« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

普通の韓国を探して3707 뉴천지관광호텔 2度目の宿泊でした

026 027 028 029 030 031

 旧東大門運動場駅のそば、KT乙支路支店の脇をちょっと入った場所にある2級の観光ホテルです。90年代にも飛び込みで一度だけ泊まったことがあり、当時は入口も別の場所でフロントは2階でした。かなり大きく改装したようです。 

  ニュー天池ホテル、1枚目がウルチ路から入って行く道から、見えてきたところ。5階建ての小さめのホテルです。5枚目がホテル前の駐車場。この辺、昔からけっこう飲み屋があります。日本でいう運転代行、韓国式では代理運転で帰る人も多いのでしょう。夜は車がたくさんです。6枚目は南方向、食堂、飲み屋には不自由しません。

 2~4枚目が部屋の様子ですが、なんと窓の無い部屋にあたってしまいました。話には聞いていたけど日本のホテルでは許されないはず。過去に、今は亡き田豊観光ホテルで経験があります。2枚目の窓のように見えるのはダミーで、灯りは蛍光灯なのでした。

 清掃状態等は100点満点とは言えませんが、まぁまぁ。部屋もそこそこ広く、ここでダメな人は外国旅行には向いていないと言えましょう。

 しかしここ、95年だったか、初ソウルの時、検討したことがあるのです。安売り航空券を買った近所の旅行社で、安いホテルについて聞きました。どこも10000円以上。世界のホテル、みたいな小冊子を見せてもらって自分で探したらここが唯一1万円以下。でも、旅行社のお姉さんは「初めての韓国で、ここはちょっとお勧めできません」という話。素直に従った私ですが、結局金浦の案内所で紹介、予約してもらった駅三洞のモテルに1泊29000Wで2泊したのでした。

 その後の旅行でも、観光客が入らなかったシティパレス、田豊、大和、サムホ、ビクトリア、この天池。そんなところに飛び込みで何度も泊まっています。しかし時代は変わるもの。2000年頃からの韓国ブームで、そんな安いホテルにもどんどんツアー客が行くようになりました。さらには、個人旅行者が増加し、観光サイトでの紹介、予約もどんどん広がっています。

 80年代、90年代、男性が小遣いをたんまり持って、精一杯のおしゃれをしてソウルへ行き、料亭でアガシを選んでそのエスコートで旅行する。そんな時代とは大きく変わってきています。普通の韓国が好きになった方もたくさんおられることでしょう。嬉しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3706 釜山 チャガルチ散歩6

Img_8389 Img_8390 Img_8391 Img_8392 Img_8393 Img_8394

 1枚目、沖合にできた長い海上橋です。何て言うのかな?松島あたりから影島へ渡る橋なのだと思います。ともかく、久しぶりのチャガルチでしたのでこの橋ができたこと、まったく知りませんでした。

 しかしこのチャガルチ、24時間誰かが働いている、そんな場所なのではないかと思います。でも、中には4枚目のように釣り糸を垂れるアジョシも。何が釣れるのでしょう?

 5枚目はたくさんのカナガシラ。氷をぶっかけてこれから売りに出るのかな?入る船、出る船、少し前の写真にあった周囲に古タイヤをくっつけたプッシャーボートが手伝う風景も見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月31日 忙しい土曜日です

Img_8339_2

 忙しいってのは自営業者にとっては喜ぶべきことなのですが典型的な日本人の私は「一日の予約の患者さんをなるべくお待たせしないで、なおかつ予定通りの調節・治療をきっちり仕事したい」と思うあまり、心配してしまいます。

 「心配してもしょうがない事は心配しないほうがいい」と言いますが、ついついプレッシャーに感じてしまいます。中谷彰浩さんの本に「よぅし、面白くなってきたぞ」と考えなさいという言葉がありましたがその通り。スタッフ共々出来ることをしっかりやりましょう。

 新しい記事、コメントへのレスは時間ができた時に随時、とさせていただきます。皆様、よい週末をお送り下さい。写真はテグ西部停留所でのバスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

とうちゃんの自転車日記552 42195mをまず歩いてみましょう

011

 本日の14時36分までの歩数は9148歩。自転車で出勤しましたが銀行の用事、買い物、お昼などでけっこう歩いています。先々週のソウル行きでも持ち歩いていましたがタクシーを多用したためか以外に伸びません。でも、韓国ノートにメモした小ネタを紹介します。

 我が万歩計、その日の歩数の他に、歩幅を設定しての歩行距離、予想消費カロリーだの、そんなのが14日分、メモリーに残ります。一昨日は4万歩以上と書きましたが、さて、99999歩の次は0になるのかな?と思ったのです。

 手で振ったり、立ったり座ったりではカウントされないようになっていますし、時計が入っているので午前0時に自動的に切り替わってしまいます。99999歩の次は実際歩かないと見ることができません。しかし10万歩というと、歩幅70センチとして70キロ。大人の歩きは時速4キロと言いますので約18時間。初夏の日が長い時期に早起きして4時に出たとしても22時。その間、朝飯、昼飯、夕飯はとらないと歩けませんしトイレタイムも必要。ということで、99999歩の表示を出すのはなかなか難しそうです。でも、この夏、やるかもしれません。

 次に思ったのがマラソン。同窓の仲間でも3時間を切るランナーはいますし東京マラソンに出たプルティナのアジュマの旦那さんの妹さんの旦那さんは3時間台、その妹アジュマも4時間台で走ります。密かに(?)ファンになってしまった中田有紀さんも東京マラソンに出て完走したはず。最近は歩きに目覚め、体重も少し減り始めた私もそろそろ走ってもいいかな?と思い始めましたから、マラソンも夢の一つです。しかし、42195mを歩けない人が走れるわけはありません。

 そこで考えたのが、「まず42195m歩いてみること」。時速4キロで10時間、これなら休憩入れても明るいうちに歩けそうです。一昨日32キロ歩いたのですから多分できそう。ということで来週の休み、天気がよさそうな日を見計らって42195m以上歩いてみることにしました。2週間ぶりのソウル、その他国内のあちこち、小旅行を考えていたのですが、歩きならお金をかけずに楽しめます。ご褒美に御馳走を食べてもかかるお金は知れています。

 しかし問題はコース。同じ道を周回するのは絶対飽きます。しかし、遠くへ行く長いまっすぐな道は絶対車がたくさん走っています。ずっと排気ガスや砂埃を浴びながらの10時間はいやだなぁと思います。そこで元走り屋(車です)、そして自転車乗り(ロングライダー)としての記憶をあれこれひっくり返して、とあるコースを見つけました。

 新しいバイパスがかなりの区間完成しているので旧道はあまり車が走らず、鉄道も並行してるので距離の計算がしやすく、いざとなったらリタイアも簡単。また、線路がある=急な山道は少ない。そして景色がいい。ほぼ自転車でも実走行している道なので大体の景観もわかっているし、とにかく大部分はすばらしい田舎の道です。終点そばには日帰り温泉もあるので、もうすぐゴールインというあたりでひと風呂浴びて着替え、さっぱりした状態で目的地到着。

 並行する鉄道の営業キロは時刻表で見たら41.5キロですが、足りない695mはどこでも歩く距離、ほぼあのコースに決まりました。早起きしてJRに乗ってスタート地点の駅。10何時間歩いて、日帰り温泉、そして目的地駅。美味しいもの食べて、遅い電車で戻る予定。さて何歩になるか?何時間かかるか、楽しみです。何か行動食を用意しないといけませんね。ゆっくり考えましょう。

 「お~幸福な日々、お~楽しい人生~、イェイッ!!」、そんな韓国の歌もありました。出来る範囲で楽しく生きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3705 珍品 ソウルの一般タクシーの運行日報(運転日報)実物

445 446 447

 ひょんなことからこんなのを入手しました。ソウルの一般タクシーの運行日報です。上半分はエンジンや車内の清掃、整備点検に関するチェック表。下の端に売上の集計が記してあります。現金100000Wというのは本当かな?こんなきっちりになるの?とも思いますが、カード他のがずっと合計額が多いのは知りませんでした。私は現金でしか乗っていませんがTマネーの他、直接クレジットカードでも運賃の決済ができるのでしょう。韓国、税金逃れ(=売上隠し)の防止のため、クレジットカードの使用が推奨されているとは聞いていましたが、タクシーもカードで乗る人が多いのですね。

 何時間の乗務かはわかりませんが1階の乗務で335500Wの売り上げ。地方の、バスが走っていないような場所へ行くときにはタクシーを交渉で借り切ります。1時間当たり3万Wと考えていますが、大体それくらいで正解のようで、ほっとしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事658 何故か美味しい韓国のミニッツメイドオレンジ

090

 写真が無かったのでこれは代用。インサドンの世林荘モテルのサービスのジュースで、デルモンテかな?

 まぁ、「小ネタ」というやつですが、新潟とソウル仁川空港を結ぶKE763,764便の機内食、ここでも何度も紹介しているように軽食程度ですがまぁまぁ美味しいことが多いのです。今回の話はその軽食と一緒に配られる飲み物のことなんですが、ミニッツメイドのブリックパックのオレンジジュースが選べます。それがかなり美味しいんですよ。もちろん100%(韓国では昔の日本同様、100%じゃなくてもジュースです)なんですが、細かい果肉が入っている感じで自然な美味しさ。いつも私はジュースです。

 あれはウマいよなぁ、と思って日本で買ってみると、かなり違うんですよね。甘過ぎというか、やや味が口の中に残る感じ。また果肉が入っているサラサラ感もありません。日本ではコカコーラがやっているようですが、韓国のミニッツメイド、いったいどこの会社が作っているのでしょう?次回訪韓時の課題の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 雨が降ってきました

Img_8919

 今日は自転車です。残念ながら少し前から雨が降ってきてしまいました。ちょっと外での用事があったので自転車で来たのですが、歩きかな?でも、ぜんぜん苦になりません。28日には41916歩も歩きました。万歩計の推計値ですが32Km。ちょっとその疲れか今日は少し筋肉痛。でも、「疲れたなぁ」というくらいの運動、ここ最近めったにやっていないので嬉しい4万歩です。

 6時過ぎに朝ごはん。そろそろお腹がすく時間。外回りのついでに何か食べてきましょう。基本的に熱い汁ものが中心となる韓国の朝ごはん、野菜のおかずもたっぷりですし、理想的な朝食だと考えています。写真はホリデイイン城北ソウルのすぐ裏手、プルティナがあった雑居ビルです。わがアジュマのプルティナがあった場所はグレーの看板の「コリアンバーベキュー」という店に。多分、ホテルに来る外国人をも考えた食堂のようですので1人客の対応も大丈夫ではないかと想像しています。一度行ってみるかなぁ。

 夜の帰りの時に雨が降っていないことを祈願しつつ、歩きで支払いだの、出かけてきます。それじゃ、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3704 釜山 チャガルチ散歩5

Img_8383 Img_8384 Img_8385 Img_8386 Img_8387 Img_8388

 ここで紹介した写真、多くは削除してしまうのですが、「これはいいね」と思うやつをピックアップ、残しておいてまとめて待合室のデジタルフォトフレームのUSBに移しています。患者さんへのお知らせなんかと混ぜて韓国のきれいな写真を、というわけです。

 しかしこのチャガルチ市場、残しておきたい写真ばかりで困ってしまう、そんな場所です。前にも書いたように歩いているだけで韓国気分満点。さらには写真写りのいいネタだらけ。新興観光名所なんかとは違う本物のすばらしさが溢れる場所です。ただし、韓国の市場の人、特に生鮮食品は写真撮影を嫌う人も多いので注意が必要ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

すばらしい韓国の食事657 やはり美味しいトンカムジャ

322

 

  けっこうトンカムジャ+韓国、というキーワードで来てくれる方たくさん。ディープな韓国旅行のための情報収集に欠かせないのが「たかとう矯正歯科医院です。

 

 ソウル出発時、江南の京釜線高速バスターミナル(タクシー技士さんとの世間話では1977年にできたとか)での出発前にうどん。その後、大田手前のジョンアン休憩所で。3000Wこれを食べました。過去の記事では大小があって、小は1500とかだったのに、ここ、3000Wオチだけでした。でも、ほんと、とても美味しい韓国のジャガイモです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3703 どんなに親しい仲であっても話題になると・・・

