« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

すばらしい韓国の食事651 スグレとホパの煮込み

070 071

 何度か紹介している清涼里の「スグレハルモニチプ」、孔陵洞のプルティナが閉店してたのにガックリした足で行ってみました。久々の訪問、この日は息子さんが早上がりだとのことでハルモニとお嫁さんの2人。10時過ぎだったかな?遅い時間でしたし、寒くて寒くてという夜だったためか片付け中。温かい店内でなく、いつもの外の席でいただきます。分厚いビニールテントの中で、外は零下でも中は、、、やはり寒かったです。

 スグレは慶尚道の方言で「牛の皮下結合組織」。捨てる所の無い牛1頭の中の肉より安い部分、庶民の肉だったのでしょう。ホパは牛の肺。これも、前に書いたように大阪あたりでは煮込みに入っていたりします。甘辛く煮込まれた牛の内臓です。

 この時は、ちょっと酔っぱらってた隣りの席の40歳くらいのアジョシにからまれたというか、、、日帝時代の話、補償の話など持ち出されました。昔なら困ってしまうところですが、最近は大丈夫、うまくいなして、という感じで、最後はハルモニが停めに入ってくれました。でも、そんなのも私には韓国旅行の楽しみの一つ。なんか、失礼ですが韓国人、みな子供の気持ちを持っているのでは?そんなふうにも思えます。

 酒はいつもの長寿マッコリ。やはり真冬の屋外では寒くてちょっと、と感じてしまった夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3665 진도へ

122

 少し前の記事の「ここはどこでしょう?」、珍島大橋から珍島の中心の町へ行く途中の「金骨山」という山でした。コメント頂いたk-sarangさんの「白華山」は忠南泰安の町のすぐそば、北にそびえる岩山で、ちょうど標高も同じくらい。磨崖仏で有名な山。私も2度泰安には行っていますが、やはり白い岩が樹林の中にごつごつたくさん露出した山なので、「おっ、鋭いとこ突くな」と思いました。

 写真は木浦から1時間おき位に出ている珍島行き市外バス。やはり錦湖高速です。木浦にホンオを買いに行ったついでに、ちょっとだけ2度目の珍島へ足を伸ばしたのでした。

 本日は休診ですが、先週からの原稿仕事のため出てきています。午前中に大体仕上げて写真を選び、午後は家で留守番しつつ推敲します。그럼 아침은 이만.(それじゃぁ朝はここまでで)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

普通の韓国を探して3664 大伽耶国の古都 高霊の町外れにて

1171

 食べる葉っぱです。日本だと「サムチュ」って言いますが韓国語だと「サムチュィ」とか言うみたい。どなたか韓国語の上手な方、教えてください。食べる分だけとっている感じの家庭菜園的畑です。


1172

 これは何かなぁ?小さい写真では見えません。しかしこの畑の持ち主の方に限らず、韓国人はみな野菜をたくさん食べます。世界一の健康的な食事、それが韓食です。平均寿命とかが長くても、不健康で長生きってのは楽しくないです。笑って泣いて喜んで悲しんで、で、コロッと行く、それが理想ではないでしょうか。


1175

 これは、若いネギかな?日本以上に長ネギの種類がたくさんある韓国、たとえばこれから出る春の野菜、タルレなんかもネギの一種。また、そこらで普通にある、パギムチも、日本のネギではできないと日本在住の韓国の方から聞いています。野菜王国、韓国です。

 2枚目は葉っぱの感じから判断すると、ダイコンでしょうか。日本にあるようなタイプか、カットゥギにするラグビーボール型かはわかりません。前にも書いたように、チョンガク(総角)キムチのための小さなチョンガンムゥはかぶです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3663 鍾路3街の裏通り

053 054 055

 また、少し広い道に戻ってきました。国楽の楽器屋が並ぶ楽園商街にむかうあの道です。歩道に障害をもつ方のバッテリーカーが停まっています。段差が多く地下道も多い韓国ですが、徐々にそういう方のための設備も普及してきています。地下鉄駅にはほとんどエレベータがありますので、地下鉄の車内でこういう電動の車を見かけることもあります。乗り降りの際には普通の人が手を貸したりもあるようで、その辺、人と人の間が近い国ならではの部分なのでしょう。もちろん、日本でもやっていますよね?

 また話題が逸れますが、県内の郊外、農村部なんかを走っているとリサイクルの店の店頭に、こういうのがたくさん並んでいるのを見かけます。はっきり書きますが、たぶん持ち主が亡くなられたので、いらなくなったもの。どれくらい売れるのかわかりませんが、けっこう高いものでしょうからリサイクルの利用も多いのかと思います。最近、徒歩がマイブームですが、できれば、私は死ぬまで自分の脚で歩いていたいなぁと思っています。また、犬も脚が弱くなると長くないなんても聞いています。免疫活性化の基本は歩くこと、なんて書いた本も目立ちます。たくさん歩きましょう。

 2枚目はコンビニ店頭のクレーンゲーム機。少し前にアップしたやつを昼間、全景で。3枚目は眞露の配送の車。このあたり、ソウルでも有数の飲み屋街でもありますので、毎日来ているのでしょう。韓国、1日に焼酎の360ml瓶、いったい何本消費されるのかなぁ? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3662 전라남도와 금호고속 

116 121

 1枚目の写真でわかる通り、木浦の市外バスターミナルです。建物には「木浦綜合バスターミナル」とあります。漢字に関しては日本より厳格、でも、厳格過ぎて実際にはあまり使われていない韓国ですので、「総合」という日本で普通の単語に加え「綜合」という漢字語もたくさん使われています。日本では「面倒なのでこっちに統一」という感じで「総合」ですが、韓国だと総合=총합、綜合=종합と、ちゃんと文字が別々。事実上は韓国でもほとんど同じ意味で使われているようですが、詳しい事は私もわかりません。

 タイトルは全羅南道と錦湖高速。もしかして琴湖?とも思っていたのですが、全羅道の大きなバス会社です。昔は濃いピンク色と白だったと思うのですが、現在は赤と白。このモッポのバスターミナルでも、2枚目の写真のとおりほとんどが同じ会社、これがクムホ(クmホ)高速です。

 昔、地方旅を始めた頃は、ソウルから出かける時は汽車、帰りはバスということが多かったんですが、お昼頃の京釜高速道路。大田、天安とソウルに近づくにつれ、非常にたくさんの高速バスが韓国全土から集まってきます。まさに壮観です。その中でも、このクムホ高速のピンクのバスがたくさん目立っていました。全羅道のほとんどをカバーしていると思いますので、前も後ろも左側もピンクのバス、そんな光景がしばしば見られました。麗水、順天、救礼、南原、光州からは10分おき、全州、井邑、金堤、長城、群山、益山、そんな全羅道からのバスが連なって走る姿、たぶん今も見ることができるでしょう。

 韓国、大好きな国ですが、良くない点として地域対立があります。特に慶尚道対全羅道。大抵の人は今はもうそんなに気にしていないと思いますが、慶南男子にはごく稀にすごい全羅道嫌いがいるようです。そばで見ている外国人として、これは良くないな、絶対、と思うような発言を平気でするのを見たことがあります。知人に全羅道方面の人が多いせいか、どうも私は慶尚道の方が勝手に嫌って差別しているように見えることが多いのです。でも、全羅道の人の側からの差別されてきた、冷遇を受けてきたという感情も根強いのかもしれません。地方からソウルへ戻る時、前記の京釜高速でのクムホ高速のピンクのバスの大集団を見ると、全羅道の側の「俺たちゃ負けないぞ」という団結心みたいなのを感じていました。余談になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

すばらしい韓国の食事650 新潟発仁川行き KE764便 機内食

013 014

  食事ネタはどうも不足気味。1回の旅行で多くても10食くらいですのでしょうがありません。検索キーワードの集計でみるとけっこう「新潟 ソウル 機内食」だのいうので来てくれる方多数。やはり食事も旅行の楽しみの一つ。日本を脱出して最初の食事はこの機内食になりますので、期待もあるのでしょう。

 これは牛肉煮込みご飯かな?カルビチム(骨は無いけど)ご飯みたいなのもあったと思いますし、洋風のソースでビーフシチューご飯みたいなのもあります。ごく浅いプレートですので軽食程度ではあります。でも、朝の飛行機、早起きして空港へ行ってという感じですので10時過ぎのこの食事、まぁまぁ美味しく食べることができます。昔の冷たいサンドイッチなんかに比べればずっとイケる。そんなところです。

 アップして写真を見てみました。ビーフシチューご飯のようですね。もうすぐまた外出、速いお昼を食べて、ちょっと買い物。午後は原稿書き、手紙書きなどをやって、15時から仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3661 종로3가의 뒷골목

048 049 050 051 052

 綴り、合っているかな?前回の続き、「ソウル通ならわかるでしょう」は鍾路のあたりでした。春夏秋冬、いろんな時期に歩いているソウルの古い街の路地。寒い1月もソウルの人は元気いっぱい。しっかり商売、生活のにおいが溢れています。常々言っているように、各人それぞれの旅行のスタイルがあっていいと思いますが、明洞と東大門市場と梨泰院と免税店しか知らないとかって、すごく損してる、そんなふうに思います。

 徐々にたくさんの方が見に来てくれてることを考えると、普通の韓国のファンもだんだん増えているのかな?と思い、嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 ちょっと忙しい月曜日です

006

  一時、「システム手帳」というのが流行った時期がありました。まだ使ってる人はおられるかもしれませんが、確かに「流行」はあったと思います。なんとなく、「カッコいい」、「仕事ができそうに『見える』」なんては感じて、買おうかな?と思ったことはありましたが、結局毎年暮れに普通の手帳を買って、巻頭のカレンダーみたいなところにいろんな予定を書き込んでいます。

 しかし最近はそれとは別にミスしたプリントの裏、いろんなとこから送られてくる書類の裏などを使い、A41枚にその日の仕事、買い物などをメモしてポケットに入れておく、どうもそっちのが有効な気がします。やっぱりトシだなぁと思いつつ、そうしています。

