« 普通の韓国を探して3795 鍾路の朝 | トップページ | 2012年5月29日 ちょっと出かけてきます »

2012年5月29日 (火)

普通の韓国を探して3796 江華市外バスターミナル

204

 新村で昔の江華行きのバスターミナルへ行ったら無かった、という話は前に書きましたが、新しい停留所を無事みつけ、3000番の座席バスで江華島の江華市外バスターミナルへやってきました。途中、金浦大学という山の中の小さな大学に寄るのが新しい発見。たくさんの大学生を降したバスはまた山を下って国道に戻り、江華島の橋。しばらく島じゃないみたいな盆地を走って左折、このターミナルに入ります。手前に人参の直販場があるのと、スンムキムチを売る露店が並んでいるのは一緒です。1枚目、ターミナルの降車場です。(ひとまずここまでアップ)


205

 座席バスでなく、Gバスの普通のバス。ソウルの青バスみたいな、近距離の路線がたくさんあるようで、かなりの乗車口があります。


206

 向こうの端は登山とかの遠来のお客さん、手前は地元の人かな?やはり島全体が大きな観光地でもあり、普通の生活の場でもあり、この江華島、かなりディープです。私もほとんど知りません。


207

 平日用と週末用で分けてありますが、バスの本数はたくさん。


208

 私が行くほうだと思うキルサン面方面も、いろんな番号でこんなに。でも、この後で案内所で聞いたのはターミナル前の停留所からの仁川行きのバスでした。


209

 

 Tマネーなど、充填式非接触型カードの普及で売票所が閉まっています。大都市近郊はみなそんなものなのかもしれません。便利なうえに安いのですからさもありなんというところです。


211

 観光案内図。右上の橋で入って、島を南下して右下の橋を渡って大明浦口(デミョンポグ)へ。けっこう遠回りですね。まぁ、急ぐ旅じゃないし、江華島の普通の村の風景を見物しながら、と思いましょう。実際、ソウルより少し遅い桜の時期できれいな農村風景でした。


210

 この時は誰もいませんが、この案内所、流石ソウルに近い観光地ということで私が聞こうとと思った時には2組待ちでした。日本語が通じるかは、、、わかりません。

|

« 普通の韓国を探して3795 鍾路の朝 | トップページ | 2012年5月29日 ちょっと出かけてきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54825223

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3796 江華市外バスターミナル:

« 普通の韓国を探して3795 鍾路の朝 | トップページ | 2012年5月29日 ちょっと出かけてきます »