646

 新しい大型機、777-200の機内、エコノミー席でも小さなディスプレイがあり、いろいろ楽しめるようになっています。私は普通の地図と運行情報だったかな?そんなのを自動で見ていました。737-800でも何か所かに設置されたスクリーンでやるやつです。


647

 で、前から知っていたとおり、これ。どんなに親しい仲であっても韓国の人、まず譲りません。「独島ヌン ウリタンg」です。私はどうでもいい派。ずっとそこそこ平和に魚を獲っていたこの辺の海、誰か島根県知事がスタンドプレイっぽく騒ぎ出したのが火の種だったと思います。日本人の90%はどっちでもいいと思っている、そう考えています。でも、最近思いついた一手が、「2つあるのだから1つずつ分ければいい」という案。案外これで笑っておしまい、そんなことが多いです。「あげてもいい」なんて言ったら韓国の人、怒ってしまいますので、そのまんま、2つの島を1つずつ所有して、友好の場としましょう、そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

すばらしい韓国の食事656 ちょっと意地悪い指摘 未安ですが

637

 前にも書きましたが、最終日の使い方がへたくそだと自認しています。団体のツアーならガイドさん任せ、12時前にチェックアウトして鞄を預けてガイドさんの迎えを待つのでいいのですが、ついつい早めに空港へ行ってしまいます。 でも、先回は一応ホテル。2級でしたが観光公社の格付けのあるホテルでしたので、「もう部屋は使いません」と言ってチェックアウトの後、フロント前に鞄を預かってもらいました。よく旅行掲示板でそこらに鞄を置いただけで心配、なんて書き込みがあるけれど、大丈夫ですよ。韓国、もしかしたら日本より置き引きなんかは少ないかもしれません。で、行ったのが東大門区庁前、龍頭駅直結のホームプラスです。食品売り場だけは24時間営業だったかな?あれこれ面白そうなものを買ってきました。その中の一つがこの干しシイタケです。


659

 日本でもかなり中国産の生が出回ってるシイタケ、どうも心配で、国産しか買いません。韓国でも状況は一緒。中国産のものがないと食堂とかやっていけない部分もあるのでしょう。でも、これ、国産というのを確認して購入しました。しかし、表示を見ると「シイタケマッシュルーム」とあります。「シイタケ」は日本語ですよね。日帝時代の名残の日本語を追放しようという運動が盛んでしたが、しいたけはいいのかな?ってちょっと意地悪い気持ちで思ってしまいました。韓国語では「ピョコポソッ」と言いますが、アルファベットで表示すると「シイタケ」。「勝った」というと韓国の方にすまないですが、へっへっへ、って思った表示です。

 しかし後になって気づいたのが「香信(ヒャンgシン)」という韓国式の漢字の音読みが出ています。これ、日本でも使ってる種類。最高級の「どんこ」は漢字で書くと「冬菇」。これは、韓国式の読み方そのままです。もしかして日本で「冬菇」と言ってるのは韓国式の、韓国から伝わった名前なのかな?とも思います。まぁ、そんなのどうでもいいのかもしれません。中国語だと確か「シャンクゥ」、これはどういう漢字なのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3702 ソウル 清渓川1街

224

 ちょっと前の「ここはどこでしょう?」のエスカレータを上がった場所です。光化門広場の南側というか、清渓1街の入り口というか、ま、その辺です。写真には見えないけど、東和免税店のビルがあるあたり、まぁ、ソウルのど真ん中ですな。


225

 1枚目にも見えていますが大きなビルはソウルファイナンスセンター。ずいぶん長くかかった工事の末に完工しましたが、テナント全部埋まっているのかな?地下には結構いい店が入っているようで韓国のグルメ本、ネットのマッチプ(味の店=美味しい店)にかなり個々の店が出てきます。巻貝型のモニュメントはずっとありますね。はたして巻貝(コドゥン、ソラ)で正しいのでしょうか?


226

 こっちは北方向、光化門と北岳山。教保生命ビルに美国大使館。いつも先頭警察隊のバスと軽装甲車がいるほうです。来週の休み、この辺にまたいるかも、、というか、いられたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

2012年3月27日 もうすぐ4月、春ですね

089

 この日曜日、家内と次女が東京へ出かける用事があって、とうちゃんは朝に2人を新潟駅まで送って、犬を散歩させて、ほぼずっと家で留守番していました。何度か書いているように家でじっとしていると脚がくさってしまうような気がする私、出たくて出たくてしょうがありませんでした。最近は万歩計の数字も楽しみです。ところがその日曜日の数字はたったの4113歩。通常であれば歩いて出勤して少し院内を歩いた午前8時ころの数値です。気候も良くなる今日この頃、休みには出来るだけ外を歩きたいものです。本日16時36分現在の数値は7536歩。少し遠回りして帰りましょう。

 明日は休みですが、夕方から長岡市でちょっと用事があります。昔だったら車で行ったところですが、電車もしくはバスで長岡駅。会場まで4キロ弱でしょうか?歩くつもりです。楽しみです。木曜日は午前中にちょっと用事。新しい車の納車です。これも楽しみ。受け取ったらガソリン入れて久々にちょっと出かけるかもしれません。天気がいいといいなぁ。

 週末はずっと仕事ですが、来週の休みはちょっと遠出を考えています。なるべくお金をかけないで、楽しい小旅行、あれこれ行き先を考え中。天気がよさそうなら久しぶりの輪行もいいかも。とにかくたくさん身体を動かしたいこの春です。

 写真はソウル、仁寺洞の世林荘モテルの寝台房。いろいろ意見はあるようですが、私は1000Wずつ、枕の下にお札を置くようにしています。75円くらいでしょうか?小さな感謝の気持ちと、誰かが少しでも喜んでくれればという気持ちです。最終日にはメモを添えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3701 釜山 チャガルチ散歩4

Img_8378 Img_8380 Img_8382

 影島への端のあたりから忠武洞への上がり口に近い交差点の手前まで、埠頭に沿って長く続く市場です。1枚目のように、魚関係以外、果物の露店や右側、肉屋なんかもあります。また焼き魚の食堂が集まる部分もあるし、海側、クジラ肉で一杯やれる屋台風の店が集まる場所もあり、とにかく市場好きには飽きることがありません。

 2枚目、「活けのコムジャンオ」とある水槽。ソウルでも活けのが流通していますがやはり本場はこの慶尚道あたり。皮をむいた状態ではちょっとグロテスクですが、身はプリプリで歯を跳ね返すような弾力があり、いかにも栄養がありそうな魚です。新潟あたりでもこのコムジャンオ、クロメクラウナギの密猟があったり、また日本からの輸出もあると聞いています。寺泊で売っている「アナゴ」というのが実はこれだというのは前にも書きましたが、この頃はけっこういい値段がしています。一人ではちょっと多すぎなので最近は食べていませんけど、ヤツメウナギに似た、堅い身の魚です。

 3枚目、上を横切るのは製氷会社から埠頭につけられた船に氷を運ぶコンベア。やはりここ、現役バリバリの漁港なんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3700 광장=大きな交差点

096

 韓国語を学びつつ韓国を旅行しているといろいろ面白い点に気づきます。とてもよく似ている2つの国、でも、漢字の使い方にはけっこう差があったりするのです。ハングルで記したタイトルは「廣場」(広場)なのですが、大きな交差点のことをクヮンジャンとよぶケースが韓国ではあるみたい。

 「普通の韓国を探して3696」の「ここはどこでしょう?の正解は「5号線光化門駅」なのですが、あの駅のある大きな交差点、「光化門広場」とも言われています。またすぐ南の市庁前も、前は大きなロータリーでしたが、その当時から市庁前広場という呼称がありました。木浦の話で書いたかもしれませんが、木浦市内の大きなロータリーも、駅に近い方から「1号広場」、「2号広場」、「3号広場」。昔から地図で見てて「どうして広場なんだろう?」と思っていましたが、この1月、タクシー技士さんに聞いて確認しました。

 前回「3699」の正解は男性用公衆化粧室の小便器の上に設置されたフラッシュ洗浄のためのセンサーです。女性には難しかったかもしれません。見たことないでしょうから。ちゃんと作動はしていましたが、何であんなとこ、壊れているのだろう?と思っての1枚でした。忠南錦山の市外バスターミナルの写真でした。

 さて、一番暇なはずの火曜ですが、今日はけっこう入っています。時間があれば記事を書きます。さて、上の写真の場所はどこでしょう?これは簡単かな?某所の屋外にある長大なエスカレータです。前はすぐ脇の大階段にもすごい照明装置がありましたが、最近は節電のためか点いていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

普通の韓国を探して3699 これ、何ぁんだ??

357


 場所は忠南錦山です。機械の一部であることは明らかですが、どこの、どんな機械か?当ててみてください。ヒントは、、、下のほうに見える黒いプレートがこの機械の大事な部分です。ちょっと汚れていますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3698 3月20日の朝の写真です

213

 

 1月20日夜に自損事故で車を毀してから、我が家には家内の小型車1台しか自動車がありません。別に歩くのも慣れたし自転車もあるので平気なのですが、韓国へ行くときはちょっと困ります。朝早い時間なので家内に送ってもらうのもすまないし、タクシーはもったいない。というわけで、前夜に家内の車で医院まで大きなかばんだけ運んでおいて置き、翌朝は自転車でさーっと出てくればいいやと考えました。ところが20日の朝、起きてみたら雪がどんどん降っています。こりゃぁ自転車は無理だと判断。歩いていつもの出勤経路を医院まで出てきたのです。邪魔になる傘は持ちたくないのでジャンパーのフードを被って急いで新潟駅南口へ。20分おきに空港直行のリムジンバスが出ているのです。この写真はその新潟空港直行リムジンの乗り場からのものです。暑さ寒さも~というのに、まさにお彼岸の中日にこんな積雪。ちょっと珍しい春の雪です。


214


215


216


218

 さて、残りは新潟空港国際線の搭乗待合室のもの。結局1か月でおしまいになった大型機、777-200です。

 3枚目でも除雪車が見えていますが、ずっと降り続く雪。滑走路の除雪が遅れてということで、9時半の予定が約1時間遅れてしまいました。

 4枚目はやっと搭乗開始。前の日のものですが韓国の新聞をもらうため、エリート会員の優先搭乗をありがたく利用させてもらいました。

 着陸前には、乗継で時間がきびしいお客さんを前のほうの空き座席に誘導し、ファーストクラス、ビジネスクラスのお客さんと一緒に最優先で降機させてあげてました。

 最後の1枚は翼に積もった雪を溶かすというやつ。去年か一昨年のソウルでも経験がありますが、雪が降ると飛行機も大変なのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月25日 これも韓国の「美」のひとつ

314

 ちょっとフォーカスが甘いのはご勘弁ください。早朝の高速バスターミナル、乗り場の前に(屋内)食堂が数軒並んでいたので、その一軒で軽い朝飯をとりました。6時ころですのでお客さんもちらほら。一番端の、まだお客がいない店に決めて着席。注文の後、準備中のキムパプを撮らせてもらいました。三角形に見事に積み上げられたキムパプ、その場で確かめなかったのが失敗のもと。わずかにピントが合っていません。手ブレでした。残念です。

 

 前にも書いていますが、韓国語で「即席」というのは「その場で、注文を受けてから作る」という意味です。有名なチェーン店、キムパプ天国の看板にも「即席キムパプ」と表示されていますが、多くの店では一番安い基本の1500Wもしくは2000W(店によって価格差があります)のやつ、忙しい時間に対応するため、前もって巻いてあったりします。日本のおにぎりでもそうですが、海苔がパリパリなのが好きな人、しっとりなじんだのが好きな人、好みはそれぞれですので、まぁ、これもケンチャナヨなのでしょう。パリパリの作り立てが食べたいならば、ほんの1000Wkasokora高いけど「モドゥム」とか「セコギ」とかのを注文しましょう。「チーズキムパプ」もこの店、注文が多いのかアジュマが私の注文の調理中もせっせと巻いていましたので。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

普通の韓国を探して3697 釜山 チャガルチ散歩3

Img_8372_2 Img_8373 Img_8374 Img_8375 Img_8376 Img_8377

 よく家内に「おとうは自信家ですぐに決めつけるのが良くない」って言われます。まぁ、そんな所があるかもしれませんが、釜山へ行くなら、一番に行ってみるべき場所だと思うのがこのチャガルチ埠頭とそこに広がる海産物の店、そして海産物の食堂です。「釜山カルメギ」という言葉のとおり、カモメが舞う釜山港、周囲の山々、その中腹まで立ち並ぶ家家と山腹道路、釜山名所のナンバー1だと言っても過言ではないでしょう。釜山へ行くならまず初めに行ってみるべき場所です。

 釜山には行っていたのにこのチャガルチは久しぶりでしたので、ずっと遠くの沖合に橋ができていたのにはびっくり。でも、そこここに停泊する大型の漁船。その出港を手伝うぷっシャーボート。港の風情は変わっていませんでした。あとは、、、影島大橋のほうにできたロッテはこの時初めて見ました。

 4~6枚目は干物作りの様子。カレイだったかな?内臓をとって、きれいに並んでいます。こんなふうに天日干しで作ったカレイの一夜干し、美味しいでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3696 이 사진장소 어디인지 아는 분 있으세요?

