« とうちゃんの自転車日記546 富山へ行って来た9 | トップページ | 2011年2月11日 車なし生活21日目 »

2012年2月10日 (金)

普通の韓国を探して3636 法院里 「勇者の家」という店がありました。

025

 中学生かな?高校生かな?友達同士、ふざけながら歩いています。寒さって案外慣れるもの。旭川の高校生は学生服のままだったりしますし、こんなソウルの北方の零下の町でも小春日和みたいな写真になりました。


026

 軍用レクストンを見に戻ったあたりだったかな?本当に写真を撮りたかったのですが、がまんしました。道路標識、いい韓国語の読みの練習になります。


027

 ソウルにもポツポツ、北のほうではバスターミナルごとに見かける軍人百貨店、軍装品の店です。いろんな名前がついていますが、ここは「勇士の家」でした。「安寧ですか?ちょっと見せてください。」と言って見に入ることが多い私です。

|

« とうちゃんの自転車日記546 富山へ行って来た9 | トップページ | 2011年2月11日 車なし生活21日目 »

コメント

勇者の家・勇士の家
オモシロイです(^O^)
私は
海兵隊・奇襲特攻
とデカ文字で刺繍されたサンドバッグ型のリュック(⁈)を肩から斜め掛けした軍人さんをトンテグ駅でみました
…奇襲特攻って(ーー;)
※帰国後辞書で調べたので間違いありません^^;

こちらのお店にもそんなのありましたか?
気になります(^^;;

投稿: remo | 2012年2月11日 (土) 01時23分

 韓国中にたくさんある軍人百貨店、ものによっては売ってくれない商品もありますが(ex.将官の階級章)、見物はたいてい歓迎されます。面白いのはその地域の「師団」ごとのマーク、そしてカラーがあること。やはりソウルの北へ行くほど気合が入っている感じはします。

投稿: おとう | 2012年2月11日 (土) 14時32分

たかとうさんってスゴイです!!

ガイドブックに載ってない韓国盛り沢山で嬉しくなります(^o^)

師団ごとのマークやカラーがあるのですね・・・
休戦? 停戦?
そんな韓国なのですよね(--;

ブログ・・・本当に勉強になります(^o^)/

投稿: remo | 2012年2月11日 (土) 22時07分

 コメントありがとうございます

 東ソウルターミナルがソウル市内では一番軍人さんを見かける場所ですが、剣だの、落下傘だの、各師団ごとに、強そうな、かっこいいマークがあります。話しかけて、どこの部隊ですか?と聞いたことがありますが、答えてくれる人と、秘密だからダメ、という人がいます。

投稿: おとう | 2012年2月12日 (日) 11時58分

奇襲特攻は
バットマンのデザインでした(^^;;
どこの師団だったのでしょう…(^^)

投稿: remo | 2012年2月13日 (月) 02時31分

落下傘のマークは見たことがありますが、やはりそういう系統の部隊かもしれません。一番厳しく、でも、強くて、一番に戦うのは海兵隊と言われています。やはり大柄な軍人さんが多いようです。

投稿: おとう | 2012年2月13日 (月) 09時26分

哨戒艦船の事故後 海軍志願が急増したとか・・・

韓国ナムジャの心意気!
日本の男性にも見習って欲しいです!!
愚息を見ておりますと心底感じてしまいます(--;

トンソウル~多いですね(^^)

彼女と嬉しそうに歩いている迷彩服姿の若者が幸せそうでチョット羨ましくなったりする私です(^^;

投稿: remo | 2012年2月13日 (月) 13時31分

もちろん、例外はありましょうが、韓国の大人の男性、芯が一本通ってる感じがします。ただ、いじめなんかも多いとは聞いていて、あまりいい思い出はないという人が多いとも聞いています。

投稿: おとう | 2012年2月13日 (月) 22時01分

統率を計る為に必要なのが徹底したいじめなのかもしれないですね
軍隊って平和ボケしている一般人には想像つかない特殊なところなのでしょうね…
個人の人格尊重なんて通用させない環境なんだと思えます

きっと単なるいじめではなく、組織の一員なのだという事を知らしめる為なのではないかと考えます
ただ…大切なのは愛情の有無かと
愛を持つ行為なら必ず相手に伝わるはず!と信じます

除隊後、嫌な思い出の方が多かった方は上官に恵まれなかったのかもしれませんね
…なんて偉そうに言ってごめんなさいm(._.)m

投稿: remo | 2012年2月14日 (火) 01時12分

いや、しごきとかとは別の個人的ないじめみたいなのも多いと聞いています。いじめられた人が耐えきれずに銃を持って暴れてだのもあるようです。

また、暴発事故とかで亡くなる方も年に数名いるでしょうし、韓国男子はたいへんですよ。

投稿: おとう | 2012年2月14日 (火) 09時56分

おはようございます(^^)

今朝は反省から始まってます(+ +)

一番平和ボケしているのは私でした(; ;)
以後慎みます(; ;)

これから印刷始めます(^o^)
まだ2005年なんですよ(苦笑)
ブログで初めて知ることが多くて 中々先に進めません(照)
中にはショッキングな内容もあったりして・・・
現在に辿り着けるのはずっと先になりそうです(^ ^;

投稿: remo | 2012年2月14日 (火) 11時22分

 古い記事を読んでいただき嬉しく思います。

 何度か書いたようにこちらの「白眉」は最初の1年か1年半だと思っていますので。写真の枚数は少なめですが、じっくり、うまく書けたなと自分でも感じています。

投稿: おとう | 2012年2月14日 (火) 17時41分

こんばんは(^_^)

全部読み終えてたとしても…
私には全てが白眉かもしれませんよ(^_^)

あっ全部だったら白眉がなくなってしまいますね(^^)


今日は印刷終了後、クリアファイルを二冊買ってきました(^_^)
一度に全部は到底無理なので10日分をまとめてプリントアウトです♪(´ε` )

投稿: remo | 2012年2月14日 (火) 22時03分

ありがとうございます。光栄です。

投稿: おとう | 2012年2月16日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53947567

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3636 法院里 「勇者の家」という店がありました。:

« とうちゃんの自転車日記546 富山へ行って来た9 | トップページ | 2011年2月11日 車なし生活21日目 »