« 2012年4月27日 韓国カッタワッソヨ | トップページ | すばらしい韓国の食事675 絶品 大型ハゼの干物 金浦市大明港 »

2012年4月28日 (土)

普通の韓国を探して3742 대명포구へ行ってみた

263


 韓半島の東西は海。ここの所「東海」という名前を国際的な海図に併記するかしないか、日本でも、また、韓国では国を挙げての話題になっていましたが、韓国の食という点からは西の海のが絶対豊かです。韓国の方と何度も話していますが、広大な干潟のある干満の差が世界一の海です。大げさに書かなくても、仁川空港からソウルへ行く空港高速を通ったことがあるかたならきっと見ているあの干潟のある海がすごい海なんです。

 食べ歩きが好きなのは韓国人も一緒。最近は観光サイトでも紹介されていますが、そんなのの前から仁川市の蘇来浦口、4号線で行く烏耳島。海の道ができる済扶島、泰安半島の万里浦。泥んこ祭りをやる保寧市の大川。仁川空港のある島の西側、安山市の月串浦口だの、一人で歩いていた私ですが、今回のデミョン(大明)浦口は初めてでした。

 江華島の中心は江華邑。島のかなり北にあります。ですので、江華島への橋は最初に北の端のあたりにできました。その後できた新しい橋は江華島の南の端近く。金浦市のデゴン面から島への橋です。空港高速で永宗島へ渡り始めるあたりでも遠くに見えるのに、昨日気づきました。その橋の金浦市側のたもとにある小さな港がデミョン港です。

 写真はそのデミョンポグ。やはり干潟が発達した海です。ちょうど引き潮なのか漁船が泥の上に斜めになって停泊しています。右手に見えるのは最重要の獲物、コッケ(わたりがに)を獲る籠です。直販場では見事なコッケがものすごい量、売られていました。向こう側の山は江華島の一部になります。珍島なんかとともに、韓国を代表する大きな島の一つです。

 初日が雨だったため地方歩きは中止。でも、このデミョンポグ、行ってよかったと思います。それでは、また。

|

« 2012年4月27日 韓国カッタワッソヨ | トップページ | すばらしい韓国の食事675 絶品 大型ハゼの干物 金浦市大明港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54576404

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3742 대명포구へ行ってみた:

» 瞬間小顔矯正 [瞬間小顔矯正]
瞬間小顔矯正 [続きを読む]

受信: 2012年4月28日 (土) 15時00分

« 2012年4月27日 韓国カッタワッソヨ | トップページ | すばらしい韓国の食事675 絶品 大型ハゼの干物 金浦市大明港 »