« 2012年3月6日 雨のOpen day | トップページ | 普通の韓国を探して3676 ちょっと言い過ぎじゃないかなぁ? »

2012年3月 7日 (水)

普通の韓国を探して3675 普通のソウルの町 鐘岩洞

Img_8915 Img_8916 Img_8917 Img_8918

 ここでも頻繁に紹介していたソウルの鐘岩洞。1、2枚目は鐘岩警察署前、3、4枚目はすぐそばですが少しだけ高麗大前に歩いたホリディイン城北ソウルの前あたりです。もう10年もソウルへ行く度に通った感がある町ですし、90年代にもこの辺、歩きました。ホリディインではなく、マーガレットホテルという別のホテルだった時代です。

 初めてのソウル、2度目のソウル、翌96年、ソウルからの脱出というと大袈裟ですが、夏に議政府へ行ってみました。今にして思えば1号線で1時間もかからない場所。今やソウルに取り込まれつつあるような街ですが、初めてのソウル以外の町への移動、なかなか新鮮でした。

 当時は今よりも基地が多く、特に米軍がもっともっとたくさんいました。電車に乗りながら北漢山や道峰山の岩峰を初めて見て驚いたのもこの時です。到着した議政府、今では賑やかな西口も区画整理されたばかりの新しい町で、半分くらいは空き地だったような気がします。昔からの東口の町を歩きましたが、当時は韓国語もほとんどできず、読みもゆっくり時間をかければ何とか可能というレベルでした。まずは宿を、と思いましたが、1号線の線路沿い、どぶ川に沿って並ぶモテル群。当時はまだまだ何も知らなかったのでどうもモテルに抵抗があり、決めることができずじまい。結局また電車でソウルに戻り、倉洞で4号線に乗り換え、ミアサムゴリ下車。さんざん歩いてこの鐘岩洞へ。4枚目の中央右手に見えるアパートの裏あたりにあった市場のさらに裏手のわびしいモテルに泊まったのです。

 エアコンはあっても音だけで冷風は出ず、しょうがないので扇風機を回すと首振りの度にガチッ・・・ガチゥ・・・と大きな音。さらにトイレは一度流すと水が出ず、しょうがないので自分で洗面器で何杯かタンクに運んで流すもの。浴槽はなんだか底がぬるぬるで、お湯を貯める気にならず、シャワーで。そんな宿。気の弱い方だと元気がなくなってしまうような宿でした。

 2000年頃話題になった鐘岩警察署の金康子署長。すぐそばの彌阿里テキサスの未成年買春の摘発に力を入れ、その後の売買春防止特別法の制定のきっかけを作ったことで有名ですが、90年代のミアリテキサス、かなりの広さの塀に囲まれた地域だけでなく、その南側、大通りを隔てた場所にもそう言う店。上記の今はなくなったと思う市場の中にもピンクの灯りがともる店、たくさんありました。15年も前のソウルの話ですが。

|

« 2012年3月6日 雨のOpen day | トップページ | 普通の韓国を探して3676 ちょっと言い過ぎじゃないかなぁ? »

コメント

 初めての場所ってほんとに心に残りますよね。何回行っても最初の印象が凄いと思います。私は韓半島はそう何回も行ってませんが全部の旅をかなり細部まで覚えています。地下鉄に乗り、列車に乗り、道を聞きつつ自分の足で行ったからでしょうね。
 夜に迷い込んだ清涼里の路地裏のピンク色に輝く小さなお店は忘れられない思い出です。

投稿: かがり | 2012年3月 8日 (木) 10時09分

 どうも。
 ですねぇ。一部差し上げましたがここ3年くらいの選り抜きの写真を一つのメモリーにまとめていますが、一つずつ、鮮明に場所を覚えています。脳が韓国に特化してしまってるのかも・・・

投稿: おとう | 2012年3月 8日 (木) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54160743

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3675 普通のソウルの町 鐘岩洞:

« 2012年3月6日 雨のOpen day | トップページ | 普通の韓国を探して3676 ちょっと言い過ぎじゃないかなぁ? »