« すばらしい韓国の食事655 ノルブの燻製オリ(あひる肉の燻製) | トップページ | 普通の韓国を探して3691 釜山 チャガルチ散歩1 »

2012年3月17日 (土)

普通の韓国を探して3690 釜山 チャガルチ 金洋製氷ビル

Img_8369 Img_8381

 最近釜山へよく行っているのですが、チャガルチは久々、昨年秋に訪れました。海が見える景色、気持ちが優しくなるというか、人間が大きくなるというか、とにかくいいものです。朝ごはんを食べる店を物色しつつ歩いた朝の写真ですが、多分日本建築だろうと思えるビルを発見。この辺を歩くのは3度目か4度目ですが、初めて気付きました。何だか「韓国力」が向上したような気がして嬉しく感じました。

 금양제빙とあります。近づいて入口の表札を見ると金洋製氷。名前は変わったかもしれませんが、日帝時代に日本人によって作られた建物だと思います。このチャガルチの東の端、乾物屋街は今でもほとんど日本建築です。まだまだ知らない釜山ですが、旧ソラボルホテルのあたり。国際市場の北側にもかなり日本家屋があると聞いています。じっくり歩いてみたい、釜山もそんな街ですね。

 しかし「ピンg」という音の「氷」という漢字、今でこそわかっていますがなんとなくイメージが浮かびにくい音読みだと思います。ソウルに東西氷庫洞という地名がありますが、「ピン」、なんだか日本人の韓国語学習者には不思議に感じられる読み方です。

|

« すばらしい韓国の食事655 ノルブの燻製オリ(あひる肉の燻製) | トップページ | 普通の韓国を探して3691 釜山 チャガルチ散歩1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54241245

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3690 釜山 チャガルチ 金洋製氷ビル:

« すばらしい韓国の食事655 ノルブの燻製オリ(あひる肉の燻製) | トップページ | 普通の韓国を探して3691 釜山 チャガルチ散歩1 »