« 普通の韓国を探して3836 全羅線全州駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記610 新潟西港の巡視船 »

2012年6月25日 (月)

普通の韓国を探して3837 鍾路の大通り

121

 タプコル公園東通りから鍾路に出ました。ソウルの昔からの大通りです。昔はここを市電が走っていたのですが、面影は皆無です。映画「将軍の息子」なんかでも鍾路の市電は登場しますが、60年代末くらいになくなったのでしたっけ?坂の多いソウル、どんな路線があったのかなぁ。 正面のビルは時事YBM。知らぬ人はいない外国語学校の建物です。


122


123

 左手の建物は国一館。有名なナイトクラブ(=ディスコ)の名前がついています。まだ何フロアかはナイトとして使われているのかな?

124


126

 早朝ですので車はまだ少なめですが、次から次へとバスがやってきます。この後は江華島へ行くべく、新村までバスで移動しました。

 鍾路の写真を出してきたのは昨日の休み、「道 白磁の人」という映画を見たからです。韓国と日本の近世の歴史の勉強になる映画でした。映画として話を面白くするための脚色はもちろんありますが、見に行ってよかったと思いました。ちょっとマイナーなので上映館、上映本数が少なめですがすべての韓国ファンの方に見てもらいたい映画です。前記、「将軍の息子」、あとは、、、「YMCA野球団」なんかの時代のソウルの話です。

015

|

« 普通の韓国を探して3836 全羅線全州駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記610 新潟西港の巡視船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55046914

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3837 鍾路の大通り:

« 普通の韓国を探して3836 全羅線全州駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記610 新潟西港の巡視船 »