 本日のメモには、「原稿」、「銀行」、「DS」、「조영철」、「医院」、「ナノE(パナ)」。9時になったら雑務のため、出かける予定です。

 車無し生活は38日目。万歩計の数値を院長机わきのカレンダーにメモしていますが、先週1週間の歩数合計は144260.1日平均20608歩。1日当たり大体14.4Km歩いていたことになります。先日、ふと気付いたのはお昼を食べて戻った後の胃薬を飲まなくなったこと。「毎日こういうのを飲んでいるのは何かよくないよなぁ」と思っていたのですが、まったく意識せずに胃薬を止めることができました。雪が無くなったら自転車も乗るでしょうが、ウォーキングの効果、体重が3キロばかり減ったこと以外にも確かにあるようです。

 写真は少し前の新潟駅南口。雪もだいぶ溶けてくれましたが、歩道の雪、細い道のすれ違いのしにくさは結構残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月26日 (日)

普通の韓国を探して3660 素敵な山がありました

147

 高校時代は山岳部。卒業後も学生時代はOBとして現役の山行についていったり、また大学同期で「週末には新潟の大自然に親しむ会」なんてのがありましたので山登り。今はぜんぜん行っていませんが山が好きです。形のよい山、見事な岩山なんか見ると嬉しくなってしまいます。

 写真は韓国の山。この道は初めてでしたので、こんな山があるとは全く知らず、でも、嬉しくてバスの窓からパチパチ撮っていた、その中の1枚です。平地にすっくと聳える見事な岩山で、なかなか日本にはこんなのはありません。写真ではわかりにくいですが、なんと中腹にはお寺もあり、岩屋もあり、新しいもののようですが磨崖仏もあったよう。時間があれば是非ゆっくり見て、登ってみたい山でした。

 ここ、どこだかわかる方、おられますか?ずっと記事を見てくれていたかたなら想像がつくかもしれませんね。 日曜日、ウォーキングの途中で医院に寄りました。午前中は歩きます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3659 ソウル やっぱり古い街が好き

042 043 044 045 046 047

 ソウル通の方、こちらの読者の方々ならわかりますよね。私もさんざん歩いてるソウルの古い街です。もちろん、建て替えられた新しいビルもたくさんありますが、計画的に大規模な再開発を受けたという場所ではありません。また大昔、朝鮮時代からソウルの中心だった町です。

 道路は不規則、狭い路地もたくさん。韓屋もだいぶ少なくはなったけど路地の奥に並んでる。そんな古いソウルの繁華街、いい味がある街です。

 50を過ぎて、自分も自営業をけっこう長くやってわかったことがあります。居酒屋とかで、長く続く古い店は大抵いい店だということ。多少内外装がぼろっちくても、そういう店は大抵当たりです。小規模で、家賃は安いか、もしくは自宅兼用で無し。開業時の借金もとっくに返し終わってるし、父さん母さん息子さん、そんな家族経営で給料の心配は無し。もちろん、生活の糧を稼がないといけないのは当たり前ですが、慎ましく堅実に暮らせれば、そしてお客さんに喜んでもらえればそれでオーケー。そんな店、まずハズレはありません。今や、内装、メニュー、スタッフの教育、はてはメニューと調理法まで、いくらでもマニュアルはあるし、コンサルタント会社のセミナーもたくさん。でも、そんな新しい店、結局どこも同じような臭いが感じられたりします。

 ただ、残念なのは、店の人たちの高齢化などでの廃業、再開発による廃業とか。社会の流れ、個人ではどうしようもないのかもしれませんが、古い、いい店が多く残る町、ずっと残って欲しいなぁ、と私は考えています。

 こんなことを書くのは、昨夜のこと、大学勤務時代によく行っていた大学病院そばの古い居酒屋へ仕事の後行ってみたのです。ところが土曜日なのに本日休業の札。前にも商会しましたね、スタッフの平均年齢80歳以上、学校町の「亀萬」という店です。しょうがないので、古町までとことこ歩き、ちょっと飲んでちょっと食べて帰宅しましたが、学校町通りも開いている店はほとんど無い状態。何だかさびしい気持ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

普通の韓国を探して3658 高霊の町外れで

1163
 

 コリョンgという町を知っている日本人はどれくらい」いるでしょう?古墳公園のほうへ国道を戻りつつ、ついつい、古墳の並ぶ尾根の手前の谷の道に入ってしまいました。私の韓国旅行、いつもそんななのです。あのガソリンスタンドの向こうに古墳公園の駐車場がありますけど。

1164

 尾根の上、緑の小山は古墳群の一部です。


1165

 古墳の並ぶ尾根の手前を右に入ったあたりです。向こう側の小高い場所が尾根。右へ登れば緑の草山のような古墳がたくさん並んでるのでした。


1166

 左の尾根が古墳の尾根です。


1168

 この写真は再掲。今では日本でもほとんど生産されていない胡麻の収穫の後、乾燥させている様子です。よく、ソウルの京東市場でごま油を買った、なんて話がネットでも出てきますがほとんど、99%は中国産の胡麻。韓国での国産、ごくごく少ししかありません。日本でも今の状況は同じです。


1169

 のどかな田舎の町、高霊。こういう普通の韓国の地方歩き、やってみると実に面白いものです。角を曲がるたびに新しい発見があると言っても過言ではありません。日本も同じだった昔の姿、まだまだ韓国の地方には色濃く残っていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 바쁘다 바빠요

027

  忙しい土曜日でした。ちょっと今は公開できませんが、韓国関係のワープロ仕事も入り、ばたばたしています。明日は休みの日曜ですので、きっぱり休んで、月曜の仕事の前にがんばって片付けてしまおうと思います。

 今日は朝は雨、その後、午前中は雪模様で少し道路が白くなりましたが、午後からまた雨になり、今は小雨状態。もう少し仕事して上がりますが、どこかで軽く飲んで食べるつもりです。

 写真は韓国式中華料理の代表選手の一つ、タンスユク(糖水肉?)。甘めの味の酢豚です。2~3人いると各自チャジャン麺、そしてタンスユクを1つ頼んで皆でつつく、そんなポピュラーなメニューです。ちょっとピンぼけ、ご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

普通の韓国を探して3657 ソウルの夜 孔陵洞から清涼里へ

064 065 066 067 068 069

 寒いのと、お腹をこわしてしまったのとで、不完全燃焼だった1月の訪韓の時の写真です。ソウルの気安い店、鐘岩洞の「プルティナ」が昨年夏閉店。好きな食べ物を持ち込んで、料理してもらえて、ビール代だけでオーケー、そんなソウルの「私の台所」みたいな場所がなくなったのは、一人旅の私にとって大きなマイナスでした。

 どうしても町中から近い、チョンアム洞の店へ行くことが多かったのですが、もう一つ、やはり黄鶴洞のコプチャン幌張馬車時代からの10年以上にもなる友達アジュマ、孔陵洞の「プルティナ」へ行ってみたのです。そしたら1枚目、何とこちらも、いつ辞めたのかわかりませんが、別の店になってしまっています。チョゲクイだの、海産物の店のよう。同じアジュマがもしやいないかと思い、のぞいてみましたがやはり違う経営になってしまったようです。ソウルの気安いタンゴルカゲ、またもなくなってしまったのでした。

 しょうがないので、バスで清涼里へ。寒い中、バス停で立っていると、「乗らないカイ?アジョシ?」という感じでタクシーがスピードを落として過ぎて行きます。タクシーに乗るお金が無いわけではないけど、行きつけの知り合いの店がなくなったショックで、なんか元気が出ず、おとなしく寒い中、バスを待ってました。2枚目はバス停の向かい、トラック露店。トンタクだったかな?庶民の商売は大変です。アジュマ2名も、今は何をやっているのでしょう?

 4枚目以降は清涼里、10時前ですがまだまだ賑やかです。寒い1月なので閉めている屋台もありますが、何だか元気が出てきました。残る行きつけの店、「スグレハルモニチプ」へ行ってみることにしました。6枚目がその清涼里の裏通り、現代コア脇の飲食店街です。

 ソウルの夜の写真、艶めかしい感じがして好きです。手持ちのストロボ無しですので、フォーカスが甘い写真があったらご勘弁ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3656 馬山 魚市場あたり

Img_8239 Img_8240 Img_8241 Img_8242 Img_8243

 昌原市馬山シリーズの最後ですが、魚市場の前、無人のレンタサイクル設備がありました。順天では電動アシスト付きだったり、、、どうも韓国、どんどんこんなのが普及してきています。大田、順天、馬山、それぞれ、「いいと思うことはまずやってみる」、そんな韓国の行政のいい所が現れています。わが新潟もあるにはありますが、ちょっと手続きが面倒くさいよう。貸し出す自転車の保管場所と手続きの場所が離れていたり。かえってJRの駅レンタサイクルのが借りやすいイメージがあります。ぼやぼやしてると自転車社会の充実でも、韓国に追い越されてしまうかもしれません。

 車無し生活は1カ月を越え、徐々に脚も慣れて、丈夫になってきました。でも、自転車の楽ちんさ、効率のよさも痛感しています。雪が消えたら自転車には乗るでしょうが、歩きも続けます。

 話題が逸れてしまいましたが、この後、またタクシーで市外バスターミナルへ戻り、ハプチョン、高霊と田舎歩きを続けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

普通の韓国を探して3655 この作物は何でしょう?

1173

 韓国、都会でも地方でも、ちょっとした野菜作りがポピュラーだったりします。植木鉢だの、オイル缶、時には肥料などの空き袋だったりもしますが、今回の写真はちょっとした畑。メジャー級家庭菜園という規模のものです。1枚目、写真をまだ大きく見ていませんが、収穫前の作物が見えてるかも?


1170

 木に絡み付いてるのは、何でしょう?


