« とうちゃんの自転車日記549 大雪の中、長岡へ行って来た1 | トップページ | とうちゃんの自転車日記550 大雪の中、長岡へ行って来た2 »

2012年2月19日 (日)

普通の韓国を探して3650 昌原市馬山 市外バスターミナルから中心街へ

Img_8200 Img_8202 Img_8203 Img_8204 Img_8205 Img_8206

 1枚目は再掲です。馬山の市外バスターミナル)高速バスターミナルは別)前から、馬山の中心部へ向かいます。ターミナル前には例によってタクシーがたくさん客待ちしていますが、韓国では行きたい方向の車線からでないとタクシー、行ってくれません。日本だと1メーターでも上がるので、運転手さん、いくらでも乗せてくれますが、韓国のテクシ技士アジョシ、この点についてはかなり律儀です。このため、2、3枚目の地下道というか地下街を通って大通りの反対側へ出ました。それが4枚目5枚目。

 やはりターミナルの向かい側にもタクシーはいますので、それをひろって、馬山リベラホテルとか魚市場のあるあたりまでお願いしますと伝え、移動しました。

 しかしここも今は昌原市。昔からの馬山という名前が失われるのに抵抗は無いのでしょうか?日本だとありそうですよね。昌原は都市計画に基づいて出来た新しい工業団地の街、港町馬山のがずっと歴史があるはず。どっちかと言えば馬山市のが上に来る地名だと私は思います。

 地下街、人は少なめです。ソウルに対する仁川のように、釜山に対する馬山、ナンバー2のわびしさがあるように思えました。映画「子猫にお願い」では「ソウル特別市民になった感想はどう?」という台詞がありましたが、ちょっと伸び悩んでる昔は栄えた都市という共通の感じがこの馬山でもありました。

 5枚目は民防衛の旗ですね。何度も訪韓していますが、最近は形だけなのでしょうか?そういう訓練にあたったことは一度もありません。

|

« とうちゃんの自転車日記549 大雪の中、長岡へ行って来た1 | トップページ | とうちゃんの自転車日記550 大雪の中、長岡へ行って来た2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54022063

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3650 昌原市馬山 市外バスターミナルから中心街へ:

« とうちゃんの自転車日記549 大雪の中、長岡へ行って来た1 | トップページ | とうちゃんの自転車日記550 大雪の中、長岡へ行って来た2 »