« 普通の韓国を探して3814 ソウル 鍾路3街早朝風景 | トップページ | 普通の韓国を探して3816 民防の日を初体験 »

2012年6月 9日 (土)

普通の韓国を探して3815 全北茂朱郡安城面

501

 いつも持っている大判の大学ノートの「行きたい場所」の項に加わった全羅北道の安城です。これはあの動かないハルモニがバスを待っていた小さなターミナルにバスが入るところ。しかしこんな田舎にもピザのみせがあるのですねぇ。


511

 数分の停車時間のあと、定刻で出発するところです。どんな田舎でもターミナルにはタクシーが、というのは韓国の田舎のいいところです。もっとも、メーターで行けるかはわかりません。でも、交渉でも98%の技士さん、ちゃんとした値段で連れて行ってくれるはずです。


512

 健康院。犬や鹿なんかのエキスを作る店。鹿の絵の看板がちょっと見えます。補薬と言いますが、子供から父母へのプレゼントでもよく使われるみたいです。味は、まぁ、いろいろです。


513

 小さな郵便局。ここでも前からいろんな場所の大小の郵便局の写真をアップしていますがとても小さい方。でも、日本同様、田舎では農協とともに大事な金融機関なのでしょう。

 ソウルからムジュ経由で4時間ちょっとかな?安城面、泊まって歩きたい場所の一つになってしまいました。

|

« 普通の韓国を探して3814 ソウル 鍾路3街早朝風景 | トップページ | 普通の韓国を探して3816 民防の日を初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/54915787

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3815 全北茂朱郡安城面:

« 普通の韓国を探して3814 ソウル 鍾路3街早朝風景 | トップページ | 普通の韓国を探して3816 民防の日を初体験 »