« 2012年3月15日 晴れですが寒い木曜日です | トップページ | 普通の韓国を探して3688 ソウルから地方への旅 »

2012年3月16日 (金)

普通の韓国を探して3687 100Wの有料公衆化粧室

892 893

 前にソウルの弘済洞での、内部を紹介した記事がありますが、有料の公衆トイレです。これは鍾路だったかな?広い歩道の一角に設けられていますが、あまり人通りの多い所ではちょっと出入りが恥ずかしいかもしれません。

 料金は100W。今だと10円しませんから安いものです。昔から新宿駅の東口のあたりに50円のやつがあったと思いますが、公共サービスでも、少しの料金、手数料はしょうがないと考えています。きっちり清掃されていて気分よく使えれば安いものなのではないでしょうか?

 昔の貧しかった時代、韓国はトイレ不足だったようです。映画でも、ドラマでも、トイレのドアを叩いて早く出てくれというシーンを見かけます。一つの家に数家族が住むなんて時代もあったのでしょう。すぐに浮かぶのは「華麗なる時節」だったかな?リュスンボムさん、コンヒョジンさんが出ていた70年代か80年代を舞台にしたドラマ。ボディをたたいて「オライオライ!」と怒鳴る車掌アガシがコンヒョジンさんでした。何度も書いていますが、80年代のソウル、見てみたかったです。市電はもう無かったかもしれませんが、ポニー車のタクシー、そしてバスの車掌アガシです。

|

« 2012年3月15日 晴れですが寒い木曜日です | トップページ | 普通の韓国を探して3688 ソウルから地方への旅 »

コメント

たかとうさん こんにちは。

私は つねづね、この旅記録をまとめて 本にしたらいいなあと コメントでも呟きましたが 本当にもったいないです。いま、原稿を書いておられるとのこと やはり・・・と 嬉しくなりました。本に ならなくても 何らかの形で 世に出るべきです。

話は 変わりますが 「ポニー」は 切頭山殉教記念館に保存されています。

70年に 釜山から 慶州へバスで行く時、2人の 車掌アガシと記念写真を撮りました。
化粧のない顔でも 若さではつらつとしていました。
髪型も スカーフを 頭からかぶった格好も アガシたちは みんな同じでした。

投稿: こめつき | 2012年3月16日 (金) 21時27分

コメントありがとうございます

 原稿とはいってもごくごく短いものです。私の旅行の1%にもなりません。

 黒田さんの本で、どのバスにも乗務していた車掌アガシが短期間でいなくなったとの記述があります。一気に大量の失業者が出たことを心配していましたが、うん、本当にそんな時代のソウルを見たかったです。

 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: おとう | 2012年3月17日 (土) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54233058

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3687 100Wの有料公衆化粧室:

« 2012年3月15日 晴れですが寒い木曜日です | トップページ | 普通の韓国を探して3688 ソウルから地方への旅 »