« 普通の韓国を探して3835 全州 東信初等学校前の文房具店 | トップページ | 普通の韓国を探して3837 鍾路の大通り »

2012年6月25日 (月)

普通の韓国を探して3836 全羅線全州駅

644

 韓国、何回も書いているように地方交通の主役は市外バスだと思います。時刻表でも旅客列車は少なめ。また通勤通学のための汽車というのも90年代に比べるとかなり減っています。でも、貨物列車は案外多い感じ。旅客列車に近い本数がある、地方へ行くとそんな風に感じることもあります。


645

 KTX開業に向け線路の付け替え、高架化、電化、複線化が行われた全羅線ですが、まだDLが現役でがんばっています。


646


647

 韓国の貨車の多くはボギー式の台車で、日本で見られるような2軸の小型の貨車はほとんどないように思えます。もっともコンテナ車が増えているのは一緒ですが。

 向こう側、無蓋車にコンテナをそのまま乗っけてるのは珍しいかな?


648


649

 作業車も面白い。まぁ、鉄道好きの者だけかもしれませんが。


651

 日に5本しかないKTXの入線です。速いのはいいけれど乗っていて楽しいのはやはり在来線の普通の列車です。のんびり1週間くらい汽車やバスを乗り継いで韓半島を旅行したいものです。

|

« 普通の韓国を探して3835 全州 東信初等学校前の文房具店 | トップページ | 普通の韓国を探して3837 鍾路の大通り »

コメント

おとうさん、こんにちは。

全羅線も南部海岸の光陽港などからの貨物の動脈になっていますね。写真の無蓋貨車に載ったコンテナは初めて見せていただきました。ちょうど40ftの海洋コンテナが荷台に納まっていますね。コンテナ積載用の長物車の一時不足での代用でしょうか。

投稿: コスモス | 2012年6月26日 (火) 00時30分

全州駅で降りたことがないのですが
ホームが新しくなったのでしょうか?

そういえば,日本でも先日有蓋車なくなったん
でしたっけ? 昔は車ばかり乗せた列車もよく
見かけたものですが….韓国はまだまだ貨物が
元気に動いているような気がしますね.

投稿: さいとう | 2012年6月26日 (火) 01時43分

コメントありがとうございます

 コンテナの時代なんでしょうかねぇ。車で、自転車で信越本線沿線を走ることがありますが、こちらの裏日本のルートもけっこう貨物列車というかコンテナ列車が走っているようです。朝夕の電車の本数が多い時間は長岡とか直江津とか線路の多いところで待機していて、昼間の電車が少ない時間に次の場所へ、みたいな感じで1時間に1本くらいあるかもしれません。でもみんなコンテナなんですよね。「ワ」とか「ト」とかは見かけません。

 しかしEF81の塗装、もう少しきれいに塗り直せばいいのになぁといつも思います。青系のやつもピンク系のやつも、かなり褪せた塗装でがんばっています。ピカピカなのは新造のやつと、SL列車牽引用、それとEF64のこげ茶できれいなのがいたかな?JRFさん、ご一考願いたいです。

投稿: おとう | 2012年6月26日 (火) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55046858

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3836 全羅線全州駅:

« 普通の韓国を探して3835 全州 東信初等学校前の文房具店 | トップページ | 普通の韓国を探して3837 鍾路の大通り »