« 普通の韓国を探して3880 김기찬선생님도 다닌 셔울의 오래된 동내3 | トップページ | 普通の韓国を探して3881 キムギチャン先生も歩いたソウルの古い町4 »

2012年8月11日 (土)

すばらしい韓国の食事706 5000Wの幸福 コギアンジュと長寿マッコリ

345_2

 ソウルの下町、90年代末から通っているスンデチプです。スンデクッパpの他にコギアンジュといって、こんなふうな茹で肉、茹でた内臓を出してくれます。クッパpにも内臓、肉は使うので夕方になると内臓は品切れ、いつも「肉しかないけど」とアジュマが言う店です。似たようなスンデ屋の茹で肉、どこでも出すと言えばそうですが、知っている限りではここのスンデ、茹で肉、一番美味しく感じます。近所には同業他社もありますが人気は断然ここ。夏は屋外の広場でも食べることができる人気店です。この他にオマケでクンムル(豚骨、肉、内臓を煮てとったスンデクッkのスープ)も出るのですがこの日はもったいないからいらないと言っての一色でした。キムチも遠慮して出さないでもらいました。


347_2


348_3

 皮付きの豚の頭の肉、いろんな部位を切ってくれます。これが一皿オマケ含め3000W、酒が2000W。10年以上値上げしていません。酒類は普通は3000W、それだけでも安い店ってわかります。珍しいくらいに安いマッコリ2000Wです。


349_2

 ただ、禁煙都市ソウル、ここも店内は禁煙。喫煙者は外へ、ということでしょう。壁の値段表、安いでしょう?美味しくて安い、人気があるのもうなづけます。


350_2

 前はロール紙だったのが、こんな包装の業務用休紙ができたようです。

 小柄なアジュマともっと小さいハルモニ2人でやっている店、古い読者の方で、わかる人はわかってるでしょうが、場所は内緒にしときます。これ以上お客さんが行くと迷惑になる、そんな繁盛店です。帰り際、「そろそろ値上げ(引上)したら?」とアジュマに言って店を出ました。5000W(350円)の幸福です。

|

« 普通の韓国を探して3880 김기찬선생님도 다닌 셔울의 오래된 동내3 | トップページ | 普通の韓国を探して3881 キムギチャン先生も歩いたソウルの古い町4 »

コメント

いいお店ですね。私もこんなお店を発見して常連さんになりたいです。スンデ、スンデククのお店はメニューは同じようで、出てくるモノの質はお店によって結構違いますね。

投稿: つかまん | 2012年8月11日 (土) 13時24分

コメントありがとうございます

 地元のお客さんで混んでいる、そんな店はまずハズレはありません
。スンデは安い普通のやつなので特別なことはありませんが、茹で肉はここ、美味しいんですよ。外のテーブルで飲むのも一興。なんたって今は珍しくなった酒2000Wの店です。一種、立石のうちだみたいなものかもしれません。

投稿: おとう | 2012年8月12日 (日) 07時54分

저녁 먹은지 오래 된 제 앞에 김이 모락모락 나는 순대가 아른아른..

순대 고기 한 점 입에 넣고 청양고추 된장에 찍어 もくもく 꿀꺽! 그리고 소주 한 잔 입에 탁!

よだれが出ちゃってるよ..^^*

投稿: 권병기 | 2013年1月18日 (金) 23時58分

 本文にも書きましたが、ここ、周囲にも同じような店があるのにここだけ混んでいる人気店です。メニューを見てもとても安いですし、味もいいのです。焼酎、マッコルリが2000Wというのは今時珍しいですよね。

 別の項で書いたのですが、この店、소주반변1000Wというのもあるのです。お金が無い人のためなのか、少しだけ飲みたい人のためなのか、それを知った時、サービスの良さにも驚いた店です。

投稿: おとう | 2013年1月19日 (土) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55396792

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい韓国の食事706 5000Wの幸福 コギアンジュと長寿マッコリ:

» これはレッドカード!鮫島彩がお尻を触られるシーンが放映された【鮫島事件】 [これぞ鮫島事件!鮫島彩がお尻を触られた!なでしこジャパン女子サッカー決勝]
ロンドン五輪決勝試合中に鮫島彩がお尻を触られた!なでしこジャパン女子サッカーなんという鮫島事件! [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 03時36分

« 普通の韓国を探して3880 김기찬선생님도 다닌 셔울의 오래된 동내3 | トップページ | 普通の韓国を探して3881 キムギチャン先生も歩いたソウルの古い町4 »