« 普通の韓国を探して3787 ソウル 仏光洞 冬の朝 | トップページ | すばらしい韓国の食事694 肉と言えば・・・普通は豚? »

2012年5月26日 (土)

普通の韓国を探して3788 鉄道旅行の楽しみ

940

 漢字版の地図で調べてみました。「河陽」という町の駅、テグ線です。昔の貨物扱いのホーム、日本ではあまり見られなくなってしまいましたね。次の駅は清泉、手前の駅は琴湖となっています。


941

 続きの写真です。けっこうこのあたりでは大きい町、アパートも少し見えています。


942

 これも続き、駅舎が見えたので1枚、なのですが、あれ?!と思いませんか? 同じ駅なのにこの駅名票では次は東テグ、手前は永川ってなっています。日本だとこんなこと、たぶんありません。

 思うに、客扱いをしなくなっている駅が多い韓国、そんな事実上停車する列車が無い駅はとばしてしまえ、ということなのかも。手元に新しい時刻表が無いのでわかりませんが2000年前後の古いものでは全部の駅に停車する統一号がありました。今は優等列車だけみたいになってしまった韓国の地方の鉄道です。セマウル、無窮花ともに、実際は永川→河陽→東テグなのかもしれません。鉄道ファンにはちょっと面白いことでした。

|

« 普通の韓国を探して3787 ソウル 仏光洞 冬の朝 | トップページ | すばらしい韓国の食事694 肉と言えば・・・普通は豚? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54800561

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3788 鉄道旅行の楽しみ:

« 普通の韓国を探して3787 ソウル 仏光洞 冬の朝 | トップページ | すばらしい韓国の食事694 肉と言えば・・・普通は豚? »