1167

 だいぶ大きくなってしまってるやつだと思います。こちらでもポピュラーな、似た作物と花、実はそっくり。葉っぱもそっくりなやつだったはず。3枚とも高霊の町外れのお宅の畑からでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3654 最近検索でよく来てくれるネタ・ホッケ茶

1045

 バス票の文字が見えますかな?金海市外バスターミナルから馬山への車中での飲み物、ちょっとだけ高いけどホッケ茶を買いました。1700Wだったか、で、小さいPETビンです。ちょっと前夜の酒が残っていたんだったか、釜山大学校の院生2人とチャガルチで飲んだ翌朝ですので。


1046

 隣の乗車口のバスです。こちらは緩行のやはりマサン行き。


1047

 ホッケの木の成分が4370mg入っているということで、酒飲みの肝臓にいいお茶。でも、飲んでしまった後の二日酔いには効果はありませんでした。

 本日も休診。午前中は雨の中を2時間半ほど歩いて14時40分現在15698歩です。家の機械ですのでハングルも打てず、写真もあまり入っていません。お茶の話でお茶を濁させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

普通の韓国を探して3653 高霊の町外れ

1160

 高霊、コリョンgと読みます。慶尚道にいくつかあった小国連合(?)「伽耶」の一つがあった町、また、その漢字での名前から行ってみたかった場所です。前にも書いたようにテグと光州を結ぶ88高速道路は何度かバスで通っていましたのでこの高霊の町外れにある尾根筋に並ぶ古墳群は遠くから見て知っていました。釜山から金海、金海から馬山、馬山からハプチョン、ハプチョンからこの高霊にやってきて、ターミナルより手前、町の入り口と思われる停留所で下車したのです。

 青い看板、農機具のメーカーですが、「クボタ」ですね。


1161


1162

 町の中心部とは反対方向、来る途中、古墳公園があった方向へ歩きます。この門はなんでしょう?普通のお宅かな?それとも、儒教のあの、郷校とかかな?立派な門ですね。


1163

 さらに戻ると、ちょっとした峠にさしかかります。通ってきた道ですので、わかっていましたが、あの尾根の先に古墳公園の入り口、駐車場がありました。尾根に並ぶ古墳の一部、写真で見えますでしょうか?


1164

 尾根の上のほうです。森が途切れている部分、たぶん韓国のお墓が巨大になったような、丸い山のような古墳です。

 本日は休み。6時半から歩き出して、ぶっ続けで3時間半歩きました。午後にまた外出、もちろん歩きで、3時20分の時点での万歩計の数字は33884歩。車無し生活1か月をすぎましたけど、今日が一番たくさん歩きました。どこまで伸びるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

とうちゃんの自転車日記551 大雪の中、長岡へ行って来た3

011 020

 1枚目、水曜日の夕方の写真で、2枚目は翌朝の写真。意識して撮ったわけではないしトリミングもしていませんが、大体同じホテルの部屋からの長岡駅、一晩でかなり雪が積もったのがわかると思います。時には24時間で1mとかそれ以上、そんなのが雪国です。

021 022 024 025 026 027

 こちらは翌朝の写真。さぁ、帰ろうと思ってチェックアウト後、長岡駅前のバスターミナルまでのもの。歩道には雁木というか屋根がありますし、道路は消雪パイプのおかげで雪は無し。本格的雪国の都市としての備えがあるため、平気だよという状況です。残念ながら我が新潟市はそういう設備が無い、、、本来そんなに雪が降らない場所であるため、この1月末からの大雪で、裏通りは今も困った状態。除雪した雪で道路が狭くなり、すれ違いできなくなったり、除雪が行き届いていない道では轍がめちゃくちゃ。デコボコのガタガタで、歩きにくい事のこの上ありません。しかし今日はお昼前から雨。早いとこ雪が消えて欲しいというのが切実な願いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3652 昌原市馬山の普通の町2

Img_8220 Img_8221 Img_8222 Img_8223 Img_8237 Img_8238

 1月に開通したての馬山KTXで来て、9月にもまた行った、そんな秋の写真です。このあたり、海辺は魚市場。大通りを越えたこのあたりにも鮮魚市場、刺身屋なんかがけっこう集まっており、韓国の秋の別味、銭魚(전어)が水槽に泳ぐ姿も見られました。こんな港町だけでなく、韓国全土の刺身屋の水槽にチョノが泳ぐ、そんな時期です。4枚目は前に紹介した具が豪華なチャムポン屋さん。その辺にも魚関係の店が多かったです。

 5枚目、大きな建築は「大宇(デウ)百貨店」とあります。前回の写真でも道路上を走るビル間の通路がありましたが、あれでしょう。でも、全部がデパートではないと思います。上はアパートでしょう。

 最後の6枚目は、これも前に夕方の写真をアップしていますが、馬山リベラ(リビエラ)ホテルのナイトクラブ。あたりの街はそんなに栄えている感じはしませんでしたが、夜には馬山の若者とか、アジョシ、アジュマが集まるのかな?韓国のナイト、派手さが売りという感じです。映画、「木浦は港だ」というのをご覧いただくと、大型の韓国ナイトクラブのシーンがあり、ショーとか、なかなか面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 時には下調べも大事

016

 おはようございます。本日はオープンデイ、研究日です。どうしても今日に、という方の予約が少しだけ入っていますが、自由に使える日、午前中は車の事で、ちょっと外出予定。ゆっくり出てきました。ここのところ毎朝起きる度に夜の間の積雪が心配だったのですが、今日はうっすら1センチくらい。気温も上がる(とはいえ5度とか)とのことですので、このまま雪が消えて欲しい、そんな新潟市です。

 写真は昨日のもの、年賀状にも書いたのですが、韓国語能力試験上級(6級)、ずいぶん前に合計点では合格ラインを越えていたのに1科目だけ50点以下があってアウトだったのをまた受けるぞ、と思っていたのに、春の試験、すでに出願が〆切られてしまっていました。秋はきっと、休みを作って受験したいと思っています。旅行の時にはあまり準備、計画しないほうが面白いと思う私ですが、試験は、、、準備が必要ですね。

 春はもうきっとすぐそこ。お風邪などにはお気をつけください。新しい記事、お昼にでもアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

2012年2月20日 すごくよくなった万歩計

015_2

 週末もずっと仕事で、でも大雪のため、予約変更多数。そのしわ寄せもあり夜間診療の本日もけっこう忙しくなりそうです。月末が近いので給与計算、手続きなどの雑務のため院長のみ朝から出勤。これから銀行へ行って早めのお昼です。大雪は小康状態。でも、駐車場や裏通りは雪だらけ。何とかこのまま春になってほしい新潟市です。

 車を事故ってだめにしたのが1月20日夜。車無し生活、明日で1カ月になります。最初は通勤の2.5キロ、疲れたなぁという感じもありましたが毎日歩くとだんだん慣れるもの。足も引き締まってきて、たくさん歩けるようになりました。いい傾向です。雪で足元が悪い事もあり、最初の頃は信号が点滅を始めるとすぐに諦めていたのが、最近は走って渡るようになりました。雪が消えたら走ってみるのも面白そうです。

 そんな徒歩生活の励みになるのが万歩計です。私の場合、よく無くすものの代表が傘と万歩計。今まで何個も買っていますが、ズボンのベルトの辺に挟むタイプ、すぐに落としてしまいます。でも、この1月に買ったこれ、なかなかのスグレものです。

 少し前から、バッグの中などでもオーケーというのはありましたが、これもそういうタイプ。でも、すごいのは、手で振ったり、立ったり座ったり程度ではカウントしないこと。寝る時にもパジャマに入れて寝ていましたが、朝起きてもカウントはゼロ。まぁ、寝返りも運動は運動ですが、絶対「多めに数える」、そんなのが万歩計でした。ところが、これ、朝起きてもカウントはゼロ。また、少しの動きでは数えません。基本的に14歩以上でないと数えない、そんなふうになっているようで、かなり正確な、自分に厳しい数値が表示されます。

 また、消費カロリー歩行距離、そんなのも出ますが、面白いのは2週間分のメモリーがあること。写真は15日の数値ですが、カレンダーに記録しています。残念ながら2月3日、パジャマのポケットに忘れて出勤した日がありますが、平均15000歩くらいでしょうか?まぁ、これも面白いものです。10時50分の数値は5106歩。さて、歩いて銀行とお昼御飯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3651 昌原市馬山の普通の町1

Img_8207 Img_8208 Img_8209 Img_8210 Img_8211 Img_8212

 タクシーで馬山市外バスターミナルから慶全線馬山駅前を通り、少しだけ土地勘のある魚市場、リベラホテルとかのあたりへ移動です。1枚目、道が広い割に車は少なめ。信号の無い横断歩道もけっこうあります。大通りから入ると焼肉屋さん。「捕盗庁」という名前の大きな店、チェーンなのかな?他の大都市、テグあたりにもあったような気がします。時の通り、昔の警察みたいな機関なのでしょう。

 結構前に、川と山とぼろっちい倉庫、廃品回収の店なんかの写真をアップしましたが、あれもこの馬山、同じ日のものです。大きな街ですのでまだまだわかっていませんが、どこか活気が低下した大都市という感じ、写真から感じてもらえると思います。馬山なんて観光で行く人は少ないとも思いますが、普通の韓国のひとつ、次回も続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記550 大雪の中、長岡へ行って来た2

013 014 015 016 017 018 019

 長岡市の繁華街というか飲み屋街、殿町です。買い物とかは大きな無料駐車場のある郊外に新しくできたショッピングモールが優勢ですが、飲みに行く場所としてはここ、まだまだがんばっています。

 1枚目は長岡小嶋屋の本店。旧17号線に面した場所で、この辺が飲み屋街の殿町の入口。一度長岡でゆっくり飲んでみたいな、ということで、研修の後、宿をとって、というわけです。雁木がありますし、道路には消雪パイプが完備、長靴さえ履いていれば、新潟市よりもずっと大雪でも歩きやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

普通の韓国を探して3650 昌原市馬山 市外バスターミナルから中心街へ

Img_8200 Img_8202 Img_8203 Img_8204 Img_8205 Img_8206

 1枚目は再掲です。馬山の市外バスターミナル)高速バスターミナルは別)前から、馬山の中心部へ向かいます。ターミナル前には例によってタクシーがたくさん客待ちしていますが、韓国では行きたい方向の車線からでないとタクシー、行ってくれません。日本だと1メーターでも上がるので、運転手さん、いくらでも乗せてくれますが、韓国のテクシ技士アジョシ、この点についてはかなり律儀です。このため、2、3枚目の地下道というか地下街を通って大通りの反対側へ出ました。それが4枚目5枚目。

