« すばらしい韓国の食事668 日本人は間違っちゃう名前のキノコ | トップページ | 普通の韓国を探して3732 夜のソウル 乙支路6街の裏通り »

2012年4月16日 (月)

2012年4月16日  今週こそ歩きたい 42195m

094

 家から新潟駅まで約2500m。新潟駅発5時の越後線普通列車で吉田5時54分着。5時56分発の柏崎行きに乗り換えて、寺泊駅(昔はこんな名前じゃなかったはず)6時11分着。

 

 時刻表での越後線の営業キロ、柏崎から寺泊駅までは39.0Kmですので、帰りの新潟駅から家まで歩く分を入れれば確実に42.195Kmは超えるでしょう。鉄道に沿った旧国道を歩きますから線路で39キロの行程でももっと長いはずですし。

 時速4キロで歩いて、単純計算で、10時間で40キロ。途中、昼飯を食べたり、休憩したり、2時間は休みそうです。はっきりした歩き始めは寺泊駅の6時15分頃。12時間を足すと18時15分。途中、柏崎市内に入ったあたりで日帰り温泉でさっぱりして最後のゴールへと考えていますから、なんだかんだで午後8時までに柏崎駅へ着けばオーケー。

 

 美味しいもの食べて20時53分発の普通列車で長岡乗換え、新潟着は23時14分。で、駅から家まで最後の2.5キロ。うん、いい計画です。吉田から柏崎の間の私が歩く時間帯での普通列車は7本。3時間くらい電車が来ない時間がありますが、エスケープも何とか可能でしょう。別に失敗しても大した問題ではないし、まずは始めてみることが大事です。天候を見て、今度の休みにやってみようと思っています。

 

 新潟からの国道116号線、分水あたりまでは交通量の多い道ですが、寺泊駅から先はかなりの部分が新しいバイパスになっています。そのため、昔からの旧116号線は地元の人しか通らない、いい感じの田舎道。椎名誠さんの言葉ですが「正しい日本の田舎」みたいな風景の中を通っています。ほぼ全部が自転車でも走っている道ですので、土地勘もあるし。あまり寄り道はできそうもありませんが面白いものがあれば寄り道も可。万歩計の数値も楽しみです。

 写真は常磐線の快速電車。15両編成という、地方では考えられない東京近郊の電車線です。本文とは関係ありません。

|

« すばらしい韓国の食事668 日本人は間違っちゃう名前のキノコ | トップページ | 普通の韓国を探して3732 夜のソウル 乙支路6街の裏通り »

コメント

おとうさん、こんにちは。

私の地元でも、鉄道廃線跡地を自転車専用道路にしたところがあり、土浦ー岩瀬間で約40kmほど整備されています。本格的なスタイルの自転車愛好者が走っています。
通しで歩くとおとうさんのチャレンジと同じぐらいの距離になるでしょうね。
写真は常磐線藤代駅に進入する上り電車のようですね。おとうさんの血中茨城人濃度との関係性は如何でしょうか?

投稿: コスモス | 2012年4月19日 (木) 15時31分

コメントありがとうございます

 さすがに地元。よくお分かりですね。講習会のあった日の夕方、帰りの新幹線は夜の指定を取っていたので懐かしい茨城の田舎(母方の祖母の家)を歩いてきました。45年ぶりくらいの訪問でした。行きはタクシーで2000円くらい。帰りは駅まで歩きました。昔の取手高女、今の取手二高に通っていたとのことですから毎日母が歩いた道。かなりありましたが、今回の歩きマラソンのトレーニングのつもりです。

投稿: おとう | 2012年4月20日 (金) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月16日  今週こそ歩きたい 42195m:

« すばらしい韓国の食事668 日本人は間違っちゃう名前のキノコ | トップページ | 普通の韓国を探して3732 夜のソウル 乙支路6街の裏通り »