« とうちゃんの自転車日記628 旧街道をたどって長岡へ | トップページ | 普通の韓国を探して3857 김기찬사진집 골목안 풍경 전집 »

2012年7月20日 (金)

普通の韓国を探して3856 祭基洞 東医宝鑑タワー

735

 東京やソウル、大都市へ行くと人も車もたくさん。どこへ行ってもそうです。いますぐ頭に浮かんだのは夜の秋葉原と江南駅ですが、一目で1000人、そんなです。歩くにも気を使わないといけないし、階段の上下もたくさん。地方にいるときの2倍はくたびれてしまう、そんなふうに思えます。

 これは早朝の写真ですが、この時間だって向こうに見える東医宝鑑タワービルの向こう側、鍾路の続きの道のチェギドン駅周辺は人だらけでしょう。今回、3泊4日でソウルを歩いてきましたが、韓方医学の話を聞けたり、行きたかった店に行ったり、まぁ充実していたと言えば言えますが、けっこうエナジィを使いました。最終日は台風も来ていたりで、やはりソウルを歩くなら団体。でなければ地方をのんびり汽車中心で、そんな旅がいいかなぁと感じた私です。

 行きたかった店というのは数年前に下調べもせずに弘大前の繁華街をぐるぐる聞いて歩いて探したけど見つからなかった「コプチャンチョンゴル」という店です。70年代、80年代の音楽を流してという店。大昔の韓国語ジャーナルの付録CDに登場した店です。知り合いの先生が社長ニムアジョシとも知り合いだとのことで、挨拶もできました。長年の夢が果たせた気持ちです。

|

« とうちゃんの自転車日記628 旧街道をたどって長岡へ | トップページ | 普通の韓国を探して3857 김기찬사진집 골목안 풍경 전집 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55235890

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3856 祭基洞 東医宝鑑タワー:

« とうちゃんの自転車日記628 旧街道をたどって長岡へ | トップページ | 普通の韓国を探して3857 김기찬사진집 골목안 풍경 전집 »