8740 Img_8741 Img_8742 Img_8744 Img_8745 Img_8746

 在来線の慶州駅前です。東海南部線というのかな?韓国の鉄道、変化が早くてよくわかりません。群山線がなくなって長項線がイクサンまで通じたり、前はテグ線と言う名前もあったと思うのですが、、、

 1枚目、駅前の交差点、歩道上で市場が開かれています。慶州「市」ですし、一定のジャントではないので定期市ではないと思います。一応これも不法の路上市場なのでしょう。よく「ソウル 五日市」なんてキーワードで来ていただいていますが、ソウル市内ではオーイルジャンは無いと思います。一番近くて韓国一大きいと思うのが城南市のモラン(牡丹)ジャン、4と9のつく日に開催されます。過去の記事もご覧ください。

 2~4枚目は幼稚園児の遠足かな?ブログの最初の頃に春川駅の写真をアップしましたが、ちょっと汽車に乗っての遠足、先生方は大変でしょうが、韓国っていいなと思います。いくつかのグループが来ていて、おそろいの服とリュックです。4枚目、一人だけこっち向いて踊ってる子が面白いでしょ。

 5、6枚目は駅の中。やはり国際的観光都市、でかい外人さんが案内所を利用していました。平均して日本人より英語力は上だと思う韓国人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

普通の韓国を探して3566 これも괜찮아요?

594

 自転車好きの私ですので韓国の自転車事情も気になります。こちらでも東大門市場とその周辺で働く「働く自転車」はだいぶ紹介しましたし、地下鉄の改札口を通る英国製折り畳み車「ブロンプトン」の写真もアップ。また、週末中心に乗降する駅を指定しての電鉄線の自転車をそのまま載せることができる車両の話、写真を出しています。

 でも、この写真、平日の夕方、けっこう混み始めた3号線鍾路3街駅のホームへの下りで、普通の自転車をそのまま手で運ぶ男性を見かけました。折り畳んでいるものでなく、そのままの自転車です。たぶんこれ、ルール違反なのでしょうが、どこかで駅員さんに注意されたりしないのかな?他の人にぶつかったりしないのかな?なんても思いました。

 急いでカメラを取り出して振り返っての写真ですのであまりうまく撮れていませんが、韓国、ソウル、けっこう何でもあるんだなぁ、と思った1枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事642 2度目のタッカルビは美味しかった

Img_8926 Img_8927

 いつ頃から流行ったのでしたっけ?タッカルビ。2000年代になってからだったと思いますが、街のあちこちに、主にチェーンのかなり大きい店がいくつも出現しました。2005年頃だったか、むこうの先生と一緒にお昼として、鍾路の南側の繁華街にあった店で試してみました。甘辛い鶏とキャベツとサツマイモの炒めで、やや酸味もある味付け。辛さは大丈夫でも、何だかなぁ、、、という感じでした。

 今回の写真は鐘岩洞のホリディイン城北ソウルのすぐそばでホプをやっていたアジュマが店を閉めてからお昼をおごってくれると言って出かけて行った店なのですが、プルティナのあった雑居ビルの2階です。親しい友達との食事は嬉しいものですが、正直「タッカルビかぁ、、、」という気持ちがありました。でも、食べ始めてみると、これが美味しいのです。どこが違うかと言われると、うまく言い表せませんが、やはり個人の店の営業努力でしょうか?基本の味付けがとてもいいバランス。私が苦手な酸味もありませんし、ひとつひとつの素材も美味しい。とにかく先入観を持っていたタッカルビ、店によっては美味しいんだなと気塚させてくれた一食でした。

 2人分と言ってもそこは韓国。量もしっかり。前に紹介した小白山マッコリをやりながらの嬉しいお昼でした。ホリディイン城北ソウルに泊まる予定で美味しい店を探している方にはお勧めです。ホテルから出て右手すぐ裏の4階か5階のビルの2階のタッカルビです。

 残念ながらやめてしまったホプ「プルティナ」の後はアルファベットの看板の「コリアンバーベキュー」の店。黒い看板です。ホテルに来る外国人観光客目当てのようです。一度話の種に行ってみようかとも思いますが、知り合いの店というホスピタリティを期待することはできません。クヮメギやら、鮑たくさんやら、カンジャンチキンやら、チョッパルの包装やら、いろんな物を持ちこんで食べた店。閉店はちょっと残念です。タッカルビは一人では無理だし、、、とりあえずは孔陵洞のプルティナに行くことにするかもしれません。ちょっと遠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3565 慶州歩き10 唐辛子を干す風景 

Img_8734 Img_8735 Img_8736 Img_8737 Img_8738 Img_8739

 9月後半からの秋の韓国、どこでも見られるのが唐辛子を干す風景。時には、え?!こんな場所で?と思うケースもあったり。しかし韓国って、風が日本より平均して弱いのかな?我が新潟は日本でも風が吹く場所だからかもしれませんが、ちょっと飛びそうで不安になってしまいます。

