« 普通の韓国を探して3617 飼っている人も元が何なのか知らない小型雑種犬 | トップページ | 2012年1月24日 車の無い生活2日目 »

2012年1月24日 (火)

普通の韓国を探して3618 韓国の仏教寺院 広灘面龍尾里 龍岩寺

346 348 349 350 351 352 353 354

 食べられない物には興味が無いという感じだった私ですが、年のせいか、食べられない物でもいいなと思うものが増えてきました。韓国の石仏、石像もその一つです。13年か14年ぶりの訪問だった龍尾里石仏立像のお寺の写真です。

 ソウル駅から15分おきくらいに普通の乾癬バスが走るパジュの田舎のバス停を降りるとすぐに寺の入り口。短い参道を上るとお寺です。どこのお寺も「丹青」という塗りで面白くないと思っていましたが、これも韓国のやり方。25年に一度かな?塗り替えるのが本式。だんだんその職人さんが減って、と大韓航空の機内誌だか、KTXの雑誌で読みました。

 しかし不思議なのが8枚目。お寺の、庫裏というのかな?坊さんがクラス建物の脇に地下へ通じる階段が。これって、前の記事、論山の灌燭寺の境内にもあったのです。古いものではなく、新しいもの、地下に宝物の倉庫でもあるのでしょうか?詳しい方、教えてください。これ、何でしょう?

|

« 普通の韓国を探して3617 飼っている人も元が何なのか知らない小型雑種犬 | トップページ | 2012年1月24日 車の無い生活2日目 »

コメント

階段の下には何があるんでしょうね?
そのお寺に行く機会があれば確認してきます^^
「乾癬バス」には笑わせていただきました。
乗ったら痒くなりそうhappy01

投稿: k_sarang | 2012年1月25日 (水) 21時24分

 あ、単なる変換間違いです。

 もしかして、オンギを置いておく地下室かな?とも思います。お腹をこわしてくじけてしまった韓国サラン、やっぱり、次の休みには、って気持ちが起きてきました。へんな雑菌が入った醸造酒には気を付けないと、、、と、これも、自家醸造をばりばりやってるとあるお店のご主人のアドバイスを受けて解決しました。梅だけの梅酒を作ってる名人です。

 自分の周りにいろんな分野のすごい先輩がいてうれしいです。

投稿: おとう | 2012年1月26日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53811165

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3618 韓国の仏教寺院 広灘面龍尾里 龍岩寺:

« 普通の韓国を探して3617 飼っている人も元が何なのか知らない小型雑種犬 | トップページ | 2012年1月24日 車の無い生活2日目 »