 やはりターミナルの向かい側にもタクシーはいますので、それをひろって、馬山リベラホテルとか魚市場のあるあたりまでお願いしますと伝え、移動しました。

 しかしここも今は昌原市。昔からの馬山という名前が失われるのに抵抗は無いのでしょうか?日本だとありそうですよね。昌原は都市計画に基づいて出来た新しい工業団地の街、港町馬山のがずっと歴史があるはず。どっちかと言えば馬山市のが上に来る地名だと私は思います。

 地下街、人は少なめです。ソウルに対する仁川のように、釜山に対する馬山、ナンバー2のわびしさがあるように思えました。映画「子猫にお願い」では「ソウル特別市民になった感想はどう?」という台詞がありましたが、ちょっと伸び悩んでる昔は栄えた都市という共通の感じがこの馬山でもありました。

 5枚目は民防衛の旗ですね。何度も訪韓していますが、最近は形だけなのでしょうか?そういう訓練にあたったことは一度もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記549 大雪の中、長岡へ行って来た1

004 005 006 007 008 009 010 012

 今年は新潟市にもけっこう雪が降りましたが、魚沼とか長岡とか高田、新井とか、そんな地方の人に言わせればかわいい量。でも、消雪設備が無い新潟市、とにかく、車を置くのに、細い道でのすれ違いに、大混乱という状態です。そんな大雪のさなか、長岡市へ行ってみました。日帰りではないのでいつものえちごワンデーパスは使えず、といって急ぐ旅ではないので、高速バス。片道950円でした。

 1、2枚目は長岡市の信濃川にかかる一番古い橋、長生橋です。ずいぶん前になくなった私の父も、子供の頃長岡の町へ行くのに、歩いて渡ったという鉄でできた美しい橋。今は主役の座を他のいくつかの橋に譲ってはいますが、有名な花火大会の会場はこのあたり。花火の借景に欠かせない長岡の風景の一つです。親父の話ですが、米軍も長岡空襲の際、この橋の構造的面白さ、美しさを考慮して絶対爆弾で壊すな、という命令だった、そんな噂もあるのでした。

 3、4枚目は長岡駅前のバスターミナル。消雪パイプが完備しているので車はいいのですが、歩道と路面の段差のあたりは10センチ以上も水がたまっています。普通の靴ではもちろんダメ。カッコつけの長靴でもびしょぬれになります。思うのですが、この冬の新潟、カッコよりも実用性を重視した、でもけっこうデザインに力を入れたゴム長の女性が増えています。前は濡れてもいいのでカッコ良さを、という人が多かった感じがしますが、いい傾向だと思います。

 5枚目以降はホテル。行き当たりばったりの旅行ですからまずは宿の確保を。駅の観光案内所で遠くから来た旅行者のような顔をして尋ね、地図とホテル一覧をもらいました。最初に電話したホテルは、この大雪なのに本当?と思いましたが満室。2軒目にかけた宿は、「ちょっと調べてみる」という言葉の後、ダブルルームならありますとの答え。1000円かそこらの差ですので決めてしまいました。

 下衆の勘繰りというやつですが、雪の中のホテル探し、シングルがあるけれど、飛び込み客は少し高い部屋に入れる、そんなのもあるのかな?と思います。韓国では2度ほど、あ、3度かな?飛び込みでの宿泊でジュニアスイートに泊まらざるを得なかったことがありますが、どうなんでしょう?ホテルの業界って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3649 ソウル地下鉄4号線倉洞駅

039 041 040

 1枚目の写真で、「ここはどこでしょう?」をやろうかとも思いましたが、ソウルの4号線、倉洞駅です。東大門から吉音、ミアサムゴリ、スユと走る4号線の北部、このチャンドン駅のすぐ手前で地上に出て高架線になり、1号線(国鉄)倉洞駅と接続、次のノウォン、終点のタンコゲ駅までは地上の高架線を走ります。

 この駅、どうも設計上しょうがないのか、乗り換え時、降車時、たくさん歩かされるイメージがあります。次のノウォン駅も歩く感じがしますね。2枚目の構内周辺地図を見るとわかりますが、4号線の出口はホームの両端。昔からでっかい農協ハナロマートとかがある東口と、西口、1号線の線路に隔てられてけっこう離れています。

 まぁ、普通の観光で行く方は少ない場所ですが、有名な冷麺屋さんがあったり。このあたりも私には面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

普通の韓国を探して3648 韓国も外国人の入国時は指紋押捺

011 012

 昨年12月に始まったと聞いていましたが、1月の訪韓の際、初めて指紋をやりました。右の黄色いのがその説明のパンフです。時間がかかるかな?とちょっと心配でしたが、それほどでもなかったです。パスポートの持ち主本人であるかの確認、要注意人物のチェックなどに使われるのでしょう。日本に入る外国人はずいぶん前まらやっていたのでしたっけ?まぁ、こういう世の中、仕方が無いのでしょう。

 しかし2月14日から1カ月間、KE763、764便が777で運行とのこと。まだ見に行ってはいませんが、その後はどうなるのでしょう?席の埋まり具合がおもわしくなければまた737になってしまいそう。できたら777のうちに一度、行っておきたいなぁ、と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

普通の韓国を探して3647 ここはどこでしょう?

128 131 132

 白菜畑の広がるなだらかな丘の見える平地を走って行くと海が見えてきて、小さな町と港が見えました。この海、名前がつくくらい有名な場所です。1枚目の写真だけでわかる人がおられないと思いますが、2、3枚目、韓国に詳しい方、行ったことがお有りの方ならこれでわかるかもしれません。

 歴史的な豪雪のため、予約変更の電話連絡をたくさん。ほぼ連絡がつき、今日はいわゆる開店休業というやつになりそう。まぁ、自然には勝てませんし、だれが悪いわけでもありませんので、こういう日もあるさ、とのんびり行きます。夕方に写真を追加します。

133

少しの下り坂の後、 海に沿う道に入りました。ちょうど干潮だったのか、干潟が顔を出しています。韓半島の東海岸、西海岸、遠浅で干満の差が大きい海は、、、ご存知ですよね?続きはぐんとわかりやすい景色になりますので、明日アップできればと考えています。

 2月18日、写真を追加です。

134_2 137 138

 大きな吊り橋です。5枚目の写真の建築は展望台かな?6枚目の船の大きさを見ても橋の規模がわかると思います。7枚目、金日成像には負けますが、でっかい銅像。韓国人なら知らぬ人のいない歴史的英雄の像です。流れの速いこの海峡、スンオ(ぼら)のひっかけ釣りで有名です。私がここへ来るのは2度目。前は船の上からの写真を紹介しました。これで、多くの韓国ファンの方にはおわかりでしょう。 午後にもう一枚、地名が入った写真をアップします。

139

  橋を渡り終えてすぐのバス停留所です。行き先は左側。でも、来た道の方向には「海南」とあるのが何だか面白かったです。昔の渡し船の時代も、ちょっと別の場所の港から、島の方も碧波という今は寂れた港までのフェリーだったとか。やはりここ、海南郡との結びつきが強い場所なのだなぁと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3646 行きたい所がたくさんありすぎて

Img_8183 Img_8184 Img_8185 Img_8186 Img_8187 Img_8188 Img_8189 Img_8198

 少し前に、鎮海、馬山、昌原、3つの市が合併して昌原市になったのですが、その昔からの中心地、馬山の市外バスターミナルです。数年前、江南で李準圭先生、その御友人と食事の後、深夜優等高速バスで行ってみたら予定より1時間も早く、2時半くらいだかに着いてしまったのは高速バスターミナル。あの時はタクシーでこの市外バスターミナルへ移動、寒い中、大きなカバンを抱えてうろうろして、結局始発の慶全線で密陽へ行ったのでした。

 その後、昨年は3回ほど行ったのかな?大きな都市ですのでまだまだ一部しか知りませんが、釜山と似たリアス式海岸の深い湾の奥にある港湾都市、じっくり歩いてみたい場所の一つです。検索すると出てくると思いますが面白そうなのは「新馬山」という地区。港の入口の方、日帝時代に日本が開発したので「新」という名前が付いているのですが、今はどちらかといえば寂れてしまって、でも、そのおかげで日本建築がたくさん残っている、という話なのです。

 前にも書いたと思いますが、タクシー技士さんの話では、昔は韓国の6大都市のひとつだったとか。その後、80年代、馬山自由貿易地区というのを作り、海外資本の向上なんかもたくさんできたけれど、それも90年代末からはうまくいっていないとか、そんなことを聞いている場所です。でも、その割に、港にはすごい高速アパート群ができているし、湾口部には巨大な釣り橋が造られて、、、韓国、開発のスピードが速いのは充分知っていますが、人口減も考えられる今後、どうなんでしょ?と思ってしまう港町です。

 さんざん木浦をお勧めしましたが、この馬山、もとい、昌原市の馬山地区、新馬山、きっと行ってみます。

 5枚目、前にここの「露店商出店禁止」の看板を紹介したのに、アジュマが穀物の商売中。警察も目をつぶるのか?それとも、怒られたらしぶしぶ店をたたんで移動するのか?ともかく、アジュマが強い韓国です。

 6枚目の自転車は韓式中華の出前用かと思ったらば、羊肉串焼き、朝鮮族とかそっちの満州のほうの料理の店のよう。ソウル市内、周辺では羊串という看板をよく見ますが、この馬山でも中国人の労働者がたくさんいるのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 この冬最大のドカ雪、今も降り続いています。

018

 久しぶりの大雪も月曜から小康状態で、昨日の木曜日には大きな道はほぼ回復。細い道もすれ違いに苦労することはあってもなんとか普通に通れる感じにまでなったのですが、昨夜から今朝にかけて30センチくらいの積雪。午前も降り続いて私の家のほうは45センチくらいかな?一気にこれだけ積もるのは珍しいです。

 私はいつも通り歩いて出てきたのですが、車は大きな道を除いて使いにくい状態。また、消雪パイプの設備がほとんど無い新潟市の駐車場は自分で雪かきしないと使えないというとんでもない状態です。

