« 普通の韓国を探して3658 高霊の町外れで | トップページ | 普通の韓国を探して3660 素敵な山がありました »

2012年2月26日 (日)

普通の韓国を探して3659 ソウル やっぱり古い街が好き

042 043 044 045 046 047

 ソウル通の方、こちらの読者の方々ならわかりますよね。私もさんざん歩いてるソウルの古い街です。もちろん、建て替えられた新しいビルもたくさんありますが、計画的に大規模な再開発を受けたという場所ではありません。また大昔、朝鮮時代からソウルの中心だった町です。

 道路は不規則、狭い路地もたくさん。韓屋もだいぶ少なくはなったけど路地の奥に並んでる。そんな古いソウルの繁華街、いい味がある街です。

 50を過ぎて、自分も自営業をけっこう長くやってわかったことがあります。居酒屋とかで、長く続く古い店は大抵いい店だということ。多少内外装がぼろっちくても、そういう店は大抵当たりです。小規模で、家賃は安いか、もしくは自宅兼用で無し。開業時の借金もとっくに返し終わってるし、父さん母さん息子さん、そんな家族経営で給料の心配は無し。もちろん、生活の糧を稼がないといけないのは当たり前ですが、慎ましく堅実に暮らせれば、そしてお客さんに喜んでもらえればそれでオーケー。そんな店、まずハズレはありません。今や、内装、メニュー、スタッフの教育、はてはメニューと調理法まで、いくらでもマニュアルはあるし、コンサルタント会社のセミナーもたくさん。でも、そんな新しい店、結局どこも同じような臭いが感じられたりします。

 ただ、残念なのは、店の人たちの高齢化などでの廃業、再開発による廃業とか。社会の流れ、個人ではどうしようもないのかもしれませんが、古い、いい店が多く残る町、ずっと残って欲しいなぁ、と私は考えています。

 こんなことを書くのは、昨夜のこと、大学勤務時代によく行っていた大学病院そばの古い居酒屋へ仕事の後行ってみたのです。ところが土曜日なのに本日休業の札。前にも商会しましたね、スタッフの平均年齢80歳以上、学校町の「亀萬」という店です。しょうがないので、古町までとことこ歩き、ちょっと飲んでちょっと食べて帰宅しましたが、学校町通りも開いている店はほとんど無い状態。何だかさびしい気持ちでした。

|

« 普通の韓国を探して3658 高霊の町外れで | トップページ | 普通の韓国を探して3660 素敵な山がありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54078771

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3659 ソウル やっぱり古い街が好き:

« 普通の韓国を探して3658 高霊の町外れで | トップページ | 普通の韓国を探して3660 素敵な山がありました »