« 普通の韓国を探して3690 釜山 チャガルチ 金洋製氷ビル | トップページ | 普通の韓国を探して3692 高霊のタンガン支柱 »

2012年3月18日 (日)

普通の韓国を探して3691 釜山 チャガルチ散歩1

Img_8356_2 Img_8359 Img_8360 Img_8361 Img_8362 Img_8363

 1枚目はヘリム荘のある裏通り。地下鉄のある大通りとバスが走る一方通行の道の間の道です。この辺、釜山大の院生の話ではコプチャンクイでも有名だそうです。左の看板、アグチムとテグポルチムとあります。後者はマダラの頭の部分のチム。やはりモヤシやセリと一緒に辛く蒸し煮にした釜山名物です。

 2枚目はちゃがるち駅への道、農協の脇の道に出たところ。ここで左に行けば埠頭の市場通りです。3枚目の道がバスが通る一方通行の道。南浦駅のあたりで大通りと合流します。で、4枚目は埠頭の方への道。もう魚関係の店ばかりになってきます。5、6枚目、とにかくいろんな海産物を売る店、食べさせる店が並ぶ市場通り。魚好きには天国でしょう。

|

« 普通の韓国を探して3690 釜山 チャガルチ 金洋製氷ビル | トップページ | 普通の韓国を探して3692 高霊のタンガン支柱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54248308

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3691 釜山 チャガルチ散歩1:

« 普通の韓国を探して3690 釜山 チャガルチ 金洋製氷ビル | トップページ | 普通の韓国を探して3692 高霊のタンガン支柱 »