 朝、出てきて様子を見ていましたが、今も降り続く状態で、契約駐車場のほとんどが使えそうにないことから、これから予約のある患者さんに電話連絡、変更を打診しないといけません。幸い今日はそんなに忙しくないのですが、明日明後日、どうなるか、ちょっと心配な積雪状態です。ここでも、雪の写真、沢山アップしてきましたが、本当に大雪だと写真を撮る気もおきません。早いとこ春になってほしい、切実な願いです。

 写真はイメージです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3645 木浦旧市街の普通の町11

260_2 261 262 263 264 268

 ホンオの買い物をして、KTXの待ち時間に歩いた木浦の旧市街、普通の町シリーズ、おしまいです。

 1~3枚目は「無人モテル」という新しいタイプのモテル。万国旗、韓国の人って好きですね。意味なく飾り立てるときによく使われます。決してばかにしてるのではありません。同じ傾向が面白い、そんなです。宿の人と、顔を合わせないですむモテルってことかな?出たり入ったりする旅行者には不向きかもしれませんね。

 3、4枚目はそこから左へ曲がった道。5枚目の建物なんかはすでにあちこちの本、HPに紹介されていそう。なんとか銀行旧木浦支店とか、なんとか拓殖会社だの、そんないわれがありそうです。でも、目立つこういうものよりも、普通の町に普通に残る日本家屋群んが私は好きです。

 最後は木浦駅。予想外の満席だったKTX龍山行き。KTXアガシが案内しています。京釜線にくらべお客さんの少ない湖南線、短い編成の純国産KTX山川が多く使われているようです。一時の時刻表には「山川」の表示がありましたが、最近のではまた書いていません。もしかして全部山川?とも思えます。

 木浦、いい街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

2012年2月16日 今夜からまた強い冬型という予報の新潟です

059

 今週前半は大雪も小康状態。気温が上がった日もあり、少し雪が溶けてくれましたが、まだまだ自転車は使えません。本日午前中は家内の車を使っての雑用と理髪。久しぶりの車の運転、ちょっとおっかない気持ちがしました。

 昨日はたくさん歩いてみました。8時前から1時ころまで5時間。うち、座っていたのは昼食の20分間だけ。午後は家で留守番でしたが、万歩計の数値は32258歩、24.68Kmとなりました。ちょっと嬉しい。別にそれでも脚は痛くもなんともありませんので、平らな道ならけっこう長く歩けるようになったわけです。春になったら山へでも行ってみようかなどと思いつつ、できるだけ歩こうと思います。

 写真は鳥屋野潟の弁天橋からの風景。角田山、弥彦山がよく見えました。湖岸には白鳥含む水鳥がたくさん。しかしそんな鳥たちも大雪のため、食べ物が不足して困っていることと思います。今週末の大雪、どうなるのでしょう?

 いただいたコメントへのレス、記事本文、帰宅後にアップしますので、ご勘弁ください。それではまずは床屋さんから。

 15時01分、9428歩です。やはり車は便利ですが、歩けるときは歩く、しばらくそうしてみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3644 木浦旧市街の普通の町10

252 258 259

  木浦駅前を左へ、イルミネーションのある商店街を南へ進み、少し上って、また少し下る。その辺の右手が草原シルボタウン、旧草原観光ホテル。大きな道は緩やかに右へ曲がり、新安ビーチホテルとか木浦海洋大学校のほうへ行くのですが、少し細くなる道をまっすぐ進んでいくと、また山に突き当たるような感じでT字路。正面の小山に上る階段があって上には大きな教会とお寺みたいな屋根の建物。と、そこでそろそろ駅のほうへ、と思い、左へ曲がって道なりに北へ向かう道に。それが2枚目、3枚目です。1枚目はT字路の突き当たり部分から左方向の絵です。

 しかし木浦、日本建築が多いことで有名ですが、この2枚目、3枚目の通りもほとんどがそんな感じです。私の知る「ほとんど日本建築だけの町」というと釜山はチャガルチの東の端、海苔だの乾物関係の店が集まる界隈が浮かびますが、ここもそんな感じでしょう。何度も書いていてすみませんが、木浦、1泊でも2泊でもしてゆっくり歩いてみたい街です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3643 韓国の人の好きなデザイン

644 645 588

 大げさなタイトルになってしまいましたが、派手好きな韓国人、商業建築となると、何でもあり、という感じです。特に目立つのが1枚目、モテルの建築。まぁ日本でもお城風だの、いろいろあるようですが、新しい最近の傾向は、普通っぽいものが多い、モテルらしくないモテル、ラブホっぽくないラブホ、そんな風に思えます。まぁ、マンダリンオリエンタルだって、パークハイアットだってそういう目的で使う人はいるわけですので、韓国では私は、どこでもオッケー、新しくてきれいげなモテルってことで宿を選んでいます。

 2枚目は飲食店。こちらも派手好き、それと、装飾好き。実物大サイズの広告、マリリンモンローあり、プレスリーあり、そんな大型のディスプレイもたくさん。また、民族建築風、韓式家屋風ってのもたくさん。「らしさの追求」はとことん、そんなのが韓国じゃないかな?

 3枚目は地下鉄駅、ソウルをペッション(ファッション)都市にという広告かな?アンドレキム先生は少し前に亡くなられましたが、韓国ファッション、これからどんどん世界に進出するかもしれません。日本がホンダ、ソニーを先頭に世界へ進出したように、今やサムソン、現代、元気のいいのは韓国のほうだと思いますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

2012年2月14日 もうすぐ上がりです

061

 昨日と今日は晴れ間ものぞいて温かく、けっこう雪が溶けてくれた新潟です。でも、除雪の入らないような細い道は厚く積もった圧雪が中途半端に溶けてぐずぐずのガタガタ、それに歩道も相変わらずで歩きにくいです。

 本日はもうすぐ上がり。明日明後日の休みは家から記事をアップするかもしれません。現在の万歩計の数字は12636、家まで帰れば16000弱。明日もたくさん歩ければと考えています。

 写真は先週末の新潟市中央区古町十字路です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3642 仁寺洞夜景

721 073 074 075

 零下10度近いソウルの1月、インサドンの中心部、スド薬局前です。今ではサムジーキルだの、他にもよい目標ができていますが、ソウルの人ならだれでも知っているような待ち合わせ場所がこのスド薬局だったそうです。私も大昔、知人に紹介された民族酒店へ行くのに、ここから西へ少し入った場所、なんて教え方をされたことがあります。幸い、言葉はまだまだでしたが、読みはなんとかできたので、この薬局を左に曲がって、、、と、無事に店に行くことができました。

 そう言えば、あの時はスタッフも一緒でした。古い記事に書いたと思いますが、他で食事をしてきた後だったのにサービスでいろいろ、コルベンイムチムとか高めのメニューも出してくれて、食べきれずに申し訳なく思ったのでした。

 4枚目、韓国人女性3人組、手をつないで肩を寄せてくっついて歩いています。友人なら接触をきらわない韓国の人たち、寒いのでなおさらおしくらまんじゅう気味に歩いているのかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3641 木浦旧市街の普通の町9

248 249 250 251

 草原観光ホテルならぬ草原シルバータウンのところで大通りは西へ道なりに曲がって海洋大学とかのほうへ。そこから左の路へ入ってみました。けっこうこの木浦の古い町、儒達山以外にもぽこぽこ小さい山があります。だから面白いとも言えるのですが、なかなかこちらでは見られない都市風景を楽しみながら歩きます。

 山の上には大きな教会、その隣りはお寺?階段もたくさん。私が知る場所では長崎や佐世保、ソウルの古い町、階段が多い街はそれなりの風情があるように思えます。残念ながら汽車の時間があったので階段めぐりはしませんでしたが、木浦市、泊まって街や港を見る価値がある、そんな場所です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

とうちゃんの自転車日記548 富山へ行って来た11

109 110 111 112 113 114

 富山シリーズ、終わらせてしまいましょう。25日水曜日、朝の雪はそれほどでもなく、うっすら積もり始めた程度で、自転車で医院まで来たのでした。(結局それ以後置きっぱなしになっています)。その後、どんどん積もり、高速に入ったら事故車続出、除雪車も出ての渋滞で長岡まで2時間。1時間以上遅れて富山着。帰りも3~40分遅れて新潟へ戻ったらば、新潟も雪がたくさん。以後、少し溶けた日はありましたが、どんどん雪が増えて一つ前の記事のような状態になっています。

 1枚目は途中休憩の米山サービスエリア。長野からのバスも雪の中を力走してきたのでしょう。運転手さん同士、何か放していました。2~5枚目は新潟古町。バスを降りてすぐの西堀通りは三越のあたり、残りは古町通りと最後は東堀通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 車なし生活24日目 新潟市も大雪

045 044 046 052 054 057

 27890歩歩いた2月11日土曜日の朝の写真です。1~3枚目は中央区高志というあたり、車の道は除雪されていますが、その雪が歩道に置かれるので1m近く高い場所を歩くことになります。東新潟では割合整備された新しい住宅地なのですが、こんなもんです。車優先、、、しょうがないのかなぁ。

 4枚目は長潟というあたりの大通り。美容室のスタッフさんが総出で除雪中。やはり車がおけないとお客さんが来てくれないのでしょう。歩道の歩ける幅、5枚目あたりまではいいのですが、イオン新潟南ショッピングセンター、6枚目あたりになるとこんなに歩ける道が狭くなります。休みでしたのでたくさんのお客さんが訪れる場所なのですが、歩いてくる人はほとんどいないのかもしれません。

 さて、夜間診療ですので、これから外出、お昼を兼ねて自動車屋さんへ行きます。借金して車を買うのは嫌ですので、また、家内や次女が中心に乗る車になりそうなのでコンパクトなやつ、スマートな選択をゆっくり考えるつもりです。往復3キロくらいでしょうか?歩きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記547 富山へ行って来た10

092 093 094 095 097 098 099 103

 1月25日の水曜日、富山市へ日帰りで行ってきたのですが、思えばこの日が大雪の始まりだったと思います。行きほどではないけれどバスが遅れて9時過ぎに帰ってきた新潟市もかなりの積雪。日中は高速道路も閉鎖があったという日です。普通に往復できただけでもラッキーだったのでした。

 1~3枚目は地鉄富山駅。鉄道好きにはわくわくするトレインマークがたくさん。行き止まりホームには3本の電車が。前にも書いたように、地方私鉄にしてはかなり頑張っている会社です。

 4枚目は駅前の古いマンション。新潟駅の西にも似たような建物があります。残りは夕方の富山駅。新幹線開通に合わせての新駅工事中でえらく小さい感じでした。土産品店は別棟のプレハブです。長距離のきたぐに、日本海は運休。この日以後も大雪のため、半分以上運休しているはずです。7枚目は金沢行きの高速バス。乗ってみたいなと思いつつ、新潟行きのバスを待ちました。新潟を8時に出て、12時前に富山、帰りは5時に富山で、9時に新潟、そんな運行で、運転手さんは同じ方。本当にありがたいと感じた大雪の日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3640 木浦旧市街の普通の町8

242 243 244 245 246 247

 ユダル山の麓に広がる木浦市の昔からの街、普通に歩いていても飽きません。2、5枚目、山の上にお寺かな?4枚目は旧草原観光ホテル。木浦を代表する高級ホテルだったのですが、倒産して今は「草原シルバータウン」、たぶん老人保健施設になっています。景色が良さそうな場所です。いい写真に駄文は必要ありませんね。そんな場所が全南木浦と言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

2012年2月12日 ただ今13時21分で14323歩

038


 昨日の夕方に連絡があった急患の方の処置に朝は歩いて医院へ。無事仕事を終えてから、家内にメールで午前中出ていてよしという許可を得て、万代シティのユニクロへ。ちょっと買い物をして伊勢丹でお使いのパンを買って、帰りはバスで自宅近くまで。でも、少し手前の停留所、基本料金の一番先までで下車して、最後はまた歩きです。 帰宅後は夕食関係の買い物でまた歩いてスーパーへ。そんなで14000ちょっとです。

 

 少し前に過去の自慢みたいなことばかり言うのは爺さんだという岡本太郎さんの言葉を書きましたが、昔は山岳部でしたので、平らな道なら一日歩いても大丈夫、そんなでした。山道を体重の半分以上くらいの荷物を担いで何時間も歩くのが「登山」でした。数年前に自転車を始めて、脚は強くなった、そんな風に思っていたのに、歩くのと自転車をこぐのは全く別の運動。歩き始めてそれに気が付きました。同時に、自転車がいかに効率のいい、楽ちんな交通手段かもわかりましたが。

 

 高校時代の山行では、きっちりメモをつけるのが我が青高山岳部の決まりでした。最後尾を歩くチーフリーダーの指示で歩いたり休んだり。比較的軽いザックの場合は40分10分、40分歩いて10分休み。30キロ40キロとかの重荷の時は30分5分、そんなペースでした。40キロというのは、トレーニング山行でのボッカ訓練の時です。小田急線の渋沢駅そばの,普通の家みたいな店で缶入りのコーラ、ファンタなんかの段ボール箱(250㏄の30本入りでしたが鉄の缶でしたので1つ10キロくらいでした)を受け取り、それを背負子につけてバスで大倉という登山口へ行き、そこから歩き出します。大倉尾根という上り一辺倒の登山道をえっちらおっちら上って塔ケ岳、もしくは丹沢山の山小屋へ。ひと箱確か300円の担ぎ賃をもらって、羽が生えたように軽くなった背中を喜びながら蛭ケ岳のほうへ縦走したり、来た道を戻ったり。とにかく元気でした。

 

 自転車の師匠、坂下先生の言葉ですが「50を過ぎても身体は鍛えることができる」というのがあります。午後は家内が水泳に出かけて私が留守番なのですが、夜も時間があればちょっと歩くかな?と考えています。17歳18歳のころの脚が取り戻せるかはちょっと無理かもしれませんが、いくらでも歩ける脚、できれば走れる脚になりたい、そう思う今日この頃です。

 写真はソウルの楽園商街脇、川魚料理の食堂の水槽、鯰がたくさんいます。日本でもそういう傾向がありますが、韓国の淡水魚料理、元気が出る、身体にいい食事ということになっています。鰻、泥鰌、鯰、ギギ、タウナギ、鮒、オイカワなどなど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3639 용사의 집の商品です

028

  法院里の軍人百貨店、「勇士の家」の店内、こんなのが売っていました。「ソン(手)暖炉」というのですね、懐炉のこと。しかし、ちゃんとハングルで30時間燃焼だか書いてあるので結構輸出されているのかもしれません。DMZ近くの厳しい寒さの中、韓国陸軍の軍人さんも愛用するハクキン懐炉なのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3638 木浦市旧市街の普通の町7

236 237 238 239 240 241

 リテーナー関係のトラブルの急患があり、出てきました。文章、いただいたコメントへのレスは午後に帰宅して打ちます。いい写真はこちらにありますので、写真のみアップで失礼します。ちょっと買い物して、最後はバスで戻りました。万歩計は10624です。お腹がすいたので、今回の記事は簡単に。

 

 オレンジ色の屋根、日本家屋かなと思いましたが、他にもあれこれ手を加え、補修しての日帝時代建築、たくさん映っていそうです。4枚目は小山を利用した公園。上がってみたかったけれど、町歩きを優先です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

普通の韓国を探して3637 韓国 行ってみたかった場所 高霊邑

1156

 万歩計の数字は27641歩。すでに一杯やり始めていますし、風呂にも入っていい気分、そんな連休のとうちゃんです。誰かに「どこそこへ行ったぞ」と自慢するだけで、旅行するのはつまりません。まぁ、行ってみたことがない場所は行きたいけれど、時間の制約もあるし、ということで、まだまだ訪問できていない場所がある韓国ですが、今回の写真は前から行きたかった場所、高霊のものです。プサンの宿に荷物を置き、軽装で金海、馬山と移動。やはり前々から行ってみたかったハプチョンはちょっと期待外れで、町を歩くこともせず、次の目的地コリョンへ移動しました。

 88高速道路、韓国の先生に言わせれば慶尚、全羅の地域対立の象徴であり、あれは高速道路ではないという話だった高速道の途中で何度か通過した経験はあるものの、歩くのは初めての場所です。いつもはたいていターミナルまで乗ってしまう私ですが、町に入ってすぐの停留所で降りてみました。ターミナルはどうせ次の場所への移動のために行くのですから、普通の町をちょっと歩いてみようというわけです。


1157

 少しハプチョン方向へ戻った場所、「毎日新聞高霊支局」という看板が見えるかな?ちょっとパクリかな?とも思えるレタリングですが、野暮なことは言いません。


1158

 ちょっと古めなアメ車です。


1159

 郡庁の入り口です。高霊郡高霊邑。昔の伽耶国の一つの中心地。なぜターミナルと反対の方向へ歩いているかというと、古墳公園がこっちにあるからなのでした。「大伽耶建築設計」、金冠伽耶だのナントカ伽耶、いろいろあったと思うのですが、この辺は大伽耶だったのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月11日 車なし生活21日目

998


 今朝の新潟日報朝刊のトップ記事、「2014年にBRT」というものでした。何かと思ったらバス専用レーンにちょっとカッコいい連接バスを新潟駅から新潟島、越後線の白山駅まで走らせるという新しい交通システムのようでした。電車よりは手軽に導入できる方法、まずはやってみよう、ということでしょうが、「ま、何もやらないよりはいんじゃない」、というところです。

 

 車を毀してしまったのが1月20日金曜日の夜でしたので、今日で車無しの生活3週間が経過、ちょうど大雪の始まりのころでもあったので、町乗り自転車はずっと医院に置きっぱなし。通勤は徒歩で行っていますし、その他通常の買い物や、自動車屋めぐりも歩きです。

 次の車はどんなのにするかなぁ?なんて思いながら、走っている車、停まっている車を眺めて歩くのもなかなか面白いですし、カタログをあれこれ見るのも面白い。最初の月曜、23日あたりは疲れた覚えがありますが、案外慣れるもので、このまま車なしもいいかな?などとも考え始めています。

 

 これは、廃車手続きの際に保険の方に聞いた話ですが、最近の若い人たち、車離れが始まっていると言います。また、東京など大都市に住む人の車離れ傾向も明らかだとか。自動車業界、ガソリンスタンドなどは困るかもしれませんが、良いことのようにも思えます。そういう車なし生活を始めた人のために、中古車利用の安いレンタカー会社も伸びてきていると聞いています。自動車用品店やガソリンスタンドが兼用でそんなレンタカーをやっているのだとか。小さい車、ガソリンを食わない車が売れる傾向もここ数年、進んできていますし、日本の車社会、いよいよ成熟期に入ったのかもしれません。

 今日は朝の8時前に出発、自宅から亀田のイオン新潟南まで徒歩。その後、ちょっとだけバスに乗って駅南のスズキの店。その後新潟駅南口まで歩いて、万代口からバスで古町。最後は自宅まで歩き。万歩計は今23091ですが、午後は家内が水泳に行っているので夕方まで私が留守番です。ちょっと疲れたな、という感じはありますが、家内が戻ったらまた歩くかもしれません。写真は釜山金海ライトレール。韓国の人も車を減らしてもっと歩けばいいのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

普通の韓国を探して3636 法院里 「勇者の家」という店がありました。

025

 中学生かな?高校生かな?友達同士、ふざけながら歩いています。寒さって案外慣れるもの。旭川の高校生は学生服のままだったりしますし、こんなソウルの北方の零下の町でも小春日和みたいな写真になりました。


026

 軍用レクストンを見に戻ったあたりだったかな?本当に写真を撮りたかったのですが、がまんしました。道路標識、いい韓国語の読みの練習になります。


027

 ソウルにもポツポツ、北のほうではバスターミナルごとに見かける軍人百貨店、軍装品の店です。いろんな名前がついていますが、ここは「勇士の家」でした。「安寧ですか?ちょっと見せてください。」と言って見に入ることが多い私です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

とうちゃんの自転車日記546 富山へ行って来た9

084 082 079 080 081 088

 富山地方鉄道稲荷町駅です。撮影の順は3,4,1,2,5,6、なのですが、1、2枚目、先に並べました。時刻表と路線図ですが、地方私鉄、それも大都市近郊とかではないのに、この本数、ちょっと驚きました。私が乗ったのは4時台、一駅だけですが富山駅までの電車が9本あります。赤い字は違うホームからの発車なのですが、1時間に2本くらいかとも思っていたのでびっくりです。

 3、4枚目は電車区のほう、歩いてきた道です。3枚目の後方、なんか立派な特急用みたいな客車はどこから来たのでしょう?また4枚目、貫通式でない電車、どう使われるのでしょう。5枚目からはまたホームからの写真。雪の中を走ってきた電車です。富山地方鉄道、がんばっています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3635 パジュ市法院邑法院里

019 020 021 022 023 024

 パジュのポブォンニ、1枚目がSM5の停まっていた路地の出口です。お昼を食べるべく、また町の中心部に向かいます。3、4枚目が法院サゴリとも言える町の真ん中の交差点。道路標識を見れば道の方向、行き先が頭に浮かぶ韓国地図ファンもおられるでしょう。

 4枚目、やっぱりどこにでもありますね、クレーンゲーム。大人も子供も小遣いを吸い取られてるのは街も田舎も一緒なのでしょう。4枚目の写真、右向こう側はムンサン方面、左向こうは来た道、延豊里経由金村、左へ行くと楊州、議政府方向なのですが、右側、北のほうへ歩いてみました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3634 木浦旧市街の普通の町6

230_2 231 232 233 234 235

 木浦駅の南側の街、旅人宿がたくさん集まる一角がありました。前回の最後の写真からの続きです。抜けられそうな路地があると入っていってしまう私。映画なんかで見たくらいですが、旅人宿、細長い廊下に小さい部屋が並んで、、、 一度暑くも寒くもない季節に泊まってみるのも一興かもしれません。

 ちょっと寂れた港町、木浦の旧市街、日本家屋ばかり有名ですが、普通の町もいいもんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

2012年2月6日 「午前4時の背徳」

805

 具合が悪くなければ、毎晩酒を飲みます。韓国語の「スルサル」=酒肥りというのは確かにあると思いつつ、帰るとまず1杯という感じです。でも、何度かここでも書いている通り昼間はめったに飲みません。酒って、飲んでる時はいい気持ちになっても醒める段階で、きっと気分があまりよくなくなる過程があると思うからです。「飲んだら寝る」が大事、そう考えています。

 「午前4時の背徳」という思わせぶりなタイトルですが、早寝早起きですので、また、年も年ですので、小便がしたくなって3時とか4時に起きてしまう、そんなことがよくあります。昨年の学会の時だったか、前畑先生と話して「あるある」と同意を得たのですが、休みの日なんかには朝方におしっこに起きた後、自室のテレビの前に置いてあった飲みかけの缶を飲んでしまう、、、それが「午前4時の背徳」なのでした。

 仕事の無い日、4時ころ、ちょっと残りの酒を飲んで、またあったかい布団にもぐりこんでテレビを見たり、ラジオを聞いたり、本を読んだり、また寝入ったり。これって、案外、楽しいものです。これも前畑先生、言っていましたがあくまで、ビールなどの軽い酒の話で、濃いやつを飲んでしまうと、前にここで韓国での話を書いたように、午前中、具合が悪くなってしまいます。ご注意ください。

 そんな私、今朝もえらく早く起きてしまいました。酒は飲んでませんよ。で、思ったのですが、こういう時に「仕事だから寝ないと」とか「寝られない、困った」なんてマイナスに考えるのは良くないと思うのです。まぁ、十分寝たのだしと考え、みかんを食べながら新しく買う車のため、あちこち回って集めてきたカタログと値段表を見たり、テレビを見たり、そんなふうにして6時までおとなしくしていました。本日は夜間診療、午前中は銀行の用事だの、写真受け取りだの。次の休みの計画だの、まぁ今を楽しく生きたいものです。

 写真はソウル、長寿マッコリのラベルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3633 木浦旧市街の普通の町5

224 225 226 227 228 229

 湖南線の終着駅、木浦駅の南に広がる昔からの街です。京釜線以外のKTXは本数も少ないのでまだまだ時間があります。どうせガラガラだろうと思っていたらほぼ満席だったので驚きましたが、もう少し懐かしい木浦の町を歩きました。

 駅の西側は税務署だのがある商業地区、寂れてしまった市場もそっちになります。この南側は遊興関係の繁華街という感じで、団欒酒店などの遊興酒店、私のナイトクラブ初体験となったナイト、そしてモテルなんかがある地域です。KT荘のある角を入ると4枚目、向こう側に見えるのが百済観光ホテル。97年だったかな?初全南のときに、初国内線で麗水順天。その日は麗水ビーチホテルに泊まり、翌朝早く、今は亡きピドゥルギホで筏橋。バスで楽安邑城民族村を見物、また筏橋に戻って初タバン。バスで木浦へ出てこの百済ホテルへ宿泊したのでした。

 タクシー技士さんに聞いたら、木浦の代表的高級ホテルだった新安ビーチホテルは健在だけど、同格だった草原観光ホテルは廃業。百済ホテルはまだやっているよという話でした。その後知ったのですが、現在の木浦の最高級ホテルはちょっと市内から外れますが現代ホテルが南の工業地区にできたとのこと。すぐそばを通りましたが山の上の立派なホテルでした。また、河口堰の方の新しい繁華街の高級ホテルは、これも泊まったことがあるシャングリアビーチホテルだそうです。川のそば、景色のいいホテルでした。10万Wだったかなぁ。

 ともかく、この木浦、また泊まってゆっくり街を見たいと思わせる、そんな風情のある年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記545 富山へ行って来た7

067 068 069 070 076

 富山ライトレールは、日本の電車界のスターの一つですので、鉄道に詳しい方の報告、解説などたくさんありそうなのでさらっと行きます。新潟市でもこんな電車を、という話も出ているようですし、万代橋は大昔の橋なのにしっかり広いのは今のような自動車時代を予測してではなく、新潟交通の電車線を新潟駅まで走らせる計画があったからだと言います。古町など旧中心部の活性化、どうしたらいいのでしょう。いろいろ会議が開かれているみたいですが、私にお呼びがかからないのは何でなのでしょうね?(笑)

 さて、かっこいい電車の富山ライトレール、1枚目の写真のような席があり、いいな、と感じました。2人掛けの席もありますが、こんなふうに一人プラス荷物と割り切って座れるゆったりした席です。2枚目は途中駅の停止位置票。漢字なのが珍しかったので1枚。漢字でケンチャナヨですものね。

 洗練された感じの車両、確か外国の電車だったよなぁ、、、と思ってガラスを見たら3枚目、「ボンバルディア」ととあります。たまに脚が出なくなるカナダの小型旅客機の名前。でも、帰ってネットで見たら新潟トランシスという会社がライセンス生産とありました。新潟鉄工所の後進でしたっけ?ともかく、「新潟」の文字を見てちょっと嬉しかった私です。

 4枚目、路面走行と専用線の境目の奥田中学校前だかで下車。次は富山地方鉄道を見るべく、地図で見た一番近い駅へ移動です。5枚め、その駅のそばの踏切。この後知ったのですが、富山地方鉄道、地方私鉄にしてはすごくがんばってる会社なのを知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

普通の韓国を探して3632 こちらは韓半島南東端の都市

Img_7969 Img_7970 Img_7971 Img_7972 Img_7973 Img_7974

 こちらは釜山市。なかなか新潟からは行きにくい慶南ですが、昨年は4回?5回?とにかく、たくさん行きました。釜山大の先生のつてで、いろいろ院生だの講師の先生だの教授ニムだのの知り合いもできました。木浦は街の風情って書きましたが、釜山は何だろう?やはり港町ですが、元気はたくさん。人間が面白い街というのが一番似合っているかもしれません。

 さぁて、午前は忙しいです。午後は早く上がれそう。仕事の合間に写真の話、続きます。

 1枚目、韓国ヤクルトの商品。持ち主は見当たりません。小さいうちから「人のものを絶対盗ってはいけない」という教育が行き届いた治安のよい国、韓国らしい1枚です。2、3枚目、大通りもそれほど車がいません。バイクもソウルとは違いゆったり安全走行という感じです。フェニックスホテル、一度泊まってみたいと思っています。地方都市ですので1級クラスの観光ホテル、そんなに高くはありませんので。

 4枚目、「ポラム衣料」という洋服店の看板が見えますが、この「ポラム」も固有語で、意味とか、甲斐があるの甲斐とかいう意味。最近では女の子の名前にも使われる、いわばプラスの、いい意味の一言です。

 6枚目、龍頭山チャガルチ観光特区とあります。龍頭山公園、釜山港、国際市場、中央洞、南浦洞、チャガルチあたり、確かに観光の町と言えますが、仁寺洞とかのような人工的すぎる臭みはありません。歩いて楽しい街だと思っています。

 コメントをいただいて写真を再確認、間違いに気付きました。4枚目のシャッターの閉まっている店、「ポラム衣料」ではなく、「ポラム衣類」でした。似ているけど違う、どっちでも意味が通る単語でしたので油断です。まだまだだなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3631 木浦旧市街の普通の町4

218 219 220 221 222 223

 とにかくこの韓半島南西端の都市木浦、味がある街です。日帝時代の日本家屋が多く残っていることでも有名ですが、それ以外でも、港町の風情あり、ちょっと寂れた街の風情あり、岩山あり、道は不規則だし、終着駅もあるし、、、

 10回くらいは行っていると思いますが、泊まったのは4回、この冬の訪問はなんと始発KTXでの日帰りでした。 写真の話はまた後で。

 雪は小康状態ですが、初っ端からキャンセルです。

 とにかく、歩いているだけでも楽しい木浦の古い町ですが、それぞれ1枚ごとに自分なりのテーマというかターゲットがあります。1枚目、2枚目は犬。茶色いけどこれもたぶん珍島犬。本場のすぐそばですのでたくさん飼われているのでしょう。駅前にあった珍島犬専門店は残念ながらなくなっていましたが、珍島もすぐの木浦です。

 3枚目は「エンゼル房」という店、閉店してるのかな?最初は「洋酒・焼酎」、花馬車系のHな店かとも思いましたが、どうやら洋服屋さんのようでした。4枚目は自転車に乗ってこちらへ走ってくる少年。「自転車の少年」ってやはり絵になります。ちょっと傾けてのカーブの態勢もイケてます。後方の店は「ミドゥム商会」、ミッタは固有語の信じる、ですので、「信用できる店」という意味です。

 5枚目、2回泊まっているKT荘モテルのすぐそばですが、こんな干物屋街があるのは知りませんでした。「木浦駅前乾魚物都売商街」とあります。「干魚物」は魚などの干物のこと、都売はトメと読み、卸しという意味ですが個人の少量でも大抵は買えます。

 6枚目は木浦駅。湖南線の終着駅です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

2012年2月4日 レインボータワー廃業のニュース

001 002 003 004 005

 2月1日の写真です。新潟交通が中心となって再開発された万代シティという地区のシンボルとも言えるレインボータワー、昨年の地震以後、休業していましたが、やはり廃業というニュースを今朝の新聞で見ました。70年代の後半、ちょうど私が新潟へ来てすぐのころから見ていたので、何だかさびしいです。一度か二度、乗ったことがありますが、釜山の龍頭山タワー同様、馬鹿にせずにこういうのがあったら入場料を払ってでも上がっておくべきだと気付いたのは最近ですので残念です。

 この翌日、2日に大雪、昨夜からの新雪もかなりの量で、この冬何度目かの除雪車が出ています。大雪のため、インフルエンザのため、予約変更がいくつかありました。まぁ、こういう日もある新潟です。車無し生活15日目のとうちゃんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記544 富山へ行って来た6

053 054 055 057 058 059

 鱒寿司屋の多い、堀のある町を歩いて、4枚目が県庁前だったかな?電車の停留所。けっこうな雪が降ってきました。反対方向の電車は富山大学行き+循環線、こちらはその半分くらいの本数。けっこう待って5枚目の富山駅。もうすぐ取り壊しが始まるという旧駅舎です。

 そして地下道で浮浪者ハラボジに200円あげて北口へ。もうひとつの富山名物を見物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3630 初めて見た韓国のおかひじきのナムル

198

 食べ物ばなしですが、こっちにしました。木浦の魚市場で食べたお昼のヨンポタンのパンチャンの一つでしたが、どうも山形名産のオカヒジキのようです。特に変わった味はしませんが、歯触りを楽しむ野菜の一つ、韓国で見るのは初めてでした。

 キムチにならない野菜は無いという韓国、ナムルにしない野菜はけっこうありそうですが、おかひじきのナムル、だんだん流行ってくるかもしれないですね。

 もともとアジアの海岸に広く分布する野草だとのこと。前にここで紹介したハマボウフウ(防風草)は日本では絶滅寸前という話ですが韓国東海岸ではまだあるみたい。山菜含め野菜類を食べることに関しては日本以上と思える韓国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3629 木浦旧市街の普通の町3

214 215 217 216

 4枚目、どこからも儒達山の岩峰が見える木浦の旧市街です。日帝時代に発展した漁業の町ですが、それも2000年以後は衰退傾向。旧市街は空き地、前に紹介したような建築途中で工事中断、そんな風景が目立ちます。3枚目の犬は珍島犬かな?おとなしいやつでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

普通の韓国を探して3628 京畿道パジュ市広灘面龍尾里の龍岩寺ラスト

378 377 381 382

 1、2枚目、龍尾里石仏の前の磨かれた花崗岩の壇、お祈りする場所の前にあった蝋燭立、線香立てです。左手に2枚目のように、線香とライターが置かれていました。ろうそくにも火が着いているので誰か少し前にお参りに来たのか?はたまた、この寺のお坊さんがつけたのかわかりませんが、私もお参りすることにしました。

 靴を脱いで壇にあがると、そこは零下の世界である韓国、ソウルの北方。足がすぐ痛くなってきます。線香をもらって火をつけて立て、箱には500W入れてお参りしておきました。何を祈願したかはヒミツです。

 何だか昔よりも立派になったような気がするヨンアムサに別れを告げ、またバス停に向かいました。この後は、すでにアップした部分もありますが、広灘の邑内をちょっと見て、法院里へ向かったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月3日 昨日も大雪でした

009 010 012 013 014 017

 信越本線の亀田駅です。お昼頃の写真ですが、ものすごい降りで、30分もしないうちに10センチ以上新雪が加わりました。寒いし、ダイヤの乱れでいつ電車が来るかわかりませんのでホームには誰もいません。1~3枚目の通り、ホームの雪には足跡もなく、線路が全く見えない状態です。

 4、5枚目の上り長岡行きは新潟駅を50分遅れで出発。4枚目のようにほとんど電車が走っていなかった線路の粉雪を吹き上げながらの力走でした。私が乗ったのは6枚目、新津からの近距離の電車でしたがこれも、15分くらい遅れての運行です。

 幸い昨夜はそれほど降りませんでしたが、魚沼の方は大変そうです。新幹線だけは動きますが、昨日は高速道路も閉鎖、高速バス、佐渡への船、新潟空港の飛行機、ほとんど動かなかったようです。

 話は変わりますが、ここのところ急にソウルの団体旅行、安い値段の広告が目に着いていました。今朝の新聞で見たのですが、しばらくの間、777で運行なんて話です。新しい大型の飛行機、乗ってみたいなぁと思いますし、ビジネス席へのサービスも期待したりして。まぁ、車がありませんので、朝の飛行機、どうやって行くかが問題ですが、、、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記543 富山へ行って来た5

044 045 046 047 048 050 051 052

 漁業組合のある町です。海からかなり離れた富山市中心部に何で?とも思いましたが、大きな川の支流の中くらいの川、さらにそこから別れた小さな運河のような川がある町、地図で見て、どんなところだろう?と想像していたのです。今は水運は行われなくなっても6枚目、漁業組合は健在でした。その名残か、このあたり、名物の鱒寿司の店が多い界隈でもあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3627 木浦市旧市内の普通の町2

212 213

 木浦市、昔からの街は木浦駅の周辺と南の方。でも、最近賑やかになってきているのは市外バスターミナルから南の方。栄山江河口堰へ向かう新しい市街地です。駅からターミナルへは国道1号線を北東に走りますが、昔は湖南線もわりあい並行していました。でも、かなり前に鉄道高速化の準備でか、かなり違った経路を地下で走る、そんなふうになっています。バスターミナルの周辺でも昔の湖南線の線路の跡が確認できました。

 機械の調子が悪く2枚だけのアップですが、1枚目は昔の繁華街の端のモテル、2枚目は港の裏手のちょっと高くなったタルトンネ。前回の写真のなかのいくつかの階段の上の街です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

普通の韓国を探して3626 無題

1067

 場所は馬山市街バスターミナルの入り口。浮浪者かな?ハラボジが寝ていました。ソウル駅とか、寒いのに、たくさんの露宿者、今もいるのでしょうか?

 割と最近、主に韓国でですが、できる範囲での施しはするようにしています。ただの怠け者だという意見もあると前に書きましたが、その時点で困っていることは確かですし、私の小遣いの一部で誰かが少しでも喜んでくれれば、と思ってのことです。一番最近は1月27日、富山駅の北口へ向かう地下道入口で200円。あったかいものでもどうぞ、と言ってじいちゃんに渡しました。喜んでくれましたよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3625 京畿道パジュ市法院邑の裏通り

014

 廃れた市場から裏通りを西へ戻りました。東西に走るメインストリートの南の道です。生活感のあるこんな道が大好きな私です。


015

 北方向、向こうの背の高い建物は法院サゴリの角のものです。


016

 とあるお宅の中庭、かわいい犬がソットストレンジャーを見守ってます。吠えられはしませんでしたが板門店の警備兵みたいに半分体を隠してこっちを見ています。


017

 ここで、延豊里方向から私が乗ってきたバスの道に出ました。車はサムソンルノーのヒット作、旧SM5です。日本名はセフィーロの最終型。日産のエンジンはいい、と評判になり、タクシーで爆発的に使われた車です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

普通の韓国を探して3624 京畿道パジュ市法院里 廃市場

010

 ポpウォンリと書きますが、実際の発音はポボンニかな?まぁソウルの北の軍部隊がたくさんある田舎町です。広灘からのバスでも、「米軍前」なんて停留所があったり、あっちこっちに部隊がいます。そういう写真を撮っているところを目撃されて間諜申告を受けたりすると取り調べのため1~2泊旅行が伸びてしまうことになりますので注意が必要です。

 

 終点はこの町のはずれのほうのようですが、法院サゴリだか、この辺が中心だろうな?というあたりでバスを降りました。90年代後半にも同じ経路で来ている場所なのですが、どうも、、、まぁ、15年もすれば韓国、大変わりです。


011

 町の中心?とも思えるほうへ歩きます。農協があるあたりが真ん中、もしくは市場のあるあたり、韓国はたいていそんなです。派出所もたいてい町中、昔はきっと町中だった邑事務所は最近、郊外にあったりもしますね。


012


013

 農協の手前、裏のほうに入るように旧市場という感じの場所がありました。しかし写真のように、ほとんどやっていません。取り壊しを待っている感じです。さびしいけど、しょうがありません。そんな廃市場を抜けて裏通りを歩きました。

 しかしこの法院里、私娼村で有名だと、ソウルに戻ってポジャンマチャ「カタルシス」のご主人から聞きました。パジュ市の延豊里、通称ヨンジュコルという、通り過ぎてきた村の集娼村は有名で、場所もわかりますが、この法院里、どの辺にそういうアガシのいるガラス窓の店があるのでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月1日 大雪です、新潟市も

039


 おはようございます。車なし生活12日目のとうちゃんです。医院への荷物があったので、5時半くらいに家内の車を借りて医院。24時間営業のスーパーに寄って6時過ぎに帰宅、とその頃までは全く雪が降らず、今日は少しは溶けてくれるかなと期待していたのに7時前からすごい降り。あっという間に雪を払って走ってきたばかりの車もまた白くなりました。

 本日は休み。ちょっと雑貨の買い出し、自分の買い物をと考えていますが、やはり車を使うかなぁ、、、ともかく、大雪の新潟市です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »