« 普通の韓国を探して3838 중구구청근처 냉면집 모이는 곳 | トップページ | 2012年6月26日 行きたい場所一覧 »

2012年6月26日 (火)

普通の韓国を探して3839 江南の회전초밥집 

692

 ソウル、江南は江南大路沿い、良才からベンベンサゴリへ行く途中での写真です。

 いまだにあちこちで韓国語の勉強を勧めていますが、単語の70%が漢字語ですので、ハングルの読みという垣根を越えてしまえば日本人の脳には優しい、学びやすい言語です。タイトルのハングルだって、最後のほうの「パp」と「チp」を除けばみんな漢字です。「回転酢밥집」、もしも雑誌などにこう書いてあれば、、、あれれ、浮かばないかな?回転寿司店なのでした。

 回転寿司、私が韓国に行き始める少し前、90年前後に日本から機械を導入し、けっこう流行ったと本に書いてありました。でも、90年代後半はかなりが閉店し、ぽつぽつ残っているという感じで、2度ほど回転寿司の店で食べたことがあります。そんなに大きくない、この写真の店クラスの規模でしたが、1000Wの皿、2000Wの皿とか、100円=700Wくらいの換率でしたから、あんまり安くないなぁと感じました。生き残った店がわずかに、という時代だったのでしょう。 でも、最近また、今度は日本の大型回転寿司チェーンの導入が、なんて韓国観光サイトの記事であったように、また寿司ブームが起きているのかもしれません。そうなると、こんな小型の個人経営(フランチャイズ)の店もまた息を吹き返し、新しいチェーンができたり、第2次寿司ブームなのかも。

 韓国で寿司、というと、どうしても刺身店、日式店のツキダシなんかを思い出してしまいますが、食事の基本は飯と汁という共通点がある日本と韓国、食べ物の流行、嗜好も似てて当たり前だと思います。最近書いているように一度観光旅行らしい旅行をしてみようかと思ってる今日この頃、韓国で寿司も面白そうです。今日のお昼は寿司にしてみるかな?

 写真を見てみました。2階は教会みたいですね。またビルの壁の265は新しい住居表示。何とか「江南大路」と、通りの名前が読めます。

|

« 普通の韓国を探して3838 중구구청근처 냉면집 모이는 곳 | トップページ | 2012年6月26日 行きたい場所一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55054391

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3839 江南の회전초밥집 :

« 普通の韓国を探して3838 중구구청근처 냉면집 모이는 곳 | トップページ | 2012年6月26日 行きたい場所一覧 »