« とうちゃんの自転車日記571 歩きマラソン14 石地の町、駅へ | トップページ | 普通の韓国を探して3753 宿を出て鍾路へ »

2012年5月 2日 (水)

普通の韓国を探して3752 何で免税店は値札を見えにくくしてるのだろう?

540

 

 年をとると、あまり欲しいものもなくなってしまいます。テレビはあるし、車もあるし、家もあるし、服は安いのをどんどん更新したほうがいいと思うし、腕時計もいいものがそこそこあるし、カバンもいくつかの大きさの丈夫で機能的なのが揃っているし・・・体は1つ、手は2本、足も2本、頭は1個しかないのですから、そんなにモノっていらないはず、だと思うのです。

 強いて夢みたいなことを言えば空席があればいつでもソウルへ行けるフリーパスがあれば欲しいです。ソウルのオピステルに、小さなワンルームも欲しい。後は、カバンを持って付いてきてくれる秘書というか子分がいれば嬉しいなぁ。まぁ、そんなです。

 写真はソウル、インチョン空港の出国後ゾーンの免税店ノショーウィンドウ。某超高級ブランドの店に、こんなゴムぞうりみたいなのがありました。いくらするんでしょ?こんなのなら遊び気分で夏にでも履いてみたいけど、値段がわかりません。買うつもりもないのに聞くのはすまないし、でも、買えたら自分のために買ってもいいかな?とも思いましたが、結局、値段も聞かずじまい。

 「一目で高級ブランド品だとわかる品物はカッコ悪い」、最近そう思うようになっています。誰が見ても高級品だとは見えないこのぞうり、どなたか値段をご存知の方、話の種に教えてくださいませんか?

|

« とうちゃんの自転車日記571 歩きマラソン14 石地の町、駅へ | トップページ | 普通の韓国を探して3753 宿を出て鍾路へ »

コメント

このお店のようなところには入ったことがないので,お教えできませんが,以前,免税店で感じたこととしては,売り物でないものをショーケースに入れているところがあったこと.カメラやPCなどの免税店なのですが,バッテリーやケースなどは展示しているだけだということで,買えませんでした.値段が書いていないことは結構ありますね.

投稿: さいとう | 2012年5月 3日 (木) 23時31分

どうも

 うん、値段、まずぱっと見えることは少ないように思えます。値段を聞いて引き下がるのもなんだかカッコ悪いと思えてしまうので、見るだけです。

投稿: おとう | 2012年5月 4日 (金) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54612833

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3752 何で免税店は値札を見えにくくしてるのだろう?:

« とうちゃんの自転車日記571 歩きマラソン14 石地の町、駅へ | トップページ | 普通の韓国を探して3753 宿を出て鍾路へ »