« 普通の韓国を探して3905 コエックス早朝ウォーク | トップページ | 普通の韓国を探して3906 140番のバスに乗って3 »

2012年8月31日 (金)

とうちゃんの自転車日記665 県道13号線 桜坂峠

023

 桜坂峠と言っても新潟県民、1%も知らないのではないかと思います。柏崎市の折居というあたりから吉川町に越える峠で、かなりの難路です。もちろん冬季は閉鎖。そんな道を自転車で行けたらいいな、と思って下見をしました。1枚目は峠の頂上から吉川町側へ少し下ったあたり。工事の車が少しだけいました。


024


025

 もう少し下ると尾神岳方面への林道の分岐がありました。舗装されてはいますが山の中腹を行く細い道です。道標があるもののこんな状態。前はハンググライダーなどの施設があり、大学の先輩がそこの常連だったりしました。80年ころの話ですのでバブル期にさしかかる景気のいい時代。降りて、また道具を運び上げるのは誰がやるのでしょう?贅沢な遊びですよね。


026

 またも分岐。後で地図を見てわかったのですが、右へ下るのは吉川町の一番奥の集落川谷への道。左が大島村へのやはり下りの道。けっこう利用されているようで、右の道を上ってきて左の道へまた下る車がありました。私も左へ行きます。正面の山は前に紹介した浦川原村の小麦平方面だと思います。高山ではありませんが、山深さにかけてはかなりの場所です。


030

 動物のフンがありました。同じ場所にやる習性があるのは何だったかな?狸かなんかでしょうか?


031

 振り返れば尾神岳。このあたりの下にも吉川町の集落がいくつかあるのです。無駄にガソリンを使うのには反対の私ですが、この辺だと車が無いと暮らせないのかなぁ、やはり。

|

« 普通の韓国を探して3905 コエックス早朝ウォーク | トップページ | 普通の韓国を探して3906 140番のバスに乗って3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55545744

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記665 県道13号線 桜坂峠:

« 普通の韓国を探して3905 コエックス早朝ウォーク | トップページ | 普通の韓国を探して3906 140番のバスに乗って3 »