« とうちゃんの自転車日記621 やっと見附市に入ります | トップページ | とうちゃんの自転車日記622 見附市でまた旧道へ »

2012年7月 6日 (金)

普通の韓国を探して3847 ベンベンサゴリからムジゲアパートへ

702

 良才駅から江南大路を北へ戻り、ベンベンサゴリを渡って左折。李先生のオフィスへ向かう道です。道路の向こう側にはポドナムチプ。ソウルを代表する高級焼き肉店の一つです。昔は左の建物だけだったと思うのですが、今は右の低い方も買って同じ店になっているよう。3回くらいしか行ったことがありません。客単価10万W近い店ですので、お客さんも裕福な人が多いのでしょう。車で乗り付ければ駐車場アジョシがキーを預かって車を置いてくれます。


703


704

 こちらはその向かい側のスターバックス。新潟には無かった時期にもあった店で、私が初めて入ったのもここ、ソウル瑞草洞の店です。


706

 この辺、夜はけっこう飲み屋も目立つ街で、場所柄かルームサロン、ビジネスクラブなんて看板も目立ちます。どんな店なのかはわかりません。


707

 これがムジゲアパート。手前に見えるL字型の商街に李先生の診療所があります。同じ建物に何と歯医者も3軒。ソウルも厳しそうです。1階にはキムヨンモ菓子店の本店もあり、3階、李歯科の並びに工場があり、いつもいい匂いがしています。


708

 江南の比較的古い町の夕暮れ時の写真でした。

|

« とうちゃんの自転車日記621 やっと見附市に入ります | トップページ | とうちゃんの自転車日記622 見附市でまた旧道へ »

コメント

こんにちは。

釜山から帰ってきました。
釜山では 町外れの小さな食堂に 夜遅く(9時半ごろ)
入ったところ、すでにできあがってるアジョシに「どこから来たか」と(リュックを担いでいたので)
聞かれ、答えると 絡んできました。「ドイツは きちんと戦争犯罪を謝ったのに 日本は なぜきちんと謝らないんだ?」と 何度も・・・
「アジョシ、釜山なまりがよく聞き取れないけど・・」
「お?韓国語どこで習った?」
「NHKの ハングル講座で。でも ソウル言葉で習ってるから 釜山なまりは 聞き取りが 難しいよ。」

そのとたん、ぐっと態度が変わって、「ウリマル、上手だね~。!俺のお袋も 昔京都にいた。あそこも関西なまりだ。」とかいって 上機嫌になりました。

ほっとしたというか、それ以上何もいわれなくて 世間話をしましたが、少し韓国語をかじっていて よかったと思いました。

投稿: こめつき | 2012年7月 6日 (金) 14時28分

 コメントありがとうございます

 私は前にも書きましたが、2度、からまれてしまったことがあります。あ、補償の話を含めると3回でしょうか。まだあまり言葉ができなかったので、ちゃんと話し合うことができませんでした。そんなのも韓国語を学ぶバネになったかもしれません。

 友人の言葉ですが、外国旅行をするなら挨拶とかお礼くらいはできるように勉強して、というのがあります。今の韓国、円高のおかげもありますが、あまりに楽ちんに行けてしまう、そんなのから来る慢心がありそうですよね。

投稿: おとう | 2012年7月 6日 (金) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55132774

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3847 ベンベンサゴリからムジゲアパートへ:

« とうちゃんの自転車日記621 やっと見附市に入ります | トップページ | とうちゃんの自転車日記622 見附市でまた旧道へ »