« とうちゃんの自転車日記648 新潟県は広い | トップページ | 普通の韓国を探して3879 キムギチャン先生も歩いたソウルの古い町2 »

2012年8月10日 (金)

普通の韓国を探して3878 夕暮れの黄鶴洞

357

 ソウル特別市、中区?。2号線新堂駅の北に広がる町がファンハク洞(黄鶴洞)です。何度か書いていますが、ここらへんのコプチャンポジャンマチャで90年代後半、韓国語を学んだと言っても過言ではありません。日本人観光客の多い場所だと店の人も日本語を話しますのでこちらも一生懸命になりません。いざとなれば日本語が通じる、そんな甘えを排した環境での食事、酒、会話。今でもその当時からの知り合いがたくさんいる街でもあります。


358

 ちょっと下って行けば東大門市場。ちょっと先は黄鶴洞の児童公園、通称ノリトかな?


359

 中古電気製品の店は清渓川寄りの一帯。馬場路の南側は家具関係の店が多く集まっています。業務用もあれば家庭用もあります。


360

 この辺もちょっとした山になっていますので階段もたくさん。


361

 ここは前にも紹介したかな?もうすぐ新堂駅です。

|

« とうちゃんの自転車日記648 新潟県は広い | トップページ | 普通の韓国を探して3879 キムギチャン先生も歩いたソウルの古い町2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55390147

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3878 夕暮れの黄鶴洞:

« とうちゃんの自転車日記648 新潟県は広い | トップページ | 普通の韓国を探して3879 キムギチャン先生も歩いたソウルの古い町2 »