« 2012年5月4日 昨日今日と雨模様です | トップページ | とうちゃんの自転車日記573 歩きマラソン16 礼拝の町へ »

2012年5月 4日 (金)

普通の韓国を探して3755 新村の地下在来市場がなくなった

161

 地下在来市場という名前が正しいかどうかはわかりませんが、お分かりの方、おられますよね?

 

 新村ロータリーの少しホンデ寄り、大通り南側のビルの半地下みたいなところに、雑貨だのを扱うような市場と、酒を飲ませる屋台みたいな店がたくさん入っていたところ、久々に通ったら。閉鎖されていました。仁川空港からソウルへ入るときによく通る道、でも、気にも留めていなかったので気づきませんでしたが、一度あそこで食べてみたかったなぁと思いました。

 医院に本があるのですが、在日の方だったかな?ソウルの鍾路、東大門、孝子洞だの路地にある安い食堂、飲み屋なんかを手書きの絵地図で紹介していた本があります。特に私もよく歩く、また今回泊まったあたりの記事は日本唯一、たぶん韓国のサイト、ブログでも鍾路の裏通りの食堂をあそこまで詳細に紹介したのはないと思えるほどの内容の本なのですが、そういう町、これからの5年、どんどんなくなると予想しています。

 少し前に旧梧珍庵の敷地がホテルイビス仁寺洞に、と書きましたが、その南にあって、私も泊まったゲストハウスっぽい宿、鍾路苑も、何だかなくなっていたような気がします。

 一気に鍾3の裏通りがなくなるのではなく、周囲からじわじわ、というのもありそう。今回もあの辺の裏通り、ぐるぐる歩いてきました。どんどん変わるソウルですので、10年後には貴重な写真になっているかもしれません。5000分の1ソウル航空写真地図の写真、地図ともだいぶ変わってきたソウルです。

 朝からお昼過ぎまで、柏崎方面、歩きマラソンで歩いた道、じっくり車で見てきました。ワイパーを動かしての運転、疲れますね。

|

« 2012年5月4日 昨日今日と雨模様です | トップページ | とうちゃんの自転車日記573 歩きマラソン16 礼拝の町へ »

コメント

ネットサーフィンしていたら、たまたまたどり着いたポン

この市場、狸田もよく行ってたところポンで、最後に行ったのは去年の11月だったポン...

この一角だけ、若者とは無縁の場所ポンで、結構気に入っていたポンが無くなってしまったのは残念ポン...

在りし日の飲食店のメニューをアップしたポンで、TBさせてもらったポン

投稿: 狸田ポン太 | 2012年5月 5日 (土) 18時35分

はじめまして 

 コメントありがとうございます。ロータリーの北は若者向けの店だの、とにかく繁華街。南のあの半地下の市場は確かに独特でした。どうなるのかわかりませんが、古いソウルが消えてしまうのは残念ですよね。


 本の名前、わかりました。山と渓谷社刊、中山茂大著、朱ちゅんよん写真、「ソウルの食べ方歩き方」です。最近、粗製濫造の感が強い韓国本が多く、私のがよく書けるのにな、と思うことしばしばですが、この本は割合古い時期に、くまなく歩いて取材したすごい本です。推薦します。

投稿: おとう | 2012年5月 6日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54628916

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3755 新村の地下在来市場がなくなった:

» 꼼장어(コムチャンオ:ヌタウナギ) [ポンポコ研究所]
ちらちらとネットサーフィンをしていたポンが、狸田がよく行く、신촌(シンチョン)の市場が閉鎖になったという記事を発見したポン... シンチョンとはいうものの、この一角だけは学生や観光客とは無縁の、昔ながらの雰囲気を残す場所ポンで、홍어회(ホンオフェ)を食べたのもここだったポン 半年前に行った時には、普通に営業していただけに残念ポン... ということで、シンチョンロータリーそばにあった、다주종합상가(タジュ総合商街:または신촌다주쇼핑シンチョンタジュショッピン)の재래시장(在来市場... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 18時29分

« 2012年5月4日 昨日今日と雨模様です | トップページ | とうちゃんの自転車日記573 歩きマラソン16 礼拝の町へ »