« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

普通の韓国を探して3623 歩いているだけで愉しい韓国の普通の町

206 207 208 209 210 211

 韓国と日本、とてもよく似た二つの国です。近代化の時期に一時的に日本が支配していた残念な圧政の時代があったので、当たり前かもしれません。光復後、これまた残念な韓国戦争があり、日本にとってはブースター効果、せっかく自由を得て立ち上がろうとした韓国にはまたも挫折の出来事でした。その後、70年代、80年代、韓国もがんばって発展、そして私の知っている90年代、2000年代があるのですが、街の建物とか家の建物の好み、やはり違うなぁという部分がけっこうあります。普通の韓国の街歩き、ただそのまんまで楽しい、そういう場所がたくさんあります。

 今回の6枚はとある地方都市。少し続けて紹介するつもりですが、ただ街を歩くだけでも楽しい、そんな場所の一つです。どこだか、わかるかな?看板とかに地名があるかもしれませんね。今回は写真をそのまま、お楽しみください。

  4枚目、塩辛専門店の並ぶ通りでしたね。大ヒントになってます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記542 富山へ行って来た4

037 038 039 041 042 043

 富山の名物と言えばます寿司と市電、電車に乗って次の目的地へ向かいます。駅の方へ向かう路線、循環線と富山大学方面行、かなりの頻度で走っています。しかし後で気づいたのですが、駅と旧繁華街を回る循環線、反時計回りの一方通行。このため、この桜橋通りあたりから駅方面、富山大学方面は本数がたくさんですが、富山大学方面から駅への路線はぐんと本数が少なくなるのでした。

 2枚目、3枚目は駅のあたり、前に泊まったAPAホテル、そして新幹線開業に向けて工事中の富山駅です。昔からの駅はもぬけの殻。ごく小さな仮駅舎で営業中。また駅の上の商街にたくさんあった土産品店なんかも駅前の仮店舗。また富山名物のひとつであった駅前バスターミナルに終バスが出た後に出現するラーメン屋台村も無くなってしまったのかな?

 4枚目が丸の内という停留所、そして目的地のほうへ歩きました。地方銀行の古い建物、6枚目はもうすぐ橋というあたりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

2012年1月30日 雪国らしくなった新潟市

001 003 004 005 006 007

 おはようございます。いつも見に来ていただき、ありがとうございます。

 自損事故で車をこわしたのが20日の夜。車無し生活10日目になりました。写真は昨日の新潟市、1~5枚目は新潟駅、6枚目は越後線の小針駅のものです。長岡の方から来た電車でしょうか、下回りに雪がびっしり。本当にごくろうさまです。私が乗るつもりだった越後線の9時21分発吉田行きも数分遅れての運行。長距離は運休でしたし、近郊の普通列車もかなりダイヤが乱れての運行だったようです。

 さて、何で小針駅へ行ったかというと、現代ツーソンの廃車手続きなのでした。県庁のそばにあった現代ジャパン、数年で営業所がなくなり、変わってサービスを引き継いだのが新潟三菱自動車西営業所。西アピタというののそばにあります。家内の車をちょっと借りてとも思いましたが、せっかくの車無し生活を始めたので、休みの日曜でもあり、歩いて行くことにしました。家から駅までツルツルの道を40分。電車に乗って小針駅からまた20分。歩きと公共交通機関で行くのは初めてでしたが、いい運動になりました。印鑑証明を添えて、いくつかの書類に捺印、記入。あっけなく廃車手続きが終了。これで本当の車無し生活になりました。

 4月から次女が新潟に帰るので、もしかして車が必要かも。そうなると家内が乗っている小型車をお下がりにして、家内が新しいのに、ということになりそうなので、コンパクトカーで、あれこれ考えています。通勤の35分の途中でも、行きかう車、家に置いてある車、あれこれ見ながらですので、案外飽きません。突然の大きな出費。痛い事は痛いですが、何だか大きな買い物は楽しいもの、そんなふうにプラスに考えたいものです。歯医者の廃車手続きのお話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記541 富山へ行って来た3

031_2 032 033 034 035 036

 遅めのお昼を食べた「南京千両」で電話帳を借り、第四銀行の富山支店の住所を調べました。桜橋通りというので、大体目星をつけ、歩きます。電車の走る大通りを北へ。2枚目は富山市の飲み屋街桜木町の後ろからの姿です。ここも旧遊郭なのかな?大通りからは中が見えにくい町になっています。

 3枚目、レンタルの電動アシスト自転車でしょうか?大田、順天なんかで見かけていますが頑張っているなぁ、富山市。自転車都市としては新潟にも期待しているのですがねぇ。4枚目は桜橋通りの起源になった川と桜。花の時期には見事でしょう。5枚目は地方銀行の本店ビル、そして6枚目が第四銀行富山支店の入っているビルです。何で?というと、前に自転車で県内を走っていた時、第四銀行の支店がある度に1000円ずつ、CD機で自転車貯金をしていたのです。残念ながら富山支店、ビルの最上階で一応窓口はありますが機械は無し。給料日だったので記帳だけしてもらいました。

 ここからは電車で次の目的地に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3622 ソウル 仁寺洞夜景2

061 062 063 064 065 066 068 069

 4~6枚目、カップルを追いかけての地べたビューです。寒かったなぁ、今日の新潟も寒いですけど。他にも韓国人のグループがちらほら映っています。この辺で「一人旅の寂しさ」を感じ始めたのかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

すばらしい韓国の食事649 木浦でアイサックトースト

117_2 118 119 120 123 124 127

 よく、観光HPの掲示板などで韓国の悪口が書かれていますが、押しの強いアジュマに強引に勧められて高いメニューをなんてのがあるでしょう?あれに、まんまとひっかかった、ちょっと面白い話です。

 場所は木浦の市外バスターミナル。駅からけっこうある場所です。4時台に龍山駅前のポジャンマチャでうどんを食ったきりですので、9時ころになったらお腹が空いてきました。目的地までのバス票を買って、ターミナルの中を見回すとアイサックトーストがありました。食堂で食べるには時間が無かったのでトーストの包装(テイクアウト)をやろうと思い、「ヘム(ハム)チーズトーストゥ、甘くしないで包装1つ」と頼んだら、アジュマ、「3000Wお出しください、美味しいのをつくって差し上げますから」の一点張り。しょうがないなぁ、それだけ勧めるのだし、100円も違わないからいいか、と3000W出しました。

 しかし、韓国語が通じなかった訳ではないのに、2枚目、甘いジャムみたいなのが塗られています。そこに四角い目玉焼きを載せ、キャベツを載せ、なんかマルシンハンバーグみたいなのを載せ、5枚目で完成。壁のメニューはみませんでしたが、これが「モドゥム(全部のせ)」なのか「スペシャル」なのか、、、3000Wのトースト包装です。

 バスに乗り込んで食べ始めたのが最後の2枚。お腹が空いていたので美味しかったけれど、久々にあの甘い韓国トーストを食べました。しかし、私のあとのお客さんにもこの「サムチョノンネセヨ、マシヌンゲマンドゥロジュルケ」を繰り返し、みな3000Wずつ払っていたので、この店、そういう店なのでしょう。韓国の人、案外みな優しい従順な心を持ってるのかな?と感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3621 ソウル 仁寺洞夜景1

052 053 055 056 057 058 059 060

 世林ホテルから、裏のビルの敷地を通って鍾閣駅の方へ行く近道を行き、ホテルソンビの先が1枚目、参鶏湯屋のあるあたり、ご存知の方も多い場所です。どっちへ行こうか迷って、結局鍾路3街の方へ向かいます。2枚目からは、あのマウルボスも走る一方通行の道、6枚目からが仁寺洞の通りです。

 ちゃんとした骨董品の店なんかもあるのでしょうが、何となく観光の町、土産品屋街というイメージのインサドンキルも夜は観光客の姿が消え、しっとりした韓国人の町に戻ります。零下10度近い真冬でしたのでそれも人通りが少ない一因かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記540 富山へ行って来た2

012 011 023 024 025 026 027 028

 1、2枚目は米山サービスエリア。新潟からのバスだと1時間半くらいで着く場所ですので、長野行き、金沢行き、富山行き、みなここで休憩をとるようです。ただしこの日は2時間半以上もかかっての到着でしたので、短め、8分くらいの休憩時間でした。

 3枚目以降は富山市内。総曲輪(そうがわ)という昔からの繁華街のバス停で下車して、アーケードを東へ歩きました。4枚目は新潟から撤退した大和デパートの富山店。でも、水曜日だからか休業日のよう。のんびりしているなぁ、と思いつつ歩きます。立派なアーケードなのに開いている店は少しだけ。これは後から富山出身のスタッフに聞いたのですが、水曜日はここ、休む店が多いとのことでした。

 ずっと歩いて電車通り(6枚目)を越え、ちょっと小路を入ったところのラーメン屋さん、「南京千両」という店でお昼です。富山ブラックというのは有名ですが、富山の豚骨ラーメン、久留米で屋台をやっていただかネットにありましたが、ちょっと豚骨の臭みがある本格的な九州風ラーメン、美味しかったです。ワンタンメン650円の写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

2012年1月27日 早起きの私

086 087

 こんばんは

 仕事が終わり、8時までいちおう電話番して上がります。車無し生活、1週間になりました。歩いて帰宅予定です。

 いつも早起きの私、5時ころ目が覚めることが多いかな?流石に今年になって掛け布団を出しましたが、ちょうどよく平衡状態になった朝の布団の中、まさに天国です。灯りをつけずにラジオをつけることが多いのですが、早朝、お年寄りの視聴者が多いせいかな?宗教関係の番組が多かったりします。

 今朝のBSNラジオでは、創価学会のやつ→東本願寺のやつ→ネンポウシンギョウ?のやつ→また創価学会のやつ→カトリック教会のやつ、とやっていました。まぁ、宗教ですのでみないい事を言います。うんうん、そうそう、とうなづきながら聞いていました。私も年をとったせいかな?いい話だなぁ、と、よく思います。今朝もメモをとったりしたのですが(韓国語で)、

 愛、 愛することは自分の幸福でもあり、周囲の人の幸福でもある、いつも世の中に「愛」がたくさんあることを祈願、心の余裕と愛、尊敬する人、愛する人がいるのは幸福なこと、恒常キッポハラ、大滝えいいち、なんて、、、

 明日は忙しいです。特に午前中、新しい記事は午後になると思います。さて、雪の中、帰ります。皆様、よい週末をお送り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記539 富山へ行って来た1

005 006 007 008 009 010

 1月25日の写真です。韓国の話も、その他の項も、わざと順番通りにしていないのですが、今回のシリーズは順番で行きます。

 いつも通り早起きして自転車で医院へ。ちょっと歩いて新潟駅。朝の時点では積雪は5センチくらいの新雪。まさか大雪だとは思わず、前日に買っておいた切符で富山行きの高速バスに乗ります。1、2枚目は新潟駅万代口のあたり。3~5枚目はちょっと万代橋方向へ歩いた県外行き高速バスの乗り場です。県内行きの高速バスは2枚目の駅前ターミナルから出ます。3枚目は先発の、、高崎前橋行きだったかな?4枚目は行き先別の時刻表、読めますか?

