« 普通の韓国を探して3664 大伽耶国の古都 高霊の町外れにて | トップページ | すばらしい韓国の食事651 スグレとホパの煮込み »

2012年2月29日 (水)

普通の韓国を探して3665 진도へ

122

 少し前の記事の「ここはどこでしょう?」、珍島大橋から珍島の中心の町へ行く途中の「金骨山」という山でした。コメント頂いたk-sarangさんの「白華山」は忠南泰安の町のすぐそば、北にそびえる岩山で、ちょうど標高も同じくらい。磨崖仏で有名な山。私も2度泰安には行っていますが、やはり白い岩が樹林の中にごつごつたくさん露出した山なので、「おっ、鋭いとこ突くな」と思いました。

 写真は木浦から1時間おき位に出ている珍島行き市外バス。やはり錦湖高速です。木浦にホンオを買いに行ったついでに、ちょっとだけ2度目の珍島へ足を伸ばしたのでした。

 本日は休診ですが、先週からの原稿仕事のため出てきています。午前中に大体仕上げて写真を選び、午後は家で留守番しつつ推敲します。그럼 아침은 이만.(それじゃぁ朝はここまでで)。

|

« 普通の韓国を探して3664 大伽耶国の古都 高霊の町外れにて | トップページ | すばらしい韓国の食事651 スグレとホパの煮込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54103820

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3665 진도へ:

« 普通の韓国を探して3664 大伽耶国の古都 高霊の町外れにて | トップページ | すばらしい韓国の食事651 スグレとホパの煮込み »