« 普通の韓国を探して3683 韓国で行ってみたい場所 | トップページ | 普通の韓国を探して3685 知らなかったこと »

2012年3月13日 (火)

普通の韓国を探して3684 釜山つれづれ

Img_7904 Img_8511 Img_8641 Img_8642 Img_8643

 在庫整理中です。釜山の写真もまだまだあるのですが、縮小準備を一時ストップ、地方ファイルの残りを一掃します。

 1枚目、地下鉄1号線南浦駅。前にも書いたようにいつの間にか「洞」という文字が駅名から消えています。ちょっと古く薄暗い感じの釜山1号線です。車両もソウルのよりちょっと小さめでしょうか?

 2枚目は荒嶺山の北の谷にある旧撤去民村、ムルマンゴルから下ってきた場所。ムルマンゴルの入口とも言える場所の案内板とジャンスン1組。ここから谷の奥を見ても見えるのは木々ばかり。釜山大の社会学の先生によれば釜山市民でも知らない人は多いという町です。唯の観光地ではないので訪問する場合には写真、行動、それなりの配慮をして行ってください。 しかし新しいものですがジャンスン、観光っぽい所を含め韓国の地方ではよく見かけます。宗教とはまた別のお守り、日本で言えば何にあたるのかなぁ。

 最後の3枚は釜山を離れる朝のものだったと思います。3日泊まったヘリム荘モテルから大通りに出たところ。農協マートと地下鉄チャガルチ駅、そんなあたりです。

 何故か、日本人の韓国好き、釜山派の方も大勢いそうです。また友人の留学生も何故か釜山を選んだり。言葉が通じにくいのでなんとなく馴染めない感じを持ってしまっていましたが、昨年は3度も行って向こうの先生方とも話し、なんとなく釜山の良さがわかってきたような気がする私です。ただ、残念ながら新潟からは行きにくいんですよねぇ。

|

« 普通の韓国を探して3683 韓国で行ってみたい場所 | トップページ | 普通の韓国を探して3685 知らなかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54210392

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3684 釜山つれづれ:

« 普通の韓国を探して3683 韓国で行ってみたい場所 | トップページ | 普通の韓国を探して3685 知らなかったこと »