 富山地方鉄道だといいなぁと思いましたが1日2本の富山線、同じバスで往復するのか、新潟交通でした。思った通り帰りも同じ運転手さん、予定では3時間45分くらいなのですが、行きは5時間ちょっと、帰りも4時間半近くかかりました。プロのドライバー、本当にありがたい仕事です。

 6枚目は途中の車窓風景。長岡まで2時間、まぁ、新潟市は大丈夫だろう?と思っていましたが最終編、戻ってきた夜の新潟の写真をお楽しみに。

 思いだしました。6枚目、長岡市の手前ですが雪で道路の幅がわからなくなって、道路外にはまって動けなくなった真ん中の車を前後の2台の人が押して道路に戻してあげている所なのでした。雪国、お互いさまで動けない車がいたら助け合う、そんなのが普通になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3620 またまた韓国の小型犬、やはり雑種かな?

265 266 267

 「ケ」というのが「犬」、それと別に「カンアジ」という言葉がある韓国、一般的に小型の愛玩犬、子犬のことだと思っていた後者ですが、やはり家庭内の愛玩犬、特に室内で飼っている場合はうちのあさこのような中型犬でも、「カンアジ」と呼ぶようです。

 またまた韓国の放し飼いの犬ですが、けっこう可愛いやつです。この子は逃げずにフレームに収まってくれました。何?なんかくれるの?という3枚目、かわいいでしょう?前にも書きましたが、犬も飼い主に似るとか言います。たまに目つきの悪い犬なんかいますが、ついつい紐を持っている人を観察してしまいます。いつもいい顔でいたいものです。

 場所、行ったことがある方ならすぐわかるかな?ソウルではない、けっこう大事な駅の駅前広場です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3619 パジュ市クヮンタン面ヨンミ里の龍岩寺2

355 356 357 358 359 361 362 363

 広灘面ヨンミリ石仏のお寺、続きです。1枚目はゴミ焼却炉かな?やはり論山の灌燭寺にもこういうのがありました。零下の朝の韓国の寺。7枚目は「広告募集中」みたいなものかな?田舎を歩いているとけっこうお寺の看板があります。名もないお寺を訪問してみるのもなかなか面白いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

2012年1月25日 大雪警報をなめたらアカン

こんばんは

 朝のバスで富山へ行ってきました。家から新潟駅までは新雪を踏んでj自転車。ここまでは何とか、走れましたが、バスは大変。駅から女池インターまで45分。長岡まで高速で2時間。5分ごとにぶつかってる車(なぜかほとんどホンダ車)を眺めつつ、富山まで1時間15分遅れの5時間。滞在時間4時間で、帰りは30分遅れ。やはり除雪車の後ろのノロノロ運転、規制通りの50キロで走る警察車両のおっかけをしつつ戻りました。新潟も富山も大雪。さすがは大雪警報発令中。プロでさえ緊張するであろう道路状況でした。トーシロが自家用車で行かないでよかったと思う1日旅行でした。

 途中、財布を落とすは、お腹をこわすは、波瀾万丈でしたが、予定の行動をほぼ終えてのリフレッシュ旅行、いい一日でした。

 

 きたぐに、日本海は初めから運休。強い冬型の日本海側の気候を満喫する一日でした。超大型ノカミナリにも遭遇。冬の日本海側ではフツーなのですが、とにかくいい一日でした、、、と思わないといけません。明日は歩いて自転車を取りにいかないと、、、車なし生活3日目でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

2012年1月24日 車の無い生活2日目

004

 日曜夜に、愛車が引き取られて行きました。自損事故です。昨日見積もりが出ましたが、直すのには簿価(もうすぐ丸7年)の2倍くらいのお金がかかります。愛着が無くはないけど、冬場はリッター5キロ以下の韓国車。どうしようか?考え中です。家には家内の小型車がもう一台あるし、冬場の天候が悪い日はつらいと言えばつらいですが、昨日も徒歩で出勤、帰宅。今朝はつるつるの道を半分は押しながら自転車で出てきました。

 車が無いと困るのは大きなものや雑貨たくさんの買い物などの時。そんなのは家内の車を借りればよし。あとは、天気さえよければ自転車で可能です。市内だったら自転車のが早いくらいです。唯一つ、回数券がたくさんあるスーパー銭湯にはちょっと行きにくくなってしまいます。まぁ、期限はないのですが。

 一家に車2台。2台同時に使うことがあまり無いのであれば、ひとつでいいかなぁとも思います。でも、乗って面白い車に乗るのも、また楽しいかなとも思います。ともかく、しばらくは車無しの生活をやってみるつもりです。

 明日の休みは小旅行をと思っています。今までは5時ころ車で出てきて医院において駅へ行きましたが、朝の天気はどうかな?それがちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3618 韓国の仏教寺院 広灘面龍尾里 龍岩寺

346 348 349 350 351 352 353 354

 食べられない物には興味が無いという感じだった私ですが、年のせいか、食べられない物でもいいなと思うものが増えてきました。韓国の石仏、石像もその一つです。13年か14年ぶりの訪問だった龍尾里石仏立像のお寺の写真です。

 ソウル駅から15分おきくらいに普通の乾癬バスが走るパジュの田舎のバス停を降りるとすぐに寺の入り口。短い参道を上るとお寺です。どこのお寺も「丹青」という塗りで面白くないと思っていましたが、これも韓国のやり方。25年に一度かな?塗り替えるのが本式。だんだんその職人さんが減って、と大韓航空の機内誌だか、KTXの雑誌で読みました。

 しかし不思議なのが8枚目。お寺の、庫裏というのかな?坊さんがクラス建物の脇に地下へ通じる階段が。これって、前の記事、論山の灌燭寺の境内にもあったのです。古いものではなく、新しいもの、地下に宝物の倉庫でもあるのでしょうか?詳しい方、教えてください。これ、何でしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3617 飼っている人も元が何なのか知らない小型雑種犬

202 203 204 205

 久々、そこらの普通のトンネの小型雑種犬です。排便中に失礼させてもらいましたが、飼料のせいか白っぽいウンコ。まさかバリウム飲んだわけないし、韓国にはそういう餌があるのかもしれません。しかしなかなかこっちを向いてくれず、用を足すとスタスタあっちのほうへ。ちょっと追っかけましたが顔は撮れませんでした。

 ブロックレンガの並べ方、放し飼いの小型雑種犬、なんかの容器を再利用した家庭菜園。キムギチャン先生の写真集にもこういう犬、こういうトンネがたくさん出てきますが、ゆるい韓国、力が抜けた韓国ののほうが、江南なんかの高層ビルの街よりも好きな私です。

 余談ですが、前にも書いたかな?初学者の頃は「エサ」=「ミキ」というふうに覚えていました。「家で飼ってるケにミキをやって散歩させて~」と言ったらば、「ミキ」じゃなくて「サリョ」が正しいと直されました。魚釣りとかの餌は「ミキ」、男を陥れる色仕掛けのための「女性」は「ミキ」でいいのですが、可愛がって飼っている愛玩犬の餌は「飼料(サリョ)」なのだそうです。日本語とはちょっと違った使い分けです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

普通の韓国を探して3616 旅情 龍山駅午前4時30分

811 821 831 841 851 871 881 891

 韓国を個人で自由旅行するときにはやはり必需品とも言える月刊観光交通時刻表、一番最初がKTXのページです。手元の11月号を見てみると、

ソウル駅発

5時30分KTX釜山行き101列車 釜山8時15分着

5時15分KTX馬山行き401列車 馬山8時8分着

龍山駅発

5時20分KTX木浦行き501列車 木浦8時39分着

5時40分KTX麗水エキスポ行き701列車 麗水エキスポ9時20分着

ソウル定着と決めた冬の旅。どれに乗ろうかな?と検討して結局木浦行きを決めた私でした。鍾路の宿からタクシーで龍山駅。いつものポジャンマチャでうどんの朝食でもと思っていましたが、寒さのせいかやっていません。ちょっと大通りの方へ歩いて、結局別の屋台へ行きましたが、6枚目、国際ビルはいつもどおり煌々と明かりがついています。また、7、8枚目、昔からあったガラス窓のアガシの店のピンクの明かりも皆無。撤去が始まっていました。懐かしく思う韓国ファンも多いのではないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事648 ソウルでバーガーキング

325_2 324 329 327 328

 5枚目の写真、島式のバス停留所の文字が見えるでしょうか。仏光のソウル西部市外ターミナル前のバーガーキングでの朝食でした。売り出し中の炭火焼ガーリックステイクボゴだったかな?大判サイズのワッパーではなく、ほとんど値段は一緒なのですが、小型サイズのを食べました。

 炭火焼というけど、なんか煮たような感じのニンニクがごろごろ。でも、加熱してありますのでそんなに臭いを気にするほどではないようです。まぁ、ファストフードですのであまり過激なニンニクもできないのでしょう。全体に甘いなぁというのが私の感想。やはりボゴキンでは、直火焼きの普通のワッパーをお腹が空いた時にいただくのがベストなようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3615 露店商は原則不法行為

Img_8201 044 045

 1枚目と2、3枚目、400キロくらい離れた場所の写真ですが、関係あるので一緒に紹介です。

 先日、韓国で具合が悪くなっての帰国日の話を書きましたが、鍾路からタクシーでソウル駅西部駅、空港鉄道の入口の向かい側まで移動しました。タクシー技士さんと話す程度の元気はあったのでいろいろ話しながらの乗車でしたが、ソウル駅の西側、塩川橋を渡って西部駅へ向かう道路に韓国経済新聞社だったかな?そんな新聞社の建物があり、そのへんからソウル駅西口までの歩道上、昔はずっと露店の市場になっていたのです。「なくなりましたねぇ」と話すとやはり露店商は不法だからしょうがない、という返事でした。

 何度か書いているように、韓国の露店商、ごくごく小さな、ハルモニの店とかで全部売れても30000Wくらいなのでは?という規模のものから大きなものまで様々。でも、基本的には1枚目の写真のように不法で、取り締まりの対象になるはずです。通行の邪魔と言えば邪魔ではありますが、外国人観光客の私たちから見ると、そんなごちゃごちゃした街を歩くのも楽しいもの。そうでしょう?

 90年代の名画、アンソンギとパクジュンフンの「トゥーカップス1」に、成績優秀で新任成ったパクジュンフンが、不法と言えるもの、ポジャンマチャとか、露店商、按摩施術所、成人娯楽室、そんなのをみな取り締まって大混乱、そんな場面がありましたが、いい意味でのケンチャナヨな部分が無いと、韓国らしくない、そう思います。

 韓国の方から、よく「先進国だと思うか?」という質問を受けます。私は先進国、一等国だと思うと答えていますが、決まり一辺倒ではなく、いい意味でのフレキシビリティがあるのが韓国のいい部分だと思うのです。日本と韓国、「お互いに見習うべき点が多い2つのよく似た国だ」とも言っていますが、杓子定規に法律法律なんて国にはならないで欲しいなぁと考えています。

 1枚目は見てお分かりのように昌原市の馬山、2、3枚目はソウル2号線新堂駅あたり、中央市場入口周辺の歩道の様子です。そういえば、、、馬山では露店商をあまり見なかったような、、、気もします。広くて人が少ないからかもしれませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

普通の韓国を探して3614 仁寺洞 世林荘モテル

581 591 601 611 741 751 076 077 078

 宿は?というコメントをいただいたのでアップします。行政上は寛勲洞、イメージ的には仁寺洞の真ん中へんから少し西へ入った場所。ホテルソンビのすぐ裏でもある場所にあるセリムホテルです。

 1月とは言え、ソウルの宿は日本人で混んでいて、また、強気でもあります。ソンビの半分くらいの値段でほぼ同じ位置にという初めての世林荘でした。

 1~4枚目はチェックイン直後。5~9枚目は翌朝の出発時、4時台の写真です。まぁ、典型的な韓国のモテルの廊下、そして階段踊り場の写真ですね。掃除等は必要充分。まぁ、その部屋担当のアジュマによりますが、合格点。3千円台の宿としてはリーズナブルな部屋でしょう。壁のハンガーが、、、いかにも韓国趣味です。

 最後の2枚は宿の前からのインサドンキル、そして夜明け前のスド薬局前だったかな?鍾路の方に歩いてタクシーを捕まえて龍山駅まで向かった、そんな朝です。

 唯一、この宿の短点は、エレベータがすべて遅い事。ボタンを押しての反応、ドアの動き、そして昇降機の速さ、とにかく遅いのです。フロントアジョシが手回しでやってるの?と冗談を言いたくなる遅いエレベータ、日本韓国を通じて初めてのものでした。出発時の廊下の写真があるのは、めんどうなので階段を駆け降りたためなのでした。 でも、あとは、いい安宿だと思いますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3613 鍾路1街早朝散策6 曹渓寺の南側の道

130 131 132 133 134 135 136

 曹渓寺の南の通りを抜けてまた郵政局路へ。やっと明るくなってきました。寛勲洞の旅館を出て、中央地図、清進洞、鍾路区庁、曹渓寺、ほんの30分くらいの冬の朝の散歩でしたが、やうやうあかるくなっていくソウルの古い町、なかなかいい感じでした。6枚目mたいな斜面の氷、冬のソウルでは注意しないといけません。3年か4年前に清涼里で滑って転んで打った右ひじはまだこぶがあります。

 スタッフの希望でできた2月の連休、さて、どうしましょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事647 高級料理「ユサンスルパプ」を食べてみた

040 041 042 043 441 451

 知り合いの店、何でも料理なんかを持ち込んで、一緒に食べられる気安い店が2つなくなってしまったこと、すでに何度か書いていますが、ちょっと一人旅の寂しさを感じて、韓国への気持ちが落ち込み気味です。とはいえ、私のような旅をする人はそんなにいないだろうし、、、誰かと一緒の旅、エスコートを頼む?そんなのもちょっと浮かんでしまったりもした夜の食事です。

 場所は鍾路3街。楽園商街の近くの中華の店です。ちょっと元気を出すために奮発、と思って個人向け単品では一番高い10000Wのユサンスルパプを頼んでみました。やんじゃんぴ、ゆさんする、そんな内容のわからない韓式中華の大皿、たくさんあるのです。

 ユサンスルの最初の「ユ」はもしかしたら「リュ」なのかな?などと韓国語学習者以外にはわからないことなど考えつつ10000Wのユサンスルご飯を待っていると、まずはタマネギとタクアン、そしチャンポンクンムルが出てきて、メインの大皿が登場、かなりのボリュームです。細めに切った野菜と豚肉、そして韓式中華の「三鮮」、エビ、いか、干しナマコを甘めの味で炒めてあんかけにしたものがご飯の上に乗っています。5枚目のとおり、乾燥ナマコも本物がしっかり入っています。しかし私にはいかにも甘め。そして量が、、、最後はがんばって、食べ終えました。普通のポクチャミョンあたりにしとけばよかったな、というのが感想です。

 しかしこの店、場所が場所だけあって、夜なのに光化門、鍾路1街2街、仁寺洞、そんな方面への配達で忙しそう。出前の人も3人はいそうです。地方から出てきたのかソウル中心部の鍾路の地理がわかっていないハラボジ、たぶん朝鮮族の、高級たばこなんか買わずに節約しろとアジュマに諭されてる青年、、、中華の店の配達、映画にもよく出る職種ですが、たくさんのお金はもらっていないのだと思います。でも、この店のがんばってるみんな、そしてソウル庶民のの人間模様を垣間見た感じで嬉しかったです。バイクに乗れたらこの鍾路かいわい、私のが詳しいかもなぁ、、、配達アジョシで雇ってもらえるかな?なんても思った夕食でした。

 6枚目、「新羅飯店」ですね、この店。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3612 釜山金海ライトレール沙上駅周辺

Img_7994 Img_7995 Img_7996 Img_7997 Img_7998 Img_7999 Img_8000 Img_8001

 プサンキメLRTに乗って馬山方面へ行くべく、チャガルチのヘリム荘を出発。大通りを渡った側からタクシーを奮発しました。地下鉄で西面乗り換えはけっこう遠回りの感じがします。朝の早めの時間、ショートカットすべく西への道をタクシーで走りました。

 昨年は3度行ったとはいえ、まだまだ地理がつかめていない釜山です。バスの系統もソウルとは違ってちょっと「伸びていない感じ」がします。前夜一緒に刺身を食べた釜山大の先生も釜山大あたりからチャガルチまで来るバスは無いって言っていました。とんでもない距離を縦横にバスが走るソウルとはちょっと違うなと感じた一件です。

 2枚目以後が新しいLRTササン駅。ちょうど折り返しの線路に電車がいました。駅前にはド派手なモテル。ササンのバスターミナルの方、川にかけての地域は大モテル村ですが、ちょっと離れたこのモテル、がんばって目立つ色にしたんでしょう。でも、日本だったら、反対運動が起きそうな建物ですよね。カップルだけでなく、親子も、会社員も、そして坊さんも泊まる韓国のモテル。新しくてきれいなとこ、というとどうしても派手派手系統になってしまうこともあります。ターミナル周囲、町中、どんなモテルに当たるかも、普通の韓国旅も醍醐味の一つかもしれません。案外、いい家族が皆でやっている楽しいモテルもありますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

普通の韓国を探して3611 ブルーリボンサーベイにも出ている居酒屋「肉じゃが」

163

 ここ数年、韓国でも日本語の看板、多くは日本式をうたう居酒屋なんかが増えています。写真はコエックスの中、オークウッドプレミアというホテルの地下なのですが「肉じゃが」という名前の店がありました。隣りは歯科ですね。

 面白い名前だなぁと思っての1枚でしたが、居酒屋ではなく、日本式「ティギム」の店という看板。要は天ぷら屋なのですが、店名は「肉じゃが」、どうもそんなミスマッチ、わざとなのではないかな?なんても勘繰ってしまいます。

 しかしさらに驚いたのは先日買ってきたブルーリボンサーベイ「ソウルのレストラン2012」の70ページに、この店、紹介されているのです?ぱらぱら見ていたら、「肉じゃが」とあり、まさかあそこじゃないだろうと思ったら、この店でした。「肉じゃがは長崎地方の飲食で肉とジャガイモを入れた煮ものです。」とあります。長崎名物?じゃがいもの生産量が多いのは大昔に習って知っていますが、肉じゃが=長崎料理、これも、日本ではあまり聞いたことないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3610 鍾路1街早朝散策5

120_2 121 122 123 124 125 126 127 129

 区庁脇の通りを北へ。曹渓寺の手前の道を入ってみました。5枚目からの場所は初めて通る道です。9枚目は曹渓寺の食堂?開店準備中のようでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

普通の韓国を探して3609 木浦魚市場 ホンオ専門店

201 200

 木浦市でのお昼、ヨンポタンを食べた「三鶴島漁夫マウルフェチプ」の美人アジュマの紹介で連れて行ってもらったホンオ専門店の店内です。ご覧の通りのホンオの山。調理台では若いお姉さんが前掛け姿でせっせとホンオを切って箱詰め中。店の中全体がアンモニアのにおいで、目にも喉にもぴりぴり来ます。悪い細菌が死ぬので身体にいいというのは本当かなぁ?と思いつつ、説明を聞いて、ソウルへのお土産を一箱購入しました。 残念ながら今回は私自身は食べませんでしたが、ホンオサムハプ、次回は是非とも食べたいです。

 最高級の黒山島産はキロ7万から10万Wとのことですが、他の輸入物のように切ったのでは売ってくれませんので半身とか1匹。最低60万Wとのことでした。一番いいというチリ産の他、アメリカ、豪州、ニュージーランド、それに日本産もあるとのこと。いったいどう味が違うのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3608 金海市外バスターミナルで見かけた乗りものたち

Img_8143 Img_8162 Img_8171 Img_8172 Img_8173

 お昼休みです。今週末のいくつかある診断の準備、資料分析をやっています。医院HPにも書いたように、100人の患者さんがおられたら、治療計画も100通り。患者さんの性格なんかまで予想してあれこれ考えているとなかなか進みません。似たようなケースがあって簡単に治療方針が決まるのはごく一部。まぁその辺が矯正歯科専門医の仕事です。ちょっとブレイクして頭を休めます。

 写真は金海ターミナル。1枚目のような4輪のバギー、韓国ではよく見かけます。田舎などではリヤカーを引いている姿もたまに見ます。まぁ、何でもアリの韓国らしい乗り者です。2枚目はターミナルの中、ビーチクルーザーとも違う、ちょっと面白い自転車がいました。アメリカンタイプのバイクをモチーフにしたもののようですが、ちょっと実用的には無理がありそう。こぎにくそうです。

 3~5枚目はホンダのバイク。韓国ではライセンス生産の暁星なんかの125ccが主流だと思っていましたが、こんな原型そのままみたいなホンダ、珍しいなと思って写真です。大昔、バイクに興味を持ち始めた頃、実用車はベンリィ、スポーツタイプはドリームという名前でそれぞれいろんな排気量のがあったはず。「ベンリィ」という表示が懐かしく思えての1枚です。そういえば、世界中で走っているスーパーカブ、韓国ではあまり見ないような、、、どうなんでしょう?>バイクに詳しいかた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 うろ覚えですが、岡本太郎さんの言葉

Img_7905

 本で見たのか?ラジオかなんかで聞いたのか忘れてしまいましたが、岡本太郎さんの言葉として、「今が大事」というのがありました。奇しくも尊敬する親友である前畑満雄先生も同じことを言っておられます。

 過去のことをどうのこうの言うのは先の無い老人だか。老人がいけないわけではないけれど、昔はああだった、こうだった、そんな自慢話ばかり、どうしてもお年寄りはそういう傾向があると思います。岡本太郎さんも相当年をとってからの言葉でしょうが、とにかく、過去のことを語るのはあんまりだそうです。

 未来のことをどうの、というのもダメなんだそうで、怠け者の言葉なんだとか。まぁ、実現すればいいのでしょうが、確かに、これからは~なんてばかり言っている意志の弱い人間もたくさんいそう。私もその一人かもしれません。

 で、大事なのは今、そして今日一日。忙しい週末仕事の準備、時々次の連休の楽しい計画なんかも考えつつ、岡本さんの元気を見習いつつがんばりましょう。写真は釜山の夜。夜行バスで大阪行ってフェリーで釜山往復、行ってみたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3607 鍾路1街早朝散策4

113 114 115 116 117 118 119

 前の項、南原食堂の先の再開発地域への立ち入りを禁止するような感じで小路関係の方が立っておられたので引き返しました。清進洞の通りを北へ、鍾路区庁の通りへまた戻ったのです。その後はここでも何度か紹介してる区庁脇の駅角に入る道、「プマシ食堂」の道を北へ向かいました。曹渓寺の裏通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

2012年1月19日 昨日今日といい天気です

 こんにちは

 

 1月16日の記事、ここはどこでしょう?の1枚目、釜山は西面の地下街でした。ロータリー下の地下鉄駅から、かなりの規模の地下街が広がっています。写真の場所は西のほう。緩やかに傾斜した通路を進むともうすぐ左手にロッテデパート釜山西面店の地下の入り口です。 通路自体が坂になっている地下街というのは日本でも珍しいのではないかな?

 今日は休み、忙しい週末の準備もやらないといけないのですが、体調回復のため、家でおとなしくしています。ねぎをたくさん入れて、うどんでも作ろうかな?と考えています。テレビでも報道されていますがインフルエンザの流行が始まったとか。皆様も風邪などには充分お気を付けください。

夕方です、こんばんは

 新潟にしては穏やかだった冬の木曜日、午後はほとんど留守番で家にいましたが、5時を待って(少々フライング)、休日の1杯を始めています。

 ここでも報告している通り、先週の木曜日、ソウルの朝、突然の変調。まずは仕事第一の私、ずっと酒を飲まないでいました。前にも似たような話を書いた記憶がありますが、元気であればたいていは飲んでいるのに、具合が悪くての禁酒、1週間にもなるのは珍しいことです。 何とか明日は普通に行けそう、ということで、家内と入れ替わりに夕方外出、ソーダ水1本とスコッチ(ブレンドですが好きな銘柄)1本を買ってきて、ソーダ割りの1杯をスタートしました。

 

 1週間も飲まないなんてめったにないこと。最初の1杯、きっと美味しいだろうと、うれしい日にだけ使うずいぶん前に買ったバカラのトライアド。オールドファッションタイプなので本来はロックに使うものですが、病み上がりということでソーダ割りでケンチャナ。あまり使わぬグラスでも、いつも綺麗にしておいてくれる家内にも感謝です。

 肴は、まだ手を付けていませんが、新潟産の毛蟹(1960年代から続く、うち流の包丁の入れ方があります。明治生まれで東京に毛蟹を伝えた(?)先駆者とも思う祖父の包丁です)。そしてブリの時期なので申し訳ないくらい安い新潟産のワラサ(青少年ブリ)を刺身と3分の1くらいは我が家流のヅケで用意しています。

 効きが速いソーダ割り(ハイボールというのは何だかおじさんには気恥ずかしい。昭和40年ころのハイボールを知ってる先輩方なら笑って許せるのでしょうけど)、1週間飲まなかったアジョシは、簡単にいい気持ちになってしまいます。でも、明日からがんばるぞ、という気持ちも湧いてきます。いい酒(値段じゃないよ)を楽しみたいものです>おおる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3606 京畿道パジュ市広灘面の邑内

002

 キョンギ道パジュのクヮンタン面の中心部です。韓国の田舎、ちょっとした町だと、○○サゴリだの、○○農協前だの、○○市場だの、いくつかの停留所があり、不慣れな旅行者はどこが中心部なのかわかりません。周囲の街の賑やかさ、下車する人の人数、そんなので判断してバスを降ります。このときは広灘サゴリという停留所だったと思いますが、町の中心部、だいたい当たりでした。

003

 すぐそばにあった派出所で地図を見せてもらい、町の大体の道路をつかみます。


004

 派出所前の道、新しい大きな道と旧道があるようです。


005

 反対側に少し歩くと、やはりこの辺が町の真ん中。市場がありました。昨日の野菜の店の写真はここの中です。


006

 町の裏手には川が流れています。こんな田舎ですが、河川敷の整備、公園化が行われています。ちょっといじりすぎ?とも思える韓国の最近の流行です。


007

 市場の前のあたり、大きい中華の店がありました。長く古くやっていそうなので、きっと美味しいでしょう。町中に配達していそうな、そんな韓式中華の店、かなり田舎でもちゃんとあるのは大したものです。

 

 結局、ソウルからのバスはここからみなパジュ市中心部方面へ行くようです。そこら辺のアジョシに法院里方面へのバスの停留所、バスの番号を聞き、寒い中、バスを待ちました。韓国の田舎、結構な系統のバスが走っていますが、地元の方、よく路線番号を知っておられるなぁ、と感心します。

 本日は休み、家からのアップです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3605 鍾路1街早朝散策3

107 108 109 110 111 112

 1、2枚目の斜めに走る路地、鍾路区庁前の通りから清進洞へ抜ける道の一つです。昔は複数あったのが、再開発でここしか残っていません。2枚目、クルビペクパンの朝食を紹介したことがある食堂は健在でした。

 3枚目は清進洞の通りです。ヘジャンクッコルモクだったのが残るは興進屋のみ。その他の食堂も廃業、もしくは移転してしまってます。懐かしいと感じる方も多い通りでしょう。

 4~6枚目は美都旅館のある小路。ここでも何度か紹介しているクルビペクパンの南原食堂はまだがんばっていました。でもこの先、左側(鍾路側)は再開発工事中です。

 ソウルで一番古い繁華街、朝鮮時代からのソウルの中心地である鍾路もどんどん姿を変えつつあります。この鍾路1街は半分くらい。2街の里門ソルロンタンあたりもすでに移転、再開発街。割合古い街並みが残る鍾路3街も時間の問題かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

普通の韓国を探して3604 野菜にも毛布を掛ける真冬の韓国

008

 1月10日の朝の写真です。場所は京畿道パジュ市広灘面の邑内。「邑内」というのはウmネと読みますが、特定の集落の名前ではなく、その面、その邑の中心となる場所のこと。邑事務所やら、農協、派出所、そしてバスの停留所だのがあるところです。

 前にソウルの中央市場での写真をアップして紹介していますが、零下10度以下、時には20度以下にもなる韓国の北部では、野菜の凍結を避けるため、屋外に置くときはこんな風に毛布とかを掛けて売っています。逆に魚や肉なんかはそのままでも冷凍みたいなもの、かえって凍らせたくないものを温めておかないといけません。

 今朝の新潟市は零下4度。この冬一番の冷え込みということで、新潟県内でも零下10度くらいまで下がった地域もあるようです。でも、今はいい天気。やはり気温よりも天候のが冬の厳しさに与える影響は大きいように思えます。

 

 午前中は銀行へ行って、いつもの理容の店へ行って、そのあとに風呂。珍しく家でお昼を食べて、午後は私が留守番です。次はいつ行けるかな?韓国、という気持ちが湧いてきたので体調も戻ってきたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3603 鍾路1街早朝散策2

105 106

 夜の写真も好きですが、少しずつ明るくなっていく早暁の写真もいいものです。起動したては機械の調子が悪く2枚だけのアップになってしまいましたが、1枚目の光の感じ、大好きです。早起きした者だけにしか見られない光のマジックというと大袈裟かな?街灯の灯りと自然の空の色の対比、この時間にしか無い1枚です。

 今日は休み。お腹の調子、鼻、のどの調子はまだまだですが、給与計算の準備に出てきました。これから銀行へ行って、その後はソウルで行けなかった理髪。その後は久々のスーパー銭湯の予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

普通の韓国を探して3602 鍾路1街早朝散策1

097 098 099 100 101 102 103 104

 宿から変な道を経て郵政局路へ。そこから鍾閣交差点のほうへ行き、1枚目、公平ビル(コンピョンビル)交差点です。鍾路区庁のほうへ横断歩道を渡ると、、、

 あらま、中央地図文化社のビル、1Fを賃貸に出してパンチプ、コーヒーショップだったか、とにかく家賃収入を少しでもということでしょう。地図専門の会社、どうにも地味な仕事だし、ネット時代、スマートフォンしか売っていない韓国ですので、しょうがないのかもしれません。でも、ちょっと残念。2階に移った店、次回は行ってみたいです。昔は25000分の1地形図とか、旅券を見せないと買えませんでしたが、今でもそうなのかな?

 3枚目以降は清進洞の方へ行く路地。再開発の工事用フェンスがちょっとなまめかしい感じを醸し出しています。5枚目は古い食堂「南原チプ(ナムォンチプ)」、他にも孤軍奮闘という感じの食堂が残っています。

 まだ元気だった日の早朝の写真たちです。木曜朝に具合が悪くなって、、、今日はやっと「昨日よりよくなってきたかな?」と思う程度になりました。明日明後日の休み、ゆっくり休んで週末激務に備えたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事646 韓式中華の店の「ウドン」を食べてみた

030 031

 何度も書いている通り、韓国は休戦中の国です。間諜に対する警戒も厳重で間諜申告されてしまったりすると何日かにわたる厳しい取り調べを受けることもあるそうです。古いガイドブックにはしっかり書いてありましたが、空港や駅などでの写真も本来は禁止。地下鉄駅の中も禁止。また戦車や装甲車はもちろん、町中で見かける軍用車両も撮影してはいけません。

 でも、乗り物好きの男子、珍しい車があったりするとどうしても興味が集中。触ったり、写真を撮ってみたくなったりしてしまいます。

 韓国の自動車メーカー、現代、キア、サムソンルノー、まぁ、いろいろありますが、四駆が得意な双龍という会社があります。ごっついかっこうのムッソーというのがまだまだたくさん走っていますが、新しいタイプだとレクストンという、ちょっと丸い、なかなかカッコいいデザインの四輪駆動車があるのです。ソウルの北のとある町を訪問した際、初めて見たのですが、迷彩色に塗られた韓国陸軍のレクストンがありました。長いアンテナをたたんでいますが、昔からある四角っぽい四輪駆動車とは全く違うデザイン。軍用レクストンです。

 たまたま停まっていたのが中華の店の前。時間は11時半。どう見たって軍人さんがお昼をとっている模様。まずは私もその中華の店に入ってみたのです。割合空いている時間、やはり2人の軍人さんがいました。一人はポックムパプ、もう一人はチャムポンを食べています。そこで隣りの席に着き、私はウドンを注文して、話しかけました。

 安寧ですか?

 前に停まっている車、軍人さんたちのでしょう?

 レクストンですよね、かっこいいですね。

 でも、写真を撮ったりしてはいけないですよね、軍用車だから。

 まぁ、そんな感じ。やはり写真などもってのほかとのこと。でも、ごく普通に町の中において昼飯を食べている。そんなギャップがおかしく感じられました。

 肝心のウドンですが、手打ちと銘打っているだけあって、麺がまちまちの太さ。柔らかいながらもちょっと面白い歯ごたえがあり、なかなかです。スープはダイコン、ネギ、ニンジン、そんなのに、海老とホンハプがたくさん。これもなかなか。しかし初のうどんで思ったのは、こりゃぁ「辛くないチャンポン」だなということ。ちょっと持て余すくらいの量でお腹いっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3601 面白いお土産

078 077

 懐中電灯、好きなんです。大型電気店などに行くとけっこうファンがいるのか、いろんな種類のが置いてあったりします。いつもカバンに入れてあるのがGentosスーパーファイアSF303Xという細身のもの。単3を3本使いますがかなりの明るさです。

 で、1枚目、中国製のあまり高性能とはいえそうにないものですが、パジュ市法院邑法院里の軍人百貨店「용사의 집」という店で購入しました。まだ電池も入れていませんが、胸のポケットに差せるようになっています。3500Wだったかな?まぁ話の種的な土産ですが、本物の魅力はあると考えています。

 2枚目は、、、最初は私も何だかわかりませんでしたが、演習、実戦時に顔に塗るカムフラージュ用の化粧品です。3種類くらいありましたが、韓国製と大きく書いてあるのを選びました。韓国陸軍、演習時には部隊長、中領(中佐)とかでもこれを顔に塗ります。

 写真撮影は旅館の部屋の寝台上。でも、はたと考えました。買ったはいいけれど、日本に住む私はいつこれを塗るのだろう?と。まだ開けてもいませんが、何色かを使えるようになっているようですが、自転車乗る時に塗るとまだらに日焼けしそうだし、、、これも話の種で終わってしまうかもしれませんね。

 韓国、特にソウルの北へ行くと部隊がたくさん。軍人さんが休暇でソウルへ戻る時かんかに使うターミナルのある町なんかにはきっと軍人百貨店があります。江華島とか海に近い場所は海兵隊関係が充実していたりします。常識的な範囲でなら、土産として買うことも可能。韓国ミリタリー用品がお好きな方、是非ソウルを離れて北へ行ってみましょう。ただし軍関係の施設、車両、駅、鉄道、そんなのの撮影は厳重に禁止されています。「看板が読めなかった」なんていいわけは通りませんので行動には充分注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3600 行きつけの店 幌張馬車

049_2 047_2 048 050 051

 まず4枚目、緑の屋根が鍾路1街裏手、公平ビルからマクドナルド本社のほうへ入る裏通りのポジャンマチャ、「カタルシス」です。3つ並ぶうちの一番マクドナルドより、インサドン寄りの店です。

 入るとすぐに出てくるのが3枚目、オデンクンムルのサービス。酒は焼酎にしました。奥にメニューが見えていますがほぼ一品10000W均一と言っていいでしょう。うどんだのはもっと安いです。酒は焼酎が3000W、ビールが4000W。マッコリはありませんが、すぐ裏の、5枚目に見えるコンビニに買いに行ってくれて3000Wです。4人で行って料理を1品というのは非常識ですが、2人で一皿でもオーケー。料理を一つとって焼酎2本、2人で16000W、そんなで飲める良心的な屋台です。

 つづく

 1枚目は裏通りからの三星証券ビル、通称鍾路タワー。ちょっと甘かった1枚。2枚目はマクドナルド前から鍾閣駅へ向かう古い道の入口にあるポジャンマチャ。で、3,4枚目がカタルシスの写真です。

 何度か書いていますが、自由に食べ物を持ちこんでも許してくれていた行きつけのホプが閉店。しょうがないので、もう一つのホプ、孔陵洞店へ行ってみたのですが、何とこちらも閉店。チョゲクイの店になってしまっていました。1、2杯の生ビールを頼んで、もちろんお土産は持っていきますし、持ち込んだ料理も半分以上進呈するのですが、そんな私の台所みたいな店がなくなってしまったのです。

 自由がきくという以外にも、もう15年近い付き合いになる黄鶴洞コプチャンポジャンマチャで出会った仲間に簡単に会えなくなるのはとても寂しいです。「あーあ」という気持ちで、今回、清涼里の「スグレハルモニチプ」、この鍾路の「カタルシス」を尋ねましたが、どちらも今までの店のような自由、甘えは効きそうにありません。旅行の最後で体調を崩したこともありますが、ソウル、韓国への気持ちがしぼんでしまった理由は、そんな店がなくなったということもあるかもしれません。

 スグレハルモニチプのみなもいい人だけれど、どうも料理に飽きがきそう。自由が効きそうなのはこのカタルシスのほうですが、次回、チョッパルの包装でも持ち込んでみようかなぁ。酒と、料理一品を頼んで、ご主人や周囲のお客さんにも分けて食べるのなら許してくれそうかなぁ。しかし、何でも持ちこめて、時には賄いの夕食まで一緒に食べさせてくれる鐘岩洞「プルティナ」に勝る気楽な店は無さそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

普通の韓国を探して3599 경기도 파주시 광탕면 용미리석불입상

364 366 368 370 371 374 375

 京畿道パジュ市広灘面龍尾里石仏立像というタイトル、90年代にソウル以外を歩き始めた最初の頃に訪問した場所、10数年ぶりに行ってみました。

 昔は仏光洞の小さなターミナルから小さなバスで行ったのですが、今はソウル駅からも直行、ブルーボスの703番1本で行けます。一応、技士ニムに「ヨンミリ石仏立像のところで下ろしてください」と頼んでおいたら、お寺の真ん前が停留所です。ほとんど覚えてない林の中をお寺へ上がり、さらに左上の方へ階段を上ると見えてきます。

 こういうのでも磨崖仏というのかな?自然の石に胴体というか衣を線状に刻んだ上に別に作った仏さまの頭を載せてあるのです。

 まずは一回りしてぐるっと見てからお参り。2枚目に見える石の壇上のお参りする台は石でできていますので靴を脱ぐととても冷たく、手早くお願いしておきました。今でも大したことないですが、韓国の石造物、石塔やら石仏に興味を持つきっかけになったのがこの龍尾里石仏だったと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3598 韓国あっち行ったりこっち行ったり

Img_7902

 何度か歩いている場所、行ってみたらすぐに土地勘を取り戻せました。日本人もたくさん歩く、そんな場所です。さぁて、どこでしょう?

500

 今までよく行っていた場所なので、前々からの読者の方はすぐにわかるかもしれません。ここも、今や個人旅行をする日本人がたくさん行っていると思われる場所です。

Img_8514

 さて、一番難しいと思われる場所で、私自身もこれだけ見せられたら降参という所。2度目くらいにしかならない風景です。でも、その都市の住民の方にとってはえらく当たり前な場所になると思います。詳しい方なら旗で一発かも。どこでしょう?

 アップして写真を見たら地名が書いてありました。読める方なら一目瞭然でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事645 美味しかった牡蠣のムチム

199

 一度牡蠣でやった人は生は食えなくなるって言います。書きましたっけ?私が日本国内で食べた牡蠣で一番美味しかったのが佐渡は両津の加茂湖のもの。先輩の先生に頼んで買ってきてもらったのを医局で受け取り、思う存分生で食べました。しかしその後、私自身がその病院への出張で行くようになった時、歯科のスタッフに美味しいよね、と話したら驚かれ、大丈夫でしたか?と言われて慌てた経験があります。店でも絶対に生では出さないのをその時に知りました。でも、剥きたての牡蠣、美味しかったんですよね。さんざん殺菌して灌流された生食用のものなんか足元にも及ばぬ美味しさでした。

 しかし牡蠣とか、同じ袋のものを一緒に食べても個人差があるのです。ユッケの事件でもそうでしたが全く平気な人もいるというわけです。まだまだ熱感、寒気があり、頭が重く、足腰が痛いのですが、薬を飲むためにも食べなきゃと思ってサンドイッチをちょっと食べました。美味しいなと思えるだけ、回復してきたのでしょう。

 牡蠣をはじめとする貝類、ユクフェ、レバ刺し、まだまだ食べるぞ、という気持ちが起きてきましたので大丈夫だと思います。どうも御心配かけました。この写真のも、生のをささっとヤンニョム(合わせ調味料)で和えただけのもの、すごく美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3597 ソウル ブルーボス150番の新型車両

036 037

 スユリから鍾路4街まで乗った幹線バス150番、前半部の席が横向きで、かつセパレートされたタイプでした。左右ともホイールチェア(車いす)を固定できるようにとの設計のようですが、初めての配置。私の乗った停留所のすぐ後で乗ってきた子供連れの家族の男の子も「わぁ!こんな席だ」と大声で言っていたので、やはり珍しいのでしょう。でも、急発進、急停車が多いソウルのバス。やはり進行方向に向いていた方が乗り心地は良さそうです。

 外観、特に正面の行き先表示などどんどん変わるソウルのバスですが、中身もどんどん変化するからソウルって面白いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3596 ソウル 郵政局路

091 092 093 094 095 096

 朝の写真です。宿の前から隣のビルの敷地みたいなところを通って西へ。鍾閣交差点を南北に走る郵政局路に出たあたり。まだ暗いのに出勤を急ぐ人がけっこういます。寒さは写真には写りにくいですが充分零下の冬の朝、ソウルの中心部の写真です。

 2、3枚目、曹渓寺が近いので仏教関係の店が並んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

2012年1月14日 お昼はバナナ2本 さて歩留まりは?

Img_9585

 こんにちは

 本日のお昼はバナナ2本。寒いし、一気に普通に食べ始めるのもおっかないので徐々に食べて行きます。1本目を食べて、もう1本、と、ここでバナナの食える部分はどれくらいなのだろう?とふと思いました。こういうのを「歩留まり(ぶどまり)」と言います。

 たとえば、歩留まりが悪い食べ物の例として、まず浮かぶのは伊勢エビ。自分で生きたのを調理したことがある方ならおわかりでしょうが、体重の1割も無いような小さな腰の部分の肉しか食べられません。ほとんどは捨てる部分、もしくはせいぜい飾りとして盛りつけるしかない、歩留まりの悪い食べ物の代表だと思っています。

 で、バナナですが、医院に郵便用の1キロまでの秤がありますので2本目、食べる前に計測してみました。168グラム。ちょっと大きめの立派なバナナです。そして食べ終えてから残った皮を計ると68グラム、68割る168は0.40476、まぁ四捨五入すると40%が皮です。

 リンゴやナシは皮はうすいけど芯が食べられません。ミカンは、袋も食べるともう少しいいかな?スイカも案外捨てる部分が多そう。柿とか、案外食べられる部分が多い感じです。思ったよりもバナナ、皮が厚めで周囲全体にあって、たべられる部分が少ないなぁ、というのが本日の実験結果です。

 さぁて、午後の仕事に備え、ちょっと昼寝して体力を温存します。明日が休みでよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3595 ブルーリボンサーベイ 韓国版

076

 医院の近所にジュンク堂という大きな本屋があります。昼飯のついでに見に行くことがありますが、多くの本、買わんでいいなって感じる私です。ちょっと先日興味があって見てみたブルーリボンサーベイ韓国版の日本語訳、どうしようかな?と思ったのですが、どうせなら本物をと思い、鍾閣駅の永豊文庫で買ってみました。

 写真は少ないのですが、内容はすごくたくさん。どうも日本語版というのは大幅に掲載店を削って、取材で写真を載せた、そんな全く別の本のように思えます。5分の1、そんなくらいの、日本人が行けそうな店、有名店に絞った本、そう感じました。

 右は2012年版のソウル編、左は2011年版の南部編ということです。地方版は2012年のはまだとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事644 木浦魚市場でヨンポタン

192 194 193 195 196 197

 ホンオの本場、全南木浦へ行きました。魚市場には主に干物を扱う店、鮮魚を扱う店、そしてホンオ専門の店、魚屋がたくさん。どこで買ったらいいのかわかりません。そこで、先にお昼を食べ、そこの店の人にでもいい店を推薦してもらおうと食堂へ入りました。

 ムルフェ専門、とありますが、慶北東海岸で言うムルフェではなく、ムルコギのフェ、通常の刺身だろうと思われます。中はけっこうな賑わいで、2階にも席があるようです。「1人でもいい?」と聞いて1Fの唯一の空きだったテーブル席につき、1人だったらナクチビビンバかヨンポタンということで後者を注文。15000Wとちょっと高い食事です。地マッコリがあるかな?と思いそれも注文。18000Wのお昼でした。

 つづく

 ヨンポ湯というのはどういう漢字を書くのかわかりません、本やサイトによりいろいろ。まぁ、活けのナクチを入れたスープです。店のアジュマの勧めであまり辛くしないで、と頼んだので写真の通り真っ白け。ぜんぜん辛くありません。ソウルのもの、観光HPなんかで見ると白いのが当たり前のように思えていたのですが、ここ木浦ではやはり赤くするそうです。中くらいの大きさのナクチ1匹分、脚は4センチくらいの長さのぶつ切りで、頭はごろんとそのまま。味はあっさりの塩味です。前にもここで書いているようにナクチ自体にはほとんど味はしませんので、ちょっと気の抜けた、韓国料理らしくないといえばそんなスープでした。辛くしてもらったほうがよかったかもしれません。

 4枚目の写真は、マッコリを頼んだらすぐ出てきた酒のツキダシのようで、枝豆(冷凍もので、新潟人には美味しくないです)、タシマ(昆布)に、トク、お菓子です。酒の肴に菓子が出るのはやはり外国ですね。タシマはとても美味しく、買って帰りたいくらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

普通の韓国を探して3594 仏光洞 ソウル西部バスターミナル

310 311 313 312 314 315 316 317 318

 ソウル、3号線仏光(ブルグヮン)駅の北にある小さなバスターミナル、90年代のガイドブックにはしっかり載っていました。90年代の後半、ここから広灘面の龍尾里石仏を見に行ったことがあるのですが、もう一度同じ道をたどってみることにしました。

 鍾路3街から3号線、仏光駅で降り、構内の周辺地図でターミナルをみつけ、その方向の出口に出ます。あまり変わっていない雰囲気で、記憶をたどって歩くと、すぐ1枚目、わかれ道の間の三角形の敷地のターミナルがありました。コンクリート製のバス乗降場が古びた感じ。また、昔に比べバスも人も少ない感じです。

 各柱に掲示してある行き先表を見て広灘面方面のを探しますが、なかなかみつかりません。そこで、とあるバスの技士ニムに尋ねるとここじゃなく大通りの島式停留所から703番に乗れという指示。路線というか系統が変わったようです。言われた通り横断歩道を渡って停留所へ行くと、703番、ソウル駅から出るけっこうな幹線バスのよう。配車間隔も15分だか、かなりの本数があるので、先に朝飯を食べることにしました。

 2枚目以降、ちょっと寂しいブルガン洞のターミナルの今の様子です。この後703番に乗って思ったのですが、ブルグヮン洞の先の津寛洞だののほう、再開発ですごくアパートが増えています。ソウルが郊外まで広がってきたわけで、それに合わせて小さな京畿道のバスではなく、幹線市内バス(ブルーボス)の路線として703番ができ、ソウル駅とこの仏岩、さらには広灘面、パジュ方面まで走っているのでした。便利になったものです。そのせいで、このターミナル、あまり重要でなくなってしまっているようでした。

 古い時刻表を見ると、ちゃんとソウル西部ターミナルとして掲載されていて、行き先は少ないながらソウルの北西部へのターミナルだったのが、まさに隔世の感というやつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 おはようございます

115

 昨日の続きです。2012年1月12日ほど、韓国にいて何もしなかった日はありませんでした。 4時ころに飲んだ生温かい残りマッコリ。その後6時ころ猛烈な下痢で起床。その後もトイレ通いが何度か続きましたが出るものは出てしまったと思うのにお腹が落ち着きません。また、エネルギーの不足でか、やけに寒く感じます。特に窓際になるベッドの枕のあたり、カーテンの下から厳しい寒気が流れてきます。こりゃぁ動かない方がいいなと思い、ベッドで布団をかぶってテレビ、そして時々トイレ、でした。

 食欲もありません。いつもなら3時間ごとに食事したくなるこの私に食欲が無いのは相当アブないことです。そんなこんなで時間は過ぎ、8時、9時。でも、お腹の調子は悪く、寒気もします。さて、どうやって、そして何時ころ空港へ行こうか考えました。鍾路2街、YMCA前まで出ればバスの乗り場がありますが、寒い中(この冬一番の寒さでソウルはマイナス10.3度)、いつ来るかわからないバスを待つのは嫌です。地下鉄で清涼里まで戻れば始発地なので車の中で待てますが、時間がかかります。もしも途中でお腹がいたくなったら、、、と考えるとやはりバスは安全ではありません。タクシーに乗るお金もありましたが、やはり空港高速に入ったらトイレがありません。結局、いざとなれば途中で降りて駅のトイレが使えそうな空港鉄道を考えました。

 途中、少しは具合が良くなるかな?と思って20分くらい半身浴。出るものは大体出たのか、トイレの間隔が開いてきました。思い切って10時過ぎにチェックアウト、インサドンキルに出てタクシーでソウル西部駅。空港鉄道の10時49分だったかな?そんなのに乗って何とか11時半頃には仁川空港駅に着くことができました。と、この頃からなんか上からも、、、気持ちが悪くなってきてしまいました。固形物は朝から食べていませんが、旅館の冷蔵庫のサービスのジュースと甘いスティックコーヒーを飲んでいます。駅から出発階へ行き、最初にトイレへ行き、嘔吐。まいりました。その後、下からも出て、様子を見てチェックイン。こういう時、マイレッジの中級会員は助かります。鞄を預けてまたトイレ、上から1回。量は少ないですが、前日の夕食の中の野菜が、、、 軽装になれたのはいいけれど、12時から搭乗時間の5時40分、どこでどう休んで体調を整えるかが問題です。

 そこで思い付いたのがモーニングカーム会員の特典で年に2回だけ、プレステージクラスのラウンジを使えること。静かで、ちゃんとした椅子があり、トイレも近くにあります。具合の悪いまますぐに出国して、免税店なんかには目もくれず、ラウンジへ。トイレに近い場所に席を確保して、寝ました。

 幸い、少し寝たら2時ころ、何だか回復基調。でも、油断はできません。元気もありませんでしたが、少しはエネルギーのもとをと思い、ケーキみたいなのを少し、あとはブロッコリーの茹でたのを2切れ食べました。食べる気が起きただけ良くなってはいますが、この後もトイレへ2度。やはり食べないほうがいいなと悟り、うとうとしながら夕方を待ちます。ラウンジのトイレは何故か男女兼用なのですが、立派で、温水洗浄便座もあります。携帯のアラームをしかけて17時。搭乗時間の40分前に起きました。結局5時間近くラウンジを利用させてもらいました。モーニングカーム会員でよかったなとしみじみ感じた半日です。

 元気の無いまま搭乗口へ向かい、いつも通り搭乗。「起こさないでください」のシールを貼って、食事もいらないと言って1時間40分。何とかトイレに行かずに新潟空港まで到着しましたが、荷物受取を待っている間にまた催して1度。水のようなのがまた、、、(自粛)

 結局昨夜は歯を磨いて、荷物を整理して大人しく就寝。やはり何度か2階のトイレに駆け込みました。今朝も寒気はするし、大きい方も正常ではないため、ご飯と梅干を少しだけとって出勤です。これだけ食べていないんのに、ベルトの穴は一緒。あくまで「多分」なのですが、温かい場所で発酵がどんどん進んだ残りマッコリ、もう飲みません。全体として水のような下方向、昔の恵比寿駅のあたりで漂っていた臭いの系統でしたので酵母が関係していたのは確実だと思います。ふう。

  2012年1月12日は、お腹をこわして旅館に10時まで何もしないでこもって11時半には仁川空港。12時から17時までラウンジで寝ていました。韓国、そしてマッコリには何の罪もありませんが、ちょっと韓国大好き、という気持ちがしぼんでしまった1日になりました。

 写真は仁川空港到着階のパリバゲット、パンとかケーキの店です。今日の更新は体調不十分のため、休みます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

2012年1月12日 こんばんは

 先ほど戻りました。今日はちょっとおなかを壊してしまい、ほとんど何もできない一日になりました。前にも書きましたが、団体であればガイドさん任せでいいけれど、個人だと自分で空港に行かないといけません。何時にチェックアウトするか?お土産なんかはどうするか?どうやって空港に行くか?大きなかばんはどうするか? まぁ、泊まった宿に預かってもらうのが一番簡単なのですが、買い物に出てまた戻るのも面倒。とにかく、達人の域に達したと自分でも思う私が最終日の使い方が上手でないこと、前にも書きました。

 ところが今朝は、何も考えられない感じ。どうやって日本に帰るか?というか、どういう経路で空港まで行くかも考えないといけない状況になってしまいました。それは、、、たぶん、の話なのですが、今朝飲んだ残りマッコリのせいではないかな?と思うのです。

 大好きなマッコリ、宿へ戻るときに買ってきて、もう少し欲しくてまた服を着て一番近いコンビニの場所を聞いて買ってきて。でも、旅の疲れでか、半分も飲まないで寝てしまったのです。そんなですので、残ったマッコリは冷蔵庫に入れず、オンドル暖房の聞いた部屋の中にそのまま。それを今朝の4時ころ小用で起きた際に、「もったいない」と思って飲んだのです。別に変な味がしたわけではないけfれど、その1時間あとくらいから猛烈な下痢が始まりました。

 生きた酒であるマッコリ、日本のは殺菌ですが、韓国のやつは生。開栓後に高めの常温で置いておけば、たぶん細菌は喜んで発酵し続けるはず。たまたま身体に合わない菌が増えたのかなんだかわかりませんが、一番原因になりそうなのがその冷蔵庫に入れずに温かい場所で一夜を置いた生マッコリのよう。帰りの飛行機で隣の韓国の方と話したら、女子たちはお通じがよくなるのでマッコリを好むとか。ちょっと増えすぎたのをやってしまったのかなって思います。

 トイレへ行った回数は数知れず。おまけに空港で嘔吐まで2回。飛行機の中では無事でしたが、機内食は食べず、水を少し。よくなったかな?と思ったら新潟空港で入国後、荷物受取のところでまたトイレへ。そして帰宅して2度行っています。いい細菌を再度整備すべくビオフェルミンを飲みました。さすがのノンベのとうちゃんも今夜は飲む気も起きません。どうやって空港へ行き、どう過ごしたかはまた稿を改めて。っと、、、またトイレへ行ったほうがよさそうです。おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

2012年1月8日 イチかバチか

894

 

 車のエンジンをかけると自動的にカーナビも動きだして、機械の声で挨拶してくれ、その日が何の日か、教えてくれます。

 今朝の最初の言葉は、「おはようございます。今日1月8日は『ギャンブルの日』です。」でした。「イチかバチか」にかけたものと思われますが、なんか面白くていい日です。私も「よっしゃぁ!!」って思いました。本日が誕生日の方、おめでとうございます。

 さて、2012年の仕事、通常は休みの水曜日、4日からスタートし、スタッフのおかげもあって今日まで無事終了。明日は当院も休みですので、のんびりしたいと考えています。例年より厳しい感じだった12月に比べると割合穏やかな1月。このまま春になってくれる新潟県ではありませんが、割合過ごしやすい日が続いていますから休みを使った小旅行なんかもできればなぁというところです。

 写真は昨年9月の釜山。プサン金海軽電鉄の車内のものですが、今年は韓国、どこへ行けるかな?地図や時刻表を見ながら楽しく考えています。「いちかばちか」、空いた時間にカジノで遊ぶのも一興。自由に使える小遣いの範囲でのギャンブルはいいと思っています。そろそろ神様もまっすぐ懸命に生きている私をみつけてくれる頃でしょう。「ここですよ、ここにいますよ」、とお祈りしておきます。

 それじゃ、皆様の明日がよい一日でありますよう、祈願いたします。普通の韓国が好きな方、コメントお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3593 ソウル 双門洞だったかな?

Img_8907 Img_8908 Img_8909 Img_8910 Img_8911 Img_8912

 1枚目、すでにアップしていたかもしれませんが、アジュマがいい感じでしょう? スユ里だったか、サンムン洞だったか、そんな議政府街道沿いの町です。恵化ロータリーからミアリコゲを越えて吉音、ミアサムゴリ、スユリ、サンムン洞、放鶴サゴリ、ずっと街が続いています。ソウル、やはり世界的な大都市ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3592 水のある風景は落ち着く

Img_8213 Img_8214 Img_8215 Img_8216 Img_8217 Img_8218

 とある港町、タクシー技士ニムの話では昔は韓国の○大都市のひとつだったという場所の普通の町です。下水が完備していないのか川の水は濁って緑色がかってて、とてもきれいとは言えませんが、何となく水が見える風景、落ち着くと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

普通の韓国を探して3591 釜山 南浦洞あたり

Img_7961 Img_7962 Img_7963 Img_7964 Img_7965 Img_7966 Img_7967 Img_7968

 釜山の市内、昔からの中心部は釜山駅から南、中央洞、港のあたり、そして龍頭山公園の周辺、そしてチャガルチあたり。もしかしたら、港町としての釜山、日帝時代になってから大きく発展したのかもしれません。古い時刻表には東京から大阪、下関、関釜連絡船で釜山へ渡り、そこから京釜線でソウル、さらに北へという旅行ができたのですから。

 ヘリム荘モテルに荷物を置き、軽装で外へ出てみました。前にも書いたとおり、この釜山の市内、釜山駅から南の町に泊まるのは本当に久しぶり。90年代の釜山観光ホテル、その後のタワーホテルくらい。それから後は西面のロッテに2度、水営のモテルに一度、そんなでしたから、懐かしい気分でこのあたりを歩きました。

 どうってことない街の写真ですが、みな普通の韓国です。3枚目の露店、何を売っているのかな?商品が少ししか無いのが不思議です。昔から思うのですが、ソウルなんかの露店で野菜や、キムパプをハルモニが売っていたり、果たして全部売れての売り上げはいくらくらいなのだろう?生活の糧になるのかな?と人ごとながら心配しています。 韓国人の友人に聞くと、生活に困って露天商をやっている人は一部で、元気なハルモニが、もちろんお金持ちではないにしても、自分の生活パターンの中で少しでも働きたい、そんな人が多いのだということでした。

 マイバッハで現代デパートに送り迎えされるお嬢様が普通にいるし、平倉洞や城北洞にはお城のようなお屋敷がたくさん。でも、月に100万Wくらいの世帯収入の家もたくさんあるという韓国。徐々にではあれ、うまい具合にバランスが取れてくるといいと思うのです。

 余談になりますが、釜山でもけっこうタクシーに乗りました。技士ニムに「ソウルの平倉洞や城北洞みたいな『富者村(お金持ちの町)』はソウルにあるのですか?」と尋ねると、特にそんな豪邸ばかりが集まる町は無いという返事でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3590 옥수수=玉蜀黍

Img_8896_2

 ソウル市内のとある繁華街の街角、路上にとうもろこしの芯がゴミとして落ちていました。

 果物好きの韓国人、とここでも何度も書いてきましたが、韓国の人たち、トウモロコシも大好きなのかも、って思っています。歩道上の露店でもビニールに包まれた玉蜀黍が2本ずつ蒸気で蒸して温めて売られています。またサービスエリア、高速道路上の休憩所でも、トンカムジャ、トッポッキ、ホットバーなんかとともに、軽食の代表格です。

 食べたことがある方もおられるかと思いますが韓国のトウモロコシはあまり甘くないけどもちもち歯にくっつくタイプ。日本のように甘くてみずみずしいものもあるのかもしれませんが、冷凍とかで保存して品質が保ちやすいのか、そんな素朴な品種が主流なのかなと思っています。

 しかし、日本だと、一部の観光地なんかを除き、路上で玉蜀黍を食べることはそんなにありません。こんなゴミから。韓国人はトウモロコシも好き、そんなふうに感じています。

 韓国語だと玉蜀黍は漢字語そのままで「オクスス」、昔は感じだとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

2012年1月6日 ついつい「2011年~」って打ってしまいますね

012 013 015

 おはようございます。冷たい雨が降る新潟です。今日から今週末、かなり忙しく働きます。天気予報ではずっと曇りか雪、まぁ1月2月はそんなのが普通で、今日も予想最高気温の3度は早朝、だんだん昼、夜にかけて寒くなっていく、冬型が強まるという予報です。

 虫歯の治療などはやっていない矯正専門の当院ですので、しばしば一般歯科の先生に手紙、治療依頼書を書きます。年が変わると1月中、もしかしたら2月くらいまで、ついつい「2011年」って書いてしまうことがあるのです。老化かなぁ。そう言えば年末にちょっといい体重計を買ったら、いろいろ数値が出てくるんですね。バランス年齢だかで46歳ってのが出て喜んでいましたが、正月休みもあってか体重は増加気味。今日も車で出てきてしまいましたが、歩いて通勤するのがやはり理想的。年賀状に今年は自転車だけでなく歩くよ、と書いたとおり、老化は脚からやってきます。天候を見計らいつつ、できるだけ歩きましょう。

 写真は3日のドライブの帰り、旧白根市のあたりの国道8号線です。日没直前の最後の太陽光で、ものすごくきれいに見えた風景なんですが、写真になってみるとあんまりです。やはり人間の目にかなう機械は無いのだと思います。「モノより思い出」、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3589 ソウル 君子洞早朝散歩

Img_8883 Img_8884 Img_8885 Img_8886 Img_8887 Img_8888 Img_8889 Img_8895

 昔はウォーカーヒルへタクシーで行くときに通過していたそんな町、クンジャ洞です。初めての町に泊まってそこら辺を歩くのもいいかなと思って行ってみました。久々に洗面台から床に水が流れ出るモテルに当たった話、前に書いています。大通りは一見、賑やかではないのですが、一本裏手の道は飲食店、遊興業所もたくさん、そんな町の朝の写真です。

 韓国人はクレーンゲームが好き、夜、飲んでから楽しむ人も多いのでしょう、朝はその辺、ゴミだらけです。これから掃除をするのだと思いますが韓国、確かに日本よりゴミはちらかっていますね。4枚目、ナイトクラブのポスター広告が地面に貼ってあるのも韓国では普通のことでしょう。道一面というのもたまにあります。足跡型のスティッカーで店まで誘導というのもありますなぁ。

 5枚目以降は町の風景。この後キムパプ天国でスペシャル定食を食べたのでした。地方だと朝飯の場所に困ること、無くはありませんが、ソウルやちょっとした都市ならキムパプ天国は今やどこにでもあります。店ごとのばらつきはありますが、いつでも安く温かい飯が食えるのは韓国のいい点です。別にガイドブックや観光サイトに出ている日本語が通じる店でなくても、美味しい店はたくさんあるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3588 釜山・チャガルチ・ヘリム荘モテル周辺

Img_7955 Img_7956 Img_7957 Img_7958 Img_7959 Img_7960

 1枚目、緑色の看板が9月に泊まったヘリム荘モテル。韓国観光サイトからの予約ができる人気旅館です。前にも書いたように、飛び込みで泊まることができました。 韓国のモテル、普通は空いています。まず泊まれないなんてことは無いと思うのですが、こんなふうに日本人の自由旅行者に人気の宿だと満室とかもしばしばあるのかもしれません。どちらかと言えば「日本臭さ」を避けることが多いのですが、ここ、場所が最高で、まぁまぁの宿でした。

 2、3枚目は宿の前の細い道です。ヘムルタンとアグチムの店、ノレバン、コプチャンクイの店、やはり韓国の個人旅行、読みはできた方がいいって思います。でないと、観光サイトの紹介する宿に泊まり、観光サイトの推薦する店で食べて、、、あやつり人形みたいなものではないかな。

 4、5枚目はその裏通りから大通り、南浦洞から大新洞のほうへ向かう道に出るあたり。果物露店商にスカートの短い女子高校生。韓国の若い女性、10年前に比べるとえらく脚を露出するようになったと感じています。この前の夏、特にそう感じました。

 最後は大通りにある農協マート。場所柄かけっこう日本人がいて、パシャパシャ店内の写真を撮ったり。一応、ドアには店内撮影禁止ってスティッカーがあったと思うのですが、店の人も、「また日本人か」ということで大目に見てくれているのでしょう。ロッテの中で写真を撮って怒られたことがありますが、客でもないのに写真、嫌がる店も多いです。気を付けないといけません、私も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

普通の韓国を探して3587 尚州 「成人用品」の店

645

 場所は慶北の尚州市、市内中心部にあった店、どうやら店の人は外出中で札がかかっています。韓国の田舎を歩くと、ちょっとした町、たとえば慶南昌寧とか、そんなくらいの町には必ず成人用品って看板があります。決して韓国を下に見ての話ではないですが、おおらかでいいなぁ、くらいに感じています。一度も入ったことがありませんが、どんなものを売っているのかな?という興味はあります。

 また、私なんかが飛び込みで泊まるモテルなんかで、帳場の脇、もしくはエレベータのあたりに「成人用品」の自販機が設置してあって薄暗い廊下に煌々とディスプレイしてあったりも何度も経験しています。まぁどこの国も一緒と言えば一緒。そういうふうになっているのですが、慎みがちな日本に比べ、韓国ってそういうエッチな部分もストレートだとは感じています。

 今年も嬉しい年賀状が海外からも来ました。医局時代に世話係だった対象の台湾の先生、ブラジルの先生、韓国へ行くようになって知り合った韓国の先生、いろいろです。そのブラジル人の留学生だった先生、帰国直前に直接聞いた話なんですが、1年間の留学中、一番困ったのは安くその、、、女性を買える場所が日本に無いことだ、って言っていました。私が行ったことある外国はアメリカ、カナダ、韓国、台湾、そんなですが、世界的に見るとそういう点、日本が特別なのかもしれません。ブラジルは、あるそうです。

 本日は休診、医院玄関の掃除、ワックスがけをしに出てきました。これから写真を受け取って帰宅します。ちらちら雪が舞っていますが新潟市の積雪はほとんどありません。まさに、佐渡の島の山のおかげです。無理しないのが長続きの秘訣、今年ものんびり韓国ばなしを書いていきます。クロm、イマン(それじゃこれで)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3586 アジュンマ、미안해요.

148 153 154 155 156 157 160 161

 昨年11月の写真です。チョンダム洞のホテルから学会場の下見、という訳でもないですが、久々のコエックスセンターへ行ってみました。1枚目はホテル前、チョンダム交差点から三成洞方面を見たもの。高層マンションは現代アイパーク、今もいるかは知りませんが、結婚したクォンサンウさんの新居がここだったということで数年前はそんな検索でこちらを訪問してくれた方がたくさんおられました。

 2、3枚目はバス停のあたり。並木道はきれいですが、秋の落ち葉の片付けはたいへんそうです。3枚目、りっぱなふぐ料理の店があります。日本語の観光HPなんかに載る店以外にも韓国、美味しい店はたくさんあるのだと思っています。

 4枚目からは貿易センターバス停付近から三成駅に近いコエックスの入口あたり。花が好きな韓国らしい秋の写真です。タイトルは5枚目の写真の女性へのお詫び、すみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

とうちゃんの自転車日記538 越後堀之内へ雪を見に行きました

001 002 003 004 006_2 007_2 008_2 009 010

 昨日の写真です。午前中、医院でちょっと仕事。帰宅してお昼を食べ、午後からちょっと車で出かけてみました。雪はどうかな?というつもりで魚沼へのドライブです。

 行きは高速道路で越後川口インターまで。そこから一般道へ出て、越後川口の町へ。1枚目は国道17号に出る交差点です。そして2枚目が、折角来たからということで蕎麦を食べたドライブインの駐車場。上越線北堀之内駅のそば。左に国道17号が走っています。

 帰りは一般道でのんびり。単調な高速は眠くなるのでお金もかからない一般国道を走るのは案外好きです。急ぐ旅ではなし、17号8号と新潟へ戻ったのです。3枚目は小千谷を過ぎて信濃川を渡り、もうすぐ長岡市というあたり。山が迫る小千谷から先とはかなり雪の量が違います。

 4枚目は長岡市内に入った宮内というあたり、5、6、7枚目は長岡市の中心部です。そして長岡市を抜けて、8枚目が旧中之島町に入ったあたり、9枚目は中之島町を過ぎてもうすぐ旧栄町に入るあたり。同じ県とは言え、場所によって新潟県、かなり雪の量が違うのがおわかりいただけることと思います。一般的に海岸に近いほど雪が少ないと言えます。

 さて、帰りますか、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記537 2012年元旦の新潟市

005 006 007 008

 本日が仕事始めの当院、本来は休みの水曜に開けていましたので仕事が済んだスタッフは早上がりです。外は積雪こそほとんど無いものの雪模様、いつもの新潟の冬の天候です。

 写真は唯一すっきり晴れた元旦に市内を自転車で走った時のもの。白山神社に初詣に行ってきました。1枚目は万代橋から見た角田山と信濃川。2枚目、3枚目は古町の一番上(信濃川の上流方向)にある白山神社です。初詣客を当て込んでか露店がたくさん。まるでお祭りでした。2枚目は境内のたき火。前の年の〆縄だの、そんな神棚の飾りを焼く場所なのですが、やはりするめを竹竿の先に付けたのを売っていました。数年前の弥彦神社の写真にもありましたが新潟独自の風習かな?まぁ縁起物なのでしょうが、包んできたビニール袋なんかも一緒に焼いているので有害物質は大丈夫なのかなとも思います。

 4枚目は古町十字路。閉店した大和デパート、やはり寂しい感じです。私自身、なかなか古町へ買い物にという機会はありません。旧市内中心部繁華街が寂れてしまうのは全国の地方都市で共通することのよう。どうなるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

普通の韓国を探して3585 釜山夜景 チャガルチ市場あたり

Img_7907 Img_7908 Img_7910 Img_7911 Img_7912 Img_7913 Img_7914 Img_7915

 新年おめでとうございます。皆様の2012年がよい年でありますよう祈願いたします。

 釜山の夜の写真です。有名なチャガルチ市場、南浦洞あたりの写真ですのでけっこう多くの方に見覚えのある風景だと思います。今年も普通の韓国の面白さなんかを写真を交えてお伝えできればと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

 明日からの仕事の準備で医院へ出てきました。ずっと暖房を切っていましたので寒い寒い。早いとこ終わらせて、と思いつつもコンピュータに向かってしまいます。明日の午前は多忙、午後はゆったりですので、新しい記事、お楽しみに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »