« とうちゃんの自転車日記633 旧街道で見附から長岡へ1 | トップページ | すばらしい韓国の食事703 冷麺美味し 仁川空港4階にて »

2012年7月29日 (日)

普通の韓国を探して3867 夏から秋の韓国の風物詩 방역(防疫)

461

 何度かここでも紹介している「パンgヨk(防疫)」です。場所は仁川空港の到着階の東の端。空港での写真は原則禁止ですが、ターミナルも飛行機も写っていないのでいいでしょう。

 

 最初に見たのは全北の井邑市の夜、たしか9月後半だったと思いますが、トラックの荷台に2基のジェットエンジンのような噴射装置を積んだのでの大掛かりな街の防疫でした。その後、軽トラックあり、オートバイあり、そしてこんな人1人での手持ちの噴射装置ありで、防疫、あっちこっちで見ています。

 今の時期、田圃とかでの消毒、新潟でもしばしば見かけられますが、都市中心のこんな防疫、主には蚊を対象にするものですけど、日本では見られない風景です。ソウルでも、地方都市でも、韓国の方にとっては別に珍しくもない風景なのでしょうが、外国人である我々から見ると韓国ならではの風景になります。今頃から、たぶん11月の寒さが本格的になる直前まで、韓国のあちこちでこんな蚊の防疫、やっているのでしょう。似ているけど違う、2つの国です。

|

« とうちゃんの自転車日記633 旧街道で見附から長岡へ1 | トップページ | すばらしい韓国の食事703 冷麺美味し 仁川空港4階にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55303416

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3867 夏から秋の韓国の風物詩 방역(防疫):

« とうちゃんの自転車日記633 旧街道で見附から長岡へ1 | トップページ | すばらしい韓国の食事703 冷麺美味し 仁川空港4階にて »