012

 ほやほやの今週半ばの写真です。タイトルは「この写真の場所、わかるかたおられますか?」ですが、いかがでしょう?

 ヒントは、「今回の韓国行きの第一歩」。仁川空港からとある交通手段でソウルへ行き、地下から地上に上がる場所です。けっこう日本人も多い場所。この感じ、「ああ、この駅だな」って思いつつ地上に出る前に撮った1枚です。コメントでの回答をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

2012年3月23日 午後から雨の新潟です

Img_8371

 写真は釜山港のチャガルチ埠頭。山が迫った釜山らしい風景、いいでしょう? 新潟も港町ではありますが、まっ平らな沖積平野の真ん中ですので、山はありません。その代わりに信濃川が海に入る所がチャームポイントでしょうか。昔は運河がたくさんありましたし、関屋分水で市内中心部は「新潟島」とも言われる島になっている「水の都」です。

 今回の韓国行き、空き時間に早起きしてちょっと遠出をしてみました。事前のノートには「群山、ソチョン、保寧」、「楊州、白華寺」、「仁川」、「国立墓地、黒石洞」、「平澤湾、天安艦」、「錦山、茂朱」なんて書いてありました。それぞれ、目標があっての行き先なのですが、結局行ったのは「近いからいつでも行ける」と考えていた錦山、そのそばで、でも全羅北道の茂朱。「どこそこへ行った」と自慢するだけの旅行はつまらないって考えてますが、本当に行っただけになりました。でも、途中、ここに泊まってじっくり歩いてみたいという場所を見つけました。「次に行きたい場所を見つけた」、それで良しとしないといけません。

 東大門運動場近くの宿を早起きで出発。タクシーで江南の高速ターミナル。この辺まではまだ、バスの時間によっては群山方面もしくは平澤湾(平澤市とはえらく離れた西海大橋のたもとです)という線も考えてはいましたが、たまたま最初に入った場所が旧ターミナルの方のまた、ローカルな行き先の場所で、これまた錦山行きが20分くらいで出る時間。結局そこで、地図の塗りつぶし、錦山・茂朱に決定したのです。

 初めての場所は楽しみなもの。でも、結果から言うと錦山は期待外れ。あまりに発展し過ぎでアパートがたくさん。工場もたくさん。予想していたよりもずっと開けた大きな町でした。その後移動した茂朱で、とあるハラボジから錦山の話を聞きましたが、詳しくはまた稿を改めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3695 高霊の町 町の中心部にあるバスターミナルへ

Img_8329 Img_8330 Img_8331 Img_8332 Img_8333 Img_8334 Img_8335 Img_8336

 ハプチョンからの道が突き当ったT字路から右へ。メインストリートを東へ歩きます。写真館には見本の写真がたくさん。まぁ、日本でも赤ちゃんの写真とか撮りますが、韓国、お決まりのように一風変わった帽子をかぶらせたり、あれこれ凝った写真を撮ります。赤ちゃんの写真も修正したりするのでしょう。また、年に一度は家族全員で写真を撮ってもらうなんて習慣もあるようで、でっかく伸ばしたのを額に入れて家に飾ったり。映画「子猫をお願い」でも、割合裕福な自営業者である主人公ペドゥナの家にもありました。最後、切り取って家出するのでしたっけ?一風変わった、でもいい映画でした。

 ターミナルには中長距離の市外バスの他、近距離の緩行、郡内バスがたくさん。こういうのは時刻表にも載っていません。また、韓国の地方のバス会社、その郡とかだけの小さい会社も多いので、細かに走るバスの路線、ネットでも全部はわからないのではないかと思います。田舎のターミナルでバスを待つハラボジハルモニ、みないい顔をしているような気がします。唐辛子をたくさん摂取すると若い時はいいけど年とってしわが多くなるという話もあります。まぁ、肥りすぎの人が少ないという理由もあるのかとも思いますが、当たっているような気がします。8枚目、お母さんと子供、どこへ行くのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

2012年3月19日 今朝の気温は1度 雪がちらつく寒さです

1771

 「一雨ごとに春が近づく」と言いますが今朝は雪、うっすら車が白くなっていました。自分で車をぶつけてしまったのは1月20日の夜でしたので車無し生活は2カ月になろうとしています。雪が消えてからは自転車も使い始めましたが、なるべく歩く生活を続けようと思います。

 先週末はずっと仕事、今日は夜間診療ですが、明日の祝日はうちも休みます。自然にできた3連休、有効に使ってリフレッシュできればと考えています。今日は給与計算だのをして、銀行で手続き、写真をヨドバシで受け取って、ちょっと買い物をして戻りました。短かった2月の影響で、今月はちょっときつい月末になりそうですが、お金のあるなしと幸福度は別物ですので、出来る範囲で楽しく生きたいものです。

 新しいコンピュータは、この机の下に置いてありますが、なかなかセッティングなど、콤치(com痴)の私にはおっくうで、いつになることやら。HDの寿命か、立ち上げもなかなかうまくいかない機械で今の写真を消化しましょう。

 写真は、ぱっと見てわかる方がおられたら尊敬。湖南線の論山駅だったと思います。まだまだ客車列車がたくさん残る韓国、いいですよね。またバスも便利だし、飛行機代を別にすれば安く、安全に、楽しく旅行できる国です。

 ちょっと思い出したのですが、バスターミナル売票窓口のアガシは何故かみな不機嫌そう。そう思いませんか?へたくそな韓国語の外国人にイライラしてるのかなぁ?それとも、忙しさにイライラしてるのか?とにかく、もうちょっと愛想よく応対してくれたらなぁと大抵感じます。

 今はけっこう自動販売機もある時代、自分がやってる仕事=自販機みたいなもの、と思ってしまってるのかな?大事な仕事、尊敬すべき仕事だと思うので、給料とかは安いのかも知れませんが誇りを持って頑張ってほしいものです。 唯一、私の経験ですが、3年かそこら前にソウルのサンボンターミナルから華川へ行こうとした時、華川行きはまだまだ先の時間だから春川まで行って、春川から華川行きに乗ってください、料金も一緒だから、と教えてくれたアラレちゃん眼鏡のアガシは親切で感動しました。まだいるかな?

 と、余談でした。さぁて、お昼はどこの何にしましょうか。今日頑張れば連休です。

  装置のトラブルでいらした患者さんもおられ、かなりバタバタしましたが本日の診療、おしまいです。お昼のついでに近所の旅行社へ行ってみたら、ke764、763便の777での運航、やはり今週でおしまいだとのこと。また小さい飛行機に戻るのだそうです。HPを見るとけっこう平日から埋まる感じ。やはり韓国ファンの主流は余暇のできたアジュマが中心なのかもしれません。さて、それじゃ、お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3694 高霊の町 この辺が中心部かな

Img_8323 Img_8324 Img_8325 Img_8326 Img_8327 Img_8328

 「高霊」と「星州」、その漢字の雰囲気から好きになって前々から行きたかった場所。後者は足を伸ばせませんでしたが、前者は昨年秋に訪問することができました。すでにいくつか記事をアップしていますが、さて、コリョンgは何道なのだろう?と今になって地図を見たら、慶尚北道の最南端という感じの場所がこの高霊と高霊郡でした。

 いい感じの田舎の町、ぶらぶら寄り道をしながら町の中心、最終目的地はバスターミナルへ向かって歩きました。寂れた感じの市場。かぼちゃのつるを這わせた民家。みな韓国の地方ではよく見かけられる風景です。

 バス通りに戻って4枚目、突き当りが町の中心の交差点のよう。その辺、長い地方歩きで会得した感覚でわかります。5枚目がその場所ですがもしかして昔の郡庁があった場所?とも思いました。ターミナルは右、6枚目の写真の方向です。どうやらこの道がこの高霊のメインストリートのようです。店が並び、人通りも出てきました。

 ガイドブックにも載らない地方の町。何も情報が無いままの訪問でしたが、来てよかったと思うこの高霊邑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3693 釜山 チャガルチ散歩2

Img_8364 Img_8365 Img_8366 Img_8367 Img_8368 Img_8370

 魚好きには天国みたい、と前に書いたと思いますが、「絵になる場所」とも言えましょう、このチャガルチ埠頭に広がる魚市場群。

 1枚目はタマキビというやつかな?小さな貝です。みんなコドゥンで片付けられてる感もある韓国の小型の巻貝もうらやましい商品。日本だと個人的にこういう小さな貝を自分で採って家庭内消費というケースはあるでしょうが、なかなか市場(しじょう)に、というのは無いでしょう。ソウルの市場だっていろんな貝のむき身が豊富にあります。韓国、いいなぁって思います。

 2、3、4、6枚目は西側の山、5枚目は東方向、逆光ですが影島の山。釜山大学校の大学院生、ワンルームは大学のそばでしたが、やはりチャガルチの風景、雰囲気が好きだと言っていました。そんな彼はこの2月、なんとソウルで就職したとのこと。もちろん私の韓国語よりも通じる言葉を話しますし、上手なのは当たり前ですが、若いのにかなりの釜山訛りです。ソウルでの周囲の評価がちょっと心配なくらいです。まぁ若いからすぐに標準語になるのかなぁ。とにかく、釜山の象徴の一つがこのチャガルチ市場だと言っても過言ではないでしょう。私も大好きな場所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

2012年3月18日 早く上がります

722

 忙しかった日曜日、でも、午後遅めの時間帯はあまり人気がありません。やはり休みの最後は家でゆっくり、という方が多いのでしょう。私も今日は早めに上がります。

 朝は雨。でも、自転車で家を出る時は霧雨程度だったのに、すぐに雨足が強くなり本降りに。けっこう濡れて医院に出てきました。仕事中も、帰りはどうかな?と心配していましたが、午後から上がり、曇りに。路面も乾いていますので自転車で帰れそうです。

 忙しく働いて帰宅して、すぐに1杯やりたくなるノンべのとうちゃんですが、碑が長くなったことだし、ちょっとウォーキングをやってからにしようかと考えています。写真はソウルの、、、スグレハルモニチプだったかな?最初に頼む長寿マッコリです。800ccで1200Wくらい。シュワシュワ軽い泡が立つ出来立てのマッコリ。やはりマッコリはソウルに限ります。

 水曜日に買ってきた新しいコンピュータ。なかなか取り替えるのがおっくうで、まだ箱を開けただけです。ソウルの写真はほぼ消化。釜山方面のがまだ少し。やはり全部放出してから新しい機械にしようと思います。それまで、このオンボロ機、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3692 高霊のタンガン支柱

Img_8321 Img_8322

 韓国の歴史探訪の本なんかにはたくさん出てきますが、旗竿の支柱、こんなふうに石で作られたのが韓国の各所にあります。古い記事ですが、松本市の山辺地区にも同じようなのがいくつか見られました。渡来人と関係あるのか?渡来人の多い地方にはこういう形のがあるのか?興味があります。ブログ内検索も合わせてご覧ください。

 さて、1枚目の案内板ですが、やはり800年頃のもので、大きさから考えてかなり大規模なお寺がここにあったのだろう、と書かれています。今はコリョンの町中の小さなロータリーになってしまっていますが、大昔のこの伽耶の古い町、どんなだったのでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3691 釜山 チャガルチ散歩1