 皇南パンの店を過ぎるともうすぐ駅前を線路に並行して走る大通りです。2枚目の道の自然なカーブ、いいでしょう?そして3枚目の唐辛子を歩道で干している、そこから駅前の通りになります。少し歩行者が増えてきましたが、やはりこの慶州、車も少なめでのんびりした雰囲気がいいですね。大都会に比べて道路のゴミも少なめかもしれません。韓国を代表する古都、観光地としての自負があるのかも。6枚目、ここは昔といっしょの慶州駅です。今やKRの駅、昔からの韓屋風の駅舎は少なくなってきてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

2011年12月19日 今年もあと2週間

052

 おはようございます。

 月曜は夜間診療で、午後からの仕事なのですが、院長は月末仕事などで朝から出てきています。23日から休みですので、給与計算して書類を銀行に出さないといけません。年賀状も国内分と外国の遠い国(例:ブラジル)の分は投函です。韓国と台湾は新正月の5日くらい前でいいかなと考えています。

 本日の新潟市の天候は雪、今もしっかり降り続いています。気温が低めのため、零下でなくてもどんどん積もる感じ。もちろん長靴で、車で出てきました。若いころはなんだか実用的な長靴、カッコ悪い気がして履きたくありませんでしたが、アジョシになれば実用性が一番。でも、歩きやすいものを求めて毎年一足以上は新調する感じです。安いものもたくさんありますが、かかとのあたりの設計がいい加減で履いて歩くとすぐ疲れてしまうものが多いなぁと感じています。

 カレンダーはあと2週。今日を含め、働く日は8日。今年もなんとか年を越せそうです。1月の大雪での捻挫で、あまり運動できなかった2011年ですが、来年はもっと積極的に身体を動かしたいな、年賀状にはそんなことを書きました。

 暖かい秋だった今年ですが寒さや雪はちょっと厳しいように思えるこの冬です。皆様、お身体にお気をつけて新しい年を迎えられますよう。

  写真は中条駅に入るいなほ号かな。そういえばここでも何度か紹介している寝台急行きたぐにが来年3月でなくなり、臨時列車化されるとか。古い電車でがんばっていたので御苦労さまというところでしょう。できればそれまでに一度、乗っておきたいものです。関西での講習会を探しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3564 ソウル 市庁新庁舎建築工事中

046

 11月の学会の時の写真です。先輩、同級生夫婦を案内して水原城、長安坪骨董品商街、往十里のEマート、新堂の中央市場を歩いて、一度彼らの宿である市庁前のプレジデントホテルに戻りました。同級生の部屋からこの工事中の市庁がよく見えました。なんか斬新なデザインのよう。韓国の建築って子供の絵をそのまま設計図にしてしまう、そんな遊び心が感じられます。たとえば東京駅丸の内口前あたりもお金をかけた立派なビルがたくさんありますが、どうも遊び心という点はあんまり感じられません。

 向こうに見えるファイナンスセンター、テナントは埋まっているのかな?ずいぶん前にできたのですが。地下の食堂街、高そうですが観光客には知られていないいい店がありそう、と眼をつけています。コリアナホテル1階の中華の店も行ってみたいのですが、どうも1人では入りにくい雰囲気です。ランチとかもあるようなのですが、まだ果たせていません。

 この次は何を食べるかな?そんなことを考えるのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3563 慶州歩き9

Img_8728 Img_8729 Img_8730 Img_8731 Img_8732 Img_8733

 韓国の慶州、屋根の無い博物館という別名もある新羅の都だった街です。京都とか奈良にも例えられますが、もっとのどかな、のんびりした街です。車が少ない事と、あとは、規制されているのでしょうか?高い建物がとても少ないのがそう感じる理由だと思っています。

 似ている国、日本と韓国、3、4枚目の店なんか、ウィンドウに見とれてしまいます。普通の韓国歩きの醍醐味です。

 早めのお昼を食べるべく、食堂を探して駅の方へ歩きましたが、まだちょっと早すぎる時間のよう。夜遅くでも、朝早くでも、普通の美味しいご飯が食べられる国とよく話していますが、ターミナルで食べればよかったかな?と思いつつ歩きました。

 写真をみての追加です。3、4枚目の店は「花郎運動具店」という名前、さすがは慶州ですね。5枚目のモテルの名前は「洗剣亭」、ソウルの城郭のさらに北、平倉洞のほうの谷川のほとりに同じ名前の建物があります。どういう由来のある名前なのかな?ソウルの方、車で通っているだけなので歩いてみたいなと目をつけていた場所です。

 最後はミルミョンの店。釜山でも食べたのですが、また食べたいなと思い、表口に回りましたが開店前でした。ミルミョン、ほんとに美味しいです。ソウルにもあるかもしれません、探してみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »