« 普通の韓国を探して3729 おかずの山の中はボウルだった | トップページ | 普通の韓国を探して3731 타로 & 사주 »

2012年4月16日 (月)

普通の韓国を探して3730 たまには失敗もします

377

 

 写真はソウル、忠武路駅の近くの交差点、中部市場は右前方、まっすぐ行くと乙支路4街の家具商街の交差点です。背中側は中区区庁。前に古いソウルの地図の写真をアップした場所です。ここで、大失敗をしてしまいました。

 

 仁川空港からソウル市内。光化門駅から鍾閣駅手前まで歩いてちょっとした用事。その後はタクシーで乙支路6街。KT乙支路支店前で下車してニュー天池ホテル。荷物を置いて、ちょっと約束があった倉洞方面へ出かけました。ソウルバス路線案内の本でバスの番号を調べておいたので100何番かのブルーボスでスユリ、サンムン洞方面へ行くつもりでした。

 宿を出てマルンネキル。西へ中部市場の南側、釜山カルビとか冷麺の有名店が並ぶ道を中区区庁前。ここからバスに乗るつもりだったのですが、なんと写真の通り、ここ、南の退渓路南山方面への一方通行なのでした。北へ向かうバスの停留所はあるわけありません。

 

 あわててバス路線案内を再度見てみると確かに「中区区庁」というバス停はあるけれど、それは南向きの路線だけ。たくさんの停留所名が列記してある下に、ソウル市内中心部での別の路線がちゃんと書いてあります。確か、北行きの路線は明洞の東側、2街の通りを北上するのだったと思います。

 ソウルのバス、停留所や車内の路線案内を見ると終点、起点付近、また市内中心部では上り下りで違う経路を走ること、よくあるのです。方向転換が難しいことなどから効率の良い走り方をするためにそうなっているのでしょうが、文字だけの路線案内で簡単に見ただけだったため、このあたりで走行経路が違うのに気づかなかったのです。

 結局考えた方法は走って忠武路駅へ行き、4号線で行くことでした。「もうソウルのバスは大丈夫。全路線の経路が載ってるソウルバス路線ガイドもあるし。」と思っていたのですが、失敗です。結局目的地へは、スユ駅で降りてすぐにバスにまた乗り換えて、ほんの少し遅れたくらいで行くことができましたが、生き返りで違う道を通るソウルのバス、まだまだ注意が必要だなと感じた一件でした。

|

« 普通の韓国を探して3729 おかずの山の中はボウルだった | トップページ | 普通の韓国を探して3731 타로 & 사주 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54483528

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3730 たまには失敗もします:

« 普通の韓国を探して3729 おかずの山の中はボウルだった | トップページ | 普通の韓国を探して3731 타로 & 사주 »