« すばらしい韓国の食事707 郊外型レストランでオリ燻製クイ | トップページ | 普通の韓国を探して3897 ソウルソウルソウル  »

2012年8月26日 (日)

とうちゃんの自転車日記660 旧川西町大白倉

122

 県道326号線、倉下山付近から西側の風景です。東側はけっこう深い山になっていますが、稜線の西、小白倉、大白倉という集落のある側の渋海川のほうはかなり高いところまで田んぼがあり、今も現役のようでした。軽トラックとかは上がれる道があるのでしょうが、すぐ下に見えるのにこの道からはかなり急な崖になっています。遠くの山は八石山。いくつかのピークが並ぶ山で、刈羽三山の一つです。


123

 もう少し左、同じ場所からの風景です。こっちの山は割合近くの立派な山が黒姫山、遠くの三角のピークが海岸部にある米山。刈羽三山の残り2つが見えました。やはり田んぼがすぐ下までありますが、その先は人里は見えない感じ。でも、大白倉集落がそこらへんにあるはずです。 このあたり、渋海川、鯖石川、鵜川という3つの川の谷沿いにたくさんの山村集落がある地域。何とかうまく生き残ってほしい、そんな場所です。どんどん人が減り、集落が無くなり、田んぼも荒れ放題というのではなく、という意味です。

|

« すばらしい韓国の食事707 郊外型レストランでオリ燻製クイ | トップページ | 普通の韓国を探して3897 ソウルソウルソウル  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55508684

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記660 旧川西町大白倉:

« すばらしい韓国の食事707 郊外型レストランでオリ燻製クイ | トップページ | 普通の韓国を探して3897 ソウルソウルソウル  »