Img_8356_2 Img_8359 Img_8360 Img_8361 Img_8362 Img_8363

 1枚目はヘリム荘のある裏通り。地下鉄のある大通りとバスが走る一方通行の道の間の道です。この辺、釜山大の院生の話ではコプチャンクイでも有名だそうです。左の看板、アグチムとテグポルチムとあります。後者はマダラの頭の部分のチム。やはりモヤシやセリと一緒に辛く蒸し煮にした釜山名物です。

 2枚目はちゃがるち駅への道、農協の脇の道に出たところ。ここで左に行けば埠頭の市場通りです。3枚目の道がバスが通る一方通行の道。南浦駅のあたりで大通りと合流します。で、4枚目は埠頭の方への道。もう魚関係の店ばかりになってきます。5、6枚目、とにかくいろんな海産物を売る店、食べさせる店が並ぶ市場通り。魚好きには天国でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

普通の韓国を探して3690 釜山 チャガルチ 金洋製氷ビル

Img_8369 Img_8381

 最近釜山へよく行っているのですが、チャガルチは久々、昨年秋に訪れました。海が見える景色、気持ちが優しくなるというか、人間が大きくなるというか、とにかくいいものです。朝ごはんを食べる店を物色しつつ歩いた朝の写真ですが、多分日本建築だろうと思えるビルを発見。この辺を歩くのは3度目か4度目ですが、初めて気付きました。何だか「韓国力」が向上したような気がして嬉しく感じました。

 금양제빙とあります。近づいて入口の表札を見ると金洋製氷。名前は変わったかもしれませんが、日帝時代に日本人によって作られた建物だと思います。このチャガルチの東の端、乾物屋街は今でもほとんど日本建築です。まだまだ知らない釜山ですが、旧ソラボルホテルのあたり。国際市場の北側にもかなり日本家屋があると聞いています。じっくり歩いてみたい、釜山もそんな街ですね。

 しかし「ピンg」という音の「氷」という漢字、今でこそわかっていますがなんとなくイメージが浮かびにくい音読みだと思います。ソウルに東西氷庫洞という地名がありますが、「ピン」、なんだか日本人の韓国語学習者には不思議に感じられる読み方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事655 ノルブの燻製オリ(あひる肉の燻製)

Img_8354 Img_8353

 韓国には飲食業のチェーンがたくさん。でも、詐欺みたいなのもあるし、成功するのは10%だとか20%だとか聞いています。中でも、「ノルブ」とか「ウォンハルモニポッサム」とかはチェーン自体が大成功した部類。前者はポッサムだけでなく焼肉やドゥンカルビなんかもやっていたりしますが、コンビニの店頭でこんなのを見つけ、買ってみました。

 一人旅の問題点は食事。一人焼肉は寂しいし、ということで適当に済ませて、宿の部屋でテレビを見ながら一杯、ということも多いのです。さてさて、ノルブのオリ燻製、どんなかな?と思い、冷水温水サーバーのお湯で少し温めてパックを開けてみました。1枚目右の黄色いのはマスタードソースというもの。開けては見ましたが予想通り甘い甘いマスタードソース。結局そのままいただきました。それなりにまぁ、美味しかったです。

 本日は忙しい土曜日。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3689 テグ西部市外バス停留場

Img_8346 Img_8340 Img_8350 Img_8347 Img_8348 Img_8351 Img_8345

 テグの西部バスターミナルです。ここでも何度か書いている通り慶北ではバスターミナルと言わず、「停留場」という名称が多いようです。観光交通時刻表を見るとそれぞれの正式のターミナルの会社名が出ていますが、いろいろあって面白いものです。

 高霊からバスでここへ。遅いお昼を食べて、釜山へ戻ります。9200Wの乗車券を見ると、金海、馬山、ハプチョン、コリョンと短く乗りついでではありますが、結構遠くへやってきたのだなぁと感じました。

 このターミナルの変わってる所は4,5枚目。広い敷地であるためか、乗り場が半島のように突き出していて両側からバスが発着する所でしょうか。思えば何度か来ているのに、いつもはタクシーで達城公園だの北部停留場へ向かったり、地下鉄でテグ市内中心部へ向かったりで、ここから出発する市外バスに乗るのは初めてなのでした。降車場が別に設けられている大きめのバスターミナルのせいで、そんなふうなことになったのです。

 ハレの場所である韓国の市外バスターミナル。地方ごとに乗り入れるバスの会社が違い、それぞれがんばってる色合いです。そんなのも韓国地方旅の旅情をかきたてる一因でしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

2012年3月16日 晴れて暖かい日です

Img_8379

 薄く雲がかかってはいますがおおむね晴れ。新潟市にしては気温も高め、とはいえ10度までは行っていないと思いますが、すごしやすい日、手袋をしないでも外出できる、そんな日になりました。

 こんな季節になると人ごとの服装の厚着度がかなり違います。若い人は薄いジャンパーだったりもしますが、ハルモニは厚いコートでマフラーもしていたり。やはり年をとると寒さに弱くなるのかもしれません。前に書いたように、スーパー銭湯へ行くとハラボジ達、例外なくズボン下を履いていますしね。

 たくさん歩くようになって少し痩せ、体脂肪率も改善した私ですが、どうも寒さに弱くなったような気がします。「スポーツ選手は寒がりだ」という説があるかどうかはわかりませんが、代謝が良くなって体温が上昇すると周囲の外気との温度差が大きくなる→寒さを感じやすくなる、そんなのがあるのかとも思います。

 本日は夜間診療ですがけっこう予約が入っています。9時前まで、がんばります。

 写真は韓国のとある市場で見かけた売り物。へちまです。昨年ゴーヤの種を患者さんに配った際に買った参考書によると、沖縄では若いヘチマの実をチャンプルーにして食べるとか。K-sarangさんのブログでは中国の人にもらったヘチマを食べた話もありました。どうもヘチマというと、茎から出る水、腐らせて作るタワシしか浮かばない私ですがキュウリや冬瓜などの仲間ですので、食べてみたくなりました。ヘチマの「緑のカーテン」も楽しそうですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3688 ソウルから地方への旅

029 105

 1枚目の写真は多分再掲、2008年の仁川空港から全州へ行く空港リムジンバスです。前にも書きましたが、昔はソウル市内、ヨイドの63ビルも経由して江南から京釜高速に入りましたので全州までは4時間以上かかっていました。でも、ここ数年はソウル市内は通らず、確か金浦空港だけ寄って金浦から高速道路に入るので所要時間が3時間半。かなり便利です。

 ソウルに着いて、できるだけ早く地方へという計画、あれこれ考えて旅行していました。昔、KTXが無かったときに有効だったのが永登浦駅。金浦からはすぐでしたので、また、セマウルもほとんど停車する重要な駅でしたので、ここから鉄道に、というのを何度かやっています。

 今は確実で速いのはやはりAREXでしょうか。仁川空港内で少し歩きますが、ソウル駅までは一番早いのでは?9号線乗り換えで江南ターミナルへもすぐです。前は龍山駅経由ソウル駅行きの高級リムジンを使ったこともありますが、ソウル駅はともかく、龍山駅の停留所がけっこう離れていてあまり早くありません。

 もしも全州へできるだけ早く、仁川空港から行くならば、まずは上記の直行のリムジンバス。でなければ、時間さえ合えばですが、空港鉄道で龍山へ行ってKTXでしょう。手元の時刻表を見て考えると・・・

 直行リムジン 11時45分頃KE764で仁川空港着。入国、荷物受取、税関で、外へ出るのは12時10分頃かな?1時間おきで、毎正時の出発ですので、12時はまず無理ですから13時発になります。軽く食べることも可能ですが、13時にバスに乗ると、これは実際の記録、16時24分に全州のコアホテル前到着でした。

 KTXだと、ソウル駅から龍山に戻りますが、ちょうど14時20分のKTXにゆうゆう乗れます。前に馬山KTXに初乗りした時、13時45分のにゆうゆう乗れましたので、どこかでお昼を食べる余裕もあるでしょう。で、全州着は、16時30分。これは速いですね。線路のいい区間をたくさん走るのでしょうか、セマウルだと3時間11分とかそれくらい。全州まで2時間10分は速いなぁと感じます。

 で、結局上記2つの方法、大体同じ時間で仁川空港から全州まで行けることがわかりました。荷物を持って歩く部分はやはり鉄道利用の場合がかなり多くなるのに比べ、空港から直接バスで、というのは楽ちん。お金もたぶん安いです。仁川空港からの直行リムジン、行き先によっては本数が少なく、待ち時間が大きくなる場合もありますが、とても利用価値のある方法だと思います。韓国の地方歩きを考えている方、時刻表の一番最後、空港バスの項も見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3687 100Wの有料公衆化粧室

892 893

 前にソウルの弘済洞での、内部を紹介した記事がありますが、有料の公衆トイレです。これは鍾路だったかな?広い歩道の一角に設けられていますが、あまり人通りの多い所ではちょっと出入りが恥ずかしいかもしれません。

 料金は100W。今だと10円しませんから安いものです。昔から新宿駅の東口のあたりに50円のやつがあったと思いますが、公共サービスでも、少しの料金、手数料はしょうがないと考えています。きっちり清掃されていて気分よく使えれば安いものなのではないでしょうか?

 昔の貧しかった時代、韓国はトイレ不足だったようです。映画でも、ドラマでも、トイレのドアを叩いて早く出てくれというシーンを見かけます。一つの家に数家族が住むなんて時代もあったのでしょう。すぐに浮かぶのは「華麗なる時節」だったかな?リュスンボムさん、コンヒョジンさんが出ていた70年代か80年代を舞台にしたドラマ。ボディをたたいて「オライオライ!」と怒鳴る車掌アガシがコンヒョジンさんでした。何度も書いていますが、80年代のソウル、見てみたかったです。市電はもう無かったかもしれませんが、ポニー車のタクシー、そしてバスの車掌アガシです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

2012年3月15日 晴れですが寒い木曜日です

033

 午前中、ちょっと原稿仕事で医院に行ってきました。それをひと段落させて、電気屋で新しいコンピュータを購入。日本のブランドのものが6万円台で買えます。店員さんは上のものを勧めますが、今使ってるのに比べれば一番安いので格段に性能は上。人に見せるものではなし、今使っているソニーのから引越が楽だときいて、ソニーの一番安いのにしました。お腹がすいたので、また午後は家内が出かけるので、そのまま帰ってきましたが、しばらくセットアップで更新を休むかもしれません。

 

 写真は京元線の揚州駅。あ、楊州でしたね。龍尾里石仏を見て法院里でお昼を食べ、バスでやってきた場所です。90年代後半から行っている議政府、東豆川、電鉄化が進み、駅名も変わったり。議政府は場所は一緒かな?東豆川は、どれが昔の東豆川駅なのかもわかりません。1号線との乗り換えも、どこでやったらいいのかな?何だか浦島太郎的感覚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

普通の韓国を探して3686 최신개정판 버스노선안내

001 003 002 004

 この冬、ぼちぼちではありますが、自室の整理をしています。ほんとうにゆっくりなのですが、本、書類、映画ソフト、CDなど、できるだけモノを減らすことを考えての行動です。休みだったこの日曜、映画ソフトを置いていた本棚の最後の整理という感じで片付けていたら、こんな小冊子が出てきました。「最新改訂版バス路線案内」というやつです。奥付を見ると98年。多分、自分なりに拙い韓国語を使いつつ、観光名所でない地方都市、またソウルの普通の町を歩き始めた頃のものでしょう。いろいろハングルの練習を兼ねた書き込みもありました。

 表紙にあるように、前半は4枚目の写真のように、「行きたい所へのバス番号案内」とあり、ハングル順で地名と、そこを通るバスの番号が一覧になっています。後半は3枚目、バスの路線番号別走行経路の表。これも、今のとは違う昔の番号のもの。懐かしくぱらぱら見ました。

 まだガイドブックを頼りにしていた頃ですので、多分地球の歩き方だったかな?ソウルでバスに乗るにはこれが必要だ、なんて今思えばかなり乱暴な記事を見て買ったのだと思います。前に紹介したように、当時は現金の他に停留所そばのボックスで買うトークンという銅銭のようなコインで乗っていました。懐かしいです。

 しかしこんな本、どれくらい当時のソウルの人、使っていたのでしょう。あまりソウルの人も知らなかったのではないかな?今となってはほとんど役に立ちませんが、いい記念品になります。これ、持って使っていた方、おられますでしょうか?コメントお待ちしております。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3685 知らなかったこと

062 063

 在庫整理中、こんなのが残っていました。再開発で移転した老舗の新しい店、鍾路のさらに裏手に引っ込み、マクドナルドのあるビルのすぐ裏にありました。最近はずいぶん行っていませんが、ソウルの飲食店の中でも古い方になるソルロンタンの名店「里門雪濃湯」です。目立たない場所ですが、地元ファンの多い店、きっと新しい店にも昔からのお客さん、しっかり訪れるのでしょう。昔はガイドブックの常連だったけど、最近は見かけなくなったような気もします。上に乗る肉の中に日本でいう「チレ」、紡錘型のやつがのっかっています。何でも美味しく食べる私ですが、チレは、なんだかあの歯触りが好きでないので苦手な物の一つです。でも、久々、行ってみるかなぁ。

 1枚目はホテルソンビへ行く道。マクドナルドのビルを回った裏手です。1枚目はおなじみ、鍾路タワーの裏の昔からの店です。今度行った時、この辺、どうなっているのでしょう?どんどん変わるソウルです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3684 釜山つれづれ

Img_7904 Img_8511 Img_8641 Img_8642 Img_8643

 在庫整理中です。釜山の写真もまだまだあるのですが、縮小準備を一時ストップ、地方ファイルの残りを一掃します。

 1枚目、地下鉄1号線南浦駅。前にも書いたようにいつの間にか「洞」という文字が駅名から消えています。ちょっと古く薄暗い感じの釜山1号線です。車両もソウルのよりちょっと小さめでしょうか?

