« 普通の韓国を探して3596 ソウル 郵政局路 | トップページ | すばらしい韓国の食事645 美味しかった牡蠣のムチム »

2012年1月16日 (月)

普通の韓国を探して3597 ソウル ブルーボス150番の新型車両

036 037

 スユリから鍾路4街まで乗った幹線バス150番、前半部の席が横向きで、かつセパレートされたタイプでした。左右ともホイールチェア(車いす)を固定できるようにとの設計のようですが、初めての配置。私の乗った停留所のすぐ後で乗ってきた子供連れの家族の男の子も「わぁ!こんな席だ」と大声で言っていたので、やはり珍しいのでしょう。でも、急発進、急停車が多いソウルのバス。やはり進行方向に向いていた方が乗り心地は良さそうです。

 外観、特に正面の行き先表示などどんどん変わるソウルのバスですが、中身もどんどん変化するからソウルって面白いんですよね。

|

« 普通の韓国を探して3596 ソウル 郵政局路 | トップページ | すばらしい韓国の食事645 美味しかった牡蠣のムチム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53749758

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3597 ソウル ブルーボス150番の新型車両:

« 普通の韓国を探して3596 ソウル 郵政局路 | トップページ | すばらしい韓国の食事645 美味しかった牡蠣のムチム »