« すばらしい韓国の食事676 行きも帰りもタッコギ料理 | トップページ | 普通の韓国を探して3745 新村の江華島行きバスターミナルが無くなった »

2012年4月29日 (日)

普通の韓国を探して3744 이런 것도 한국어공부가 됬다.

5411

 帰りの飛行機の機内です。「テルスインヌンデロ アpチャリ、トンgノチョゲソ。(できるだけ前の席、通路側に)」と頼んだらビジネス席との隔壁前、一般席最前列になりました。小さい子供連れの人がいない日で、早めに行けば取れるのでしょう。前の席の背もたれが無いので前方が広々、足もいくらでも伸ばせます。欠点は食事の際のテーブルが折り畳み格納式でやや不安定なことかな。

 ポケットに見えてるのが私の大学ノートB4版。いつも持っているこの韓国語ノートに記録を整理したり、新聞のためになる文章をメモしたりするのですが、そこに見える案内を読んで知らない単語がありましたので、それの意味を周囲の文脈から推定する勉強を始めました。その、知らなかった単語は「제자리」。

 

 이착륙과 활주시에는 모니터를 제자리에 넣어 주십시오.

とありますが、「離着陸」、「滑走時」、「モニター」、「入れる(収納・収容する、収める)」はわかります。제자리は何だかわかりませんが、「離着陸と滑走時はモニターをチェジャリに収納して下さい」ということです。以下、ノートのメモですが、自分なりに考えた제자리の説明を書きだしてみました。

원래  있는 곳  있었던 곳   있어야 하는 곳

본래

元来 ある場所 あった場所  あるべき場所

本来

 帰宅後も辞書を引いたりはしませんでしたが、大人の韓国語工夫、こんなで充分です。はたして今、小学館の事典を見たら「もとの場所」、「あった場所」とあります。なかなか学びにくい固有語も、ある程度の基礎ができてくるとこんなふうに周囲の話から類推できるようになる、中級者からの話ですが、自然に韓国語の語彙が増えていく、そんなレベルに来ることができたのはこの上ない喜びです。 一番前の座席に座れて、一つ韓国語の単語を覚えることができました。生きた韓国語という表現がありますが、生きた勉強という感じです。

|

« すばらしい韓国の食事676 行きも帰りもタッコギ料理 | トップページ | 普通の韓国を探して3745 新村の江華島行きバスターミナルが無くなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54584805

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3744 이런 것도 한국어공부가 됬다.:

« すばらしい韓国の食事676 行きも帰りもタッコギ料理 | トップページ | 普通の韓国を探して3745 新村の江華島行きバスターミナルが無くなった »