 2枚目は荒嶺山の北の谷にある旧撤去民村、ムルマンゴルから下ってきた場所。ムルマンゴルの入口とも言える場所の案内板とジャンスン1組。ここから谷の奥を見ても見えるのは木々ばかり。釜山大の社会学の先生によれば釜山市民でも知らない人は多いという町です。唯の観光地ではないので訪問する場合には写真、行動、それなりの配慮をして行ってください。 しかし新しいものですがジャンスン、観光っぽい所を含め韓国の地方ではよく見かけます。宗教とはまた別のお守り、日本で言えば何にあたるのかなぁ。

 最後の3枚は釜山を離れる朝のものだったと思います。3日泊まったヘリム荘モテルから大通りに出たところ。農協マートと地下鉄チャガルチ駅、そんなあたりです。

 何故か、日本人の韓国好き、釜山派の方も大勢いそうです。また友人の留学生も何故か釜山を選んだり。言葉が通じにくいのでなんとなく馴染めない感じを持ってしまっていましたが、昨年は3度も行って向こうの先生方とも話し、なんとなく釜山の良さがわかってきたような気がする私です。ただ、残念ながら新潟からは行きにくいんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3683 韓国で行ってみたい場所

Img_8897

 ソウル定着か、カバンを抱えて地方を渡り歩くか?旅行の長さにも寄りますが悩むところです。ソウルの安い宿にカバンを置き、早起きして日帰りで地方を見に行く。KTXの開業で、かなりの遠方でも日帰り圏になったと言っても過言ではありません。「過言イ アニダ」という表現は韓国語にもありますね。 しかし、KTXの駅からバスを乗り継いで、もしくはローカル線に乗ってというと、やはり1日では無理があります。となると、ソウルから各地へ向かう市外バス、高速バスでの日帰りのほうが、うんと遠くでない限り便利だったりもします。

 ソウルからのバスでの日帰り旅行の行き先、面白そうだと思うのは忠南、全北あたり。鉄道から西へ、海の方へ行ってみるとなかなか面白い旅行ができそう。食べ物もおいしそうです。あと、今行ってみたいのは「近いからいつでも行ける」と思ってしまっていた大田の南。忠南は錦山、少し先の、こちらは全北になりますが茂朱。前者は高麗人参の名産地、後者はスキーリゾートで有名な場所。また、昔栄えたという茂朱九千洞というのはどんな場所かなぁ?と思っています。また錦山には七百義塚という秀吉の戦争関係の史跡があるようですし、大昔、教育院の金洪晩先生だったか、チョデヒョン先生だったかが教えてくれた羅済洞門というのも見てみたいです。全北と慶南の境界の岩に掘られたトンネル?歴史的なものを感じます。

 また、前に行ったことがある場所ですが、群山も再訪したい場所。一時は年に3回とかも行っていた都市ですが、まだまだ掴めてはいません。前にここで紹介した小さな城郭の町にある紫泉台というところも、今ならタクシーを使って行けるでしょう。また、ずいぶん前に行ったバスの終点の町沃西面のハジェという漁港の町とか、どうなっているのか見てみたいです。干潟の海に小さな港。そこへ至る道には小さな刺身屋がいくつか並び、トラックの移動スーパーがスピーカーで来訪を知らせながらゆっくり走る、そんな昔の映画に出てきたような風景の町でした。 写真撮影は厳禁ですが、このハジェの町の北西のはずれは群山空港の滑走路の南端でもあります。小さな丘の上から離着陸するジェット戦闘機を間近で見ることができます。在韓米軍もかなり減ったと言いますが、今はどうなんでしょう?群山もいいですね。

 最近は行っていませんが、舎北、古汗、太白辺り。昔の炭鉱地帯の名残のある山の町も、これからの季節なら行きやすくなるでしょう。カンウォンランドには今でも韓国人がたくさん集まるのでしょうか。

 どこへ行っても面白い韓国。まだまだ興味は尽きることはありません。韓国サランは無限です。

 写真はソウルの君子洞。朝飯に出かけたらコンビニの前に長寿マッコリの配送が置いてありました。2ケースは60本かな?飲食店だともっともっとたくさん仕入れるのでしょう。これ、前にアップしてたらご勘弁ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

2012年3月12日 少しだけ積雪がありました

014

 昨夜はかなりの雨。それが夜中に雪に変わり、今朝は2センチくらい、積雪がありました。低気圧が通過して冬型に、という気候なのでしょう。でも、真冬とは違い、天気の移り変わりが早くなってきましたので春はもうすぐそこです。

 車無し生活はもうすぐ2カ月。雪が消えてからは自転車も乗り始めましたが、できるだけ歩くようにしています。ズボンがゆるくなった話はしましたっけ?握りこぶしが2つ、手が3本あれば3つも楽に入る余裕ができ、ベルトを外せばそのままズボンを脱ぐことができます。まだお腹だの頬っぺたにはしっかり脂肪がありますが、4キロも痩せて、これなら走ることもできそう、そんなふうに感じています。昨夜、体重計で計ったら体脂肪率17.5でバランス年齢(意味はパナソニックに聞いてください)46歳。ちょっと前には信じられない数字が出ました。かなり嬉しいです。スタッフにはズボンを全とっかえしたら?なんても言われていますが、もう少し様子を見て考えようかな?というところ。酒を減らせばもっといいかなぁ・・・

 写真は白新線の115系。夕方の写真。もうすぐ新潟駅、というあたりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3682 どこの写真かな?

Img_7906 Img_7916

 ちょっと前にメモリーの値段がすごく安くなったと書きました。中くらいの画素数で撮影したものを取り込んで、あれこで選んで縮小し、ブログ用の写真置き場に準備。一つはソウルと新潟のもの、もう一つはソウル以外と新潟市以外のもの、そんなふうに分けています。

 一度にアップするのは数枚。できれば1枚の面白い、珍しい写真でじっくり文章を書ければいいなと考えていますが、なかなか時間が取れませんので、最近のこちら、どうもせわしない感じになってしまっています。右下のバックナンバーをクリックすると古い記事がたくさんあります。2005年秋、2006年、その辺の記事、お時間があればご覧ください。自分でもその頃が良かったなぁと思っている初期の記事です。

 さて、まとめて準備して、3枚とか6枚でアップ。10枚くらいまで載せられますが、どうしても半端が出ます。この医院の機械の調子が今一つなので、更新を考えています。今回の2枚もばらばらのもので在庫整理、でもどっちも釜山だったと思います。

 夜の町、タクシーの横腹に大きく描かれた焼酎の広告。夜遅くまでやっている露店の「クヮイルチャンサ(果実商売)」のもの。秋の、夜は寒いくらいの時期なのに、スイカもモモもあります。葡萄の箱には「コボンg(巨峰)」と書かれています。いずれも韓国らしい、今の韓国をうまく切り取った写真だと思うのですが、いかがでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3681 ソウル 鍾路 夏の朝

890 891 894 895

 1枚目の写真で場所がわかる方も多いことでしょう。鍾路2街の時事YBM、「シサ」というのはソウル最大とも思える外国語学院の名前です。英語、日本語、今は中国語もあるのかな?とにかく、そんな外国語学校の前です。

 影が長い夏の朝の写真、昨年夏のものですが、セントラル観光ホテルに泊まった時だったかなぁ?この日、何をしたのか、メモ&韓国語学習用の大判の大学ノートを引っ張りだせばわかるのですが、覚えていません。

 たとえば2泊3日の私の旅。お昼に仁川空港について入国、税関、到着出口。大抵はバス、たまにタクシー、空港鉄道で市内へ。2泊ともソウルの場合は宿に大きなカバンを置いて、韓国の先生、個人医院、時には延世大学校歯科大学なんかへお土産を持って訪問。夜は研究会で会食。 2日目はどこか日帰りで地方へ出かけたりすることもあります。あとは本屋を回って役に立ちそうな本を探したり・・・ 

 また、地方へ直行するような計画だと、仁川から直接江南の李歯科。挨拶して見学の後夕方のバス、高速ターミナルか、南部ターミナルから地方へ。地方泊で2日目は知らない町を歩いて夕方ソウルへ戻る、そんなかな?まぁ、帰国の飛行機は夕方なので最終日にソウル入りでも大丈夫だとは思うのですが、今でもなるべく帰国前日はソウル泊まりにしています。

 ソウルからの日帰り遠足で面白そうな地方都市は、電鉄線になって行きやすくなった春川、温泉情緒は無いけれどやはり電鉄で行ける温陽温泉(牙山)。天安の独立記念館。バスになりますが、忠南瑞山あたりも楽しい旅になりそう。あとは扶余、公州なんかも気軽な日帰り圏です。ソウルに何度か行ったら、そんな地方都市に足を伸ばしてみると、きっと韓国旅行の幅が広がる、そう思いますよ。

 年間訪問者250万?だんだん地方に足を伸ばし、普通の韓国に触れよう、そんな旅をする人が増えてきています。1人と1人、顔の見える民間交流が増えること、とてもいい事です。ロケ地めぐりでも結構。自分の脚で韓国を歩く、楽しいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

普通の韓国を探して3680 高霊の町の中心部へ

1182

 町の入り口でバスを降り、少し戻って池山洞の古墳群のある尾根を下から見学。普通の家の家庭菜園的畑をじっくり見て、また戻ってきました。市外バスでも、大きめの町だとターミナルのほかにもいくつか停留所が町中にあったりします。外国人旅行者には降りるのは簡単、乗るのは難しい、そんな感じです。


1183_2
 だんだん町の中心に近づいたのか、建物、商店、そんなのが増えてきます。これは何を撮った1枚なのかなぁ?今の時点では小さくて見えませんね。

1184

 さらに町の中心と思われるほうへ歩きました。飲食店が増えてきます。


1185

 もう少しで中心部?というあたり、道路の真ん中に大昔の旗竿の支柱、「タンガン支柱」が保存されています。普通は寺の址とかにあるもの。ここは伽耶国の時代、寺だったのでしょうか?

 このコリョン、昔からその名に惹かれて行ってみたかった場所です。何だかしっとり落ち着いたいい町です。ここの前に行ったハプチョンがあまり面白くなさそうなただの田舎町だったのに比べ、何と言ったらいいのかなぁ?やはり遠く三国時代のころからのこの辺の中心地だった、風格みたいなものがあると思いました。

 この後、時間があればやはり名前に魅力を感じて行ってみたかった星州へも足を延ばしたかったのですが、大邱に出て、昌寧経由の釜山行にのってしまいました。かなり前に行って、とても気に入った昌寧では、火旺山がよく見えて嬉しかったので良しとしないといけません。

 アップして2枚目、見てみました。上にも書いたバスの停留所と待合所を撮ったのだと思います。こんな風にしっかりした売票所(切符売り場)があればわかりますが、何もない停留所でも大事な場所、お客さんの多い場所には何か所か停車するのです。イチゴが名産なのかな?待合所にでっかいイチゴがありますね。

 4枚目、右寄りの赤い看板は「万里長城」とあります。韓国でよくある韓式中華カゲの名前ですね。「~飯店」という名前も多いけど~城というのも多いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

2012年3月10日 本日は早仕舞いです

Img_3974_2

 午後はのんびり働いて、早く終わりました。具合がわるかったスタッフ1名含めもう上がってて院長ももうすぐ帰ろうと思います。朝は雨でしたが昼間は上がってて、また夕方になり小雨が降ってるようですが、自転車を持ち帰ります。明日は嬉しい休みの日曜日、できれば身体を動かしたいものです。天気はどうかなぁ。

 老犬ですがおばぁさんには見えない我が家の愛犬です。温かくなるとこんな姿で寝ることもあります。キヨプチ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3679 용산역 오전5시

097 098 099 100 101 102 103 104

 5時過ぎの龍山駅です。忙しい土曜日、午前は超多忙。続きはちょっとゆったりの午後に書きます。1枚目、長い長いエスカレータで上がった駅の入り口からの1枚ですが、国際ビル、本当に朝早くから煌々と明かりが点いています。働く人はものすごく働く韓国です。

 2枚目は商街ビルの間の通路。左側は電気製品ばかりの建物です。よくあれだけ同じ業種の店が集まったものだと思うほど。他にも電子商街の建物、線路の向こう側のいくつもあるのが龍山です。3枚目、やっとKRの入口、初めにあるのが電鉄線の入口で、もう少し進んで右へ入ると4枚目。高い吹き抜けの列車線の龍山駅になります。地べたビューですのでフォーカスばっちり、きれいに撮れました。

 KTX始発の木浦行きの切符を買って、なにもない改札を抜けてホームへ。湖南線、全羅線のKTXですので、多くは新型の純国産「山川」車両ですね。7枚目は確か長項線の始発だったと思うムグンファ号列車。時間があれば通常の在来線の汽車の方が座席が広いし、ごとごと豪快に走ります。最後は私の席。時刻表を見ながらこの先の行動計画を練ります。どこへ行くかは行き当たりばったり。でも、行き先を決めたら効率よく、そんなのが私のスタイル、、とちょっとカッコつけておきましょう。

 午後はゆったりのんびり。スタッフの1人、具合が悪いので早く上がってもらいます。それでは、皆様、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3678 まだまだ掴めていない釜山

Img_7990 Img_7991 Img_7992 Img_7993 Img_8515 Img_8516

 1~3枚目はほぼ同じ場所、南浦洞あたり。4枚目は自分でもどこだか忘れてしまいましたが、5枚目はムルマンゴルから帰ってきたマウルボスの終点である釜山市庁前。そして6枚目はお昼を食べるのに歩いた南浦洞の飲食店の多い裏通りです。

 1枚目、これ、タオルって読むのでしょうか?道路っぱたに置いてあるポリタンク。たぶん屋台関係のもので場所取りを兼ねているのだと思います。2枚目「萬Wのスルジャン」、最近日本でも増えているといううんと安い居酒屋でしょうか。3枚目、マクドナルドでもありますがロッテリアの配達バイク。日本より先に韓国、ハンバーガーの宅配をやっています。他にもいろいろ便利な配達の食事があるので負けてられないというところでしょう。中華、チキン、ポッサム、ピザ、配達文化がとても発達した国です。

 4枚目はほんと、どこでしょう?道路の名前が出ていますがまだまだよく知らない釜山です。5枚目、お得意の標語が見えています。「強くて大きな釜山」、心意気が感じられますね。最後の写真の道を行ったり来たり、結局ミルミョンをいただいたのでした。冷やし中華のようなミルミョン、昨年から大好きなメニューの一つになりました。焼肉屋でも肉の後にミルミョン、そんなふうにも親しまれているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

すばらしい韓国の食事654 仁川→新潟 KE763便機内食

Img_8941 Img_8942

 これも、縮小して準備してあった写真です。帰りの763便、果物が付いているのが特徴です。あとは、左上、オイチャンアチ(きゅうりの漬物)か、この写真のムゥマルレンイ( 切干大根の漬物)も帰りの便の目印ですね。

 メインのおかずは、牛肉煮込みかな?いくつかバリエーションのある中の韓国風、カルビチム風かもしれません。大食いの人なら1分で食べてしまいそうな軽食ですが、温かい状態でのサービスですのでまぁまぁありがたいと言えましょう。

 車無し生活ももうすぐ2カ月。先日はたと気付いたのですが、韓国へ行く時はどうしよう?ということ。自転車でも空港へは行けますが、荷物があるときついです。タクシーだと往複で6000円ちょっとかかります。空港バスの出る駅まで重荷を抱えて歩くのは大変だし、前夜に家内の車を借りて駅に近い医院まで大きなカバンだけ運んで置くというのがベストかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月9日 ウォーキングの成果?

Img_8913

 前の記事で書いたとおり、昨日の休みは自転車に乗りつつ、時には歩いてという方法でちょっと離れた町なんかを見に行きました。自転車の速さをうまく利用して、細かく見たい部分はじっくり歩きで、この春、そんなやり方を続けてみます。

 面白かったのは昨日の夜。自室でパジャマに着替える際、ベルトを緩めて綿パンを脱いでと思ったらするりとズボン、そのまま脱ぐことができました。上のボタン、ファスナーをいじらないでもズボンが脱げる、かなり画期的な事、嬉しさと面白さでにやにやしてたことでしょう。水曜にはスーパー銭湯に久々に家内の車を借りて行ってきましたが、湯上がりに計ったら68キロ台。4キロくらい痩せています。1ヵ月半でです。ウォーキングの効用、大したものです。食事は普通にしていますし、酒も普通に飲んでいます。こんなに苦労の無いダイエット方法があったとはびっくりです。

 温かくなるこの時期、皆さんもちょっと多めに歩いてみてはいかがでしょう。最初の15分くらいは何だか調子が出ず、遅さにもどかしく感じるかもしれませんが、てくてく着実に歩けば2キロやそこら、やはり徒歩の距離だと思いますよ。

 写真はやはりブログ用に縮小した写真の在庫整理。ソウルの幹線バスの島式停留所です。どこだかわかるかな?まぁ、わからないでも問題無し。ソウルの大通り、こんなふうにバスが活躍しています。10台以上の青いバスが連なってやってくる様子は壮観です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3677 韓国観光のがんばり 

005 115 403

 日本でも韓国でも何度も話し、ここにも何度も書いている話ですが、韓国にとって観光は大事です。日本同様、資源を輸入し、いい製品を作ってそれを売ってお金を稼ぐ国でもありますが、観光、資本があまりいらないのが良い点です。たとえば車を作るには鉄の工場から車の工場、いろんな部品工場も必要です。でも観光は国がそのまま資源になる。あまりお金をかけずにできる産業と言えます。

 ソウルの明洞あたり、日本語が通じる店、エステ、土産品店とか、「観光でお金を稼ごうとする姿勢」が行き過ぎて「よくないな」と思う部分もあります。これもあちこちで話しています。でも、その反面、じつにマメに観光産業の育成、推進にがんばっている部分、いい所もたくさんあります。

 1枚目、観光パンフレットですが、左は尚州の北川戦績地記念公園のもの。右は江景のものです。日本語のではないですが、英語併記のこういうパンフレット、本当にあちこちに備えられています。日本だと案内所くらい。あとは空港とか駅かな?でなければ役場へ行かないとなかったりもします。また、日本以上に細かく網羅されたこういうのが外国人観光客なんて来ないんじゃないの?と思われる場所のものが作られています。

 ずいぶん前、東京の木場の方の会議場というか展示場でそういう韓国観光の展示会があり、見に行ったことがありますが、今でもほとんど日本人が行かないであろう市、郡、邑のもの、実にたくさん日本語の小冊子、パンフレットが韓国にはあるようです。残念ながら、前記の通り10年とか経過した今でも日本人観光客はめったに行かない場所なのに、たぶん田舎の町の邑事務所などに行けば日本語のパンフレット、きっとあります。英語のはもちろんあります。

 「どうせだめだろう」、「予算がかかる割に効果が疑問」、「こんな田舎に外国人など来ないだろう」、そんなふうに考えず、いいと思うことはまずやってみる、そんな韓国人の思考方式、観光立国を掲げ始めた日本も見習うべきだと思っています。

 2枚目は、、どこか書いてあるかな?湖南線の終点の駅の駅前広場です。3枚目は派出所の表示が見えるかな?前記、論山市江景のものだったと思います。普通の韓国の地方を歩く日本人が増えています。日本も昔からの観光名所だけでなく、普通の日本を旅する外国人が増えて行くことでしょう。新潟市もがんばってほしいものです。

 写真の在庫整理のため、こんな記事になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

2012年3月8日 まぁまぁいい天気、温かくいい日でした

 昨日、久々にライブを聞きに行ってきました。CDとか、録音、製作時にやはりいろいろいじるのかな?完璧さとかは別にして、ライブにはライブの良さがあります。結構高いチケット代も非日常への一時的な脱出の費用と考えると、好きな音楽のコンサート、充分な効果がありました。

 

 終了後、ちょっと飲んで歩いて帰りましたので昨日の歩数計は29662歩。久々の3万越えかとも思いましたが、別に数字自体には意味がないのでおとなしく寝ました。コンサートの感想をちょっと酔っぱらって家内に話し、敬遠されてしまったのは失敗失敗。

 で、その酒場のご主人の話で、いいなぁと思ったのが自転車押してのウォーキングなんです。実は2号機であったビアンキROME(初代だけこの綴りで、2年目からはROMA。後者はなんだか有難味が無い感じがします。)を安く譲った友達でもあります。「乗ってる?」と尋ねたら最近は歩いてるという答え。一緒一緒、なんて言って話を聞いたら、休みの日の運動、乗ったり押して歩いたり、そんな風に楽しんでいるとか。これ、いいな、と思いました。

 

 何度か書いているように、自転車はいわば座っての運動。歩いたり、走ったりとは使う筋肉が全然違います。この1か月半、ほとんど歩きで通勤し、足が少しは丈夫になった感じ。自転車に乗っても、前よりよく回せる感じでうれしいです。でも、やはり自転車は速くて便利で楽ちん過ぎ。30キロ以上で走り続けるとかは別ですが、たらたら乗る分にはあまり運動にはなりません。そこで、主には自転車を押して歩き、疲れたら自転車に乗って、そんなふうにしているとか。こりゃぁいいと思い、天気が良かった本日、真似してみました。

 現在の歩数は8177歩。これでも結構市内をあちこち回っての数値です。楽をしたくて結構自転車に乗ってしまった感じ。次回はもっと歩きを含めて「歩き&自転車」、楽しみたいです。さて、ウォーキング+サイクリング、サイクリングではなくポタリングかな。2つ合わせて、なんかうまい言葉、できないでしょうかね。「ポタウォーク」はベタ過ぎ。気の利いたネーム、考えましょうか。

 さて5時、今夜はカクテルを自作してみる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

2012年3月7日 休みです

008 009 010

 曇り時々雨という予報でしたが、今の新潟市、青空も見えていて日差しもあります。休みの朝、家内の車を午前中だけとことわって借りて出てきました。荷物の発送があるのと、久々の沐浴湯(スーパー銭湯)、医院雑貨の買い物などをする予定。やはり晴れだと気分も良くなりますね。得した気分です。

 何度か書いていますが、新潟と大阪を結ぶ急行きたぐに、来週半ばでおしまい。結局なんだかんだ用事があり、電車寝台に乗ることはかないませんでした。ちょっと残念です。でも、今月はちょっと遠くと、割合近くに出かける予定が2つ。昨日の昼間、いろいろ手配をしましたが、出かけるの、楽しみです。周囲に迷惑にならない範囲で、自分の使えるお金の中で、できるだけ動いていたいと常に考える私です。

 写真は我が家から割合近くにある踏切。信越本線、白新線、あとは何だろう?6本も線路がある幅の広い踏切です。ちょうど北越製紙の製品を運ぶ貨物列車が来ました。どなたかからコメント頂いたように、前はワム80000というえらく昔からある有蓋車だったのがコンテナ車にねっています。ともあれ、ディーゼル機関車にけん引された貨物列車、嬉しくなってしまってカメラを出しました。2月末の写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3676 ちょっと言い過ぎじゃないかなぁ?

088

 仁寺洞のモテル、世林荘の客室の浴室洗面台にあった歯磨材です。ペリオという昔からある製品ですが、「キャビティケア」という英文とその下にう歯と맞서는(ここ、わからない)活性フッ素がなんたら、とか書いてあります。

 キャビティというのは日本語だと「か洞」、まぁ簡単に言えば虫歯の孔のこと。活性フッ素という言葉もあまり日本では使われません。いくらすばらしい成分でも穴があいた虫歯は、やはりダメです。悪い所を除去してきっちり別の材料で充填しないといけません。

 昔からあるやつなので大手メーカーのものでしょうが、穴になった虫歯にも効くというのは、ちょっと言い過ぎだと思う日本の一歯科医師です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3675 普通のソウルの町 鐘岩洞

Img_8915 Img_8916 Img_8917 Img_8918

 ここでも頻繁に紹介していたソウルの鐘岩洞。1、2枚目は鐘岩警察署前、3、4枚目はすぐそばですが少しだけ高麗大前に歩いたホリディイン城北ソウルの前あたりです。もう10年もソウルへ行く度に通った感がある町ですし、90年代にもこの辺、歩きました。ホリディインではなく、マーガレットホテルという別のホテルだった時代です。

 初めてのソウル、2度目のソウル、翌96年、ソウルからの脱出というと大袈裟ですが、夏に議政府へ行ってみました。今にして思えば1号線で1時間もかからない場所。今やソウルに取り込まれつつあるような街ですが、初めてのソウル以外の町への移動、なかなか新鮮でした。

 当時は今よりも基地が多く、特に米軍がもっともっとたくさんいました。電車に乗りながら北漢山や道峰山の岩峰を初めて見て驚いたのもこの時です。到着した議政府、今では賑やかな西口も区画整理されたばかりの新しい町で、半分くらいは空き地だったような気がします。昔からの東口の町を歩きましたが、当時は韓国語もほとんどできず、読みもゆっくり時間をかければ何とか可能というレベルでした。まずは宿を、と思いましたが、1号線の線路沿い、どぶ川に沿って並ぶモテル群。当時はまだまだ何も知らなかったのでどうもモテルに抵抗があり、決めることができずじまい。結局また電車でソウルに戻り、倉洞で4号線に乗り換え、ミアサムゴリ下車。さんざん歩いてこの鐘岩洞へ。4枚目の中央右手に見えるアパートの裏あたりにあった市場のさらに裏手のわびしいモテルに泊まったのです。

 エアコンはあっても音だけで冷風は出ず、しょうがないので扇風機を回すと首振りの度にガチッ・・・ガチゥ・・・と大きな音。さらにトイレは一度流すと水が出ず、しょうがないので自分で洗面器で何杯かタンクに運んで流すもの。浴槽はなんだか底がぬるぬるで、お湯を貯める気にならず、シャワーで。そんな宿。気の弱い方だと元気がなくなってしまうような宿でした。

 2000年頃話題になった鐘岩警察署の金康子署長。すぐそばの彌阿里テキサスの未成年買春の摘発に力を入れ、その後の売買春防止特別法の制定のきっかけを作ったことで有名ですが、90年代のミアリテキサス、かなりの広さの塀に囲まれた地域だけでなく、その南側、大通りを隔てた場所にもそう言う店。上記の今はなくなったと思う市場の中にもピンクの灯りがともる店、たくさんありました。15年も前のソウルの話ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

2012年3月6日 雨のOpen day

008_2

  今日はオープンデイ、研究日です。どうしても今日にという方の予約が少しだけ入っていますが自由に使える日。お昼から世話になった先生へのお礼を手配に伊勢丹へ。点心(점심=お昼ごはん)はちょっと奮発して回らない寿司のランチのセット、美味しかったです。

 3時半現在での万歩計は12250歩。これから夕方まで仕事して帰れば16000か17000は行くでしょう。そんなに高いものではないので、この春からウォーキングを考えている方、是非とも使ってみるとよいでしょう。1ヵ月半で3キロくらい痩せましたよ。

 写真は我が家の愛犬。夜の撮影で、ストロボを使っての1枚ですのでちょっとヘンかな?でも、14歳には見えないと方々で褒められる凛々しい美人犬です。イェップジョ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3674 韓国 ソウルの普通の町 倉洞つづき

033 034 035 036 037 038

 モノがたくさん、人もたくさん、車もたくさん、ソウルを人に紹介する時、よくそう言います。店も露店を含め、たくさんありますね。小さな自営業もたくさん。チェーンの食堂もたくさんあります。

 友人から聞いた話で、よく言われていることですが、韓国の会社、大企業でも40歳くらいで解雇されることが多いとか。会社側からみればおじさんを雇い続けると給料は増やさないといけない割に、働きはよくない。かえって仕事量というか、会社への貢献度は低下する・・・まぁ、中高年には耳が痛くなる話題。そんなこんなで、若くて働ける人を新しく入れ替えるため、40歳くらいで一定以上の地位に達していない人を切り捨てるとか。もちろん退職金は大会社ならそれなりに出すけれど、放り出された側はしょうがない。それを元手にチェーンの商売なんかを始める。でも、うまく行くのは10人に一人。変な文章になって済みませんが、そんなことがあるのだそうです。

 日本でも10年か20年前からリストラという言葉が一般的になりましたが、それでもまだまだ、会社に入れば給料は維持、簡単にクビになることもめったにない。年金もしっかりもらえるし・・・自営業者から見るとうらやましい状況です。でも今後はどうなるか??わかりませんよね。

 とりとめのない話になってきましたが、韓国の人、よく働きます。8時間労働、週休2日なんて半分もいないと思います。上記の通り、父ちゃんは40歳で放り出されて退職金をつぎ込んで始めた商売も失敗。結局給料の安い、他人に使われる仕事に。子供はまだ大学を出ていない一番お金がかかる時期。そこでかぁちゃんが食堂に勤めたり、露店の果物商売を始めたり、ポジャンマチャを始めたり、地下鉄の出口でキムパプを売ったり・・・ なんか、タフというか、やる時はやる、という感じです。別にそんなに安くない露店商。果物なんかは、最近はそんなアジュマの露店で、と決めている私です。

 う~む、今回はめちゃくちゃな話。お恥ずかしい。でも、給料がたくさんでなくたって明るくがんばって働く韓国の人たち、大好きです。

 2枚目は再掲。昨年後半からノート機の調子が悪く、更新を考えているので写真は準備してあったのを使いきってと考えています。ネタ切れではないですよ。昨年9月の釜山・慶南あたりから、整理しきれないのが山積みです。四捨五入すると30日も韓国へ行っていた2011年でした。ソウルの普通の町、チャンドンの写真をお楽しみください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3673 韓国と日本 海産物は一緒、でも淡水魚は結構違うかな

056

 私の大好きな韓国の食べ物、天然産の小さな牡蠣だの、ケブル。なかなか一人では食べにくい刺身。やはり九州北部のものとほぼ共通しています。一度だけ釜山から福岡への飛行機に乗ったことがありますが、本当に近いと感じます。水平飛行に移る高度に達する前にもう降下し始める感じ。機内サービスも飲み物だけ。大袈裟に言うと20分で着く、そんな感じがする距離ですので当然かもしれません。

 でも、かなり違うなと思うのが淡水魚。珍しい、貴重な魚であるソガリ(コウライケツギョ)が新潟市の水族館で中国満州の魚として展示されていた話をしたと思いますが、韓国でも、たぶん北韓でも、美味しい珍味とされているのです。海から上ってくるウナギ、鮭などは一緒ですが、他の淡水魚はやはり大陸系、そんな感じがします。

 今では日本全土で見られるライギョは外来魚。タイワンドジョウという名前も、カムルチーという名前もありますが、韓国でもカムルチと呼ばれ、ソウルの京東市場入口の淡水魚専門店でもでかいのが売られています。オイカワも外来魚でしたっけ?韓国でもピラミと呼ばれて、やはりメウンタンの材料。昔多摩川の狛江、和泉玉川の辺でよく釣りましたが大きいのはいないし、小骨が多い感じ。どうも美味しそうに見えない魚でした。

 あとは、前にここでも紹介しているタウナギ。九州とか西日本ではいるらしいけれど、韓国ほど一般的ではないでしょう。小さい頃から魚が好き。理学部に進んでさかなくんになる可能性もあった私、図鑑を飽きずに見ていましたが、掲載されているのに実際に関東ではいない魚もたくさん。今回の写真もそんなクチで、上がたぶんカマツカの類。ちょっと角ばった頭が特徴です。下の水槽、底にいるのはナマズで、これは日本とほぼ一緒にみえますが、中層を泳いでるのはたぶんギギの仲間。魚採集に行った中部地方の湖で小さなギギを見つけて、その愛きょうのある姿に喜んだ経験はありますが、こんなでっかいのは見たことありません。「オオギギ」という種類があるのかもしれません。 そんなわけで、やはり九州とかに近い韓国の淡水魚構成なのかもしれないけれど、東日本出身の魚ファンには韓国の川魚料理店、市場の淡水魚専門店、かなり面白いと言えます。

 今回の話、間違いもあるかもしれません。九州、西日本の淡水魚に詳しい方、コメントお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

普通の韓国を探して3672  2、3枚目の写真が特徴 どこだかわかるかな?

015 016 017 018 019 020

 ソウルの北部、4号線と1号線の乗り換え駅、倉洞の西口です。4号線、ここから先は地上の高架線を走るため、1号線の地上駅の上を走ります。少し前に通路の写真をアップしましたが、出口は東西の端、真ん中辺で1号線のホームに降りる形ですので、えらく離れた西口、出てすぐの町です。看板の文字など無しでわかる方は相当のソウル通でしょう。

 駅のあたりはけっこう賑やかな商店街。まぁ、ハングルが読めなければどこも一緒に見えてしまう韓国の町ですが、5枚目、Eマートもあるし、ソウルの大型マートの走りである農協ハナロマートが東口にあります。2階建てですが、ものすごい広い敷地。当時は日本では見られなかったような大型の買い物カートをそのまま運べる緩やかなエスカレーターには90年代、驚いた物です。

 ソウルの普通の庶民が住む普通の町の商店街でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月5日 早起きの楽しみ

012_2

 おはようございます。新潟市は雨。雪を溶かしてくれる雨です。公式の積雪量は10センチちょっとになりました。除雪されていない場所の雪の量ということになります。除雪によって集められた雪の山は各所に残っていますが、交通事情はほぼ回復。春を待つ時期になりました。

 昨日も仕事だったのですが、5時ころに起きました。布団にもぐったまま、テレビかラジオをつけます。休日なら最高なのですが、仕事のある日。うとうとしながらテレビのニュースを聞いていましたが、みんなの党が歳入庁だか、税金だのを集めるのの専門の部署を作る法案を提出という話。ここで浮かんだのが「みんなの党」という名前。そのまま直訳すると「ヨロブネ党」=「皆さんの党」なのかな?ということ。韓国には確か「ウリ党」というのがありました。言葉ののニュアンスで行くと「ウリ」のほうが適切です。「皆さんの~」というとちょっと迎合し過ぎ。「みんなの党」だって目指す所というか、言葉の意味としては「我々みんなの党」というのが本当でしょう。韓国語の우리、よく使われる固有語ですが「我々みんな」という意味。なかなか便利で、いい言葉だと思いました。

 次に見たのは桂三枝さんが司会をする番組。漫才一つ、落語一つ、そして対談があるのですが、落語、新作(?)でしたが桂文三という方の「動物園(移動動物園?」という噺、面白かったです。最後のオチは見事。自室で声を出して笑ってしまいました。新作は嫌い、というか、敬遠していた私ですが、調べてみると基はイギリスの笑い話だったとのこと。機会があればお聞きになってみてください。検索でも見つかりますが、しないで聞いた方が笑えます。

 本日は夜間診療。院長は雑務。診療室、待合室を温めて患者さんを待つという役目もあります。さぁて、春はもうすぐ。楽しい事を考えて、笑って暮らしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

普通の韓国を探して3671 高霊の町の中心部へ

1179

 池山洞というのでしたっけ?町の西の端にある尾根に連なる大伽耶国の古墳群、近くまで行きましたが尾根の下から眺め、ここまで披露してきたような家々の間の小さな畑を観察。山登りはせずに町の中心部へ戻ります。畑の作物、昔の日本と一緒です。唐辛子がやたら多いのを除いては。 と、ここで思うのですが、韓国の農産物で特徴的に消費量が多いのは唐辛子のほかににんにくがあるはず。案外ニンニクの畑は見かけない感じです。

 5月頃、苗を買ってきて、簡単に育てられる唐辛子に対して、ニンニクは栽培が難しいのでしょう。家庭でちょこっと、というのはたぶんあまり無いのだと思います。

 右の分かれ道の木は桑かな?日本でも韓国でも60年代くらいに一気に廃れてしまった養蚕です。今や名物ポンデギもみんな中国産。カイコのさなぎを輸入する国は韓国くらいかも。 アチャム!日本は釣りえさの材料で輸入してるでしょうね。

 すみません、桑じゃなかった。左は荏胡麻とサツマイモかなぁ?


1180

 バスが走る道に戻ったあたりかな? 韓国、絵が描いてある家が多いです。タルトンネとかのアートもちょっと流行りすぎ。住んでいる人はどう思っているのでしょう。


1181

 バスを降りたあたりまで戻りました。こんな田舎町にもボウリング場があります。知り合いでもいますが、マジにボウリングをやってる人の割合は日本より大会もしれません。

 今日は午後は早く上がって自転車で帰宅。運動のため、歩きとバスで繁華街、古町と万代シティへ行きました。好きな食べ物を買って帰宅。5時から一杯やり始めています。珍しくカクテル、といっても「なんちゃってブラッディマリー」。トマトジュースと25%の焼酎のカクテルです。ちょっと塩を舐めて豪快に。なかなかうまいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事653 セビョクの龍山駅前 幌張馬車でウドンを食べた

091 092 093 094 095

 5時過ぎの始発KTX木浦行きに乗るためにタクシーでやってきた龍山駅前です。零下10度とかそれ以下とか、うんと寒い日はお客も来ないので露店商、幌張馬車(ポジャンマチャ)なども臨時休業になるところが多いようで、この朝も前に行った「辛そうに見えないのにかなり辛いウドン」の店。一番龍山駅前に近い小さな店でと思っていたのですがやっていません。他の店もほとんどたたんだままの状態で真っ暗。たくさんあったガラス窓もピンクの灯りは見えず、取り壊し進行中がたくさん。しょうがなく、大通り近くの開いていた店に入り、うどんを注文。先客1人も食べ終えて出て行ってしまったので客は私だけでした。

 こういう店、朝までやっています。人が交代して昼間もやる所もありそう。ガラス窓でのつとめを終えたアガシなんかも昔はたくさん来たりしたかもしれません。聞いてみようかとも思いましたが、なんとなく切り出せず、黙ってうどんを食べて駅へ向かいました。ごく普通の、冷凍麺を既製のスープで、もしくはオデンクンムルでという韓国のウドン、時期、場所、状況によってかなり感じ方が違います。記憶に残る1杯のウドンの中のひとつになりました。4、5枚目、暗いけど・・・わかるかな?

 アップして写真を見ました。1枚目、冷蔵ケースには大きな張り紙で「水はセルフで」とあります。近年、けっこう立派な食堂でも「ムルンセルプ」という店は増えてきました。あれこれは言いませんが、やはりハングル、少しは読めたほうがいいでしょう。観光掲示板の「サービスが~」だのいう書き込み、誤解や、読めないがために面倒かけたり、身勝手を押し付けたり、そんなのもありそうです。

 4枚目はソウル駅前の通りでもあるあの大通り。5枚目は龍山駅。サウナのネオンだけが煌々と明るく光っていました。

 さて、昼飯、写真出し、午後ちょっと院長だけ仕事です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3670 釜山ぶらぶら歩き 3669の続き

Img_7982 Img_7983 Img_7984 Img_7985 Img_7986 Img_7987 Img_7988 Img_7989

 前回の写真の最後、地面の敷石に「PIFF」とありましたが、ガイドブックにも出ているけれど「釜山国際映画祭り」の略称。この辺には映画館がたくさんあり、そんな映画祭の会場だということでPIFF広場という名前もあります。基本的にハングルが読めることを前提に書いている(面倒なので)のですが、やはりほんと、読めると韓国旅行、ずっと楽しくなりますよ。

 今日の午前は超多忙。午後はスタッフの希望で休みですが院長はトリマー下の第2石膏トラップの掃除をするのでお昼は外食。何を食べるかなぁ・・・と、その前に忙しく働きます。

 1,4枚目、横断幕は「全国ノレチャラン中区編の誘致成功」だか。日本でいうNHKののど自慢に相当する長寿人気番組です。司会のハラボジはまだ変わっていないかな?日本の番組そっくりですが、特技の披露とか、割合出演者数を絞ってじっくり、という感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

普通の韓国を探して3669 メモリーも安くなったものです

Img_7975 Img_7976 Img_7977 Img_7978 Img_7979 Img_7980 Img_7981 Img_7982

 昨年秋の写真です。珍しく慶南に3回か?行った年でした。この時は4泊の日程でうち3泊が釜山でしたので、ゆっくり歩けました。しかしやはり大都市。ソウルに比べればまだまだわからないことだらけの町です。写真は宿の周り、チャガルチの大通りの北側、やはりここも南浦洞?初めての釜山の時にも釜山観光ホテルに泊まってたくさん歩きましたが、もう10年以上も前のこと。土地勘は無いに等しい状態でしたので面白かったです。変わっていないのは国際市場。ちょっとシャッターを下ろした店もあり寂れ気味なのかな?と思いました。

 忙しい土日、ちょっと力を抜いてのぶらぶら歩きの8枚です。初めてのデジカメはカシオのQV10というやつ。すぐに子供のおもちゃになりましたが、本体にメモリーが入っているだけのもの。もう買っていいかなと思って買ったのがフジのファインピクス2500だったか、とても売れた機種でした。

 当時はメモリーがあの、、、何だったっけ?薄っぺらい端子丸出しのやつで、96メガのが最大の要領で、1枚10000円位もしました。1メガ100円の時代です。整理の都合上1ギガか512メガくらいが私にはぴったりなのですが、もう売っていません。2ギガももうすぐなくなりそうで、1000円くらいで買えます。2ギガ=2000メガ。1つ100円だとすると、20万円。コンピュータ本体のHDもそうですが、どんどんメモリー、安くなるもんです。日本の大きな会社がつぶれたというのもなんか理解できる、そんな競争が激しい業界なのでしょう。でも、そんなおかげで、我々はメモリー代を気にせずにバシャバシャ写真を撮れるようになったわけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3668 ユニフォームの店 器用で身軽な韓国の軽工業

683_2

ソウルの写真、独立公園からソウル駅へ向かう道、右手の旧道に道路に沿ったコルモク市場があるあたり、こんな店がありました。厨房機器や食堂の内装、機材、そんなのの店が集まる黄鶴洞の町には飲食店関係の制服の店がいくつかあります。いずれも日本では見られないような派手なのが多かったりします。しかしこの店の服は食堂関係ではなさそう。もしかして・・・なのですが、ナイトクラブのウェイター、ピキの服?とも思えます。

 一般にたくさん売れる服、韓国でも日本同様に安いのはほとんど中国製ですが、こんな制服だのは今でも南山の麓あたりの縫製所なんかで作っているのかな?と思います。流行の新しいデザインのものを素早く作って売って儲ける。そんなのもまだ残っているであろう韓国です。

 東大門市場は素材の市場でもあります。そこで仕入れた布、ボタン、ファスナーなんかを使って割合町中にある縫製工場で製品にして、南大門市場、東大門市場に出す。そんなのが盛んに行われていたのは90年代前半くらいまででしょうが、小回りのきく国産、こんな分野ではまだきっとあると思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

すばらしい韓国の食事652 日本にいる韓国の人が一番食べたい韓国のメニュー

032

 日本在住の韓国人がたぶん一番食べたいと思うのはこれ、チャジャン麺でしょう。私もこんな写真を見ただけでも唾液がじゅるっと湧き出てきます。

 東京とかならこちらでも紹介した新宿飯店がずいぶん昔から美味しいチャジャンをやっていましたが、地方だとなかなか食べられません。レトルトのもあるけれど、やはりその場で打って、伸ばした麺に韓国の料理人がつくるソース、違います。昔どこかで食べたことがあるような・・・無いような・・・少し甘い不思議な味。職安通りに行くには新幹線代往復2万円。ソウル往復は温かくなってきたので5万弱。やはり通販のレトルトもので我慢するかなぁ。

 新潟と大阪を結ぶきたぐに号がもうすぐ廃止。休みの日の新潟駅には乗ってきて写真を撮る鉄道ファンがたくさんいます。今度の水木はちょっと用事があるので行けないし、広いけど天井の低いB寝台下段、もう一度乗っておきたかったです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3667 露店の八百屋さん

034

 ソウルのとある普通の町です。1月の写真ですが、ずいぶん前にも書いたように、海の中は一足先に春。ワカメが売られています。他にもいくつか海藻類が見えますが、韓国のワカメなど、八百屋が扱う品物なのです。トマトが果物屋で売られているのは有名ですが、案外知られていないんじゃないかな?ワカメの他、パレキム、メセンイ、タシマ、コムピ、海藻類も韓国、なかなか多様なよう。やはり野菜や山菜に関しては日本の一手上を行っているのではないかなぁ。

 本日は夜間診療。でも、先週からの原稿仕事で朝から出勤。残念ながら今日も自転車を使ってしまいました。もうお腹が空いてきてしまいました。まぁ、丈夫な証拠ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

普通の韓国を探して3666 高霊の町外れで見つけた珍しい作物

1177

 これって多分「ヒマ」です。大昔のアメリカのテレビドラマで、子供がヒマシ油というのを飲むのを嫌って、とか、そんな場面に登場する下剤(?)の原料となる草。オナモミに似た実で、オナモミより丸くて、と、何十年ぶりかで見たのです。


1178

 拡大写真。オナモミみたいでしょう? ずっと前にアップしたチャムケ、ゴマを収穫して干していたお宅のそばでしたが、韓国、珍しいものを作っているなぁと感じた1件です。

 本日休診。のんびりしています。しかし家にずっといるとついつい何か食べてしまうのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月1日 삼일절ですね

793

 車無し生活41日目。自転車で出てきました。カレンダーに記した万歩計の歩数は

23日17155歩、24日16320歩、25日19878歩、26日22249歩、27日15848歩、28日13093歩、29日4025歩。急に減ったのは28日の帰り。1月25日から医院に置きっぱなしだった自転車で帰宅したからです。自転車で出勤した昨日は激減。日曜日にちょっと歩きすぎたのか、左足首がちょっと痛いので、まぁケンチャナと思い今日も自転車で出てきました。

 훌륭한 분들

  1 유관순

삼월의 하늘

나는 지금

파란 삼월의 하늘을 우러러보며

유 관순 누나를 생각합니다.

독립 마네 욎치다 외치다,

옥 속에서 숨이지며

안타깝게 그려 보던 저 하늘을. 以下省略

 3月1日は韓国では三一節。日帝時代、抗日運動に立ち上がった日で祝日です。前にも書きましたっけ?手元にある韓国の初等学校4年生の国語の教科書。すばらしい人たち、というので始まっていますが最初が「3月の空」というタイトルで柳寛順さんの話。殴った方が忘れるけど、殴られた方はずっと忘れない、とまぁ、そんな日です。

 写真はソウル。踏十里でした。今でも鍾路なんかは歩行者天国になるのかな?タプコル公園なんかでもいろんな行事が行われ、沢山の人が集まります。韓国へ行く観光客の方も、どういう日なのか、知っていて欲しいものです。

 先週からやっている原稿仕事、最初に送ったのがちょっとしたことでボツになってしまい、休みの今日も出てきて準備です。今度こそ採択されるといいなぁ。発表後にこちらでもお知らせしたいと考えています。とても光栄な仕事ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »